2017年12月17日 (日)

デュアリス純正(MOP)ナビ交換、純正バックカメラ・サイドカメラも流用できます

先日ご入庫はニッサンデュアリス。純正メーカーオプションナビに
サイドカメラとバックカメラもメーカーオプション付で市販変換アダプターが無いタイプです。
 
P1090245
↑外した後ですが・・・・こんなのが付いてました。
 
 
これを売れ筋のパナストラーダCN-RE04Dに換装です
P1090236
もちろん、ステアリングスイッチも流用
P1090239


更に、純正バックカメラ流用はもちろん、
純正のサイドカメラとその補助照明(車検対応の赤外線用)もちゃんと活かして流用しちゃってます。
P1090246P1090238
(バックカメラはリバース連動、サイドカメラはナビのオプションカメラ入力に接続です)
デュアリス純正(MOP)ナビの交換は
ディーラーや量販店では「交換不可」と言われることが多いようですが
ナビ付を生業としているお店なら比較的どこでもやってくれます。
ただ、純正サイドカメラも流用までやるお店は少ないかと・・・手前味噌ですが・・・(^^;
しかも補助照明までとは・・・・(^^;
 
 
と言うわけで・・・・・1月末まではお客様感謝セール真っ最中で
各ナビとも取付工賃込でお買い得ですので是非ご相談ください!!
(とは言え、年内のご予約は30日まで一杯となってしまいましたが・・・・・)
 
 
 
 
 
        by大塚専務
 

| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

AVC製マルチビューフロントカメラ、マイナーチェンジしました&市販マルチビューフロントカメラ比較2017年度

先日のブログ
”AVC製のフロントカメラは12月1日の更新でバージョン2になったとご案内しましたがその詳細は次回以降に本ブログにて・・・・・・”
と書いたので、改めてご紹介&それに伴い現時点での市販フロントビューマルチカメラの簡単な比較を記載致します。
   
  
   
まずはAVC製のフロントカメラのバージョンアップに関しては
カメラ自体の性能は全く同じで価格・モード・切り替えスイッチの3点のみの変更です。
 
その1の価格。ズバリ!安くなりました!!!これはうれしいですね(^_-)-☆
前バージョンHMFB-CAM01は税込¥18,360-でしたが
新バーションHMFB-CAM02は税込¥17,064-と若干ですが値下げです(^^)/

次にその2のモード。3つのアングル切り替え(モード)のうち、
前バージョンHMFB-CAM01のCORNER+FRONTが
新バージョンはWIDE(全画面)となり、実用性を重視したアングル設定になりました。
(他の2つ、CORNERとTOPは変更なしです)
 
↓こちらが今までのCORNER+FRONTに変わって採用の180度ワイドビュー
P1090159


そして従来通り一番使うコーナービューの左右画角の広さはこのカメラの強み
P1090161

*写真はすべて前ブログで記載のアクセラBMマツコネに接続の物です。
 設置・撮影時の状態はこんな感じ↓
P1090151

180度ワイドビューは補正が入らない素の映像なので
広角レンズ特有の歪(魚眼レンズっぽい感じ)は出てしまいますが、
画質劣化が無いので画質がきれいで上下左右すべてのカメラ性能限界まで表示されます。
 
前バージョンのCORNER+FRONTは補正ありでせっかくの画角の広さが制限されていたので
使いところが微妙=普通はコーナーとトップだけしか使わない?イメージだったので、
広い範囲全部を一発で見える・・・と言う意味でこの変更は使い道があるかと思います。
 
で、その3は、そのアングル切り替えスイッチがブラッタイプでちょっとカッコよくなりました(^_-)-☆
ま・・・これはオマケ程度ですけど(^^;)
P1090155

当社では市販フロントカメラに関しては最初にイクリプスから発売された当初から注目し、
各社から汎用フロントカメラが発売されると実際に検証した上で、
お勧めできるものだけをご紹介してきており、AVC製前バージョンも度々ご紹介していたのですが
(その最後の記事はこちら。あ・・・これもアクセラですね・・・・)
過去の比較記事でもわかる通り、このカメラのウリは
価格の安さと画角の広さとコンパクトさ・・・だったのですが
その後、データシステムのマルチビューカメラMVC811が発売・検証してみると
(このときの記事はこちら
画角の広さは、ほぼ同等ながらも厳密に言えばMVC811が若干広い。
そして価格がMVC811の方が安い(^^;)・・・となるとこのAVC製カメラのウリは
コンパクトさのみで売り難くなるじゃん・・・・と思っていたところだったので
今回のバージョンアップはカメラ性能自体は変わらなくとも値下げ・・・って点だけで注目かと思います。
 
