2021年6月 8日 (火)

車関連ではありませんが(^^;) #ユピテルの見守りロボット「ユピ坊」YR-03、当社でも販売致します!

本日は車関連ではなく、当社業務とは全く関係ない製品のご紹介です。
 
モノはズバリこちら、ユピテルの見守りロボット「ユピ坊」YR-03
販売価格は税込¥69,300-となります。
Yupibow_page001
 
この製品、当社業務とは無関係ですが、ユピテルのHPを開くたび
(ドラレコやレーダー探知機は専門ですし指定店ですので・・・・)
個人的に”これ、結構良いんじゃない??”と思うことが多く・・・・(^^;)
 
製品詳細は当社の専門外?ですので上記↑メーカーHPでご確認頂くとして
この6月から発売分はおしゃべり機能や声かけ機能等の新機能が充実している様です。
 
 
で・・・・この度、この新モデルからは当社でも販売可能になりましたので
今回改めてご紹介させて頂きました(^^♪
 
とは言え、単純にこちらご検討の方は、車の電装屋である当社から御購入より、
Yupiteruダイレクトでご購入が普通の流れかと思いますので
普段当社HPや本ブログをご覧頂いていたり、
実際に当社にお仕事を頂けているお客様で本製品が気になる
・・・・って方がいらっしゃいましたら当社にご相談頂ければ幸いです・・・って程度のご案内です。(^^;)
 
とりあえず製品に関するお問い合わせはメーカーにお願いするとして
当社にてご購入御希望のお客様はメールにてお問合せ下さいm(_ _)m
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      by大塚専務

| | コメント (0)

2021年6月 1日 (火)

何度も言いますが、ドラレコの #駐車中監視はリスクがあり電装屋はお勧め致しません!・・が、その上での最後の砦?の外部バッテリー、iCELLの新ラインアップ発売です!

もう何度も書いておりますが、ここ数年は圧倒的に需要が多く
当社でも今は主業務?ともいえるドライブレコーダーお取付の中でもご要望の多い
駐車中監視に関しては電装店である当社としては
”多かれ少なかれ、車両バッテリーに負担がかかるのでお勧めしません!”と
本ブログでもHPでもメールでのお問い合わせでも一貫してお勧めしておりません。
 
その上でも駐車中監視をご希望のお客様には
最後の砦?としてべストではなくともベターな選択として
ドラレコ用外部バッテリーの導入を御提案しております。
 
で・・・・そのドラレコ用外部バッテリーで「MIGHTYCEDLL EN6000/EN12000」「iCELL」を
発売しているikeep社から新製品が発売となりましたのでご紹介です。
Icellb12a
 
とにかく大容量がウリだったiCELL(422Wh)の新ラインアップとして
iCELL-B6A(76.8Wh)当社販売価格¥33,800-(以下各税込)
iCELL-B12A(153Wh)当社販売価格¥43,800-
の2機種が新発売となりました。
 
各機種のスペック詳細はリンクを貼ってありますのでそちらでご確認頂くとして・・・&
ご確認頂くと・・・おそらく・・・
”ん??スペック的にはMIGHTYCEDLLEN6000/EN12000と大差ない様だけど・・・何処が違うの??”
と言う疑問を抱くかと思います。
 
これについては最初は僕も同じで、ikeepさんから新製品の案内と販売契約書が送られてきたときに
直ぐに「MIGHTYCEDLLとEN6000/EN12000との違いは?」「ほぼ同スぺックなのでどう売り分ければ?」と質問してしまったほどです。
 
そう、最初はiCELLの新型で容量を抑えたもの・・・って事でリチウムイオンバッテリーで
小型になっているのかと思ったら、サイズはMIGHTYCEDLLとほぼ同等よりちょっと大きい&
使用電池もリチウムイオンではなくMIGHTYCEDLLと同じ「LiFePO4」(リン酸鉄リチウムバッテリー)・・・・
ゆえに、スペックはほぼ同等なわけです。
 
で・・・・前者の「MIGHTYCEDLLとEN6000/EN12000との違いは?」に関しては
僕のつたない話より、いつものごとく?「LaBoon!!車とカー用品の研究室」でOmi様が解かり易く解説しておりますので
詳細はこちらでご確認ください。
 
