« C-HR~カーナビゲーション取付編 + | トップページ | エキサイトシートはエキサイティング! »

2017年3月24日 (金)

アルパインフロントカメラ汎用キット復活!&前モデルとの違い

昨年のモデルチェンジ時に電源ボックスKCX-C200Bの単体販売が終了し、
アルパインナビ以外との組み合わせでの汎用使用が不可となっておりましたアルパインフロントカメラですが
今月中旬に待望の電源ボックスとセットなった汎用品、
”マルチビュー・フロントカメラ 汎用接続用電源ボックスセット PKG-C2500F”が発売となりました(^^)/
HPでは3月1日の更新時に掲載しておりますが、
メーカー希望小売価格は税込¥30,240-、当社販売価格は税込¥25,380-となります。
 
P1080172

すでに入荷&取付開始しております!
 
セット内容はモデルチェンジ後のフロントカメラHCE-C2500FD(ナンバープレートステー同梱)に
従来の電源ボックスKCX-C200Bがセットされた製品となっております。
  
2016年6月24日 (金)の本ブログ
”さようなら&ありがとうm(__)mアルパインフロントカメラ汎用は終了・・・・・今後は?” 記事で汎用終了&電源ボックス再販の希望・・・を記載致しましたが、
きっとこの声が多かったのかな?と思っております。
それはさておき、この新製品、電源ボックス自体は従来のものと同じなので
使い勝手は同じ=上記記事でも記載している通り、
・電源ボックスにカメラセレクター機能があり、一つの入力にフロントカメラ+他のカメラの2つが接続。切り替えできる。
・付属スイッチが1つのスイッチで2つのボタンがあり、カメラ表示の切り替えと、フロントカメラのアングル切り替えが1つのスイッチで可能。
 
と言う特徴・利点はそのまま、ゆえにフロントカメラ+サイドカメラ等の2つのカメラの組み合わせには
別途セレクター等不要でコストも魅了、そして何より1つのスイッチで2つの切り替えが出来るため、実際の使用ではとても便利なのです。
 
 
ただ、カメラ自体は以前のHCE-C250FDとは異なっており、付属ステーも形状変更しております。
 
それにより、以前のモデルと比べると画質が良くなったというメリットはありますが
カメラの画角が狭くなった&ステーの形状により少し出っ張ると言うデメリットがありますのでその点ご注意を・・・・・(^^;
 
この点については2015年7月30日 (木)の本ブログ
”2015年版フロントカメラ比較!&AVC製マルチビューフロントカメラ販売開始します!”
で前モデルHCE-C250FDとケンウッドCMOS-320、AVC HMFB-CAM01の3種を比較しておりますので、
以下はこの記事と合わせてご参考頂ければと思います。
 
まずは装着車両(今回はルノーメガーヌRSです)を前記事での各写真を撮った位置と同じ位置にセットします。
で、ステーの状態はこんな感じ。
P1080182


以前のステーはカメラ本体の前面がナンバープレート前面にセットされる設計だったのですが
新型ではカメラ本体の後部がナンバープレート前面より少しだけ奥にセットされる設計なので
カメラ本体が前に出る感じになります。
 
これが嫌な場合は別途市販のステーを使う必要があり、せっかくの付属ステーが無駄になります(>_<)
 
次に画角に関しては前モデルが水平180度、垂直142度だったのに対し、
新モデルは水平150度、垂直125度と狭くなっています。
単純にスペックだけみるとかなり狭くなっているようい思いますが
この手のカメラでは補正が入るので実際の映像ではそこまでの差は感じませんが・・・
 
とりあえずメインのコーナービュー
P1080179
(写真が下手で光っちゃっててすみません・・・実際はもっとキレイです。
 &モニターは7インチゴリラ、CN-G1000VDです)
 
以下は以前の記事から引用となりますが前モデルはこんな感じ
P1060063

ケンウッドCMOS-320はこんな感じ
P1060062

AVC HMFB-CAM01は
P1060054


見比べると画角はHMFB-CAM01がダントツ、CMOS-320とアルパインは同じくらいでやや狭く、
画質はアルパイン>ケンウッド>HMFB-CAM01と言う感じでしょうか。
 
 
ちなみに夜間映像はこちら・・・・
P1080186
・・・ってこれも写真の撮り方が悪くてちゃんと映ってませんが
夜間でも画像が粗くならずに色も出てます。
 
 
と、
前モデルに比べるとメリット・デメリットそれぞれありますが
やはりセレクタ&1つのスイッチってことで、他のカメラと組み合わせるなら
使い勝手の面で圧倒的に有利であることは間違い無いかと思います。
ただ、ご希望接続が3つ以上のカメラでカメラスイッチャ等で切り替えの場合はまた別の話となりますが・・・・
この辺りは接続機器や使用方法のご希望により異なりますので
様々な接続例・施工例で経験豊富な当社にぜひご相談ください!
 
 
ちなみに↑のメガーヌRSでは楽ナビポータブル(リバース連動機能なし)&バックカメラ設置済だったところを
ナビをリバース連動有のCN-G1000VDに変更、
そこに上記アルパイン汎用マルチビューフロントカメラキットPKG-C2500F、
更にお得意の埋め込み型サイドカメラHBS-CAM02
P1080184
を設置。
お客様はバックカメラのリバース連動が最優先(フロントORサイドカメラ表示時もリバースに入れればバックカメラ)のご希望でしたので
AVセレクラーを介して接続しております。
 
フロント&サイドカメラの表示&切り替えはフロントカメラ付属のスイッチと増設スイッチで。
P1080180

これにより、ポータブルナビでもストレスなく3つのカメラの表示&切り替えが可能となっております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
           by大塚専務
 
 

|

« C-HR~カーナビゲーション取付編 + | トップページ | エキサイトシートはエキサイティング! »

大塚専務の日記&コネタ」カテゴリの記事

製品紹介」カテゴリの記事

車載カメラ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« C-HR~カーナビゲーション取付編 + | トップページ | エキサイトシートはエキサイティング! »