 
と言う訳で、ズバリ、現時点での当社お勧め汎用マルチビューフロントカメラ4種の比較は
 
画角:MVC811(データシステム)≧HMFB-CAM02(AVC)>CMOS-320(ケンウッド)>>PKG-C2500F(アルパイン)
 
価格:HMFB-CAM02>MVC811>CMOS-320>>PKG-C2500F(アルパイン)
 
コンパクトさ(取付スペースの少なさ&見ため):HMFB-CAM02>CMOS-320>PKG-C2500F>MVC811
 
画質:CMOS-320>PKG-C2500F>>MVC811≧HMFB-CAM02
 
その他補整や夜間性能:CMOS-320>PKG-C2500F>MVC811=HMFB-CAM02
 
製品&メーカーの信頼性(あくまで当社判断です):
PKG-C2500F>CMOS-320≧HMFB-CAM02>>MVC811
 
総合バランス:CMOS-320>HMFB-CAM02>MVC811と言う感じでしょうか・・・・
 
*アルパインPKG-C2500Fは接続機器・方法によりお勧め度が変わりますので
 総合バランスでは除外しました。
 また、フロントカメラで最も利用頻度が高いと思われるコーナービューのみで考察すれば
 イクリプスのフロントカメラもかなり良いのですが
 こちらはマルチビュー(アングル切り替え可能)ではないのと
 設置・接続・使用方法に制限があるので記載しておりません。
 
 
 
 
 
と言う訳で、市販フロントカメラ設置に関しては新規・増設ともに
経験多数の当社にお気軽にご相談下さい!!!
 
 
 
 
 
 
 
     by大塚専務

| | コメント (0)

2017年10月25日 (水)

ベンツCLA180カメラ類&ドライブレコーダーお取付~マルチバッテリーで長時間駐車中録画も安心~

先日ご入庫はベンツCLA180
P1080938
ご依頼内容はお決まりの埋込型サイドカメラ(HBS-CAM02)
P1080942
フロントカメラは最近売れ筋のMVC811
P1080939


これらをビートソニック5インチモニターDPM2をAピラー取付でモニター
P1080945


P1080949


この組み合わせの場合、DPM2の2入力を利用してお取付ならコストは安めですが
モニターオンオフご希望の場合、オンオフスイッチ+サイドとフロント切替スイッチ
+フロントアングル切り替えスイッチと3つの追加スイッチが必要で見た目&使い勝手がイマイチ・・
 
って事で今回はカメラスイッチャ―を使用し、モニターオンオフ&サイドとフロント切替はスイッチャーのスイッチのみで可能、
と使い勝手と見た目の両方を考慮した取付けとなっております。
 
同時にレーダー探知機、ワンピースタイプのZ180RをOBDII接続でお取付
P1080944


更に、ここのところ需要急増のドライブレコーダーは売れ筋ユピテル製の中でも
無線LAN対応駐車中監視対応の最上級モデルZD600WF
P1080951


駐車中監視機能に関しては1時間以上の長時間録画では
現行のドライブレコーターではどのモデルでも車両バッテリー上がり
(バッテリー電流監視機能がある最近の車両では制御エラー)等の懸念もあり
お勧めし難いのですが、ユピテルのオプションのマルチバッテリー(OP-MB4000)なら
これらのリスクは全くありませんのでこちらがお勧め・・・って事で
このお取付でもマルチバッテリー接続となっております。
 
最新のユピテルドライブレコーダーはモニター有りの一体型でも
非常にコンパクトで目立たないうえ、PCではなく本体自体での設定やディスクフォーマット
(これ・・・やらない方多い様ですけどSDタイプのドライブレコーダーでは定期的なSDカードフォーマットは必須です&
 ドライブレコーダー使用開始後のトラブルの多くはSDカードエラーですので・・・)
等、操作性に優れているのも魅力かと思います。
P1080953
 