 
上記リンクに記載の通り、
 
1.性能はMIGHTYCEDLL EN6000/EN12000と同等
2.保証期間が2年(MYGHTYCELLは1年)
3.後日発売予定の増設電池パックに対応(発売時期・価格未定)
4.ドラレコへの給電、本機への充電を停止するスイッチを前面に搭載
5.ディスプレイパネルで大体の電池残量が把握できる
6.MIGHTYCEDLLより大きさちょっと大きめ、価格はちょっと高め
7.iCELLは13V台の固定電圧(昇圧)、MYGHTYCELLは満充電時の13V台から徐々に電圧が下がって行く
8.iCELLはヒューズ取り出し電源3種が付属
9.アクセサリー電源接続方法の違い
 
となります。
 
で・・・上記1.~3.及び6.は、まあその文面通りですが
4.及び5.は嬉しい新機能のように思えつつも、実際には補助バッテリーはシート下等見えない所に設置するので
実運用面ではあまりメリットは無いかと思います。
特にスイッチに関しては駐車中監視を状況に応じて使い分けたい方には有効のように思えますが
本体部のシート下等に設置の本体スイッチ操作より、手元にオンオフスイッチを付けるORドラレコ本体部で操作(機種によります)
・・・の方が手間は少ないと思いますので。
 
7.の電圧昇圧機能に関しては組み合わせるドラレコに電圧制御が入っている場合は有効で
当社としてはこれが一番のメリットかと思います。
と言うのも、駐車監視対応のドライブレコーダー&オプションの多くは電圧制御機能が付いており、
たとえばその設定電圧下限が12Vだったとすると、外部バッテリーの電圧が12V 以下になれば
ドラレコ側で駐車中監視を終了してしまいますが、実際には殆どのドラレコは
12V以下でも(機種によりますが10Vでも)作動しますので、せっかくの外部バッテリーの残り容量が無駄になってしまう訳ですが
電圧昇圧機能が付いていれば、外部バッテリーの最後の一滴まで使いきれますので、その面では有効かと思います。
 
 
8.に関してはikeep社の製品が基本的にはネット販売であり、
取付はDIYもしくは持込にての取付の為、そこを考慮しての付属品かと思います。
(ただ・・・実際には付属ヒューズ取り出し電源をそのまま使える車種は少ないですが・・・・)
この点からも今回の新iCELLに関しては当社としてはネット販売を考慮した部分が多いと考え、
DIYでお取付ならMYGHTYCELLより新iCELLかと思いますが
当社でご購入・お取付でしたら新iCELLのメリットは7.の電圧昇圧機能がメインかと思います。
 
まぁ、これも組み合わせるドラレコや使い方によりますので
ご検討の方はご希望詳細ご記載の上、メールにてお問合せ下さい。
 
 
尚、iCELL新ラインアップ発売に伴い、従来のiCELL(422Wh¥87,780-)はiCELL-B40Aとなります。
 
 
オマケ:
ドライブレコーダー+常時録画=駐車中監視?に関しては
「LaBoon!!車とカー用品の研究室」でOmi様が記載しておりますので
よくわからない・・・・って方はこちらもご参考になるかと・・・・・・・・・・・
 
   
   
   
   
          by大塚専務
 

| | コメント (0)

2021年5月30日 (日)

お好きな方のみへのご紹介? #スターウォーズのドライブレコーダー・・・お好きな方ならアリか??とりあえずご紹介しときます(^^;

えっと・・・現在の車両運行では必須アイテム?のドライブレコーダーで
主流の前後2カメラタイプのご紹介ですが
イロモノ?部類で限定販売ですので当社HPには掲載せず本ブログのみでのご紹介です。
 
ものはズバリこれ↓スター・ウォーズドライブレコーダーSW-MS01
Swms01  
 
まぁ・・・・詳細はメーカーHP↓でご確認ください。
 
 
 
簡単に言えば、性能・機能的にはFULL HD画質・HDR/WDR・駐車監視(要オプション)・GPS・Gセンサーと
近年の2カメラドラレコとしては標準的な性能ですが、セーフティ機能もあります。
他の最新モデルにあるSDカードフォーマット不要機能は有りませんが、フォーマット喚起換気機能は有ります。

最大かつ他のドラレコでは絶対ありえない特徴&ウリは
フロントカメラ(本体&モニター付)はスターウォーズに出てくるデス・スターIの形状、
リアカメラはタイ・アドバンストx1の形状、起動音と停止音はもちろん、おなじみのあのサウンド・・・・
 
