« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月21日 (土)

復活のピックアップトラック!ハイラックスにナビお取付

先日ご入庫は2017年に復活したトヨタハイラックス
P1090863

しかし・・・デカイ・・・・全長5m超えで1台で工場が一杯になる?って感じです(^^;

P1090866

僕らの年代にはなじみ深い&人気があったピックアップトラック。
   
今回御入庫のお車はグレードがZで内装も貨物ながらも乗用となんの遜色もない出来。
ごっついシャシーと4WDで悪路走破性はかなり高そうで
最近流行りのなんちゃってSUV?より魅力を感じるのは僕の年代だけでしょうか??(^^;
 
 
で、お取付したナビはサイバーナビMAユニット付、AVIC-CW901-M
P1090856


オプションは連動ETC2.0、ND-ETCS1
P1090847


純正バックカメラ&ステアリングスイッチはもちろん流用&ガラス刻印も御依頼頂きました。



サイバーナビは先日、2018年モデルが発表されましたが
超マイナーチェンジで新機能も現行モデルでもバージョンアップで同等機能になりますので
新モデルを待つより、2017年モデルの価格が底値の今が買い時かも???
(メーカー在庫がなくなる前なら・・・ですが・・・・)
 
 
 
 
 
 
 
 
          by大塚専務

| | コメント (0)

2018年4月18日 (水)

サイバーナビ2018年モデル発表!80周年限定モデル(80台)も・・・

本日、サイバーナビ2018年モデルが発表となりました。
プレスリリースはこちら↓

http://jpn.pioneer/ja/corp/news/press/index/2207

↑を見ての通りラインアップは現在と同じ基本3種+MAユニット付モデルの6種に
車種専用は単体モデル7種。

各機種、品番が現在の901から902に。

細かい情報は順次わかるとは思いますが
基本的にスマホ連携機能を強化した超マイナーチェンジです。

あ・・追記ですが今販売店用資料よく見たら
今回のモデルチェンジでの目玉のスマホ連携の新機能=MapFanコネクトは
現行モデル(900、901)でもプログラムアップデートで使えるようになるようです。

となると・・・まぁ、完全に新しい地図搭載ってだけ・・・
(正確にはHOMEメニューがちょこっと新レイアウトに・・・)のモデルチェンジですね(^^;

   
とりあえず、モデルチェンジに伴い、現行サイバーはメーカー生産完了、
流通在庫のみの販売となりますのでご注意ください。
   
2018年モデルは当社では今のところ5月から予約割引ありで
ご予約受付予定です。


ちなみに、今年はパイオニア80周年・・・って事で
サイバーも超強力モデルチェンジか??と思っていたのですが、
それとは別に
音響に特化した80周年記念モデルをe-shopのみでの80台限定販売するようです。

品番はAVIC-CZ902XS-80、興味のある方はこちら↓

http://pioneer.jp/carrozzeria/brand_event/brand/80th_anniversary/?ref=carrozzeria_top_panel


と言う訳で、現行&2018年サイバーナビご検討の方はお気軽にご相談ください!


あ・・・同時に

夜間撮影に特化した新型ドライブレコーダー2種、

ディスプレイオーディオ2種、

スピーカーはFシリーズがモデルチェンジ、

11.6V型ワイドXGAフリップダウンモニター2種が発表されております。

メーカーHPもすべて更新されていますがプレスリリースは

まとめてこちらから↓

http://jpn.pioneer/ja/corp/news/press/






     

     by大塚専務

| | コメント (0)

2018年4月16日 (月)

モデルチェンジ後レガシィアウトバック(BS9:D型)にパナ大画面ナビ&純正3カメラ流用

平成29年10月にモデルチェンジしてD型となったレガシィアウトバック(BS9)に
カーナビゲーションをお取付致しました。
振り向く大画面ナビ、パナソニックストラーダCN-F1XDです。
P1090828

と・・・・、サラッと書きましたが、モデルチェンジ後のD型レガシィ&アウトバックは標準が8インチパネルで、
今日現在のところは7インチナビ対応の市販取付キット(スペーサーやパネル)も販売されておりませんし、
純正パーツでも7インチナビ用のパネル等の設定は御座いません。
ゆえに、この車種に市販ナビお取付ご希望の場合、現時点ではサイバーナビか楽ナビの8インチご選択となります。
 
ワンオフでパネル作成もお任せ!ってお店でしたら問題ないのですが
当社ではパネル作成を必要とするお取付は基本的に請け賜わっておりませんので・・・・
ゆえに・・・今回は、訳け有っての無理くりお取付です(^^;)
 
まぁ、F1XDの場合はモニターでナビ設置部は隠れてしまうって事もあり、
標準の8インチパネルを使用し、隙間はピアノブラックのプラバン等で目隠しするってパターンです。
P1090841

