2017年5月28日 (日)

市販ナビに接続できるサテライトビューカメラ、カナテクスから発売中!!~まずは現行アルファード用から~

最近はやり?のアラウンドビュー等の全方位駐車アシスト機能。
便利ですが基本的には純正ナビ専用で市販ナビには取付不可、また価格も高額です。
(アルパイン等でいくつか市販品がございましたが・・・・)
 
 
で、今年四月、取付キットの大手、カナテクスより、市販ナビに接続可能(バックカメラ入力使用)な
サテライトビューカメラが発売されました!
   
車種専用でまず第一弾は現行アルファード用、SV-Y001。
 
詳細はメーカーHPでご確認ください↓
 
 
 
まぁ、市販品と言っても、どの車種にも・・・ではなく車種専用ですので
今後、他車種の発売も期待したいところですが、第2弾でヴェルファイアは確実に出るでしょうけど、
そのあとはどうなんだか・・・・・(^^;
 

    
昔アルパインもヴェルアルとプリウスまでは出していましたが・・・・・
    
とりあえず現行アルファードにお乗り&市販ナビ(DOPナビも接続可能です)をつけてる方は、
このキットでサテライトビューが手に入る・・・・ってことで、
  
  
気になる値段の方は
当社販売&取付(調整含む)すべてひっくるめて税込¥149,040-となります!
(サイバーナビやケンウッドナビの様にバックカメラ入力がRCAではないタイプの場合は
 別途変換アダプターが必要になります)
   
 
決して”安い!”ってほどではありませんが、純正に比べれば安いですし、
当社でカメラを4つつけるだけでも近い値段になりますので、それを考慮すると魅力は高いかと思います。
 
 
車種専用のため、需要は少ないかもしれませんが、
仮にもカメラ屋?と言われるほど車載カメラの後付けのご依頼が多い当社としては
このアイテムを放置するわけにもいかず?この度、カナテクスの登録店になりましたので
ご報告かねて宣伝させて頂きました(^^;
 
 
現行アルファード&市販ナビをお使いの方は是非ご検討ください!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
              by大塚専務

| | コメント (0)

2017年4月21日 (金)

スマートフォン連携ナビのセレクトビューバックカメラ(スズキ)流用は・・・・・

先日ご入庫はワゴンRスティングレー(MH44)に
ナビ&ドラレコ&ETC2.0お取付
P1080283

お取付した機器はすべて以前当社でご購入頂き、
他のお車につけていたのを、お車買い替えにより載せ替えとなったCN-R500D1-D等です。
 
 
で、このお車、純正で付いていたナビがスズキ車で採用されているスマートフォン連携ナビゲーション。
これですね↓
P1080281

この場合、オーディオパネルが異形ですので別途純正パーツの2DIN用オーディオパネルが必要になります。
 
で、これに組み合わされていたバックカメラは、これも純正オプションのセレクトビューバックカメラ。
もちろんこれも流用するわけですが、このカメラはナビ本体からの電源供給ではなく、
カメラ自体にカメラユニットが別にあるため、ナビへの入力は映像信号だけです。
ゆえに映像信号だけ新しいナビに入れてやれば、ステアリング連動ガイドラインや
ビュー切り替え(純正スイッチ使用)等の機能はそのまま使えます。
P1080285P1080286

で、この際、それまでのナビのバックカメラ入力がRCAタイプなら、
すでにRCA変換されているので、そのまま接続できるのですが
スマートフォン連携ナビゲーションのように、
良くある5Pコネクターのカメラ接続端子の場合はこの5Pコネクターの映像信号をRCAに変換する必要があります。
でもって、カメラアダプターの大手?のデータシステムのカメラアダプタ適合表を見ると
セレクトビューバックカメラにはRCA004Hが適合となっております。
確かにこのRCA004Hでも適合するのですが、上記の通りこのカメラの場合、
電源ユニットは別にありますから不要。ゆえに
RCA004H↓
P1080305

の青丸の部分だけ必要で、赤丸の部分は不要なのです。。。。
 
本来なら↓こんなコネクター(変換アダプター)があれば簡単&無駄が無いのですが・・・
P1080280
こちらはマツダアテンザ(H24/11~27/1)用の市販ナビ取付キットに同梱されているもので
5Pカメラ入力から映像信号だけをRCAに変換するものですが
当社取扱メーカーではこのアダプターのみの販売設定は無かったと思います。
(ちなみにこの5Pコネクターはカメラ接続では市販品のクラリオン、純正のマツダ・ニッサン・ホンダ・スズキ車等に使用されています)
 
もちろん、こんなものを使用しなくても配線加工すれば済む話で(配線2本ですから・・・)で
当社ではそのように接続致しましたが、
DIYにチャレンジする方で
「純正配線はいじりたくない。カプラーオンだけで接続したい」・・・って方は
多少高くはつきますがRCA004Hをご使用ください・・・となるわけです。
(その際、赤丸部分の配線は一切不要です・・・)
 
今日は昨日よりちょっと需要のありそうな小ネタだったかな??
 
