2021年9月 6日 (月)

最近お問い合わせ&お持込が多い「 #iZONE」とは?~ #ドライブレコーダーの #駐車中監視多用の方&ドラレコの仕様によっては便利??~

先日御入庫はこちら、ルノーメガーヌRS
202109061
サイドカメラお取付等でご入庫が多い車種ですが今回のこちらのご依頼内容は、
最近ではこれがメイン業務?のドライブレコーダーお取付。
 
と書きつつ・・・肝心のドラレコ写真は撮っておりませんが(^^;)
コムテックZDR035等をご購入&お取付させて頂きました。
その際、駐車中監視もご希望と言う事で
OPケーブルHDROP-14を介し、外部バッテリー・iCELL-B12Aもお取付。
(iCELLは一般的にはシート下設置ですが、このお車では物理的スペースが
 厳しかったのでトランクルーム内に設置=工賃はちょっとお高くなります・・・・)
202109062  
で、今回はこれ以外に件名の通り最近お問合せ&お持込が多い「iZONE」もお取付。
202109064
 
ん?何じゃ??iZONEって???って????
簡単に言えばドラレコで駐車中監視を行う際、
”常にどこでも駐車中監視を行うのでは無く、自宅等特定の場所では駐車中監視は行なわない”様に
ドラレコの電源を管理するアイテムなのですね。(GPSで駐車監視を行わない区域を登録・設定・作動します)
202109063
↑今回はグローブボックス内、ETCの横に設置致しました。
ルノーの右HN車のグローブボックスはメッチャ狭い・・・のですが
それでもキッチリ収まるくらい本体は小さめです。
設定時と動作確認(インジケーターでの確認)以外は触ることも少ないと思いますので
どの車種でも設置は比較的容易かと思います。
 
と・・・・・肝心のそのiZONEの作動や詳細に関しては
企画された方は・・・当社HPにもリンクが貼ってありますがドライブレコーダー専門家?ことOmiさんで、
実際に製造販売しているikeep社のサイトにてご確認ください。
 

ちなみに、ikeep社の製品に関しては当社でも外部バッテリーのiCELLは販売しておりますが
今日現在のところiZONEに関しては当社での販売無し=お持込でのお取付のみとさせて頂いておりますのでご了承ください。
(しばらく様子見で、お問い合わせやお持込があまりに多いとか、
 実際にお取付けした方からのお声によっては、近々販売するかもしれませんが・・・・・) 
でもって・・・・もともと駐車中監視自体を推奨していない当社ですが
それはさておき、この製品が威力を発揮するのは、どんなパターンかと言うと、
1番はズバリ、
こちらもお持込でのお取付がメッチャ多いVANTRUE N4等の
駐車中監視設定の様にアクセサリー電源(ACC電源)のオンオフ(キーオン・オフですね)を
認識しないタイプのドラレコ(*)との組み合わせで、自宅・勤務場地等では駐車監視不要で
それ以外のお買い物やお出かけの際は常に駐車監視したい・・って場合にはお勧め度はかなり高いかと思いますかと思います。
*ユピテルのドラレコの駐車中監視も殆どがキーオンオフを認識しないタイプですが
駐車監視モード自体への移行が手動操作必須なのでご注意を。。
ユピテルドラレコは当社一押しですが駐車中監視をご希望の方には全くお勧めできません。。。。(-_-;)
2番目は
今回の様にアクセサリー電源オンオフに対応しているコムテックドラレコ等でも
駐車中監視不必要領域では操作不要で駐車中監視を停止するので楽なのでソコソコのお勧め度となります。
ソコソコ・・・の理由はコムテックドラレコの場合は
元々駐車中監視のオンオフがワンタッチでできるので
そのワンタッチの手間と、iZONE導入のコストを比較してお客様がどう考えるか?と言う意味からです。
ご選択になるかと思います。
と言う訳で、ドラレコ駐車中監視については否定的な当社ですが、
その上でも・・・・ってご相談にはベターな御提案はできると思いますので
実際のお取付けを当社にご依頼ご検討のお客様はお気軽にご相談下さい!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     by大塚専務

| | コメント (0)

2021年8月16日 (月)

ユピテルから新ドラレコ発売!ついに来たかの4kドラレコですが・・・・なんか微妙・・・・・(-_-)・・・

ドライブレコーダーでは安定した作動と信頼性で人気のユピテルから
前後2カメラモデルの新ラインアップが発売となりました。

Zr4k


メーカーHPはこちら↓

https://www.yupiteru.co.jp/products/drive_recorder/zr-4k/


品番はZR-4K、最大のウリはなんと言ってもフロントカメラは4K録画可能です!!