と・・・・ファンならたまらない?製品なのかと・・・・・・・
まぁ・・・このモデルの場合は機能や性能より欲しいと思うか思わないかでしょう・・・(^^;)
 
かつてのナイトライダーのレーダー探知機、ふなっしーのポータブルナビや
ユピテルの霧島レイシリーズと同じく、好きな方は買う、興味が無い方のはまったく無縁の製品かと思いますので。
 
 
ちなみに当社販売価格は税込¥44,000-となり、
ご注文頂いてからのお取り寄せとなりますが、限定品ですので販売完了時はご容赦下さい。
かつてナイトライダーのレーダー探知機を本ブログで紹介した際は
販売完了後も数年間問い合わせがありましたので念のため・・・・・・
 
 
正直、これ、紹介するつもりはなかったのですが
僕自身は映画のスターウォーズシリーズはスピンオフ作品含め
すべて映画館で観ているスタウォーズ好きなので、とりあえず掲載してみました(^^;)
 
 
 
 
 
        by大塚専務
 

| | コメント (0)

2021年5月28日 (金)

ユピテルからニッチな製品、レーザー受光部ユニットの2021年モデル「 #LS20」密かに発売開始です(^^;)

メーカーHPでは先月中に紹介されていましたが
ドラレコの雄・・・もとい元々はレーダー探知機の雄、ユピテルから
密かに?レーザー受光ユニットの新型「LS20」が発売開始となりました。
Ls20p
詳細はメーカーHPにて↓ご確認頂く事として・・・(^^;)
 
 
当社販売価格は前モデルと同じく税込¥7,678-となります。
 
前モデルと同じく、あまりにニッチな需要の製品ですので、当社HPには掲載いたしません(^^;)
本ブログにてのみのご紹介となります。
以下前モデルご紹介時のコピペとなりますが(笑
 
何故ニッチな需要かと言うと、これ・・・レーダー探知機では無くレーザー受光部ユニット。
要するに近年普及してきた移動式小型オービスのレーザー波のみを受信し、
LED&警報音でお知らせする・・・と言う代物です。
 
もちろん、単体でも使用できますが、これだけ使っても
レーザー波受光以外の一般的なレーダー探知機の機能は一切ありませんので意味がありません。
 
要するにすでにレーダー探知機は使用しているが
ご使用中のレーダー探知機がレーザー波受光警報に対応していない・・・って場合に
追加して補足するのものとお考え下さい。
 
 
その場合のご注意点としては
ユピテル製の他レーダー探知機と接続は可能ですが
あくまで電源ケーブルの流用(分岐)のみで、
連動ではありませんので、組み合わせるレーダー探知機に
レーザー波受信の警報は表示されません。
 
要するに・・・・これからレーダー探知機を購入したい・・・と言う方には
全く無用(現行製品はレーザー波受信対応していますので・・・)で
現行品以前のレーザー波受信非対応のレーダー探知機をご使用中の方で、
”オービスデーターは常に最新に更新しているので、
まだまだ今のレーダー探知機使いたいけど47都道府県に全配備が決まった
移動式小型オービスも気になる・・・・・”
 
って方のみがご検討される製品かと・・・・・・(^^;)
 
 
 
あ・・・最後に宣伝となりますが、ここだけの御提案として・・・・
ユピテルのレーザー・レーダー探知機、
2021年モデルが上記の通りレーザー探知機能が40%以上向上で価格は従来通りって事で
2020年モデルのZ110LとZ200Lの当社在庫は現在超処分価格で販売しておりますが、
捌ける雰囲気もなく・・・来月以降も在庫として残りそうですので
上記2機種+本モデル・・・・ならレーザー探知機能は2021年モデルと同等となりますので
このセットご希望の方には2021年モデル導入よりお安い価格で御提案致しますので
興味のある方はメールにてお問合せ下さい!
 