 
 
 
 
 
 
          by大塚専務
 

| | コメント (0)

2017年4月 7日 (金)

桜はそろそろ??そして関連なくAVC製フロントカメラ再紹介?

今年は桜が満開になるのが遅いですね。
咲き始めてから3月とは思えぬ低い気温の日が続いたからでしょうか・・・
 
当社のすぐ裏の大栗川沿いの桜は4月6日時点でこんな感じです。
P1080249_2P1080246


おそらく今週末が満開&見ごろでしょうか・・・・
当社から歩いてすぐ(駐車場から見えます)&川沿いにはずいぶん桜がある&遊歩道になっており、意外としっかり花見ができます(^^)/
P1080250


と・・・最近皆さんブログに桜の状況を書くパターンが多いのであやかってみましたが・・・(^^;
そんな、桜も咲き始めた4月、先週ですがアクセラにフロントカメラAVC製HMFB-CAM01をお取付。
新年度になってもカメラ屋?は相変わらずのようです(^^;
画角がちょっと狭くなったのが難・・・と言うわけで
今までケンウッド&アルパインに押されて影の薄めだったAVC製フロントカメラHMFB-CAM01が
ここにきてお問い合わせ&ご希望が増えてきております。
このカメラについては2015年7月30日 (木)の本ブログ

 

で前モデルHCE-C250FDとケンウッドCMOS-320、AVC HMFB-CAM01の3種を比較しております通りなのですが・・・
 
正直、他2種に比べると大手メーカーではない&画質はやはり粗いってことで
当社から積極的にお勧めはしておりません。
しかしながら、なんといってもサイドビュー時の画角の広さは必見、コストが安いのとカメラ本体サイズが小さいのも魅力で、この辺りを天秤にかけて・・・のご選択ならもちろんOKです。
今回のアクセラへのお取付でも、この位置に無理なく取り付けられるのはサイズの小さいこのカメラのみ。
P1080222

そして画角の広さは・・・前回のアルパイン&2015年版フロントカメラ比較と同じ位置に停めて・・・
P1080237P1080230


ハイ・・・しっかり道路の手前側・180度ラインまでカバーしております。
(モニターはビートソニックQBZ5=3.5インチ)
 
見通しの悪い駐車場から通りに出る際、アルパインやケンウッドでも左右からくる車は確実に画面に入りますけど、
道路の手前側すれすれを壁沿いに進んでくる自転車等は
死角になる場合があるのに対し、このカメラなら完全にカバーできるというわけですね。
 
まぁ・・・・他機種に比べると画像が粗いですが、
画角重視の方にはご検討に値するかと思いますのでご参考までに。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
          by大塚専務
 

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

アルパインフロントカメラ汎用キット復活!&前モデルとの違い

昨年のモデルチェンジ時に電源ボックスKCX-C200Bの単体販売が終了し、
アルパインナビ以外との組み合わせでの汎用使用が不可となっておりましたアルパインフロントカメラですが
今月中旬に待望の電源ボックスとセットなった汎用品、
”マルチビュー・フロントカメラ 汎用接続用電源ボックスセット PKG-C2500F”が発売となりました(^^)/
HPでは3月1日の更新時に掲載しておりますが、
メーカー希望小売価格は税込¥30,240-、当社販売価格は税込¥25,380-となります。
 
P1080172

すでに入荷&取付開始しております!
 
セット内容はモデルチェンジ後のフロントカメラHCE-C2500FD(ナンバープレートステー同梱)に
従来の電源ボックスKCX-C200Bがセットされた製品となっております。
  
2016年6月24日 (金)の本ブログ
”さようなら&ありがとうm(__)mアルパインフロントカメラ汎用は終了・・・・・今後は?” 記事で汎用終了&電源ボックス再販の希望・・・を記載致しましたが、
きっとこの声が多かったのかな?と思っております。
それはさておき、この新製品、電源ボックス自体は従来のものと同じなので
使い勝手は同じ=上記記事でも記載している通り、
・電源ボックスにカメラセレクター機能があり、一つの入力にフロントカメラ+他のカメラの2つが接続。切り替えできる。
・付属スイッチが1つのスイッチで2つのボタンがあり、カメラ表示の切り替えと、フロントカメラのアングル切り替えが1つのスイッチで可能。
 
と言う特徴・利点はそのまま、ゆえにフロントカメラ+サイドカメラ等の2つのカメラの組み合わせには
別途セレクター等不要でコストも魅了、そして何より1つのスイッチで2つの切り替えが出来るため、実際の使用ではとても便利なのです。
 