 

とは言え・・・詳細をよく見るとなんか微妙・・・・・・(^^;)
(品番も4K強調でなんかヤラシイ感じが・・・・)

 

最近の新モデルでは必須のSDカードフォーマット不要もついてないし、
フロントは4Kかも知れないけどリアは普通のFULL HDでアナログ転送・・・・・

まぁ、とにかくフロントは高画質が良い!!って方には良いかもしれませんが
4K画質で録画すれば付属の32GBのSDカードに記録できるのは約60分と、
FULL HDドラレコの半分以下・・・・
そして価格は最高クラスの税込¥35,200-・・・・・

これならSN-TW84dやTW70dの方が現実的??なんて気もしますが・・・・

とりあえず当社HP掲載は次回更新時(9月1日)予定ですが
もしかしたら掲載しないかも・・・・・(^^;)

製品の方はすでに販売開始しております!!!

 

 

 

        by大塚専務

| | コメント (0)

2021年7月17日 (土)

#ケンウッドから2021年夏の新モデル発表!~彩速ナビTYPE M、注目はデジタルルームミラー型ドライブレコーダー #DRV-EM4700とポーダブルナビか?~

ケンウッドから2021年夏の新製品が発表となりました!!
コロナ禍&半導体不足で、なかなか良いニュースのない業界としてはうれしい限りです(^^)/
 
で、まずは彩速ナビ最上位機種のTYPE-M、ラインアップは変わらず
9インチフローティングタイプとインダッシュ9インチ、7インチワイドと7インチの4種類。
Typem2021  
メーカープレスリリースはこちら↓
 
 
「新・HD描画マップ」採用等のパワーアップはありますが
基本部分はマイナーチェンジと言う感じでしょうか。
 
 
で、今回発表の目玉その1は近年流行ながらも、中華製ばかりで
国産はやっと先日セルスター製が発売になるも
現在品不足で頭が痛いデジタルルームミラー型ドライブレコーダー、
品番はDRV-EM4700
Drvem4700
メーカープレスリリースはこちら↓
 
 
スペック的にはナカナカ良さそうです。
先に発売されたセルスター製はタッチパネルではないため、
中華製に比べると直観的な操作ができない・慣れるまでは辛い・・・・ってのが難点だったのですが
こちらはバッチリ、タッチパネルですし音声コマンドも搭載で使い勝手は良いかと思います。
懸念される点は、フロントカメラがミラー裏側設置のため、
車種によっては映り込みが激しいか?って事と、
カロッツェリアとケンウッドのドラレコは発売後のトラブルやリコールが多発しているので
この点のみちょっと心配・・・・・余計な心配であることを祈ります。
 
も一つ目玉その2は近年はパナソニックゴリラの独壇場?だったポータブルナビに新たに参入!
ラインアップは9・7・5型の3機種で9V型の「EZ-950」では地上デジタル放送にも対応。
ゴリラがワンセグのみなのに対し、これは有利な点かもしれません。
2021kenpnd  
メーカープレスリリースはこちら↓
 
 
現物はまだ触ってないので、ナビとしての実力がどうか?は何とも言えませんが
プレスリリースを見る限りでは“彩速ナビ”の流れで
操作性も良さそうなので、ゴリラの牙城に食い込むことはできるかも??
 