 
 
 
         by大塚専務
 

| | コメント (0)

2021年5月 1日 (土)

流行りの汎用ドライブレコーダー兼用デジタルインナーミラー、遂に待望の国産品発売!勿論当社でも販売致します!!~ #CS1000SM~

近年の急速なドライブレコーダー普及とともに、ここ1・2年でメッチャお問合せ&ご依頼が多いのは
デジタルインナーミラー型のドライブレコーダー。
 
とは言え、これらは基本的に中華製等でアマゾンなんかでお安く売られており、
保証の問題等で当社では販売しておりませんのでお持込にてお取付・・・のパターンでしたが
遂に、国産大手メーカーのセルスターから汎用デジタルインナーミラー(ドライブレコーダー兼用)が発売されました!
品番はCS-1000SM
Cs1000smp
もちろん、こちらは当社でも販売致します!(HPへの掲載は次回更新:5月6日予定になります)
*下位機種もありますがこちらは当社では需要は少ないと思いますのでHPには掲載致しません*
 
詳細はメーカーHPでご確認頂くとして簡単に言えば、
基本はリアカメラ付属のデジタルインナーミラーでドラレコ機能有、
*ただし、ドラレコとしては前方映像を録画するためのフロントカメラはオプションとなっておりますので
一般的な2カメラドラレコとして使用したい方は
オプションのフロントカメラは必須となりますのでご注意ください。
ちなみにオプションフロントカメラは別体の為、ミラー型ドラレコを近年の車種に取付時ににありがちな
センサー類が大きく映り込んでしまう・・・って心配はありません。*
 
メーカー保証は3年、地デジ電波干渉対策付属SDカードは64GBでSDカードメンテナンスフリー、
夜間に強いSTARVIS搭載、Full HD画質録画、HDR搭載、安全運転支援機能、
駐車監視機能有(要オプション&当社非推奨・使用したい方は外部バッテリーも追加をお勧めします)、
交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度等々、
現行の2カメラドラレコとしては申し分のない仕様となっております!
 
この手の中華製ドラレコに良くあるバック連動機能(画面が少し下がりガイドラインが出る)は有りませんが
バック時に下部を確認する際はハードキー操作のバックモードが使用できます。
全体的な操作感は中華製の方が直観的に操作できる感じはありますが
総合性能・安心度も考えたら、お勧めかと思います&超売れそうな予感が・・・・(^^;)

ただし、汎用品と言っても純正ミラーに被せて取付けするタイプですので
車種=ミラー形状やミラーについている機能等によっては取付できない車種も御座いますのでご注意ください。

 


気になる当社販売価格(各税込)は今日現在のところ
インナーミラー:CS-1000SM¥46,200-、
オプションフロントカメラ:GDO-38¥9,900-、
駐車監視ケーブル:GDO-41¥4,400-
となります。
 
既に初回出荷はされておりますが、早期予約分のみとなっており、
現在入荷待ち・ご予約順より入荷次第の販売となります。
 
本体は若干在庫御座いますが多分皆様必須のオプションのフロントカメラGDO-38の納期が未定となっており、
こちらの入荷待ち・・・と言う感じです。
(かなりかかるかもしれませんのでご検討の方はお早めにご予約を・・・・)
 
 
 
 
 
 
      by大塚専務
 

| | コメント (2)

2021年4月25日 (日)

ユピテル今月のドラレコ新製品3機種目はフロントのみのコスパ機~ #SN-ST5500d~

先日ユピテルの超売れ筋2カメラドラレコ4月発売の新機種2種をご紹介いたしましたが
これと前後して発表・発売となったのはフロントのみのコスパモデル、SN-ST5500d
Snst5500d  
現在発売中のフロントのみのコスパモデルSN-ST5400dの上位機種(後継機ではなく上位モデル・・・とメーカーは言ってますが・・・)
と言う位置付けで、その差は価格(ST5500dが¥2,200-高い:以下価格記載はすべて税込)と
SDフォーマット不要(ST5400dはこの機能なし)、3年保証(ST5400dは1年保証)、
SDカード対応は128GBまで(ST5400は32GBまで)。
ただし、ST5400dにあったセーフティ機能はST5500dにはありません。
(まぁ、近年の新車であればセーフティ機能は装備されているので不要ですが・・・)
 
  
ドラレコは前後タイプが標準?更に全方位や3カメラもでるが定着しつつある中での
フロントのみのシンプルタイプですのでSN-ST5400dご紹介記事の時と同じ内容となりますが
自分はドラレコなど全く必要性を感じ無いので付ける気もないし、そんな物にお金はかけたくないが
家族や会社や保険会社が着けろ!と煩い・・・って場合やとりあえず最低限で良いからコスパの良いドラレコを・・・・・
って方向けの製品かと思います(^^;)
 
もちろん、フロント単体型としての性能は夜間にも強い「SUPER NIGHT(スーパーナイト)」搭載、
対角160度、HRD+GPS・Gセンサー・高耐久MLC方式16GB
microSDカード付属・SDカードフォーマット不要と最新の仕様になっております!
 