 
ただ、カメラ自体は以前のHCE-C250FDとは異なっており、付属ステーも形状変更しております。
 
それにより、以前のモデルと比べると画質が良くなったというメリットはありますが
カメラの画角が狭くなった&ステーの形状により少し出っ張ると言うデメリットがありますのでその点ご注意を・・・・・(^^;
 
この点については2015年7月30日 (木)の本ブログ
”2015年版フロントカメラ比較!&AVC製マルチビューフロントカメラ販売開始します!”
で前モデルHCE-C250FDとケンウッドCMOS-320、AVC HMFB-CAM01の3種を比較しておりますので、
以下はこの記事と合わせてご参考頂ければと思います。
 
まずは装着車両(今回はルノーメガーヌRSです)を前記事での各写真を撮った位置と同じ位置にセットします。
で、ステーの状態はこんな感じ。
P1080182


以前のステーはカメラ本体の前面がナンバープレート前面にセットされる設計だったのですが
新型ではカメラ本体の後部がナンバープレート前面より少しだけ奥にセットされる設計なので
カメラ本体が前に出る感じになります。
 
これが嫌な場合は別途市販のステーを使う必要があり、せっかくの付属ステーが無駄になります(>_<)
 
次に画角に関しては前モデルが水平180度、垂直142度だったのに対し、
新モデルは水平150度、垂直125度と狭くなっています。
単純にスペックだけみるとかなり狭くなっているようい思いますが
この手のカメラでは補正が入るので実際の映像ではそこまでの差は感じませんが・・・
 
とりあえずメインのコーナービュー
P1080179
(写真が下手で光っちゃっててすみません・・・実際はもっとキレイです。
 &モニターは7インチゴリラ、CN-G1000VDです)
 
以下は以前の記事から引用となりますが前モデルはこんな感じ
P1060063

ケンウッドCMOS-320はこんな感じ
P1060062

AVC HMFB-CAM01は
P1060054


見比べると画角はHMFB-CAM01がダントツ、CMOS-320とアルパインは同じくらいでやや狭く、
画質はアルパイン>ケンウッド>HMFB-CAM01と言う感じでしょうか。
 
 
ちなみに夜間映像はこちら・・・・
P1080186
・・・ってこれも写真の撮り方が悪くてちゃんと映ってませんが
夜間でも画像が粗くならずに色も出てます。
 
 
と、
前モデルに比べるとメリット・デメリットそれぞれありますが
やはりセレクタ&1つのスイッチってことで、他のカメラと組み合わせるなら
使い勝手の面で圧倒的に有利であることは間違い無いかと思います。
ただ、ご希望接続が3つ以上のカメラでカメラスイッチャ等で切り替えの場合はまた別の話となりますが・・・・
この辺りは接続機器や使用方法のご希望により異なりますので
様々な接続例・施工例で経験豊富な当社にぜひご相談ください!
 
 
ちなみに↑のメガーヌRSでは楽ナビポータブル(リバース連動機能なし)&バックカメラ設置済だったところを
ナビをリバース連動有のCN-G1000VDに変更、
そこに上記アルパイン汎用マルチビューフロントカメラキットPKG-C2500F、
更にお得意の埋め込み型サイドカメラHBS-CAM02
P1080184
を設置。
お客様はバックカメラのリバース連動が最優先(フロントORサイドカメラ表示時もリバースに入れればバックカメラ)のご希望でしたので
AVセレクラーを介して接続しております。
 
フロント&サイドカメラの表示&切り替えはフロントカメラ付属のスイッチと増設スイッチで。
P1080180

これにより、ポータブルナビでもストレスなく3つのカメラの表示&切り替えが可能となっております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
           by大塚専務
 
 

| | コメント (0)

2017年2月17日 (金)

マセラティグラントゥーリズモ~サイド、フロントカメラ取付編

マセラティグラントゥーリズモにカメラを取付しました。
フロントカメラはケンウッドのマルチビューカメラ「CMOS-320」です。
P1080130


マセラティのフロントカメラお取付はクアトロポルテにアルパイン製カメラを、以前にもこのブログで紹介させていただきましたが、
今回は初入庫のグラントゥーリズモ&フロントカメラだけでなく、サイドカメラも同時に取付しました。
 
P1080125

サイドカメラは、もうしつこい・・・・って感じの目立たない埋込型のAVC製HBS-CAM02です。
通常はフロント&サイドカメラ設置であれば半日~1日あれば足りるのですが
今回のマセラティグラントゥーリズモに関しては施工事例がない&資料が入手不可でしたので
余裕を持ったお預かり日程でご予約&御依頼頂きましたm(__)m
 
別名カメラ屋と言われる当社ですが、この様な場合は
取付可否及び最終お見積りは実車拝見&バラしてみてから・・・・・となりますので
その点ご了承頂き、余裕を持った日程でご予約をいただけますようお願いします。
 
