« コネタ??・・・・最近のホンダ車ナビパッケージのステアリングリモコン全部流用可能なアダプター発売! | トップページ | モデルチェンジ後レガシィアウトバック(BS9:D型)にパナ大画面ナビ&純正3カメラ流用 »

2018年4月13日 (金)

ユピテル全天球型ドライブレコーダーの新型「Q-02d」発売開始しております!

4月1日のHP更新時にご案内致しましたドライブレコーダーの雄(・・・あれ?レーダー探知機の雄だったっけ?)の
ユピテルの全方位ドラレコ(一般的な前方のみだけではなく、後方は勿論、左右含め全方位記録可能)の新型が先日発売いたしました。
 
品番は全天球型ドライブレコーダー「Q-02d」、当社販売価格¥64,800-です。
 
 
詳細はメーカーHPにて↓
 
注目を浴びながらも意外と評判の悪かった?前モデル「Q-01」の後継機ですので
当然、前モデルの難点が改良されているものと思いましたが・・・・・(^^;)
 
まず、全方位ドラレコは万が一の時の記録と言うドラレコ本来の機能を重視ならかなり価値は高いです。
(全方向を記録するには最低ドラレコ4つ設置が費用でその費用&メンテナンスに比べれば・・・)
 
が・・・・前モデルのイマイチ売れなかった理由としては、
 
まずは価格が高い・・ですがこれに関しては上記の通り、ドラレコを全方位につけることを考えれば、逆に安上がりと思いますが
やはり、使い勝手が悪い事。本体にモニターや操作ボタンが何もないので
設置後の画像確認は勿論、SDカードフォーマット含め
すべてSDカードをPCに移して確認・設定しなければならないってところでしょう。
 
その後、その欠点をフォローするかのように発売されたS10では
WiFI接続によりスマホ連動でモニターや設定変更可能&価格も下がりましたが
このモデルはドラレコと言うより、セキュリティ機能重視で
肝心の録画画像はQ01に比べるとかなり粗く、
セキュリティ重視ならOKですが本来のドラレコ機能としては画質面でお勧めし難いモデルです。
   
と・・・上記は僕個人の感想だけでは無く、メーカーも認識した上・・・での今回のモデルチェンジですので
問題点はかなり改善されている・・・・と思いきや・・・・・・正直期待はずれでした。
(ユピテルさん・・・・指定店でありながらのこの記載・・・・申し訳ございませんm(__)m
まぁ、録画ファイル閲覧はPCでのモニターで良いとしても
近年普及著しいドライブレコーダー、ご購入・運用されている方もかなり多いと思いますが
意外と知られていない&使用上の最大の注意・トラブルの原因として
録画媒体であるSDカードの定期的なフォーマットが必要です。
(これについては近年のドライブレコーダーでは取り扱い説明書に記載してありますし、
 最新機種ではフォーマットを促す案内をする機種もあります)
 
ゆえに、せめて本体に一発SDカードフォーマットボタン・・・みたいなのを付けて欲しかったです。。
 
 
と・・不満からのご紹介となってしまいましたが
当然新モデルですので前モデルよりパワーアップしている点があります。
 
それはスペック上、記録解像度350万画素(Q-01は200万画素)、
SUPER NIGT(従来機に比べ暗いところでも映像が鮮明)搭載で夜間画質がより鮮明に・・・・って事です。
 
が、実際には単純に画質は1.5倍程度向上しておりますが
SUPERNIGHTの弊害で通常の映像はQ-01から少し向上したかな?って程度の感じで大幅な機能アップと言う感じはありません。
 
 
正直、上記すべて&コストも考慮すると、お勧め度は微妙ですが
単純にドラレコ本来の意味=万が一の際の映像記録という意味では
絶対的に強い全方位録画&高画質ですのでご検討の余地はあるかと思います。
 
 
 
 
 
 
      by大塚専務
 

|

« コネタ??・・・・最近のホンダ車ナビパッケージのステアリングリモコン全部流用可能なアダプター発売! | トップページ | モデルチェンジ後レガシィアウトバック(BS9:D型)にパナ大画面ナビ&純正3カメラ流用 »

製品紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コネタ??・・・・最近のホンダ車ナビパッケージのステアリングリモコン全部流用可能なアダプター発売! | トップページ | モデルチェンジ後レガシィアウトバック(BS9:D型)にパナ大画面ナビ&純正3カメラ流用 »