« アウトランダーPHEVにナビお取付 ~パナWDもイケちゃいます!~ | トップページ | まさにコネタ(^_^;) »

2013年2月18日 (月)

ケンウッド新彩速ナビは・・まさに操作感一新でスマホ感覚!! ~すっげ~よ・・これ。。。~

「彩速一新」のウタイ文句でデビューした2013年モデルケンウッド彩速ナビ、
先々週末より当社にも入荷があり、先週はソコソコの台数を取付しました。
 
僕は内覧会に行っていなかったので実機を触ったのは取付後のテストで初めて。。。(^_^;)
 
内覧会を見に行ったまこでん管理人さんの話やメーカーの販促資料を見てると
”これはかなり良さげだなぁ~~~~”とは思っていたのですが、
実際に触ってみると。。。。。まさに操作感一新で全く新しい感覚のナビ?って感じです。
 
と・・・・そのご報告の前にちょっとコネタ。
 
今のところ発売直後・・・って事で
オプションのDSRCケーブルやHDMIケーブルが品薄気味です。
で・・・DSRCケーブルはパナソニックのケーブルが使えないかな~~~(と言ってもこっちも品薄ですけど)と見比べてみると、
DSRC車載器側は同じ形状(あたりまえだのクラッカー)ですが
ナビとの接続口は・・・・
P1010258

左がパナソニック品番、右がケンウッド品番、よく似ていますがツメの切り方が逆・・・ゆえに使いまわしはできません。
 
次にHDMIケーブル。
こちら市販のHDMIケーブルでもイケるの?とのご質問を受けるのですが
接続口自体は普通のHDMIケーブルと同じですが
ケンウッドのオプションケーブルには脱落・緩み防止用の蓋とビスが付属しています。
P1010260
振動の多い車での使用&下から挿す形・・・からするとやっぱりこれも純正オプションのケーブルを使用した方が良いでしょう。
 
 
さて、その気になる操作感。
最近はパナストラーダでも「スマホの様な操作が可能」とウタってますけど、
この彩速ナビは「スマホそのもの操作」って感じです。
ゆえに、スマホを使いこなしていない僕にとっては最初は戸惑いましたが、ちょっと慣れればサクサク使えます。
 
そして元々レスポンスの良さがウリの彩速ナビ、サクサク動くのでスマホ操作もさらに活きるって感じです。
 
このナビの場合、今までのナビならハードキーに必ずある「メニュー」や「AV」キーはありません。
代わりに「HOME」があります。このHOMEボタンを押すとHOME画面になります。
P1010276

右に地図画面、左がAV画面、下にその他の情報。
それぞれをタッチすればもちろんその画面に切り替わりますが、
ここで右にフリックすると各種設定画面、左にフリックで目的地設定画面になります。
この動作が軽く&すっとして気持ち良い(^^)/
P1010286
(パナHクラスと同じくツルツルのプレミアムファインモニターなので映り込みは激しいですね~~
でも実用では画面が明るいので問題ないと思います。
 
でもって各種設定もスマホ感覚でサクサク動きます。
切り替え&反応の速さは文句なしです。
P1010281
こういう設定の場合、
いままでだったら<>のタッチボタンでチマチマ下げたり上げたりしていたのですが、
このナビではフリック・ドラッグ・タッチ操作で一発で大きく変えられます。
もちろん微調整は<>ボタンでできるので問題なし!
 
バランス・フェーダーもタッチで一発!!これ・・本当にうれしいです。
P1010282

たくさん項目のあるサウンド設定も一気にスクロール可能、
もちろんスクロール速度は指の動きに合わせてなので非常に使いやすいです。
P1010283


で・・・ここまでは難なくいじったところで。。。。
あれ??ソース切り替えはどうすればいいんだろう??ソースボタンが無い???
と・・よくよく見ると・・・モニター枠の右側に「SRC」の表示が・・・・
P1010289

ここに指を当てドラッグしてくると・・・・
P1010290P1010291

こんな風にビューっとソース切り替え画面がひっぱりだされてくるんですね~~~

 
同じようにAV画面の切り替えも、最初はわざわざHOME画面から行っていたのですが
こちらも。。。
P1010292
ここから・・・
P1010293P1010294

P1010295


こんな感じでスーっと。。。これ面白い(^_^;)
 
しかも途中で指を止めればその大きさで表示。
ちなみに検索した時はやっぱりスマホの様にピンドロップ
P1010274
ピンの落ち方もスマホそのものです(^_^;)
 
 
まぁ、地図画面でのスマホ感覚操作はパナでも採用されていますが
このナビでは殆ど全ての操作において、スマホ感覚操作ができるのです。
 
どのメーカーでもナビがモデルチェンジするたび
「革新の・・」とか「より直観的な操作を・・」とか「使いやすさを追求したインターフェイス」とか
ウタい文句はつきますが、僕自身が実際に、見たり触ったりして
「これはスゴイ!!」とか「これは新しい!!」とか感動したのは
パナFクラスのめっちゃ綺麗な画面を見たとき&同じくパナのツートップメニューが登場した時ぐらいでしたが、
このケンウッド彩速ナビの操作感は衝撃的なほど「新しいナビ」だと感じました。
 
まぁ、スマホ使いこなしてる方にとっては「え~普通ジャン」・・って感じなのかもしれませんが。。。
ただ、もう何年もいろんなナビを触り続けてきた僕にとって、この操作感覚はナビとしては革新的だと確かに感じたのです。
 
その他、このモデルからバックカメラのガイドラインも
ナビ側の表示機能となりましたが、この調整は現行のカロッツェリアと同じく
4点で調整するタイプなのでかなり自由が効きます。
P1010296
後はちょっと気になったのは最近のナビにしてはパネルがちょっと出っ張り気味(^_^;)



P1010284_2P1010262


パナ・カロのナビはオーディオパネルとほぼ同じなのに対し、
少しだけ前に出てます。まぁ、気になるレベルではありませんが気にする人には気になるかも??
 
それを抜きにしても、スマホとのHDMI/MHK接続含め対応メディアの多さ、
そして何より斬新な操作感・・・・実機触ってお勧め度はかなりアップしたことは間違いありません!!
 
 
ってわけで、新彩速ナビ、是非ご検討下さい!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
        by大塚専務

|

« アウトランダーPHEVにナビお取付 ~パナWDもイケちゃいます!~ | トップページ | まさにコネタ(^_^;) »

大塚専務の日記&コネタ」カテゴリの記事

製品紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アウトランダーPHEVにナビお取付 ~パナWDもイケちゃいます!~ | トップページ | まさにコネタ(^_^;) »