各カメラの映像は設置済だったインターフェイスを利用し純正モニターに表示です。
P1080135


映像表示までの操作は多少手間が多いですが別モニター設置に比べると見た目はスマートです。
(このあたりのご選択はお客様のご希望によりお勧めは異なります)
 
 
以下オマケですが・・・・・この当社初入庫のマセラティグラントゥーリズモ。
カッコイイですねぇ~~~
 
P1080128


今回の作業を担当した工場長は
お客様のお車に関しては普段何も言わないのですが
このお車に関しては作業終了後、珍しく
”この車・・・カッコイイですね”と言っておりました。
 
僕個人としては、確かに見た目はグッドでカッコイイ車だと思いましたが
それ以上にエンジン音が良い感じで久々に個人的に欲しい車リストに載る?って感じでした。
 
*僕は基本的に車マニアではない(電装品弄りマニア・・・かもしれませんが)ので
 エンジン音なんて気にしたことがないのですが、このお車のエンジン音は
 スポーツカーっぽいのに下品ではない(スポーツカーのエンジン音って基本下品・・・更に一歩間違えると族車・・・・
 ですから・・・って・・・これは完全に僕個人の趣味&感想ですので不快に思う方がいらっしゃったら申し訳ございません)
 感じで、ここがかなり気に入りました。
 
と言う訳でマセラティグラントゥーリズモにカメラ類追加したい!って方は勿論、
その他車種でもカメラ類設置ご相談は実績多数の当社に是非ご相談下さい!
 
・・・最期に話しは全く変わりますが、本記事は当社提携店のブログ
 
 
只今、首都圏ETCキャンペーン(ETC2.0車載器導入助成)が行われております。ETC2.0を
これから新規にご購入されるお客様にとっては、大変お得なキャンペーンとなっております
ので、この機会にぜひご利用をいただけますようお願いします。
(キャンペーン詳細はこちらから・・・)




   
    
よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
           by大塚専務

| | コメント (2)

2017年1月27日 (金)

スペーシアカスタム(MOP純正ナビ付)~カーナビゲーション交換編(スズキの全方位モニターもバック時流用)

スペーシアカスタム(MK42S)にカーナビゲーションを取付しました。
機種はパイオニアのサイバーナビ「AVIC-CL900」です。
(恒例?可能な限りまこでんEXPREESパクリ風で・・・・)
P1070998

こちらのお車、メーカーオプションの純正メモリーナビ&全方位モニター(他社で言うところのアラウンドビューですね)付きで
このタイプのMOPナビの換装に関しては今日現在のところナビメーカーの資料では「未調査」ですが↑の通り交換は可能です。
 
8インチですのでスペーシア専用キット「KLS-S802D」を用意しておき、
キット付属のダイレクト接続ハーネス(KJ-S101DK相当)を使用して取付しました。
 
P1070996

<施工前の写真は撮っていなかったので取り外した純正ナビ:右上にカメラ操作用のスイッチがついてます>
 
P1080014

既設のステアリングスイッチももちろん使用可能。
インパネセンターにある純正のUSBソケットも使用できるようナビのUSBデバイス入力に接続、
別途iPhone等接続用のUSBケーブルCD-U420とHDMI入力・出力ケーブルも追加しております。
 
全方位モニター映像・・・も工場長の苦労?の末に無事接続。
バック時は純正と同じようにナビに映ります。
P1080005
もちろん、ステアリング連動での予測ガイドラインもキッチリ機能。
P1080007

このシステムは全方位の方も予測ガイドラインが動きます。
(運転席のドア開けて写真撮っちゃったので画像が変ですが・・・・失礼)
 
尚、今回の作業では前進時の表示や表示中のカメラの切り替えは
スイッチであるMOPナビを外してしまっているのでバック時のみ表示固定となっております。
 
 
 
と言うわけでスズキの全方位モニター対応メーカーOPナビを市販ナビ交換して
バック時のカメラ映像は全方位モニター含め流用したい!って方は是非ご相談ください。
 
 
 
以下余談ですが・・・・↑の全方位モニターシステムの流用、
ご相談から実際の施工まで担当した工場長はちょこっと苦労した?ようです。
 
もともとお客様はバックカメラだけ流用でも良いという御希望だったようで
バックカメラのみ流用ならカメラ屋?の当社としてみれば改造すれば簡単&確実に可能だろう・・・って
工場長の判断だったのですが、実際にご入庫後に、仮接続したらあっさり?全方位モニターも表示。
ゆえに、「これはイケル!」と作業したようですが、組み付け後のテスト段階で動作が安定しないことが判明。
最初からそうなら、無駄な?時間は使わずにとっととバックカメラだけ流用路線に変更したのでしょうが
仮接続時のみであっても実際に映るのを見てしまった工場長は欲が出て?”せっかくだから流用したい!”って思いが高くなり、
その後、さんざん検証したうえで、最終的には裏技?的接続で安定化させたようです(^-^;
 