この通り、写真でご紹介しても問題ないレベルの出来かと思います(^^;)
   
    
でもって、D型ではフロント&サイドカメラとバックカメラが標準で付いちゃっており、
こちらはディーラーオプションのDIATONEナビを装着しないと作動しないって代物ですが
そこはカメラ屋?の当社・・・でなくても、ちょっとした配線加工だけ(カメラスイッチャ等不要)で、
どのナビでも流用可能です。
 
バック時は当然リバース連動で純正のバックカメラ表示
P1090831

純正機能は全て流用してますので当然ガイドラインはステアリング連動です。
 
さらにこの状態でビュー切り替えスイッチ
Bs9da

を押すとサイドカメラとバックカメラの同時表示となります。
P1090832


バック時以外で上記ビュースイッチを押すとナビがどの画面でも関係なく
フロント+サイドカメラ表示
P1090833


も一回押すとフロントカメラ
P1090834


も一回押すとサイドカメラ
P1090835


も一回押すと元画面・・・と純正と同じように作動します。


もちろん、純正ステアリングスイッチは全て使用可能、
P1090829


ナビ連動ETC2.0、CY-DSR140Dは純正位置に
P1090837


レーダー探知機はユピテルZ190RをOBD接続で
P1090830


あと、ナビ連動ドライブレコーダーCA-DR02Dも設置致しました。


ちなみにこちらのお客様、本年1月に
”アウトバックを購入予定ですが最初からついてる3カメラをパナナビに流用可能ですか?”
と言うお問い合わせを頂いておりました。
その時点では具体的な話ではなく、資料もなかったので
”現時点では推測ですが、そのまま流用可能、NGでも配線図入手の上、加工すれば流用可能と思います”と回答していたのですが
3月末から具体的にご相談頂き、改めて確認すると・・・・3カメラ流用以前に7インチナビが付かないじゃん!?(-_-;)
って事に気付き・・・
   
   
が・・・以前も当社をご利用頂いたお客様でしたので、ご相談しながら進めていけば何とかなるかな?と思ったところ、
何と現在、お客様は奈良県ご在住(以前当社ご利用時は東京ご在住)で、
作業は日帰りで奈良からご来社予定との事。
 
まぁ、当社では遠方からのお客様は結構多いので、それ自体はありがたいのですが
今回の様に施工例無し・キット無し・現車確認での可否確認要素ありの場合、
お互いにリスクが大きいので、現在は奈良県ご在住と知った時点で
”地元のお店でご検討なさっては・・・”とご案内し、お客様も一旦は御依頼をキャンセルなさったのですが
やはり当社で施工ご希望・・との事で奈良より日帰りでご来社頂きましたm(__)m
P1090846


久々の検証しながらのお取付&遠方からのお客様+時間制限ありで緊張感をもって&やりがいのあるお取付でしたm(__)m
H様、色々と事前ご連絡等頂き、当日は遠方のところ誠にありがとうございました。
 
  
     
ってわけでD型レガシィの3カメラシステムを市販ナビ(カロ8インチでお願いします:爆)に流用したいって方はバシバシご相談下さい!!
 
 
オマケ
D型レガシィに7インチナビ装着にあたり、モデルチェンジ前の7インチオーディオパネルが使えないかな?と思い、
こちらも検証いたしましたが、上部エアコンルーバー部+オーディオパネル+ナビはピタリとはまりますが、
その下のエアコンパネルも新型になっており、エアコンパネルとオーディオパネルの間に隙間ができてしまうので
これだったら8インチパネルのまま穴埋め・・・の方が見た目は良いかと思います。
ま・・・パネルをワンオフ作成できるショップなら問題ない&数か月後には市販キットが出ている?かもしれませんが・・・・(^^;)
 
 
 
 
 
 
 
 
         by大塚専務
 

| | コメント (5)

2018年4月13日 (金)

ユピテル全天球型ドライブレコーダーの新型「Q-02d」発売開始しております!

4月1日のHP更新時にご案内致しましたドライブレコーダーの雄(・・・あれ?レーダー探知機の雄だったっけ?)の
ユピテルの全方位ドラレコ(一般的な前方のみだけではなく、後方は勿論、左右含め全方位記録可能)の新型が先日発売いたしました。
 
品番は全天球型ドライブレコーダー「Q-02d」、当社販売価格¥64,800-です。
 
 
詳細はメーカーHPにて↓
 
注目を浴びながらも意外と評判の悪かった?前モデル「Q-01」の後継機ですので
当然、前モデルの難点が改良されているものと思いましたが・・・・・(^^;)
 
まず、全方位ドラレコは万が一の時の記録と言うドラレコ本来の機能を重視ならかなり価値は高いです。
(全方向を記録するには最低ドラレコ4つ設置が費用でその費用&メンテナンスに比べれば・・・)
 