当社HP掲載は次回更新時(5月6日予定)となりますが
すでに販売開始しており、当社販売価格は¥16,500-です!
 
 
ちなみにSN-ST5400dも継続販売・・・とメーカーは言っておりますが
過去の例よりおそらくそのうち販売終了するでしょうから
次回当社HP更新時にはST5500dに差し替え・・・となります(^^;)
 
 
 
 
 
 
 
          by大塚専務

| | コメント (0)

2021年4月17日 (土)

#ユピテルから #レーザー・レーダー探知機2021年モデル2機種発売開始!なんと!レーザー探知性能、史上最強 従来比約40%UP!

最近はドラレコメーカーと思われがち?ですがやっぱりレーダー探知機としては
信頼性の高いユピテルから待望の2021年モデルのレーザー・レーダー探知機2機種が発売となりました。

毎年、ユピテルのレーダー探知機はモデルチェンジしますが、基本的にはデーターが最新&
そのご時世に併せた機能追加程度って感じで、根本的な性能大幅アップ!ってことは無いのですが
今回のモデルチェンジでは、前モデル(1ピースのみ前々モデル)から対応になった
近年急速に実装されつつある移動式小型オービスのレーザー探知機能が専用新設計で40%以上向上した!ってのが最大のウリでしょう!

従来モデルとの比較イメージ
2921z1

その他新機能として「逆走注意警告」「マップズーム機能」や待受けのカスタマイズ等も充実、
最新データ搭載等は・・・いつも通りの正常進化かと思います。
まぁ、何はともあれレーザー探知機能アップがウリの1点突破であることは間違いないでしょう。

・・・・・・・と言うか・・・・レーザー探知に関しては、「凄くなった」のではなく
「今までがしょぼ過ぎたから、実用レベル近くまで追いついてきた」って感じかと思います(^^;)

レーザーを使用した小型オービスによる取り締まり自体がここ数年で登場した新兵器であり、
当然そのシステム詳細は絶対非公開ですから、メーカーも手探りで開発していくしかなく、
小型オービス登場当初はレーザー光自体の受信は不可・あくまでGPSデータからの警告のみ・・・だったのが

2019年からやっとレーザー光自体を探知できるモデルを出すも、
その探知距離はあまりに短く不安定で現実的には受信してからブレーキ踏んでも間にあわないレベル・・・・・

あ、くどいようですが、レーダー探知機は「違反しても捕まらないための物」ではなく
あくまで「違反しないよう安全運転をサポートするもの」ですので、その点は皆様お間違いなく・・・・(^^;)


で・・・それがやっと進化したってだけですので・・・・・
まぁ、この点はこの先もレーザー・レーダー探知機では伸びしろかもしれません。


その新製品は1ピースタイプがZ120L
Z120l
メーカーHPはこちらで当社販売価格は¥38,500-(税込)

セパレートタイプは相変わらずアンテナ部がバカデカイ&レーザー探知部が有るので隠して設置はできないので
一般的なモニターをダッシュボード上に設置なら、このワンピースタイプがお勧めです。
(性能は全く変わりませんので。2ピースや4ピースは構造上価格が高いだけで上位機種と言う訳ではありません)

で、モニターをダッシュボード上に設置できない・したくないって方の為の2ピースはZ210L
Z210lp
メーカーHPはこちらで当社販売価格は¥44,000-(税込)。

2ピースタイプはこのモデルからバカデカイアンテナをフロントガラス上部に設置できる
「アンテナ用宙吊り取付けステー」が付属となっております(^^♪


どちらも当社HPへの掲載は次回更新時予定ですが既に発売は開始しております!!

尚、これに伴い前モデル2種(Z110L/Z200L)はセール価格で販売中ですが、在庫完売次第終了となりますので
「どうせ、まだまだ未完成なレーザー探知性能は気にしないよ」って方は前モデルをお見逃しなく・・・・

レーザー・レーダー探知機に関してはユピテル製が
感度・誤警報対策・輸入車含むOBD接続対応・その他多彩な機能・性能は勿論、
鮮度と正確さが命のGPSデータによる警報が抜きんでており(その分更新は有料ですが・・・逆を言えば有料だから当たり前か・・・)
当社では圧倒的にお勧めしております。・・・外部入力が無いのでカメラモニターには使えませんけど・・・・(-_-;)

 

 

 


       by大塚専務

| | コメント (0)