近年ディスプレイオーディオ車ばかりで、ご不満の方には朗報ではありますが、
逆に9インチとなると前方視界基準等で設置できない車種もかなりあると思いますのでそのあたりは微妙ですが・・・・・
 
 
とりあえず、各製品とも当社HP掲載は次回HP更新時(8月1日予定)となり、
当社販売価格もその時に掲載いたしますが
”もっと早く値段が知りたい!・予約したい!!”って方は、メールにてお問い合わせください。
 
 
 
 
 
 
         by大塚専務

| | コメント (0)

2021年6月29日 (火)

#ユピテル2カメラドライブレコーダーに新機種登場!~ #SN-TW100di WiFiモデル最上位機にモニター付けたモデルです~

ドライブレコーダーでは安定した作動と信頼性で人気のユピテルから
前後2カメラモデルの新ラインアップが発売となりました。
Sntw100di
 
メーカーHPはこちら↓
 
 
品番はSN-TW100di、件名の通りで先日新発売になった
WiFiモデル最上位機のSN-TW90diにWiFi機能は持たせたまま
モニターを付けたモデルです。
 
ちょっとだけ設定を弄りたい、ちょっとだけ画像を確認したいって時に
いちいちスマホ接続するよりモニター画面とハードキーで
操作する方が良い・・・・って方向けですかね。
 
 
ゆえに、モニター&ハードキー有り以外の各性能は
SN-TW90diと全く同等でリアカメラは映像エンジン搭載・本体にデジタル伝送で
劣化のないクリアな記録が可能、
後方からのあおり運転対策機能の充実、
(「スマートフォンにも”あおり映像”を自動保存」は以前も書いたように実用性は低いですが・・・)
安全運転サポート機能搭載、
(これも近年の車なら最初からついてるけど・・・)
SDカードは32GBでドラレコ記録媒体としては最適な
繰り返しの上書き記録に強いMLC方式のSDカードが付属。
もちろんSDカードフォーマット不要&SDカードあんしん機能も搭載。
前後スタービス、HDR等搭載で
ユピテル2カメラドラレコとしては価格的にも最上位となり、
当社販売価格は税込¥36,300-となります。
 
こちら、当社HPには次回更新時(7月1日予定)で
発売は7月上旬予定です。
 
 
 
 
 
 
 
 
          by大塚専務
 

| | コメント (0)

2021年6月21日 (月)

BMW X2~デジタルインナミラー取付編~写真はリベンジならず・・・・(>_<)

先日ご入庫はBMW X2
202106211  
こちらのお車、3年ほど前の納車時にサイドカメラを設置で本ブログでご紹介しておりますが
今回は今注目度大?の旬な製品、日本製で3年保証の安心な
デジタルインナミラー兼ドラレコの「CS-1000SM」お取付で前ブログのコネタ(3)のリベンジ?となります(^^;)
 
BMWってことで純正ミラーがETC内蔵タイプで分厚くデカいタイプですので
中華製の様なゴムバンドではなく挟み込みタイプのこの機種では取付が懸念されたのですが
問題無く設置可能で丁度良い具合に純正上部のETCのインジケーターも確認できます。
202106212  
こちらのお車にはユピテルのレーダー&ドラレコのZ810DR設置済でしたので
フロントドラレコ機能は不要って事でオプションのフロントカメラは設置しておりません。
 
で、前ブログでうまく撮れなかった写真ですが・・・・・・やっぱりイマイチです・・・・申し訳ございませんm(_ _)m
元々ミラーのところに映像が映し出されますが目視では非常に見易く綺麗なのですが
写真では上手く撮れません・・・・・・(単に撮影者の技術不足・・・・くどいようですが元写真部副部長・・・・・(^^;))
 
よってそこはスルーで話を進めますとこの製品、
操作性の面では中華製のデジタルインナーミラーとは大きく異なり、
タッチパネルではなく全てミラー下に設置されたハードキーにての操作となります。
ゆえに、中華製ミラーからの買換えだと、最初はかなり使い辛く感じるかもしれませんが
慣れてしまえばどうってことない&設定は一回してしまえばそんなにマメに変更するものでもない&
鏡部分に触らなくても良いので指紋が付かず個人的にはこちらの方が良いかと思います。
202106213  
↑ミラー下部のこの三つのボタンで全て操作します。(3つのボタンの横のゴムカバーはSDカードスロットです)
右の赤いボタンはクイック録画(残したい場面をイベントファイルに保存)、
左のボタンで表示1→通常のミラー→表示2→表示1→を切り替えられ、
表示1と2はお好みで拡大率や傾き・上下左右等を設定・変更可能です。
 
