2017年12月17日 (日)

デュアリス純正(MOP)ナビ交換、純正バックカメラ・サイドカメラも流用できます

先日ご入庫はニッサンデュアリス。純正メーカーオプションナビに
サイドカメラとバックカメラもメーカーオプション付で市販変換アダプターが無いタイプです。
 
P1090245
↑外した後ですが・・・・こんなのが付いてました。
 
 
これを売れ筋のパナストラーダCN-RE04Dに換装です
P1090236
もちろん、ステアリングスイッチも流用
P1090239


更に、純正バックカメラ流用はもちろん、
純正のサイドカメラとその補助照明(車検対応の赤外線用)もちゃんと活かして流用しちゃってます。
P1090246P1090238
(バックカメラはリバース連動、サイドカメラはナビのオプションカメラ入力に接続です)
デュアリス純正(MOP)ナビの交換は
ディーラーや量販店では「交換不可」と言われることが多いようですが
ナビ付を生業としているお店なら比較的どこでもやってくれます。
ただ、純正サイドカメラも流用までやるお店は少ないかと・・・手前味噌ですが・・・(^^;
しかも補助照明までとは・・・・(^^;
 
 
と言うわけで・・・・・1月末まではお客様感謝セール真っ最中で
各ナビとも取付工賃込でお買い得ですので是非ご相談ください!!
(とは言え、年内のご予約は30日まで一杯となってしまいましたが・・・・・)
 
 
 
 
 
        by大塚専務
 

| | コメント (0)

2017年12月13日 (水)

新型カムリ(70系)連荘ご入庫!~カーナビゲーション&カメラ取付編~

先日後入庫は発売間もない新型カムリ(70系)
P1090194


新型カムリはオーディオレスの場合、オーディオパネルサイズが9インチです。
P1090178

ゆえに、7インチ(&7インチワイド)の一般的なナビをお取付するには純正のスペーサを使用します。

今回お取付のナビはパナソニックCN-RE04WD
P1090188


連動ETC2.0、ビーコン付きのCY-DSR140Dは純正位置に設置
P1090183

ドラレコはちろんナビ連動のCA-RD02D
P1090192


バックカメラは定番でパナソニックCY-RC90KDを純正位置埋め込みです。
P1090179


新型カムリのバックカメラ純正位置取付は最近のトヨタ車の様に蓋になってはおらず
ガーニッシュとガーニッシュアンダーカバーの2つのパーツをキッチリ測って穴あけしなければならないので
チョットだけ手間がかかります(^^;)
 
こちらのお車ではガラス刻印も御依頼頂きましたm(_ _)m
 
 
 
で、その翌日ご来社はこちらも同じく新型カムリ。2連荘です。
こちらはアルパインBIGXのカムリ用9インチ、X9Z-CMです。
P1090203


オプションはフロントビューマルチカメラ、もちろんアルパインHCE-C2500FD
P1090202


マルチビューのアングル切り替えはもちろんナビ画面で可能
P1090208


で、バックカメラは2017年のアルパイン新モデル、HDRマルチビュー・バックカメラHCE-C2000RD-W
P1090198


こちらはカメラ色が選択可能なアルパインなので白、アルパインのカムリ専用取付キットを使用しておりますが
2つの車両パーツに穴あけ・・の手間は変わりません(^^;)
 
で、この新カメラはアルパインカーナビと接続時、4つのアングル切替えできめ細かく後方確認ができるのがウリ。
P1090216

ただ・・・4つのうちパノラマビューは意味が無いような気が・・・・・(^^;)
このカメラに関してはまた後日ご紹介致します。
 
 
 
 
と言うわけで、新型カムリへの市販ナビお取付もお任せください!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      by大塚専務
 

| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

AVC製マルチビューフロントカメラ、マイナーチェンジしました&市販マルチビューフロントカメラ比較2017年度

先日のブログ
”AVC製のフロントカメラは12月1日の更新でバージョン2になったとご案内しましたがその詳細は次回以降に本ブログにて・・・・・・”
と書いたので、改めてご紹介&それに伴い現時点での市販フロントビューマルチカメラの簡単な比較を記載致します。
   