ちなみに工場長が必死に検証している間、この日は事務仕事に追われていた僕でしたが
気になったのでググってみたところ、
他社のアラウンドビューモニター(ニッサン等)は市販ナビに表示させるアダプターが
この手のアダプターでは大手のデータシステム社から発売されていますが
スズキ用はデータシステム社で品番まで決まって発売予定だったはずが今日現在のところ未発売と言うか販売中止のようです。
多分・・この原因は工場長が悩んだところと同じ点にあるのかも・・・・と想像してしまいました(^-^;
 
尚、この接続に関しては裏技&改造ですので
当社で施工以外の場合、詳細や具体的方法に関しては一切お答えできませんのでご了承下さいm(__)m
 
 
 
 
 
 
 
         by大塚専務
 

| | コメント (0)

2016年12月 5日 (月)

いよいよ12月!お客様感謝セール突入最初の週末は・・・・・・

毎年12月と言えばお客様感謝セール&ボーナス商戦・・・ってことで
12月1日のHP更新後に一気にご予約が埋まる・・・のですが・・・
ここ2~3年は実際にボーナスが出てから?の中旬以降に一気に御予約が埋まるパターンが続いており、 今年もそんな感じ・・・なのか、セール突入後の現在の出足は鈍いです(^^;)

   
と言う訳で、セール突入後最初の土日・・・・の僕の「本日のお仕事」シリーズは
感謝セールで取付工賃込で絶対メッチャお買い得のサイバーナビをバンバン取付・・・・ではなく
いつものごとく?カメラ屋??らしく???ひたすらカメラ類でした・・・・(^^;)
  
カメラ類のお取付に関しては散々ご紹介してきておりますが、
お客様の使い方・ご希望により様々なパターンがご選択可能ですので、そのおさらいもかねて・・・・?のこの土日の作業の一部をご紹介。
 
 
まずは前日からお預かりしていたランクルプラド(150系後期)
純正ナビ(DOP:NSZT-W62G)付にフロントカメラ(ケンウッドCMOS-320)お取付
P1070800
P1070806


更にサイドカメラ(お得意の埋込型AVC製HBS-CAM02)
P1070802

サイドカメラはフロントカメラと同じく純正ナビに表示も可能なのですが、今回はお客様のご希望で専用モニター(データシステム製SSM-W5.0)を助手席Aピラー根元に設置
P1070804

サイドカメラはフロントカメラに比べるととっさの時に見たい・・って事も多いので
ナビでモニターできる場合でも使用頻度の高い方にはこのように専用モニター設置も良いかと思います。
ただし、常に映像が表示・走行中は画像が動くので気になる・・・って場合はオンオフスイッチを増設して不要なときはオフにするのもアリです。
 
と言う訳でこのお取付では純正ナビでのフロントカメラ切り替え用スイッチ、フロントカメラのアングル切り替え用スイッチ、
サイドカメラモニターのオンオフスイッチを追加増設しております。
(運転席ハンドル左の空きスイッチ部に集約しておりますので意外とスッキリ&使い易いです)
 
お次はスバルアウトバック(BS)にサイドカメラお取付(HBS-CAM02)
P1070814


モニターは外部入力のあるレーダー探知機、セルスターAR-383GAを運転席側にお取付
P1070817


セルスター等のレーダー探知機をカメラモニターとして使うパターンは過去に多数ご紹介しており、施工例も非常に多いのですが
その多くはカメラ画像を待ち受けにし、レーダー探知機とカメラ画像を常に表示・作動させるパターンで
この場合はモニター(レーダー探知機本体)は助手席側ピラー根元等、助手席よりに設置することが多いのですが
こちらのお客様のご希望は主にレーダー探知機として使用、サイドカメラは見たい時だけと言う事で
配線等をスッキリできる&レーダー探知機機能が見やすい運転席側に設置となりました。
 
 
でもって、この場合はカメラ表示用にスイッチを増設するわけですが、
増設スイッチに関しては当社では汎用性&設置位置の自由度が高い貼付型のプッシュスイッチをご用意しておりますが
こちらもお客様のご希望やお好みにより様々なタイプがご選択&設置可能・・・って事で
こちらのお客様の場合はお持込頂いたプッシュスイッチをご希望位置に設置致しました。
P1070807

お次はフォルクスワーゲン・ゴルフオールトラックにサイドカメラ(HBS-CAM02)お取付
P1070826

↑ゴルフオールトラックは初入庫・・・と言うか最初にメールでお問い合わせ頂いた際、
恥かしながらオールトラックを知らなかったので”え??ゴルフなのにトラック??”などと
自分の中でおバカなボケをかましてしまい・・・・(^^;)
(もちろん、すぐにググって理解しましたが・・・)
&ワーゲン系へのサイドカメラお取付は施工事例がない場合は意外と?苦労することも多いので
念のため、お時間は多めに頂いていたのですが、ご来社頂きさらっと確認すると
ミラー&ドア回り含め内装はゴルフ7と全く同じでしたので難なくチャチャっとお取付完了(^^;)
(とは言え、VWの場合は他車種より時間がかかります)
 