2021年4月 8日 (木)

#ユピテル2カメラドライブレコーダーにラインアップ2種追加新発売!~ #SN-TW90do #SN-TW70d、そしてSN-TW83dはセール価格に(爆~

ドライブレコーダーでは安定した作動と信頼性で人気のユピテルから
前後2カメラモデルの新ラインアップ2機種が発売となりました。
 
当社では前後2カメラモデルではユピテルのSN-TW81d(WiFiモデル)とSN-TW83d(モニター付モデル)が
安定して売れ筋ですが、その上位モデルと下位モデルの位置付けです。
 
まずは上位モデルでWiFiタイプでSN-TW90di
Sntw90di2  
リアカメラも映像エンジンを搭載し、本体にデジタル伝送するので
同じFULL HD画質でも劣化が無くクリアな記録ができるのが特徴です。
 
これ、前モデルSN-TW80d、レーダー兼用のZ828DRのオプションリアカメラにも採用されており
実力・実績は申し分ないのですが、取付ける側の悩みとしては
ケーブルがムッチャ太くて取付作業と取付けた後の見た目にに難がある・・・ってことが・・・(^^;
 
で、新規機能としては、後方からのあおり運転対機能が追加されています。
後方接近があり5秒間続くとると「あおり運転」と判断しドライバーに音声でお知らせ、
さらに5秒間続くと「危険運転」と判断し、通常ファイルとは別ファイルに保存するという、
現代には有効な機能かと思います。
 
ちなみにウリ文句には「スマートフォンにも”あおり映像”を自動保存」とありますが
この機能はスマホで本ドラレコのアプリを立ち上げて接続していることが条件になりますので
実際のドライブ時に常にスマホをドラレコと接続して使う方は普通は居ないと思いますので、
メーカーには失礼ですが実用度は極めて低いかと思います(^^;
 
その他、従来機種と違う追加機能は、フロント単体型では搭載の多い、安全運転サポート機能搭載。
これも、便利な機能ではありますが、正直、最近の新車の場合は
殆どの車が車両自体にこの機能付いているので昔に比べるとありがたみは薄いですね・・・・(^^;
 
 
そして附属SDカードは32GBでドラレコ記録媒体としては最適な
繰り返しの上書き記録に強いMLC方式のSDカードが付属しております(^^)/これは断トツ良いですね。
SN-TW81/83dが16GBですから。もちろんSDカードフォーマット不要、さらに
万が一のカード破損時やエラー時の警告音等SDカードあんしん機能も搭載しています!
近年急速に普及したドライブレコーダーですが、設置後のトラブルの殆どはSDカードに起因することが多いので
SDカード管理対応機能や付属SDカードの充実は国内各大手メーカーでは今後も優先対応事項かと・・・
カロッツェリアもドラレコ専用SDカード発売等しておりますしね・・・・・
 
他の基本性能はSN-TW81/83dと同じで前後スタービス、HDR等搭載で
安定・高性能なドライブレコーダーとなっております。
 
気になる当社販売価格は税込¥35,200-。
同じWiFiタイプのSN-TW81dより¥5,500-アップで
デメリットはこの価格差とリアカメラの太いケーブルのみ(^^; さて、如何でしょう?
 
2機種目は価格が勝負の下位モデルでモニター有り(WiFi無し)のSN-TW70d
Sntw70d
 
こちらは過去にあった廉価版モデルをSDカードフォーマット不要、
SDカード安心機能追加、上書き記録に強いMLC方式の16GBSDカード採用で
後はSN-TW83dと大きな変わりはありません。
 
・・・って・・・・SN-TW83dの方が上位機種ですので(価格上・・・)
フレームレート等の設定や最大記録画角等、若干優れているのですが
別売SDカード使用の場合、TW70が128GBまで、TW83は32GBまで・・・・・・う~~ん・・・・・・これは・・・・・(-_-;)
下位機種(価格だけ?)の方が良いのでは??
 
気になるSN-TW70dの当社販売価格は税込¥25,300-
 
上位機種(価格だけ?くどい)のSN-TW83dとの価格差は¥4,400-。。。。
さて、如何でしょう?
 