が・・・・前モデルのイマイチ売れなかった理由としては、
 
まずは価格が高い・・ですがこれに関しては上記の通り、ドラレコを全方位につけることを考えれば、逆に安上がりと思いますが
やはり、使い勝手が悪い事。本体にモニターや操作ボタンが何もないので
設置後の画像確認は勿論、SDカードフォーマット含め
すべてSDカードをPCに移して確認・設定しなければならないってところでしょう。
 

 

その後、その欠点をフォローするかのように発売されたS10では
WiFI接続によりスマホ連動でモニターや設定変更可能&価格も下がりましたが
このモデルはドラレコと言うより、セキュリティ機能重視で
肝心の録画画像はQ01に比べるとかなり粗く、
セキュリティ重視ならOKですが本来のドラレコ機能としては画質面でお勧めし難いモデルです。
   
と・・・上記は僕個人の感想だけでは無く、メーカーも認識した上・・・での今回のモデルチェンジですので
問題点はかなり改善されている・・・・と思いきや・・・・・・正直期待はずれでした。
(ユピテルさん・・・・指定店でありながらのこの記載・・・・申し訳ございませんm(__)m
まぁ、録画ファイル閲覧はPCでのモニターで良いとしても
近年普及著しいドライブレコーダー、ご購入・運用されている方もかなり多いと思いますが
意外と知られていない&使用上の最大の注意・トラブルの原因として
録画媒体であるSDカードの定期的なフォーマットが必要です。
(これについては近年のドライブレコーダーでは取り扱い説明書に記載してありますし、
 最新機種ではフォーマットを促す案内をする機種もあります)
 
ゆえに、せめて本体に一発SDカードフォーマットボタン・・・みたいなのを付けて欲しかったです。。
 
 
と・・不満からのご紹介となってしまいましたが
当然新モデルですので前モデルよりパワーアップしている点があります。
 
それはスペック上、記録解像度350万画素(Q-01は200万画素)、
SUPER NIGT(従来機に比べ暗いところでも映像が鮮明)搭載で夜間画質がより鮮明に・・・・って事です。
 
が、実際には単純に画質は1.5倍程度向上しておりますが
SUPERNIGHTの弊害で通常の映像はQ-01から少し向上したかな?って程度の感じで大幅な機能アップと言う感じはありません。
 
 
正直、上記すべて&コストも考慮すると、お勧め度は微妙ですが
単純にドラレコ本来の意味=万が一の際の映像記録という意味では
絶対的に強い全方位録画&高画質ですのでご検討の余地はあるかと思います。
 
 
 
 
 
 
      by大塚専務
 

| | コメント (0)

2018年4月 9日 (月)

コネタ??・・・・最近のホンダ車ナビパッケージのステアリングリモコン全部流用可能なアダプター発売!

昨日朝一ご入庫は毎週1台は入庫する?勢いの現行ホンダフリードにナビお取付。
お取付けしたナビはケンウッド彩速ナビでもコスパの高いフルセグモデル、MDV-L505
P1090813


もちろん、ナビパケのバックカメラはナビ連動で流用、
ステアリングリモコンも10個すべて使えます。
(割り当てる機能はお好みで設定できます。
 特にケンウッドナビの場合は割り当てられる機能が多いので、
 ご使用方法や実際に使用していくうちに”これ・・・よく使うな”って機能を割り当て変更するのが良いかと思います)
 
でもって、この新型フリードの入庫率が高いのは、当社の取付だと
純正ステアリングスイッチが全部使える・・・って言う本ブログをググって・・・って方が多いのですが
これは当社以外でも普通にナビ取付専門・・・とうたっているショップや電装店ならどこでも可能です(^^;)

     
ただ、配線加工&知識が必要な為、
出来ない・・・と言うのは応用の効かない?&配線加工を嫌がるディーラーや量販店・・・ってパターンが多いのです。
 
が!!ついに・・・と言うか・・そのうち出るだろうな・・・と思っていましたが、
大手ナビメーカー(とりあえずカロッツェリアです)から配線加工しなくてもカプラーオンで
近年のホンダ車純正ステアリングスイッチをすべて市販ナビに流用できるアダプターが発売されてしまいました(^^;)
(ユ―ザーの方にはとっても有益な話ですが当社営業的には痛い??)
Kjh102sc

KJ-H102SC、メーカー希望小売価格¥3,780-(税込)。
これを使用すれば今までステアリングスイッチで使えるのはオーディオコントロールの5つのボタンだけ、って言ってた
ディ―ラーや量販店&DIYでの取付等でも加工無しで純正ナビ用のボタン(車種により2~5個)も使用できるようになります。
 
