« パナソニック新ナビCN-F1D、早期ご予約割引受付開始致します! | トップページ | アッと言う間に・・・~GW終了~ »

2016年5月 3日 (火)

GW突入、今年も相変わらずサイドカメラお取付が多いのですが・・・・・

今年のGWは日程上例年以上の大型連休の企業も多いようで、
当社も例年なら通常営業の2日と6日を土日祝扱とし、工場長にはゆっくり休んで頂く事に。

となると。。。土日祝担当の僕はいつも以上に休みがなく働きっぱなし・・・・(>_<)

が・・・まぁ・・・・・・これは自分で決めているので文句は言えませんが(^_^;)


で、毎年のことながらGW時期は各メーカーともナビは新製品待ち・・・・になることが多く、
近年、GW中の御予約・御依頼は、ナビ本体お取付よりオプション類等のご購入・お取付等の割合が高く

今年もGW中のご予約はカメラ類やドラレコ、特にユピテルのレーダー+ドラレコのZ800DRはヒット商品となっており、このお取付、 &カメラ類はやはり近年当社主力アイテム?的に売れている埋め込み型サイドカメラのお取付が多いです。

P1070102

こちらはポルシェケイマン(981)にAVC製埋め込み型サイドカメラHBS-CAM02。

左ハンドル車なので右折時等の前方確認用に出来るだけ前が見えるように・・・・
とのことで通常より前向きにつけてあります。


以前も書きましたが、サイドカメラを通常の目的(駐車時や幅寄せ時のホイール近辺の確認)では無く、
前方確認用に設置する場合、ミラー前面に埋め込んでしまえばかなり前方までの範囲は見えるのですが
正面から光源が直接入ると(朝夕で太陽が低かったり・・・)画像が白とびしてしまうことがあるので基本的には下側に付けます。

それでも画像的には
P1070097

こんな感じで充分前方確認できます。

また、このカメラの特徴は、殆どの車種に取付可能な事と、
後から簡単に角度調整が出来ることでもありますので、万が一、白とびが激しい場合は
角度を変えればOK・・・・って事で(^^;)


ちなみにこのお取付ではモニターはセルスターのAR-383GA。
映像入力のある=カメラモニターとしても使えるレーダー探知機は現時点ではコムテック製とセルスター製がありますが
セルスターの場合はレーダー探知機の待ち受け画面としてカメラ映像が使える
(カメラとフルマップの2画面も可能)ので使い勝手は良いですね。

この場合は画面の大きい3.7インチタイプがお勧めです。

ついでですが、このお車には同時にドライブレコーダーもお取付。
P1070100

写真が見難いですけどケンウッドのDRV-610です。

ドラレコと言えば当社では圧倒的にユピテル製品が売れていたのですが
ここのところ、このケンウッドDRV-610&410も良く売れます。
充分な性能&機能(駐車中監視も可能)で遊び的余計な機能は無い分、お値段もお手軽なところが良いかと思います。


話戻って、埋め込み型サイドカメラですが、当社では相当数の車種に車種にお取付致しておりますが、
サイドカメラは車種によって取付の難易度が大きく変わる・・・って難点があります。(取付する側の都合ですが・・・・)
もちろん、これはバックカメラや屋フロントカメラはもちろん、ナビ等他の作業でも同じなのですが
他の作業が比較的、資料がある&車種別の違いが少ないのに比べ、サイドカメラお取付の場合、
ミラー自体及びミラー部の脱着方法、ドア内貼りの脱着方法、ミラー内&ドア内部との接続部の配線、
ドア内部から車室内への配線・・・と車種によって難易度・脱着方法が異なる個所がいくつもあり、
そのマニュアルが無いことが殆どなので、これだけ取付実績がある当社でも
施工例が無いお車ですと、最初は手こずることも多いのです。

まぁ、近年の国産車なら殆ど問題はありませんが、古い国産車や輸入車の場合は注意が必要です。

特にミラー部自体の脱着は単にハマっているだけ(ほとんどがこれですが・・・)の車種でも
アメ車や一部輸入車ではミラーが薄かったりハメ込みが固かったり・・・・で
ちょっと力加減を間違えるとあっさりミラー破損・・・のリスクがありますので。
(実際、当社でも過去何台かやっちゃってます・・・・・涙)

更に、中にはミラーの取外しにロックがかかっていたりする車種もあり、
これに関しては知らなければ危険度はアップ・・・なのです。

ちなみにこちらはベンツCL(W215後期)にサイドカメラ。
P1070045

ベンツW215&W220の場合、ミラー部分解がちょっと普通とは異なるので
知ってれば簡単・知らないと難易度超アップ・・・の典型です。
(さらに、前期と後期で外し方も違います)

この後期型の場合はミラーガラス取外しの際はロックピンが入っているのでこれを外してから。
&ミラーを外した後も他の車種とちょっと違い、ロックを一箇所押してやると
そのままミラーカバー全体が抜ける・・・って感じなのです。
(前期型の場合はミラーを外さずに、隙間からロックを外すとそのままカバー全体が抜けます)

ちなみに↑のケイマンもちょっと普通とは違い、ミラーユニットはドア内貼りを全部外さなくても一部パネルを外せばネジ一本で外れます。
(所要時間は5分かかりません。他社種は内貼り全体外し必須&ネジも3本が一般的)

が、ミラーユニット内にサイドカメラ取付&配線をきっちり通すには、ミラー部分解の必要があり、この際は下から(普通の車は上から)バラしていきます。
(これも知らない&資料がないと結構やっかい)

・・・って・・何やら修理日記の様になってしまいましたが、
要はサイドカメラの取付作業は車種により大きく異なるので業者&DIY派の方はご注意を・・・って話でした。


ちなみに↑のベンツはモニターは助手席側ピラーに
ビートソニックの5インチモニター(DPM2)設置です。
0430w2151
(手元スイッチ増設でオンオフ可能)
ビートソニックの3.5インチモニター(QBZ5)のピラー設置はよくあるパターンですが5インチモニターでもイケます。



と言う訳でカメラ類増設のご相談は別名「カメラ屋」!?の当社までお気軽に!








               by大塚専務



|

« パナソニック新ナビCN-F1D、早期ご予約割引受付開始致します! | トップページ | アッと言う間に・・・~GW終了~ »

大塚専務の日記&コネタ」カテゴリの記事

本日のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パナソニック新ナビCN-F1D、早期ご予約割引受付開始致します! | トップページ | アッと言う間に・・・~GW終了~ »