« 汎用バックカメラ比較~2013年度編~ | トップページ | 八王子祭り真っ最中でしたが・・・・・(^_^;) »

2013年7月30日 (火)

パナソニックバッテリー。CSOSシリーズ一新!&バッテリー状態が確認できるLifeWINKに車内モニターも発売!これは良い!!

高性能で評判の良いパナソニックのブルーバッテリー、
CAOSシリーズが各規格とも容量アップし、バッテリー寿命がわかるLifeWENKベースユニットが同梱されたモデルも発売となりました。
 
メーカーHPはこちら↓
 
 
当社HPでは国産車用CAOSは特に掲載しておりませんが取り扱っておりますので
ご希望の方はバジバシお問い合わせください。
 
 
と同時に今回発売になったのが、LifeWIINKベースユニットと組み合わせることにより、
車内でバッテリー状態が確認できるLifeWIINK車内モニター。
Lw04
プレスリリースはこちら↓
工事不要でシガーソケットに挿すだけでバッテリー部に設置したLifeWIINKベースユニットと通信し、
その状態を車内でモニターできるって超優れものです!
 
更にUSB端子装備でスマホ等の充電ができるうえ、専用アプリ(無料)をダウンロードすれば
スマホでより詳細なバッテリー情報が確認できちゃうんです!
 
これ・・・もともとバッテリーが専門でもある電装屋にとっては「こりゃすげぇ~~」って便利物なのです。
 
意外と知られていませんが、これだけ電子技術が進化した現在、
カーバッテリーのテスター(診断機)もそれなりには進化していますが
バッテリー自体の根本的なシステムは昔から変わらず、
一発で現在使用中のバッテリーの寿命がわかるテスターと言うのは未だに存在しないのです。
 
ガソリンスタンドや整備屋等でやるバッテリーの点検は
あくまでテスターでの数値でその時のバッテリーの状態を判定するだけで
あと何キロ・何日バッテリーが持つ・・・と言う判定は出来ないのです。
たとえ電装店であってもテスターの数値と使用状況の問診等、
数々の要素を併せて判断し、寿命を予想することは出来ても正確に言い当てることはできないのです。
(ゆえに、これができるテスターを発明したら大儲け?と昔から言われています)
 
その中でも一番正確な寿命判定方法は、バッテリー搭載時から
毎回車両運用時にその時のバッテリー状態(電圧・各セルの比重等)、運行状況を記録し、
その累積から判定する・・・とても気が長く手間のかかる方法でしかないのです。
 
でもって・・・パナLifeWIINKはその”とても気が長く手間のかかる方法”を人の代わりにやってくれるという点で優れものな訳です。
 
ただ、そのLifeWIINKベースユニットはバッテリー部に装着するため、
確認するにはボンネットを開けてバッテリーが見える状態にしなければ見れませんでした。
 
それが今回発売のLifeWIINK車内モニターを追加すれば車内で簡単に確認できちゃうっていうんですから・・・
これが超優れもの以外のなんと表現してよいやら・・・・・(^_^;)
 
バッテリーに深くかかわってきた電装屋だからこそ、このユニットのスゴサがわかる&お勧め品です!!!
 
 
 
LifeWIINK車内モニターはかならずLifeWIINKベースユニットと組み合わせなければ機能しません。
また、LifeWIINKベースユニットはバッテリーを新規搭載するときに同時背設置しないと機能しません。
この点ご注意ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
        by大塚専務

|

« 汎用バックカメラ比較~2013年度編~ | トップページ | 八王子祭り真っ最中でしたが・・・・・(^_^;) »

製品紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 汎用バックカメラ比較~2013年度編~ | トップページ | 八王子祭り真っ最中でしたが・・・・・(^_^;) »