その設定をするときに使うのが真ん中のボタン。これを押すと各種メニュー画面が出ます
202106214
 
これが出たら左右のボタンでカーソルを動かし、真ん中のボタンで決定、そこからさらに表示される各設定項目や
再生ファイルを左右ボタンで選択し決定・設定していくという手順なります。
202106215
各種設定はかなり細かく設定できますのでデジタルインナーミラーでありがちな
”視野は広いがすぐ後ろの車も遠く見えすぎる”逆に”後の車が近く見えすぎる”等の不満も
お好みで設定できますし、2パターン設定できるので場面によって使い分けるのも簡単でこの点はかなり良いかと思います。
 
と言う訳で、現在注目の製品であり、当社でも大量発注しており
バンバンご注文下さい!と言いたいところですが、
残念ながら現在の各社ナビ等と同じく半導体不足の煽りか超品薄でして・・・・・・
今日現在のところは若干在庫は御座いますが、これがなくなると次回入荷は10月・・・なんて話もありますので
ご検討の方はとりあえず早目のご予約を・・・・・
 
 
 
 
 
 
       by大塚専務
 
 
 

| | コメント (0)

2021年6月 8日 (火)

車関連ではありませんが(^^;) #ユピテルの見守りロボット「ユピ坊」YR-03、当社でも販売致します!

本日は車関連ではなく、当社業務とは全く関係ない製品のご紹介です。
 
モノはズバリこちら、ユピテルの見守りロボット「ユピ坊」YR-03
販売価格は税込¥69,300-となります。
Yupibow_page001
 
この製品、当社業務とは無関係ですが、ユピテルのHPを開くたび
(ドラレコやレーダー探知機は専門ですし指定店ですので・・・・)
個人的に”これ、結構良いんじゃない??”と思うことが多く・・・・(^^;)
 
製品詳細は当社の専門外?ですので上記↑メーカーHPでご確認頂くとして
この6月から発売分はおしゃべり機能や声かけ機能等の新機能が充実している様です。
 
 
で・・・・この度、この新モデルからは当社でも販売可能になりましたので
今回改めてご紹介させて頂きました(^^♪
 
とは言え、単純にこちらご検討の方は、車の電装屋である当社から御購入より、
Yupiteruダイレクトでご購入が普通の流れかと思いますので
普段当社HPや本ブログをご覧頂いていたり、
実際に当社にお仕事を頂けているお客様で本製品が気になる
・・・・って方がいらっしゃいましたら当社にご相談頂ければ幸いです・・・って程度のご案内です。(^^;)
 
とりあえず製品に関するお問い合わせはメーカーにお願いするとして
当社にてご購入御希望のお客様はメールにてお問合せ下さいm(_ _)m
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      by大塚専務

| | コメント (0)

2021年6月 1日 (火)

何度も言いますが、ドラレコの #駐車中監視はリスクがあり電装屋はお勧め致しません!・・が、その上での最後の砦?の外部バッテリー、iCELLの新ラインアップ発売です!

もう何度も書いておりますが、ここ数年は圧倒的に需要が多く
当社でも今は主業務?ともいえるドライブレコーダーお取付の中でもご要望の多い
駐車中監視に関しては電装店である当社としては
”多かれ少なかれ、車両バッテリーに負担がかかるのでお勧めしません!”と
本ブログでもHPでもメールでのお問い合わせでも一貫してお勧めしておりません。
 
その上でも駐車中監視をご希望のお客様には
最後の砦?としてべストではなくともベターな選択として
ドラレコ用外部バッテリーの導入を御提案しております。
 
で・・・・そのドラレコ用外部バッテリーで「MIGHTYCEDLL EN6000/EN12000」「iCELL」を
発売しているikeep社から新製品が発売となりましたのでご紹介です。
Icellb12a
 
とにかく大容量がウリだったiCELL(422Wh)の新ラインアップとして
iCELL-B6A(76.8Wh)当社販売価格¥33,800-(以下各税込)
iCELL-B12A(153Wh)当社販売価格¥43,800-
の2機種が新発売となりました。
 
各機種のスペック詳細はリンクを貼ってありますのでそちらでご確認頂くとして・・・&
ご確認頂くと・・・おそらく・・・
”ん??スペック的にはMIGHTYCEDLLEN6000/EN12000と大差ない様だけど・・・何処が違うの??”
と言う疑問を抱くかと思います。
 