P1070822


ちなみに同時施工でドライブレコーダー:ケンウッドDRV-325もお取付致しました。
 
モニターは↑のアウトバックと同じくセルスターAR-383GAですが、こちらはサイドカメラモニターとしてはお勧めの助手席側ピラー根元にお取付
P1070824


ただし、こちらもカメラ画像は待ち受けではなく増設スイッチで見たい時だけ切り替え・・・のパターンです。
と言っても、スイッチを増設しておけば、あとからレーダー探知機の設定変更だけで待ち受けとしても使用できます。
こちらのお客様は(と言うか多くのお客様がそうだと思いますが・・・)今までサイドカメラを使用したことがなく、
待ち受けでの使用が良いのか・スイッチでの切替が良いのかは簡単には決断できない・・・・
って事であれば、とりあえずスイッチ増設しておけば、
実際にご使用になりながら設定変更等も試しつつ、ご自身のお好みや使い方に合った使用方法(設定)でご利用できる・・・ってことで、
取付後も使い方が選択ができるスイッチ増設をご選択頂きました。
 
まぁ、要は後付けカメラ増設は様々なパターンがありますが
カメラ類施工例の多い当社なら、お客様のご希望等ご相談頂ければ、それに沿うようなご提案ができるかと思いますのでバシバシご相談ください!って・・宣伝ですね(^^;)
(ただし、物理的・その他現実的にご希望には応えられない場合もございますのでその点、ご了承ください。)
 
 
最後にこの土日はカメラ屋?でしたが、もちろん本業?のナビお取付も施工しております。
P1070820

↑こちらはお得意のポルシェカレラ(997前期)にケンウッド彩速ナビMDV-D403お取付。
 
 
取付キット類がお客様お持込だったため、お客様感謝セールの取付工賃込は適用外でしたがそれでも未だにお店によっては嫌がられる?輸入車へのナビお取付に関しては熟知した電装作業専門店での取付&アフターサービスも考慮すれば十分お買い得な価格で取付できたと思います!(手前味噌ですが・・・)
 
って・・まぁ、ポルシェは輸入車の中でも得意中の得意ですし、
このお客様の場合は当社デモカー&弄り倒している闇烏ポルシェと全く同じ年式&仕様でしたので・・・・
(更にボディカラーも闇烏ポルシェと同じガーズレッド=個人的にはポルシェはこの色!と思います・・・あ・・・これはあくまで僕個人の趣味ですね)



    
と言う訳で、カメラ類やドライブレコーダー・レーダー探知機やセキュリティは勿論、
ナビお取付に関しては1月末まで各ナビお客様感謝セールで大変お買い得となっておりますので
輸入車でも施工事例多数&専門職である当社に是非ご相談下さい!
・・・・って最後も宣伝で失礼いたしました・・・・・m(__)m
 
 
*かなり頑張って価格設定した感謝セールの出足が思いのほか鈍いので焦っているわけではありません・・・・
って書いた時点で焦ってますね(^^;)*
 
 
 
 
 
 
               by大塚専務

| | コメント (0)

2016年7月14日 (木)

カメラスイチャーもこれならストレス無し!?~リーフ、カメラ3つ取付編~

先日ご入庫は完全電気自動車ニッサンリーフにカメラ等お取付。
 
まずはフロントカメラはケンウッドCMOS-320
P1070413

サイドカメラはもちろんAVC HBS0-CAM02
P1070416


バックカメラはアルパインHCE-C1000
P1070417
(純正カメラ用バックドアハンドル使用です)
 
その他ドラレコとETCもご購入&お取付頂き・・・・
 
でもってこの3つのカメラはデータシステムのカメラスイッチャCSW294でコントロールし、
カロッツェリアのオーディオ:FH-6200DVDのバックカメラ入力へ。
P1070412


このカメラスイッチャ、データシステムのカメラコントロールシリーズの中では
もっとも新しく、過去モデルの欠点を踏まえ、なかなか使いやすくなっております。
 
付属スイッチの操作で各カメラをワンタッチで切り替えられるのはもちろん、
表示時間を設定できたり、バックカメラはリバース連動はもちろん、リバース時以外も任意で表示可能、
更にリバースからギアを抜いたときに他のカメラを表示するパーキングアシスト機能もあり、
2つ以上のカメラをバックカメラ入力等、一つの入力に入れるときは重宝します。
 
更に、純正カメラ用に可変電源も装備し、純正カメラの流用も簡単、
しかも近年のホンダ純正ビュー切り替え可能なカメラでは、ビュー切り替えもできちゃうんです。
 
 
で・・・この手のカメラセレクタ類の難点は、モニターのバックカメラ連動機能を利用するので
モニターがカーナビの場合はナビ上の自車位置がずれる・・・と言う致命的欠点があるのですが
今回の様にカーナビではないモニターの接続する分には何の問題もない・・・って事で・・・・
 
 
ナビでは無いモニターに3つのカメラを接続する場合は安心してお勧めできる組み合わせです(^_^)/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
       by大塚専務。
 
 
 

| | コメント (0)

2016年6月24日 (金)

さようなら&ありがとうm(__)mアルパインフロントカメラ汎用は終了・・・・・今後は?