 
 
      by大塚専務
 
 

| | コメント (0)

2017年9月23日 (土)

ステップワゴン(RP)にフロント&サイドカメラ増設

先日、台風迫りくる3連休にご入庫は現行ステップワゴン。
すでにアルパインBIG X設置済のところにカメラ3つ追加です。
 
まずは定番の左サイドカメラHBS-CAM02です。
P1080823


モニターはナビ(BIG Xはカメラ入力が3つありますので・・・)のサイドカメラ入力に接続プラス、
分配して左ピラーに5インチモニターを増設してこちらにも表示
P1080829

これにより、バック時ナビにはバックカメラ画像表示中でも左サイドもモニターできるって訳です。
もちろん、増設モニターはホンダお得意の?ピラー部の補助ミラーにかからないよう設置、
不要の時は電源を切れるよう、手元にスイッチも増設しています。
 
フロントカメラはアルパインHCE-C2500FD
P1080822

ナンバー下とグリルの間のスペースがないので付属のナンバープレートステーは使用せずにグリルに直接取付です。
 
モニターはもちろんナビ。専用接続なのでビュー切り替えや自動表示等もナビでできます。
P1080827

↑フロントカメラ表示時も左のモニターでサイドカメラ映像も確認可能で心強いですね。
 
ナビにはオプションのカメラダイレクトスイッチHCE-CS100Gを手元に設置することにより、
一発で簡単にフロントカメラ・サイドカメラ・ナビの映像切り替えが可能となっております。


更に、右側にもサイドカメラ設置。
P1080824

こちらはレーダー探知機コムテックZERO803Vに入力し、必要な時だけ表示、あとはレーダー探知機として機能します。
P1080830


基本的に運転席側サイドカメラは使用頻度が低めなので当社では積極的にお勧めはしていないのですが
お客様のご要望があればもちろん、このようなお取付も請け賜わっております。

最後はオマケで・・・
グローブボックスになかに入っていたUSB&HDMIケーブルを何とかしたい・・・って
御希望だったのですが、空きポートもないってことで汎用ポートを埋め込み設置しました。
P1080834


 
 
と言うわけで、すでにナビが付いているところにカメラ増設等もご遠慮なくご相談ください!
 
 
 
 
 
 
               by大塚専務

| | コメント (0)

2017年9月21日 (木)

マセラティグランスポーツ~バックカメラお取付~

先日ご入庫はマセラティグランスポーツ。
P1080852


マセラティはクワトロポルテやグラントゥーリズモは何台かご入庫がありましたが
グランスポーツは初めて。
 
とは言え、ご依頼内容は軽め?ですでにナビ設置済みのところにバックカメラ追加のみです(^^;)
P1080854


カロッツェリアND-BC8IIです。


と・・・内容これだけでごめんなさいm(_ _)m
    
久々の初入庫&なかなか華のあるお車だったので・・・・・・
 
 
 
 
 
 
          by大塚専務
 

| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

サイドカメラの取付位置で・・・・~ベンツAクラス(W176)サイドカメラ追加編~

先日御入庫はベンツAクラス(W176)C180。
P1080819

ご依頼内容は当社お得意の埋め込み型サイドカメラお取付です。

W176は過去何台もサイドカメラ取付を行っておりますので
手慣れた作業ですが今回はいつもと違う点として、
 
すでにディーラーにて助手席側サイドカメラとフロントカメラが設置済、
インターフェイスを介し純正モニターに映すようなシステムとなっておりました。
 
お客様のご希望は、この既存システムの使い勝手がイマイチなので
新しく運転席側にもサイドカメラ設置、
更に専用モニターを増設して現在の助手席側サイドカメラと新規運転先側サイドカメラを
同時表示にしたいとの事。

これはカメラスプリッターを使えば問題なしってことで
いざ作業・・・の前に、設置済の助手席側サイドカメラを確認してみると・・・・

ん??ディーラー設置済のサイドカメラの取付位置がミラー根元だ・・・・・・!!
P1080817

この位置への取付の最大のメリットはミラーを畳んだ(閉じた)状態でも
開いた状態と同じ状態の映像が見れること。
故にお客様が”駐車場が超狭くて、ミラーを畳んだ状態でサイドが見たいので・・・”ってご希望の時、
かつ、構造的に可能な場合は、当社でもこの位置に設置することはあります。
  