 
 
と言うか・・・これ書いてる時点で、当社では売れ筋のSN-TW83dはたんまり在庫があり、
”来月セールで少し安くして処分しないとキツイな・・・”と思っていたのですが
すでにSN-TW70d発売されちゃってますので・・・急遽当社在庫のSN-TW83dは今月のセールにブチ込ます!!
(すでにHPのセール品&更新済です(^^;)
 
 
あ、ちなみに両機種ともすでに発売済ですが当社HP掲載は次回更新時(5月6日予定)です。
 
そして駐車監視機能(要オプション)はありますが、
近年のユピテルドラレコ同様、使い辛いく全くお勧めできないのも相変わらずです・・・・・・(^^;
 
 
 
 
       by大塚専務

| | コメント (0)

2021年2月23日 (火)

ドラレコ全盛&やっぱり駐車中監視のご要望は多いので(^^;)~ #ドラレコ駐車監視用外部バッテリー #iCELL取り扱い開始です!

ここ数年は圧倒的に需要が多く当社でも今は主業務?ともいえるドライブレコーダーお取付。
その中でも、ご要望の多い駐車中監視に関しては
電装店である当社としては
”多かれ少なかれ、車両バッテリーに負担がかかるのでお勧めしません!”と
本ブログでもHPでもメールでのお問い合わせで一貫してお勧めしておりません。
 
過去記事その1
その上でも駐車中監視をご希望のお客様には
最後の砦?としてべストではなくともベターな選択として
ドラレコ用外部バッテリーの導入を御提案しております。
 
過去記事その2
 
 
で・・・・ドラレコ用外部バッテリーに関しては
ユピテルの外部バッテリーOP-MB4000が先駆けで
当社でもソコソコ販売しておりますが
お車の使用頻度が少ない+駐車監視を頻繁に使う場合は
充電が間に合わない場合もあり、搭載(発売)から数年たった現在では
ニッケル水素電池故のサイクル回数の少なさ(300回程度)で
寿命を迎えるパターンも出ており、
現在は”どうしても駐車監視”と言うお客様には
iKeep社の「MIGHTYCELL EN6000/EN12000」をご案内することが多いです。
(こちらも注意事項は多いですが・・・・)
 
で、先日そのiKeep社より、さらにパワーアップされた、現時点ではドラレコ用外部バッテリーとしては
最強スペックで有ると思われる新製品「iCELL」が発売されました。
Icell
こちらの詳細についてはiKeep社のHP
及び
お決りの?「LaBoon!!」さんの紹介記事をご参照頂くのがお話が早いと思いますのでそちらでご確認を・・・(^^;)
 
で・・・・こちらが発表され、ネット上での情報だけで確認した時、
僕自身の正直な気持ちとして
”え?これ・・・スペックは確かにすごいけど
 充電電流15Aが150分?? って・・・・半端ない・・・・
 バッ直は必須だし配線取り回しも気を使うし
 リチウムイオンだし安全性の確保は難しいのでは?
 DIYや電気知識のない整備屋さんでの取付は危険・・・・
 と言うか、当社でもこれは責任上販売・取付はできないな・・・・”
と思っており、実際、発表後すぐにお問い合わせ頂いたお客様数人にはお断り・・・と言うか
しばらく様子見後の回答・・・・とさせて頂きました。
 
 
が、先日ikeep社より、詳細な製品仕様や保証関連の書類を頂き、
僕自身も納得したので(お客様への条件は厳しいですが・・)
販売契約を行ないましたので、今後販売及び取扱い致します。
 
当社HPへの掲載は次回更新時(3月1日予定)となりますが
本体販売価格は税込¥87,780-となります。
 
ただ、取付工賃に関しては上記の通りバッ直必須の為、
従来のMIGHTYCELL EN6000/EN12000よりはかなり高くなります。
(具体的車種や接続ドラレコ等により大きく異なりますので現車毎となります)
 
また、近年の車両ではバッテリーやオルタネーター(充電器)の電気の流れを
コンピューターで管理している車両も多々あり、
この場合、バッ直で純正品以外に15Aの電流が流れると
エラーメッセージが出たり、正常な充電制御が出来ない場合があり、
それに伴う不具合に関しては、
当社及びiKeep社では、一切責任は負えませんのでその点、ご了承頂ける場合のみ
販売・取付を請け賜わりますので充分ご注意ください。
 
 
と、以下は僕個人の正直な個人的考えとしてですが
需要(お問合せ)が多いのと取付店として掲載されていますので
販売するわけですが、コスト・リスク・実用性を考慮すると
MIGHTYCELL EN6000/EN12000で必要充分かと思います。
通常駐車している場所での当て逃げ・悪戯等が心配なら,
監視カメラ設置の方が確実ですし・・・・・って・・・これを言ったら元も子もありませんが(^^;)
 