 
とりあえずこちらはカロッツェリアからの発売なのでカロサイバー&楽ナビのステアリング学習機能付きのナビ専用ですが
このアダプターのうち、1本の線を加工すれば他メーカーのナビ(ステアリング学習機能付)にも使用できますし、
今後、他のナビメーカーや市販取付キットメーカー等からも汎用品が順次発売されるでしょう。
 
 
ちなみに、こちらの製品、当社ではすでに十分な在庫を持っておりますが
お客様の御希望や車種によってはこれを使用しないほうが総費用が安くなる場合がございますので
当社にお取付御依頼頂ける場合は、臨機応変にお客様にとってベストなご選択をご提案させて頂きますので
是非、専門店である当社にご相談・ご依頼頂ければ幸いですm(__)m
 
 
で、昨日2台目はこちらもご入庫率の高いマツダMPVの純正ナビ交換。
って・・・これ・・・前回のブログでもMPVでしたが・・・(^^;)、
P1090814
(↑ビフォーです)
前ブログがイレギュラー?なDOPナビなのに対し、
今回は王道のMOP、G-Bookナビ(非BOSE)を市販ナビに交換です。
 
お取付けしたナビは、フルセグ対応ではトータルバランスでコスパが高く超売れ筋の
パナソニックストラーダCN-RE04D
P1090815
もちろん、純正ステアリングスイッチ流用・・・・ですが
いつものMPVのMOPナビ(3カメラ付)と違うのは純正フロントカメラは流用せず、
サイドカメラとバックカメラのみ流用と言う点。
 
これですと3カメラ流用に比べ費用が大幅にカットできます。

    
正直な話・・・・当社ではフロント&サイドカメラについてはその有効性について
今ほど定着する以前の市販品発売当初から注目し、お勧めアイテムとしておりますが
MPVの純正フロントカメラは当社がお勧めする市販フロントカメラの有効性
(見通しの悪い場所で左右からくる人や車の確認)
に関してはあまり有効でない(左右画角が狭い)と感じており、対価効果&実使用を考慮するとこのご選択もベターかと思います。

    
ちなみに・・・・このMPVが未だに当社入庫率が高いのは
「MPV 純正ナビ 交換 カメラ流用」でググった場合、ヒット率が高いからかと思いますが
こちらも、前半記載のホンダステアリングスイッチ全流用と同じく、
当初は市販対応アイテムが無く、全て配線検証&加工により対応=技術や知識が無いと対応不可だったのですが
その後&現在はデータシステム社からMPV純正カメラ対応のアダプターが発売された為、
当社でなくても簡単に?加工無しでも流用可能になりました。


まぁ、それでも未だにMPV純正ナビ交換のご依頼が多いのは
それ以外の面でも対応するお店が少ない&当社実績を信頼頂けているからかな・・・と個人的に思い、
前半のホンダ純正ステアリングリモコン(ナビ装着スペシャルパッケージ)対応新製品発売も含め
今回のブログでは当社営業的には不利になる?こともあるとは思いましたがあえて記載させて頂きました(^^;)
 
 
 
 
 
 
          by大塚専務

| | コメント (6)

2018年4月 4日 (水)

新年度も・・・まずはいつもの?MPVナビ交換から??

先日御入庫は相変わらず?入庫率の高いマツダMPV。
とは言え、いつものメーカーオプションナビ交換ではなく、ディーラーオプションナビを市販ナビに交換。
P1090804

(↑ビフォーです。)

純正でサイド&バックカメラ装備、+追加でフロントカメラもついているタイプなので
データシステムのアダプター類だけではNGで3カメラ流用にはちょっと工夫が必要です。
 
とは言え、データシステムのアダプターやスイッチャーが発売される前は
手作りで配線加工&リレー等追加で対応していた当社にとっては軽い仕事です(^^;
P1090808

はい、無事ケンウッド彩速ナビMDV-M705に換装終了。
      
もちろん、3カメラやステアリングスイッチは流用、
オプションは前後にナビ連動型ドラレコ。
 
ケンウッドのナビ連動前後ドラレコは初期の物よりかなり良くなりましたね。
サイズもコンパクトになったし、ナビでのモニターや操作も使いやすいし。
P1090802


リア用のDVR-R530では、リアガラスに貼ることを想定し、
リアガラスに設置された熱線に両面テープが乗らないような配慮もされており、好感が持てます(^^;
 
 
ちなみに、今回のお取付では全く問題は無かったのですが、
以前MPVのMOPナビ交換&リアドラレコ追加時に起きたちょっとした小ネタがあるので
それを書こうかと思ったのですが、長くなりそうなので、そちらは次回HP更新時に修理日記にて。。。
 
 
と言う訳で、ケンウッド彩速ナビ、M&Zシリーズは今月末まで
メーカーではキャッシュバックキャンペーン中、
当社では取付工賃込セール実施中ですので是非この機会にご検討ください!
 
 
 
 
 
 
         by大塚専務

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »