« ストラーダLシリーズに待望のフィット専用モデル追加!!対象車種なら文句なくお勧めです!! | トップページ | デイムラーダブルシックス、オーディオ交換 »

2012年6月27日 (水)

ベンツEクラス(W211)バッテリー交換

先日、本ブログにてベンツEクラス(W211)にパナHX3000Dを取り付けた・・なんてのをご紹介いたしましたが、
こちらのベンツ、御入庫時からインフォメーションパネルに故障警告がでておりまして・・・
 
写真を撮るのを忘れてしまいましたが
内容はバッテリーの絵が出て「シテイテンデテンケン」の警告です。
 
で、お客様も「バッテリーがダメっぽいのでこっちも調べといてください。たぶん交換を後日・・」
なんて話になっていたのですが先日この交換となりました。
 
交換したバッテリーはもちろんパナソニック輸入車用ブルーバッテリーCAOS。
HPでもさんざん紹介しておりますが輸入車用バッテリーでは品質に絶対の信頼性があり、
当社でも輸入車には絶対これをお勧めしております。
 
まぁ、これだけなら日常茶飯事のお仕事なのですが・・・
 
ベンツEクラスの場合、メインバッテリー以外にサブバッテリーもついております。
で、上に書いた「シテイテンデテンケン」の警告が出る場合の多くが
このサブバッテリーが逝っちゃってる場合です。
 
ゆえに、「なんかバッテリーマークの警告が出てるからメインバッテリーがダメなのかな?」と
安易にメインバッテリーだけ取り換えても警告は消えません。
まぁ、もちろん警告が出たらちゃんとお店で診てもらうのが基本ですが・・・
 
で、今回は事前に拝見させて頂き、サブバッテリーもダメなのはわかっていましたのでこちらも交換です。
 
 
このサブバッテリー、小さいサイズですが純正品は定価¥25,200-とバカっ高。
ネット上でみると安上がりな同サイズ・同Ahのバイク用バッテリーをつけている例が多いですが
見てのとおり純正品は密閉式になっており、中身は違いますし、
お客様のご希望も純正品で・・・とのことで純正品と交換です。
 
P1000118
 
はい、これで無事警告もすべて消えました。
 
と言うわけで、サブバッテリー付のベンツのバッテリー交換の際は
サブバッテリーも交換を!って小ネタでした(^_^;)
 
 
 
 
 
      by大塚専務

|

« ストラーダLシリーズに待望のフィット専用モデル追加!!対象車種なら文句なくお勧めです!! | トップページ | デイムラーダブルシックス、オーディオ交換 »

大塚専務の日記&コネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストラーダLシリーズに待望のフィット専用モデル追加!!対象車種なら文句なくお勧めです!! | トップページ | デイムラーダブルシックス、オーディオ交換 »