が、最大のデメリットは多くの車種ではこの位置に取付だと角度的に
サイドカメラの一番の利点のタイヤ近辺の映像が見えないこと。
ゆえに、当社では殆どの場合、ミラー部の極力外側に設置しております。
 
が、今回は左右カメラを同時に分割表示するので
左右カメラの取付位置が異なると、見え方も異なり違和感が出る・・・
ってこともあり、お客様に同じ位置に設置するか、
左右が異なっても新規カメラは見やすさ優先で設置するかお伺いしたところ、
通常の当社取付で・・・との事でしたので、普通にお取付しました。
P1080816

チョット余談ですが、過去の当社のW176へのサイドカメラ取付画像では
もっと一番外側に設置していますが、このお車は
アクティブブラインドスポットアシストシステム(ミラーの中に三角マークが光るアレですね。。。)搭載のため、
一番外側に物理的スペースがありませんので真ん中あたりとなっております。
で、追加設置した5インチモニターに映る映像はこんな感じ。
P1080813

ハイ、新規設置の右側はしっかりタイヤ回り(フェンダー・ホイール・設置面)が確認できますが
既設の左側は確認できません。
これを見るとやはり、埋め込み型サイドカメラはミラー部設置の方が
実用性が高いかな・・・と改めて思います。
もちろん、ミラー畳んだ時に見たい・・・と言う場合は別ですが。。。
 
 
 
と言うわけでサイドカメラやフロントカメラ取付・増設等に関しては
様々なパターンがありますので、実績多数の当社にぜひご相談ください!
 
 
 
 
 
 
 
 
         by大塚専務
 

| | コメント (0)

2017年7月24日 (月)

この週末はやっぱりカメラ屋?~スバル車サイドカメラ取付他~

先週末の僕のお仕事は・・・・
まずはスバル新型XVにサイドカメラ&フロントカメラお取付
サイドカメラはもうこの写真飽きた?埋込型HBS-CAM02
P1080654
フロントカメラは安定の定番CMOS-320
P1080652


モニターは純正DOPパナソニックビルトインナビCN-LR820Dにカメラスイッチャを介して接続
P1080649_2


この新型インプレッサ以降の純正DOPパナソニックビルトインナビCN-LR820Dでは
「Corner Sensor INT」端子はあるものの、機能しておらずこの端子を利用した接続は不可となります(>_<)
とはいえ、この手の新型スバル車ではバックカメラのガイドライン(ステアリング連動予測ガイドライン)機能はカメラシステム側にあるので上記お取付(カメラスイッチャで切り替え)でも
バック時は従来通りのステアリング連動ガイドラインが表示されますので使い勝手は良好です(^_-)-☆
 
 
お次は同じくスバルですがフォレスターにサイドカメラ(HBS-CAM02)お取付
P1080670

こちらも純正のDOPパナソニックナビへの接続ですが、
こちらはコーナーセンサー用「Corner Sensor INT」端子が利用可能でこれを利用して+カメラスイッチャで接続しております。
 
ゆえに、サイドカメラは増設したスイッチャ付属のスイッチで一発表示
P1080666
(オフは同じくスイッチもしくは時間で自動復帰に設定可能)
バックカメラ表示時にはナビ側でのガイドラインも標示されます。
P1080668


また、上記どちらもスイッチャの機能の切り返しモード等も使えます。
ちなみにフォレスターは長野県松本市から、XVは群馬県からご来社頂きましたm(_ _)m
 
お次はホンダS2000にパナソニックゴリラ+バックカメラお取付。
P1080657

バックカメラはCY-RC90KD
P1080655


S2000はナンバー&バンパー周りにカメラ台座をセットする場所がないので
ステーを作成して設置となります。
 
と・・・・先週末はやっぱりカメラ取付がメインでしたが
それ以外ではVWポロにレーダー探知機Z180R(今月はセールでお買い得です!!!)
P1080665


やC-HRにエアコンガスメンテナンス等多数ご来社頂きましたm(_ _)m
P1080659
尚、この時期、最もお問合せの多いエアコン関連に関してですが
エアコン点検・修理は平日9時~18時までの対応とさせて頂いておりますが
エアコンガスメンテナンスに関しては土日祝でも対応しておりますので(要予約)お気軽にお問合せ下さい!!
 
 
 
 
 
 
 
        by大塚専務

| | コメント (0)

2017年7月16日 (日)

梅雨明けは?3連休初日~新型?アウディA5カメラ類お取付他~

そろそろ梅雨明け??の3連休初日、猛暑でちょっと動くだけで汗ダクダクです(^^;)
この季節、ご来社なさるお客様から”この暑い中での作業は大変でしょう?”と聞かれま
すが
作業自体はエアコンの効いた工場内で行うので問題なし・・と言うか、お客様の車の中に汗ダクダクたらす訳にはいきませんしこちらの身体も持ちませんから(^^;)

     
しかし、いくら冷房が効いた工場とは言え、さすがにここまで暑くなってくると
シャッターを開けて車を入れ替えるだけで工場内の温度は急上昇、更にご入庫直後のお車も熱でカンカン・・・・
本来なら、シャッターを閉めて工場内もお車も十分冷やしてから作業したいところですが
さすがにボーナス後&夏休み前のこの季節の3連休、ご予約も多数って事で・・・・
熱中症にならない程度に水分補給&身体を冷やしながら頑張っております!
 
 
で、3連休初日作業の抜粋
モデルチェンジ後の新型アウディA5にレーダー探知機&お得意のカメラ類お取付です。
P1080592

サイドカメラはお決まりのAVC製HBS-CAM02
P1080590

更にフロントカメラはここのところメキメキ評判をあげているデータシステム製MVC811。
この2つのカメラをコムテックレーダー探知機ZERO803VにデータシステムのカメラスイッチャCSW294を介して接続、
増設スイッチ一発でレーダー探知機画面にカメラ映像表示・切り替え可能です。
   
  
ここでアウディに詳しい方はアレ??と思ったかもしれません。
そう・・・実は新型アウディA5と言えば、純正でアラウンドビューカメラが付いており、
フロントカメラやサイドカメラの表示も純正モニターでできるのですが、
お客様はこの純正の使い勝手がイマイチ・・・って事で、
今回は更に使い易いレーダー&カメラシステム増設をご依頼頂きました。
 
 
お次は、こちらもお得意のポルシェケイマン(987)に楽ナビお取付
P1080596


お次もお得意のレガシィ・・・でも最近はさすがに少なくなったBH。
P1080598
以前当社でお取付した楽ナビ(エアコンパネル移設で最上段に設置)に
連動ドラレコND-DVR1を追加設置させて頂きました。
  
このドラレコ・・・現在は様々&超多数のドラレコが発売されておりますが
楽ナビ連動で設置なら間違いなくお勧めの逸品です。
 
 
と言う訳で・・・・今年はサイバー&パナナビの春の新製品が無い為、
例年に比べるとこの時期としてはかなり暇?な当社ですが
この3連休前あたりからお盆時期まではさすがに忙しい??・・・ッテ感じになっております。
お盆休み前のご予約はお早めにご相談下さい。
 
 
では、皆様熱中症には気を付けて・・・・僕も気を付けながらこの3連休の作業を頑張ります!
 
 
 
 
 
       by大塚専務

| | コメント (0)

2017年7月 3日 (月)

毎度毎度のカメラ取付ですが・・・・~レガシィアウトバック(BS9)DOPパナソニックビルトインSDナビ接続~

昨日ご入庫はレガシィアウトバック(BS9)にフロント&サイドカメラお取付。
フロントカメラはコンパクトで画角も広いAVC製HMFB-CAM01
P1080572

サイドカメラはお決まりのAVC製HBS-CAM02
P1080574


設置済のスバルDOPのパナソニックビルトインSDナビに接続です。
 
 
で、過去何度もご紹介しております通り、
 
オプションカメラ入力の無い市販ナビや純正ナビにカメラ追加の場合、
その表示方法は
1.専用モニターをつける(小型モニターやミラーモニター、外部入力のあるレーダー探知機等)
2.ナビのVTR入力に接続する(切り替えが面倒&走行中の映像視聴制限の解除が必要)
3.ナビのバックカメララインに割り込ませる(一発で切り替え可能だが自車位置ずれ・ガイドライン表示でデメリットあり)
となるのですが
今回接続したスバルDOPのパナソニックビルトインSDナビには
コーナーセンサー用に「Corner Sensor INT」と言う端子があります。
   