これについては最初は僕も同じで、ikeepさんから新製品の案内と販売契約書が送られてきたときに
直ぐに「MIGHTYCEDLLとEN6000/EN12000との違いは?」「ほぼ同スぺックなのでどう売り分ければ?」と質問してしまったほどです。
 
そう、最初はiCELLの新型で容量を抑えたもの・・・って事でリチウムイオンバッテリーで
小型になっているのかと思ったら、サイズはMIGHTYCEDLLとほぼ同等よりちょっと大きい&
使用電池もリチウムイオンではなくMIGHTYCEDLLと同じ「LiFePO4」(リン酸鉄リチウムバッテリー)・・・・
ゆえに、スペックはほぼ同等なわけです。
 
で・・・・前者の「MIGHTYCEDLLとEN6000/EN12000との違いは?」に関しては
僕のつたない話より、いつものごとく?「LaBoon!!車とカー用品の研究室」でOmi様が解かり易く解説しておりますので
詳細はこちらでご確認ください。
 
 
上記リンクに記載の通り、
 
1.性能はMIGHTYCEDLL EN6000/EN12000と同等
2.保証期間が2年(MYGHTYCELLは1年)
3.後日発売予定の増設電池パックに対応(発売時期・価格未定)
4.ドラレコへの給電、本機への充電を停止するスイッチを前面に搭載
5.ディスプレイパネルで大体の電池残量が把握できる
6.MIGHTYCEDLLより大きさちょっと大きめ、価格はちょっと高め
7.iCELLは13V台の固定電圧(昇圧)、MYGHTYCELLは満充電時の13V台から徐々に電圧が下がって行く
8.iCELLはヒューズ取り出し電源3種が付属
9.アクセサリー電源接続方法の違い
 
となります。
 
で・・・上記1.~3.及び6.は、まあその文面通りですが
4.及び5.は嬉しい新機能のように思えつつも、実際には補助バッテリーはシート下等見えない所に設置するので
実運用面ではあまりメリットは無いかと思います。
特にスイッチに関しては駐車中監視を状況に応じて使い分けたい方には有効のように思えますが
本体部のシート下等に設置の本体スイッチ操作より、手元にオンオフスイッチを付けるORドラレコ本体部で操作(機種によります)
・・・の方が手間は少ないと思いますので。
 
7.の電圧昇圧機能に関しては組み合わせるドラレコに電圧制御が入っている場合は有効で
当社としてはこれが一番のメリットかと思います。
と言うのも、駐車監視対応のドライブレコーダー&オプションの多くは電圧制御機能が付いており、
たとえばその設定電圧下限が12Vだったとすると、外部バッテリーの電圧が12V 以下になれば
ドラレコ側で駐車中監視を終了してしまいますが、実際には殆どのドラレコは
12V以下でも(機種によりますが10Vでも)作動しますので、せっかくの外部バッテリーの残り容量が無駄になってしまう訳ですが
電圧昇圧機能が付いていれば、外部バッテリーの最後の一滴まで使いきれますので、その面では有効かと思います。
 
 
8.に関してはikeep社の製品が基本的にはネット販売であり、
取付はDIYもしくは持込にての取付の為、そこを考慮しての付属品かと思います。
(ただ・・・実際には付属ヒューズ取り出し電源をそのまま使える車種は少ないですが・・・・)
この点からも今回の新iCELLに関しては当社としてはネット販売を考慮した部分が多いと考え、
DIYでお取付ならMYGHTYCELLより新iCELLかと思いますが
当社でご購入・お取付でしたら新iCELLのメリットは7.の電圧昇圧機能がメインかと思います。
 
まぁ、これも組み合わせるドラレコや使い方によりますので
ご検討の方はご希望詳細ご記載の上、メールにてお問合せ下さい。
 
 
尚、iCELL新ラインアップ発売に伴い、従来のiCELL(422Wh¥87,780-)はiCELL-B40Aとなります。
 
 
オマケ:
ドライブレコーダー+常時録画=駐車中監視?に関しては
「LaBoon!!車とカー用品の研究室」でOmi様が記載しておりますので
よくわからない・・・・って方はこちらもご参考になるかと・・・・・・・・・・・
 