  
   
まずはAVC製のフロントカメラのバージョンアップに関しては
カメラ自体の性能は全く同じで価格・モード・切り替えスイッチの3点のみの変更です。
 
その1の価格。ズバリ!安くなりました!!!これはうれしいですね(^_-)-☆
前バージョンHMFB-CAM01は税込¥18,360-でしたが
新バーションHMFB-CAM02は税込¥17,064-と若干ですが値下げです(^^)/

次にその2のモード。3つのアングル切り替え(モード)のうち、
前バージョンHMFB-CAM01のCORNER+FRONTが
新バージョンはWIDE(全画面)となり、実用性を重視したアングル設定になりました。
(他の2つ、CORNERとTOPは変更なしです)
 
↓こちらが今までのCORNER+FRONTに変わって採用の180度ワイドビュー
P1090159


そして従来通り一番使うコーナービューの左右画角の広さはこのカメラの強み
P1090161

*写真はすべて前ブログで記載のアクセラBMマツコネに接続の物です。
 設置・撮影時の状態はこんな感じ↓
P1090151

180度ワイドビューは補正が入らない素の映像なので
広角レンズ特有の歪(魚眼レンズっぽい感じ)は出てしまいますが、
画質劣化が無いので画質がきれいで上下左右すべてのカメラ性能限界まで表示されます。
 
前バージョンのCORNER+FRONTは補正ありでせっかくの画角の広さが制限されていたので
使いところが微妙=普通はコーナーとトップだけしか使わない?イメージだったので、
広い範囲全部を一発で見える・・・と言う意味でこの変更は使い道があるかと思います。
 
で、その3は、そのアングル切り替えスイッチがブラッタイプでちょっとカッコよくなりました(^_-)-☆
ま・・・これはオマケ程度ですけど(^^;)
P1090155

当社では市販フロントカメラに関しては最初にイクリプスから発売された当初から注目し、
各社から汎用フロントカメラが発売されると実際に検証した上で、
お勧めできるものだけをご紹介してきており、AVC製前バージョンも度々ご紹介していたのですが
(その最後の記事はこちら。あ・・・これもアクセラですね・・・・)
過去の比較記事でもわかる通り、このカメラのウリは
価格の安さと画角の広さとコンパクトさ・・・だったのですが
その後、データシステムのマルチビューカメラMVC811が発売・検証してみると
(このときの記事はこちら
画角の広さは、ほぼ同等ながらも厳密に言えばMVC811が若干広い。
そして価格がMVC811の方が安い(^^;)・・・となるとこのAVC製カメラのウリは
コンパクトさのみで売り難くなるじゃん・・・・と思っていたところだったので
今回のバージョンアップはカメラ性能自体は変わらなくとも値下げ・・・って点だけで注目かと思います。
 
 
と言う訳で、ズバリ、現時点での当社お勧め汎用マルチビューフロントカメラ4種の比較は
 
画角:MVC811(データシステム)≧HMFB-CAM02(AVC)>CMOS-320(ケンウッド)>>PKG-C2500F(アルパイン)
 
価格:HMFB-CAM02>MVC811>CMOS-320>>PKG-C2500F(アルパイン)
 
コンパクトさ(取付スペースの少なさ&見ため):HMFB-CAM02>CMOS-320>PKG-C2500F>MVC811
 
画質:CMOS-320>PKG-C2500F>>MVC811≧HMFB-CAM02
 
その他補整や夜間性能:CMOS-320>PKG-C2500F>MVC811=HMFB-CAM02
 
製品&メーカーの信頼性(あくまで当社判断です):
PKG-C2500F>CMOS-320≧HMFB-CAM02>>MVC811
 
総合バランス:CMOS-320>HMFB-CAM02>MVC811と言う感じでしょうか・・・・
 
*アルパインPKG-C2500Fは接続機器・方法によりお勧め度が変わりますので
 総合バランスでは除外しました。
 また、フロントカメラで最も利用頻度が高いと思われるコーナービューのみで考察すれば
 イクリプスのフロントカメラもかなり良いのですが
 こちらはマルチビュー(アングル切り替え可能)ではないのと
 設置・接続・使用方法に制限があるので記載しておりません。
 
 
 
 
 
と言う訳で、市販フロントカメラ設置に関しては新規・増設ともに
経験多数の当社にお気軽にご相談下さい!!!
 