これ、その昔、パナソニックのHDナビにあった「マルチカメラコントロール」と同じ機能を持っており、
これを利用すると上記3.と同じバックカメラライン割り込み接続でもデメリットなく使えるのです。
 
本来、コーナーセンサー使用時のための物ですので当然コーナーセンサーは従来通り表示
P1080565
更に追加したカメラスイッチャCSW294のスイッチ操作でフロントカメラ表示
P1080567


サイドカメラ表示
P1080566
どの場合も表示中走行してもナビ上の自車位置ずれはおこりませんし
バック時用のガイドラインが出て邪魔をすることはありません。
 
もちろん、バック時は自動でガイドライン表示
P1080569

また、スイッチャの機能で切り返しモードや時間での自動復帰等も使用できます。
 
データシステムのカメラスイッチャ類はカメラ増設時には便利ですが
オプションカメラ入力の無いナビへの接続は
バックカメラライン割り込み前提なのでデメリットあり・・・・ですが
以前の「マルチカメラコントロール」機能有のパナHDナビや
今回の「Corner Sensor INT」機能ありのスバルDOPパナソニックビルトインSDナビでは
デメリットなくストレスなく使用できるので相性は抜群!と言うところでしょうか。
 
*スバルDOPナビすべてに「Corner Sensor INT」機能がある訳ではないのでご注意を・・・・
 
 
 
 
 
 
 
        by大塚専務

| | コメント (0)

2017年6月24日 (土)

スズキの全方位モニターを市販ナビに流用!ビュー切り替えもバック時以外も表示可能!!

この時は全方位モニターはバック時のみ表示、画面もトップビュー+バックカメラ固定でした。
 
で、今回はハスラーのMOPナビ(全方位モニター付)を8インチサイバーナビAVIC-CL900-Mに交換、
 
全方位モニターも流用でバック時表示はもちろん、増設スイッチにより 
   
バック時表示もトップビュー+バックカメラ→バックカメラのみ→左サイド+バックカメラと切り替え可能、
    
バック時以外でもトップビュー+フロントカメラ→フロントカメラのみ→左サイド+フロントカメラと切り替えて表示可能となりました(^_-)-☆
(ナビのバックカメララインに割り込ませる方法ですのでバック時以外は
 表示中走行するとナビ上の自車位置がずれる場合があります)

  
   
って・・・まぁ、前回は当社独自の技術・・・と言うか工場長の執念での改造のたまものでしたが
今回は・・・ハイ・・・・・・先日データシステムから遂にアダプターが発売されたんですね。。。(^^;
 
これにより今後は加工改造なしで市販ナビにスズキの全方位モニター流用が可能となったわけです。
これは、MOPナビ交換ご検討の方には朗報かと思います。


   
バック時はこんな感じで切り替わり・・・もちろんガイドラインはステアリング連動予測ガイドライン
P1080550

P1080551


P1080552


バック時以外はこんな感じ。
P1080547

P1080548


P1080549


ちなみに今回のお取付では
8インチサイバーナビAVIC-CL900-Mに全方位モニター&純正ステアリングスイッチ流用以外に、
リアモニターはシートバックタイプの新型10インチ、TVM-PW1000T(2台セット)
P1080556

+セカンドモニターにTVM-W910設置で、3台ともHDMI接続(分配器使用)
P1080538


音響もFスピーカーを新発売のTS-C1730S、RスピーカーはTS-F1730、更にサブウーファーTS-WH500A設置と増強しております!
 
 
 
 
 
と言うわけで全方位モニター流用はもちろん、その他諸々バシバシご相談ください!
 
 
 
 
 
 
 
                   by大塚専務

| | コメント (0)

より以前の記事一覧