   
   
   
   
          by大塚専務
 

| | コメント (0)

2021年5月30日 (日)

お好きな方のみへのご紹介? #スターウォーズのドライブレコーダー・・・お好きな方ならアリか??とりあえずご紹介しときます(^^;

えっと・・・現在の車両運行では必須アイテム?のドライブレコーダーで
主流の前後2カメラタイプのご紹介ですが
イロモノ?部類で限定販売ですので当社HPには掲載せず本ブログのみでのご紹介です。
 
ものはズバリこれ↓スター・ウォーズドライブレコーダーSW-MS01
Swms01  
 
まぁ・・・・詳細はメーカーHP↓でご確認ください。
 
 
 
簡単に言えば、性能・機能的にはFULL HD画質・HDR/WDR・駐車監視(要オプション)・GPS・Gセンサーと
近年の2カメラドラレコとしては標準的な性能ですが、セーフティ機能もあります。
他の最新モデルにあるSDカードフォーマット不要機能は有りませんが、フォーマット喚起換気機能は有ります。

最大かつ他のドラレコでは絶対ありえない特徴&ウリは
フロントカメラ(本体&モニター付)はスターウォーズに出てくるデス・スターIの形状、
リアカメラはタイ・アドバンストx1の形状、起動音と停止音はもちろん、おなじみのあのサウンド・・・・
 
と・・・・ファンならたまらない?製品なのかと・・・・・・・
まぁ・・・このモデルの場合は機能や性能より欲しいと思うか思わないかでしょう・・・(^^;)
 
かつてのナイトライダーのレーダー探知機、ふなっしーのポータブルナビや
ユピテルの霧島レイシリーズと同じく、好きな方は買う、興味が無い方のはまったく無縁の製品かと思いますので。
 
 
ちなみに当社販売価格は税込¥44,000-となり、
ご注文頂いてからのお取り寄せとなりますが、限定品ですので販売完了時はご容赦下さい。
かつてナイトライダーのレーダー探知機を本ブログで紹介した際は
販売完了後も数年間問い合わせがありましたので念のため・・・・・・
 
 
正直、これ、紹介するつもりはなかったのですが
僕自身は映画のスターウォーズシリーズはスピンオフ作品含め
すべて映画館で観ているスタウォーズ好きなので、とりあえず掲載してみました(^^;)
 
 
 
 
 
        by大塚専務
 

| | コメント (0)

2021年5月28日 (金)

ユピテルからニッチな製品、レーザー受光部ユニットの2021年モデル「 #LS20」密かに発売開始です(^^;)

メーカーHPでは先月中に紹介されていましたが
ドラレコの雄・・・もとい元々はレーダー探知機の雄、ユピテルから
密かに?レーザー受光ユニットの新型「LS20」が発売開始となりました。
Ls20p
詳細はメーカーHPにて↓ご確認頂く事として・・・(^^;)
 
 
当社販売価格は前モデルと同じく税込¥7,678-となります。
 
前モデルと同じく、あまりにニッチな需要の製品ですので、当社HPには掲載いたしません(^^;)
本ブログにてのみのご紹介となります。
以下前モデルご紹介時のコピペとなりますが(笑
 
何故ニッチな需要かと言うと、これ・・・レーダー探知機では無くレーザー受光部ユニット。
要するに近年普及してきた移動式小型オービスのレーザー波のみを受信し、
LED&警報音でお知らせする・・・と言う代物です。
 
もちろん、単体でも使用できますが、これだけ使っても
レーザー波受光以外の一般的なレーダー探知機の機能は一切ありませんので意味がありません。
 
要するにすでにレーダー探知機は使用しているが
ご使用中のレーダー探知機がレーザー波受光警報に対応していない・・・って場合に
追加して補足するのものとお考え下さい。
 
 
その場合のご注意点としては
ユピテル製の他レーダー探知機と接続は可能ですが
あくまで電源ケーブルの流用(分岐)のみで、
連動ではありませんので、組み合わせるレーダー探知機に
レーザー波受信の警報は表示されません。
 