 
 
 
 
 
 
     by大塚専務

| | コメント (0)

2017年12月 4日 (月)

お客様感謝セール突入!初の土日!

久々の?週末の僕のお仕事の「本日のお仕事」シリーズ。
いよいよ毎年恒例年末年始の「お客様感謝セール」に突入し、最初の週末でした。
 
まずは前日以前からお預かりしていたお車のお引き渡し。
ランドクルーザープラドに取付工賃コミのサイバーナビAVIC-CZ901です。
P1000118
楽ナビからの載せ替えです。
 
お次はホンダシャトルに売れ筋&こちらも取付工賃コミのパナストラーダ首振り大画面CN-F1XD。
P1000125

ドラレコはナビ連動のCA-DR02D
P1000129

↑これの発売が遅くなった為、取付をお待ち頂くお客様が多数いらっしゃいましたが
やっと発売になり一気に取付が続いております(^^;)
 
ETCはナビ連動ETC2.0のCY-ET2000Dを純正位置に、純正のUSB&HDMIポートも流用、
もちろんナビパケのバックカメラも流用、ステアリングスイッチも10個全部使えます。
 
 
で、こっからが当日の作業。
VWティグアンに同じく取付工賃コミ(しつこい・・・・・)のパナCN-F1XD
P1090134

こちらはサイバーナビAVIC-ZH9900からの載せ替えで
バックカメラ等は流用、ETCは連動ETC2.0でビーコン対応のCY-DSR140Dに交換です。
 
 
と・・・さすがにお客様感謝セール中と言うこともあり、
ナビ付ばかりと思いきや、そこはカメラ屋?ってことで
お次はレクサスISにフロントカメラCMOS-320
P1090146
こちらは純正ナビのVTRに接続、
サイドカメラはお決まりの埋め込み型で目立たないAVC製HBS-CAM02
P1090149
こちらは設置済みだったセルスターレーダー探知機に接続、待受表示です。
  
  
お次もフロントカメラ、アクセラ(BM)でマツコネに表示です。
P1090150

アクセラはフロントカメラ取付スペースが狭いので
ベストな角度が得られるよう、一番小型のAVC製HMFB-CAM02を装着です。
 
AVC製のフロントカメラは12月1日の更新でバージョン2になったとご案内しましたが
その詳細は次回以降に本ブログにて・・・・・・
 
  
で、この作業が終わり、お客様にお引き渡し後、
次の作業は・・・・出張作業だったのですが、こちらも詳細が長くなるので
後日、本ブログにてってことで・・・・・・(^^;)
 
 
 
 
 
 
 
 
       by大塚専務
 

| | コメント (0)

2017年11月29日 (水)

BMW I3 地デジチューナー等お取付

先日御入庫はBMW I3
P1090094

BMWの完全電気自動車ですね。
 
御依頼内容は地デジチューナーお取付。
カロGEX-909DTVをAVインターフェイスを介して純正モニターに表示です。
P1090111


純正モニターは横長なのでフル画面表示より2画面表示の方が自然な感じですかね?
P1090112

表示切替はもちろん、地デジの選局操作もすべてi-Driveで操作できますので快適です。
P1090110
 
その他、前後にドラレコ、フロントはWIFI接続でスマホ操作可能なZD600WF
P1090113
リアはシンプルなDRY-ST3000d
P1090114
どちらもとってもコンパクトなので小さいお車に付けても気になりません。
本当にドラレコはここ数年で一気に進化し続けていますね。

更にドアスピーカーをカロッツェリアの2Wayユニットスピーカーに交換
P1090107


国産スピーカー設置の場合、バッフル作成が必要ですが、そのコストを考慮しても
海外製スピーカーに交換よりお安くかつ安定して良い音になるのでお勧めです。
 
 
 
と言うわけでBMW I3、テスラ、リーフでも・・・完全電気車に電装品後付けもお気軽にご相談ください!
 