先日ご入庫はマセラティクワトロポルテ。
ノーズが長いお車なのでフロントカメラお取付です。
P1070256

カメラは後付・汎用としては当社では圧倒的シェアを占めたアルパインHCE-C250FD。
組み合わせる電源ボックスKCX-C200Bにより
すでに設置済だったAVインターフェイスの地デジ映像ラインに割り込ませたので低コストで純正モニターに表示できるようにしています。
P1070247

カメラ表示と地デジの切り替えと、カメラアングルの切り替えは
KCX-C200B付属のスイッチ一つで可能です。
P1070251


で、この汎用フロントカメラとしてはメッチャ利便性の高かったアルパインHCE-C250FDと電源ボックスKCX-C200B、
すでにメーカー生産は終了しており、当社でもこれが最後の1台となりました。
 
フロントカメラは後継機HCE-C2500FD(-Y)が発売されますが
こちらは基本的にアルパインナビとの組み合わせ専用で、汎用使用の為の電源ボックス等の発売予定はありません。
 
ゆえに、今後はアルパインフロントカメラを単体・汎用で使用することはでき無くなる訳です(>_<)
 
(と言いつつ・・・当社検証の結果はKCX-C200Bはそのまま新カメラでも使えますので
 これが入手できれば使用可能となりますが・・・・・・・再販してくれないかなぁ・・・・・・・)
 
 
思い起こせば約10年前、初めて市販フロントカメラが発売されたときから
”このアイテムは今後絶対普及する&便利!!”と当社お勧めアイテムとして宣伝&販売して参りました。
 
特に2008年2月9日のブログでアルパインフロントカメラを御紹介してから今日まで、
このアルパインフロントカメラと電源ボックスの需要は”カメラ屋”と言われる当社ではメッチャ高く、
おそらく全国レベルでもこのカメラを汎用で売った&取付けている数はトップクラスであると自負しております(^_^;)
 
ゆえに、今回の汎用終了は残念であるとともに、長い間ありがとう・・・と言いたい気持ちですね(^_^;)
 
 
で、このカメラ&電源ボックスが、なぜそこまで需要があったかと言うと・・・・
カメラ自体の性能はソコソコで夜間には弱い等・・・完璧ではありませんでしたが
1.カメラにナンバープレート下取付ステーが付属していて取付汎用性が高い
2.電源ボックスにカメラセレクター機能があり、一つの入力にフロントカメラ+他のカメラの2つが接続できる。
3.付属スイッチが1つのスイッチで2つのボタンがあり、カメラ表示の切り替えと、フロントカメラのアングル切り替えが1つのスイッチで可能。
 
と言う特徴・利点があった為です。
まぁ、ステーについては他のカメラでも汎用のステーを使用すれば良いだけですが、
汎用ステーは価格が5千円前後しますのでコスト的に魅了がありました。
 
それよりなにより便利&重宝したのはセレクター機能があること&1つのスイッチで2つの切り替えが出来ることでした。
 
フロントカメラをご希望のお客様はたいていの場合、バックカメラやサイドカメラ等、
他のカメラとの併用ですので1つの入力に2つのカメラだけの場合は迷わずアルパインカメラをお勧めしていたのです。
これによりセレクターは不要・スイッチは1つとコスト面で見た目も使いやすさでも最強でしたので。
 
 
が、電源ボックスが販売終了してしまった今となっては、過去を懐かしんでいても仕方ないので・・・・
今後はカメラセレクタやスイチャ等や接続モニターの選択等で対応していくようになるかと思います。
 
と言う訳でいくつか例を・・・・
 
最初はモニター側の入力が1つしかないところにフロントカメラ&サイドカメラを設置する場合。
 
まずはフォルクスワーゲン ザ・ビートル。モニターはVW純正クラリオンナビ
P1070345

クラリオンナビはバックカメラ入力以外にオプションカメラ入力が1つあります。
ここにビートソニックのカメラセレクターを入れて、セレクターにフロントカメラはケンウッドCMOS-320
P1070339