要するに・・・・これからレーダー探知機を購入したい・・・と言う方には
全く無用(現行製品はレーザー波受信対応していますので・・・)で
現行品以前のレーザー波受信非対応のレーダー探知機をご使用中の方で、
”オービスデーターは常に最新に更新しているので、
まだまだ今のレーダー探知機使いたいけど47都道府県に全配備が決まった
移動式小型オービスも気になる・・・・・”
 
って方のみがご検討される製品かと・・・・・・(^^;)
 
 
 
あ・・・最後に宣伝となりますが、ここだけの御提案として・・・・
ユピテルのレーザー・レーダー探知機、
2021年モデルが上記の通りレーザー探知機能が40%以上向上で価格は従来通りって事で
2020年モデルのZ110LとZ200Lの当社在庫は現在超処分価格で販売しておりますが、
捌ける雰囲気もなく・・・来月以降も在庫として残りそうですので
上記2機種+本モデル・・・・ならレーザー探知機能は2021年モデルと同等となりますので
このセットご希望の方には2021年モデル導入よりお安い価格で御提案致しますので
興味のある方はメールにてお問合せ下さい!
 
 
 
 
         by大塚専務
 

| | コメント (0)

2021年5月 1日 (土)

流行りの汎用ドライブレコーダー兼用デジタルインナーミラー、遂に待望の国産品発売!勿論当社でも販売致します!!~ #CS1000SM~

近年の急速なドライブレコーダー普及とともに、ここ1・2年でメッチャお問合せ&ご依頼が多いのは
デジタルインナーミラー型のドライブレコーダー。
 
とは言え、これらは基本的に中華製等でアマゾンなんかでお安く売られており、
保証の問題等で当社では販売しておりませんのでお持込にてお取付・・・のパターンでしたが
遂に、国産大手メーカーのセルスターから汎用デジタルインナーミラー(ドライブレコーダー兼用)が発売されました!
品番はCS-1000SM
Cs1000smp
もちろん、こちらは当社でも販売致します!(HPへの掲載は次回更新:5月6日予定になります)
*下位機種もありますがこちらは当社では需要は少ないと思いますのでHPには掲載致しません*
 
詳細はメーカーHPでご確認頂くとして簡単に言えば、
基本はリアカメラ付属のデジタルインナーミラーでドラレコ機能有、
*ただし、ドラレコとしては前方映像を録画するためのフロントカメラはオプションとなっておりますので
一般的な2カメラドラレコとして使用したい方は
オプションのフロントカメラは必須となりますのでご注意ください。
ちなみにオプションフロントカメラは別体の為、ミラー型ドラレコを近年の車種に取付時ににありがちな
センサー類が大きく映り込んでしまう・・・って心配はありません。*
 
メーカー保証は3年、地デジ電波干渉対策付属SDカードは64GBでSDカードメンテナンスフリー、
夜間に強いSTARVIS搭載、Full HD画質録画、HDR搭載、安全運転支援機能、
駐車監視機能有(要オプション&当社非推奨・使用したい方は外部バッテリーも追加をお勧めします)、
交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度等々、
現行の2カメラドラレコとしては申し分のない仕様となっております!
 
この手の中華製ドラレコに良くあるバック連動機能(画面が少し下がりガイドラインが出る)は有りませんが
バック時に下部を確認する際はハードキー操作のバックモードが使用できます。
全体的な操作感は中華製の方が直観的に操作できる感じはありますが
総合性能・安心度も考えたら、お勧めかと思います&超売れそうな予感が・・・・(^^;)

ただし、汎用品と言っても純正ミラーに被せて取付けするタイプですので
車種=ミラー形状やミラーについている機能等によっては取付できない車種も御座いますのでご注意ください。

 


気になる当社販売価格(各税込)は今日現在のところ
インナーミラー:CS-1000SM¥46,200-、
オプションフロントカメラ:GDO-38¥9,900-、
駐車監視ケーブル:GDO-41¥4,400-
となります。
 
既に初回出荷はされておりますが、早期予約分のみとなっており、
現在入荷待ち・ご予約順より入荷次第の販売となります。
 
本体は若干在庫御座いますが多分皆様必須のオプションのフロントカメラGDO-38の納期が未定となっており、
こちらの入荷待ち・・・と言う感じです。
(かなりかかるかもしれませんのでご検討の方はお早めにご予約を・・・・)
 
 
 
 
 
 
      by大塚専務
 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