 
 
 
 
 
 
     by大塚専務

| | コメント (0)

2017年11月24日 (金)

フリードにナビお取付!市販キットが出たのでチョット角度付けられます(^^;)

先日御入庫はモデルチェンジ依頼、やたら入庫率が高い新型フリード。
(ブログでステアリングリモコンのボタンすべて使えます・・・って紹介したのがヒット率が高いようで・・・・)
 
お取付したナビはブルーレイ再生可能で売れ筋のパナソニックストラーダ、CN-RX04D
 
P1090088


ナビパッケージの純正カメラ流用、もちろん、純正ステアリングリモコン(ステアリングスイッチ)もすべて使用可能です。
P1090091


で、ホンダ車の場合、市販ナビお取付にはブラケット+パネル+ホンダ車用+アンテナ変換が必要なのですが
新型車の場合、これがセットになった市販キットが発売されるまで時間がかかったりします。
 
その場合は純正ブラケットとその他のパーツがセットになった市販のホンダ車2DIN汎用キットを組み合わせて取付けます。
   
この新型フリードも今まではキットが発売されていなかったのですが
先日シャストフィット社から専用キットKJ-H62DEが発売になったので今回はこちらを利用。
 
このキットの場合、取付ブラケットにちょっと工夫がしてあり、
少しだけですがモニターを純正より立てた状態で設置することができます。
 
P1090092
↑ちょっとわかりにくいですけどナビモニターのパネル(&2DIN隙間埋めパネル)の端が
オーディオパネルと面一ではなく、斜めに立っているのが解るかと思います。
純正ブラケットだと、ここが全く同じになる=画面が結構上向きになるのですが
市販キットだと少しだけですが画面が下向きにセット出来て
使用状況によっては見易くなるわけです。
 
もちろん、フラットな方が良い、と言う方には純正通りのフラットな取付も可能です。
 
ホンダ車用の場合、純正だとナビ画面が結構上向きの作りが多いので
市販キットではこのようなタイプも出ているのです。
 
 
 
 
と言うわけで、新型フリードはもちろん、各車種ナビお取付も是非お任せください!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
        by大塚専務

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

新型N-BOXにナビお取付!もちろん純正ステアリングスイッチも全部使えます!

先日御入庫は平成29年9月にモデルチェンジした新型N-BOX
P1090058

軽ながらもホンダセンシング搭載で半自動運転が可能なので
お客様も当社にご来社の際は「殆どアクセルを踏まなかった」との事、すごいですねぇ~~
 
で、お取付したナビはブルーレイ再生可能で売れ筋の
パナソニックストラーダ、CN-RX04D
P1090061


ナビパッケージでしたので当然、純正リアカメラは流用、
純正ステアリングスイッチもすべて使用可能です。
P1090071

(↑下のオン&オフフックと発話のボタンは市販ナビ取付の場合はチョット配線加工しないと使えません)
P1090067

リアモニターは同じくパナの室内確認用カメラ付のCA-RMC900Dをお取付致しました。
(こちら、すでに販売終了しておりますのでお客様にお持ち込み頂きました)
 
 
 
と言うわけで、新型N-BOXへのナビお取付も是非お任せください!
 
 
 
 
        by大塚専務
 

| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

ケンウッド彩速ナビTYPE Mも取付開始!キャッシュバックキャンペーン有です!