汎用ステーを使用しナンバープレート下に設置
 
サイドカメラはAVC製HBS-CAM02をセレクターに・・・
P1070338

カメラ表示は純正ナビのハードキー(オプションボタン)を押せば一発で表示しますが、
そこからフロントとサイドのカメラ画像を切り替えるためにセレクターの切り替えスイッチとケンウッドカメラのアングル切り替え用のスイッチの2つのスイッチが増設されます。
P1070344

これが今までのアルパインなら1つで済んだわけです。
 
まぁ、フロントカメラのアングル切り替えスイッチは使用頻度が低いので目立たない位置に付ける・・・って手もありかと思いますが。
 
ちなみに先日本ブログ「サイバー連荘・・・・だけど・・・・(^_^;)」 でご紹介したエスティマハイブリッドも上記ザ・ビートルと同じパターンで
2015年サイバーナビのフロントカメラ入力に同じカメラ・セレクタでの取付でした。
そのお車の場合は使用頻度の高いセレクタのスイッチはコンソールの空きスイッチ部に
P1070276

フロントカメラのアングル切り替えスイッチは運転席右の空きスイッチ部に設置しております。
P1070274

ちなみに↑このお車ではお客様の御希望でバック時以外もバックカメラ映像が見えるようにそのスイッチも増設しております。(上段右から2番目のスイッチがそれです)
 
 
次にナビではなく専用モニター設置の場合。
こちらはスバルXVにフロントカメラはケンウッドCMOS-320
P1070347
サイドカメラはAVC HBS-CAM02
P1070352
で、専用モニターとしてビートソニックDPM2を設置。
P1070353
このモニターは入力が2つあるのでセレクターは不要で2つのカメラが接続できます。
専用モニターとして需要の多いビートソニックの3.5インチQBZ5では入力が一つしかないため、
サイドとフロント両方をモニターするにはセレクターが必要なるので不適・・・となるわけですね。
とは言え、サイドカメラとフロントカメラの切り替えスイッチと、フロントカメラのアングル切り替え用のスイッチの2つのスイッチが付くのは他の接続と一緒。
で、モニター(カメラ映像)を常時表示なら良いのですが、必要ない時はモニターのオンオフもしたい・・・・って場合はモニター裏の電源ボタンでもオフできますがかなり面倒・・・・・
ってわけでもうひとつスイッチが必要になるのですが、
今回はオン-オフ‐オンのトグルスイッチを使用してサイドカメラ映像-モニターオフ‐フロントカメラ映像の切り替えを櫃のスイッチでまとめました。
P1070357

トグルスイッチは目立つ&穴あけ設置が基本なので好みが分かれるところですが
これが気にならないなら使いやすさはバッチリです!
 
 
 
と言う訳で・・・アルパイン電源ボックスの件は残念ですが、
今後も当社では別名”カメラ屋”?の名に恥じぬよう、カメラ類のお取付に関しては
積極的にご案内・ご提案していきますのでお気軽にご相談ください!!!
 
 
 
 
              by大塚専務

| | コメント (0)

2016年5月30日 (月)

相変わらずのサイドカメラネタですが・・・・・~コムテックレーダー探知機モニター編~

毎月、月末近くになるとデジカメに収めた写真を整理するのですが、
今月の写真の中でブログやHPに使ってない物をちょっとご紹介。
・・・って相変わらずの埋め込み型サイドカメラHBS-CAM02ネタですが
P1070138
こちらは現行フォードマスタング、
カメラモニターはコムテックのレーダー探知機ZERO 802V
P1070134


でもってドライブレコーダーは
アサヒリサーチ ドライブマン1080sα
P1070136


お次は
P1070158
ルノールーテシアRS
カメラモニターは同じくZERO 802V
P1070161


で、上記どちらもサイドカメラのモニターはレーダー探知機。
 
レーダー探知機をカメラモニターに使用する方法は過去散々ご紹介しておりますが
殆どがカメラ画像をレーダー探知機の待ち受け画面に設定出来るセルスター製。
 
コムテック製も一部モデルでは外部入力があり、モーションセンサー(モニター手をかざして)で画像切り替えが可能・・・ってのも過去にご紹介しており、
上記ZERO802Vもモーションセンサーでレーダーとカメラモニターの切り替えも可能なのですが
今回は2台とも、スイッチ増設し、そのスイッチで切り替えるように設置しております。
 
そう、コムテック製の場合、モーションセンサーでの切り替え以外にスイッチでの切り替えも可能なのです。
*これはセルスターも待受けで表示・増設スイッチで切り替えと選べるのと同じですが)
 
よって、お客様の使用方法の御希望によってお好みで・・・・となるわけですね。
 
 
ちなみに文中のアサヒリサーチ(ドライブマン)やセルスター&コムテック製品は
当社HPには記載しておりませんが、販売含め取り扱っておりますので
これらの製品ご検討の方もご遠慮なくお問い合わせ下さい!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                  by大塚専務
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