商売抜きで本音を言えば(いや・・商売上も何度も言ってますが・・)
現時点でドライブレコーダーに完璧を求めるのは無理ですし
ドライブレコーダーはあくまでドライブ(走行中)のレコーダー(記録)ですので
駐車中監視に多くを求めること自体に無理があると思います。
 
 
・・・・・・あ・・・書きすぎですかね・・・・(^^;
  
 
と言う訳で、ドライブレコーダー設置は
電装専門店である当社にお気軽にご相談下さい!
駐車監視に関しては基本的にお勧め致しませんが
その点ご理解の上でのご相談なら
ご使用状況&ご希望にベターな御提案はできると思いますので・・・・
 
 
 
 
 
      by大塚専務
 
 
 

| | コメント (0)

2021年2月21日 (日)

ディスプレイオーディオの時代なので不本意ながら?(爆~ #CAR PLAY アダプター「VISIT ELA-X1」「VISIT ELA-X1PRO」取扱い開始です!

近年は輸入車は勿論、国産車でも社外ナビ換装不可のディスプレイオーディオ(DA)標準装備が多くなり、
市販ナビ取付が主業務の当社では仕事量が減る一方・・・・(-_-;)
 
と愚痴ッても仕方ないので、今後はDAの外部入力増設やキャンセラー等にも力を入れねば・・・と思う中、
CAR PLAY搭載車で動画再生等ご希望の方には”お??これいいじゃん!!”と
思える話題のアイテム?が発売されており、当社でも取扱を始めましたのでご紹介です。
Visit  
物はこれ↑簡単に言うとCarplay搭載車にUSB接続するだけで
YouTubeなどのネット動画を簡単に純正モニターで見れるアダプターです。
*TVキャンセラー等は不要で動画再生可能です。基本通信必須ですが
 GoogleMapはより精度を高めるオンラインモジュールを付属しており、
 オフラインナビゲーションでも十分な精度を確保します*
製品詳細&注意事項・対応車種等詳細は下記販売元HPでご確認ください。
 
 
種類は↑に記載の通り
主にトヨタ、レクサス、ホンダ、マツダ、VW、
プジョー、ボルボ、レンジローバー、フォード、シボレー、ジープ、ヒュンダイ、KIA等用の
ELA-X1 定価¥59,950-(税込)
ベンツ、アウディ、ポルシェ、マセラティ等用の
ELA-X1PRO 定価¥64,900-(税込)
 
の2種となります。当社HPへの掲載及び販売価格は
次回更新時(3月1日予定)にご案内致しますが
上記定価よりは少しだけお安く販売できると思いますので
”今すぐ欲しい!!値段教えろ~~~!!!”って方はメールにてお問い合わせください。
 
尚、対応車種含め注意事項も多い商品ですが
哀しいがな僕自身がスマホに疎い?タイプ&基本取付を必要としない
販売のみの製品となりますので、作動等詳細質問等には
お応えできない場合が御座いますので、そのあたりは上記販売元HPでご確認くださるよう重ねてお願い致します。
 
正直、これ、かなり前の発売前から仕入れ元より
”大塚さん!今こんなすごい商品開発中で近々には発売しますんで!!”と
紹介されていたのですが、上記の通り僕自身がスマホがあまり得意でない
(基本ガラケー=今はガラホとPCメイン、スマホは仕事でのナビ接続等確認用のみ使用のオジサンです)
ってこともあり、軽く流しており、発売後も売る気はなかったのですが
仕入れ元から頂いたリーフレットを事務所のカウンターに置いておいたら、
それを見た工場長やお客様が”これ!!メッチャ良いじゃないですか!!これ売れるでしょ!”
 
・・・・・と・・・僕の予想外に反応が大きい&標準装備のディスプレイオーディオでネット動画が見たいのですが、
等のお問い合わせが多い為、この度、取付が専門としての当社としては商売上の旨味はありませんが
取扱いに至る次第でございます(^^;)
 
 
尚、製品は通常在庫はせず、ご注文頂いてからのお取り寄せとなり、通常3~7日の納期となります。
 
 
と言う訳で、取付専門の当社ですが
こんな物も取扱っておりますので・・ってご紹介でした。
Elax1
 
 
 
 
 
      by大塚専務

| | コメント (0)

より以前の記事一覧