連日パナナビ話題でしたが、もちろん他のナビのお取付もありまして・・・(^^;)
先日御入庫&お取付はシエンタに彩速ナビ2017年新シリーズTYPE MのMDV-M705Wです。
P1090023


彩速ナビ上位モデルの200mmワイドタイプは
なんといってもハードキーがない・・・・すべてフラットな静電式タッチパネルなのが美しいですね。
P1090018

このTYPE Mに採用されている「アクティブオーバーレイGUI」は
地図上に操作ボタンが浮かび上がる・・ってこれも面白い&演出としてはカッコイイですけど
あんまり意味はないかな(^^;)
バックの地図はぼやけて見せるので見えませんからね。
P1090027

しかし、マイメニューや新INFOウィンドウモード等、
各画面のデザインや見やすさはスタイリッシュで好感が持てます。
そしてなにより彩速ならではのレスポンスの良さでそれらのデザインや配置が活き、より操作性が良く感じます。
 
 
ケンウッドナビは現在キャッシュバックキャンペーもおこなっており、
お買い得となっておりますので是非この機会にご検討ください!。
 
 
 
 
        by大塚専務
 

| | コメント (0)

2017年11月11日 (土)

ソリオ~カーナビゲーション+フリップダウンモニター+全方位モニター全流用編

ソリオにカーナビゲーションを取付しました。
機種はパナソニックのストラーダ「CN-RX04WD」です。
P1080996

ブルーレイ再生可能なのが魅力の本モデル、
後席でもブルーレイ画像を・・・ってことでフリップダウンモニター、
カロッツェリアTVM-FW1020-SをHDMI接続でお取付
P1090002
純正の全方位モニターはもちろん流用、以前本ブログでご紹介済
バック時はもちろん自動表示
P1090010

バック時以外も
P1090007
また、画像のパターン切り替えも可能です。
P1090009


あと、写真撮り忘れましたがドライブレコーダーも前後に設置致しました。
最近は純正カメラ流用も当たり前になって来ましたが、
ドラレコお取付、それも前後に・・・ってご希望がめっちゃ増えております。
 
 
ってわけで、ナビお取付はもちろん、ドライブレコーダーお取付や
全方位モニター含む純正カメラ流用等、専門店である当社にぜひご相談ください!
 
 
 
 
 
 
 
           by大塚専務

| | コメント (0)

2017年11月 9日 (木)

パナストラーダCN-F1XD入荷!続々取付開始!

2017年秋の新製品が続々入荷中ですが、
その中でもイチオシのパナソニックストラーダ、
新発想大画面ナビの2017年新モデルCN-F1XDが今週初めに入荷となりました。
    
本ナビ、現在当社では取付工賃込¥145,800-でご提案しており、
ご予約も多かったので早速取付開始です!
  
   
まずはエクストレイル(T31)純正ナビからの交換です。
P1080958

バックカメラは純正流用も可能なのですが、調子が悪いってことで
パナソニックCY-RC90KDに交換
P1080968
(↑純正の台座を流用してますのでバッチリきまります)
 
ETCも光ビーコン対応ETC2.0のCY-DSR140Dを純正位置にお取付
P1080962
HDMI&USBケーブルも追加頂き、USBは純正風に
空きスペアホールに充電専用と2ソケットで設置。
P1080971


お次はインテグラ。こちらは市販ナビからの換装です。
P1080986


バックカメラCY-RC90KDも追加、ETC2.0はCY-ET2000Dをお取付
P1080973


お次はN-BOX(MC前)、こちらは純正ナビからの換装です。
P1080990
 
 
 
2016年から発売となったCN-F1シリーズは
現行車種含め、今後は専用取付キット等が発売されそうもない車種でも、
多くの車種に9インチモニターのナビが取り付けられるのが最大の魅力でしたが
2017年のCN0-F1XDではさらにモニター・使い勝手の良さ・ハイレゾ対応等、
大幅パワーアップしており、魅力の高い製品となっております!
 
当社では来年1月末まで、取付工賃コミでご提案予定ですので
この機会にぜひご検討下さい!
 
 
 
 
 
 
         by大塚専務
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