« 2011年サイバーナビ!メーカープレリリースのお知らせ | トップページ | 触ってきました!2011年サイバーナビ ~その2 専用カメラ編~ »

2011年5月10日 (火)

触ってきました!2011年サイバーナビ ~その1 本体編~

昨日告知の通り、本日新サイバーナビの発表会に行って参りました!
  
ここ数年のサイバーの発表会は超マイナーチェンジ続きだったので、展示会場でマニュアルをもらって読みふけったら、もうやることが無い・・・・って感じで早々に帰ってきたのですが、
今回は久々のフルモデルチェンジ&実際に見てみないと感じがつかめそうも無い全くの新機能搭載、
    
更に前日にブログで”質問があれば・・・・”なんて書いちゃったら夜中に超大量の質問メールが・・・・(汗
     
中にはかなりマニアックな内容で”これ・・・開発担当者でもわからないんじゃないの??”なんて内容も・・・・(^_^;)
   
それを忘れないようにまとめるだけで明け方・・・・・(超汗
           
でも、おかげさまで皆様がどんな事に興味があるのか?どの辺にポイントを置いているのかがよくわかり、僕自身も大変参考&勉強になりました。
ブログへのコメント含め、メールを頂いたたくさんの皆様、本当にありがとうございました。
(この先は大量のご注文メールをお待ち致します??あ、その前に価格出さなきゃ・・・)
         
ちなみに、今回のモデルチェンジでメーカーも大きく宣伝&僕自身も一番の興味であったスカウター機能についてはご質問が少なく・・・・・
それより基本的な音響やUSB/SDの対応や当社お得意の?カメラ関連のご質問が殆どだったのが意外でした。
  
正直な話、今回は僕自身、仕入れる立場としてスカウター付モデルと無しモデル、その仕入れ比率に悩んでいました。(今も悩んでします・・明日までには決めますけど)
本来なら、当然最高峰モデル&最新機能ですから、スカウター付モデルがメインなのですが、
スカウターの実用性に関する疑問(憂慮)と、

ベーシックモデルの基本的な内容の充実&実質大幅コストダウンを考えると
ベーシックモデルもかなりの需要があるのでは無いかと・・・・・・
       
まぁ、普段なら販売し始めてから様子を見て仕入れ追加すれば良いのですが、
震災後のナビ生産事情では最初にドバット仕入れておかないと次の入荷は何時になるか見込めないので・・・・・
   
と・・・・前置き&売る側の事情で失礼致しました・・・・・こんなことは書くべきではないですね。
でも、価格差によると思いますけど皆さんだったらどっちを買うか、教えて頂けると参考になります。
(ご予約取り始める頃はすでに発注後なので・・・・)
  
ちなみに、当社販売価格は2~3日中に決めますがメーカーさんの予想実売価格は
VH09CS 28万、ZH09CS 27万、VH09 24万、ZH09 22万だそうです。
      
スカウター&通信モジュールの単体価格は約8万ですから、当然セット品の方がお得・・・となりますが、
スカウターを必要とするかどうか・・・が肝になりますね。
  
  
さて、展示会の話に戻りイザ開場!!
一通りの説明が約30分、その後はいよいよデモ機観賞。
P1040841
いつもなら人ごみが落ち着くのを待ってからじっくり見るのですが、今回は最初っから担当者を捕まえ実機を触りながら質問責めでかぶりつきでした。
  
では具体的内容。
  
まずはベースとなるナビ部分。これ、はっきりいってかなり良くなってます。
何と言ってもインターフェイスの改善。
 
僕が従来のカロナビで嫌いだったところは、とにかく他社に比べて操作がし難い(わかり難い)事。
特にサイバーはそれが激しい。まぁ、出来る事が多い分、操作も多くなるのは当たり前なのですが・・・・
それにしてもナビとAVの設定はそれぞれの画面からメニュー→設定を選ばなければならない等、本当に使い難かったです。
    
ゆえに、ナビを始めて使う&何が良いか解らないってお客様には迷わずパナをお勧めして参りました。
サイバーナビは僕が説明しなくても、ご自身で調べてナビを弄り倒す方がご購入になる物だと思ってましたので。
 
が、本モデルでは1画面からAV・ナビそれぞれの操作や各機能選択が可能になり格段に使いやすさが向上しています。
これには感激。
(と言っても他社では普通のこと。更に言ってしまえば、それでもパナのツートップメニューの方が使いやすさは上です。あくまで”欠点”が普通のレベルになったと言う話です)
P1040838
   
又、音声操作や地図上でのクリック等も、以前のサイバーの敷居の高さは感じられず、非常に扱いやすい物になっています。
   
ただし、タッチパネル自体の感度・操作感については基本的に前モデルと同じ仕様でハード的には変更がないそうです。
*僕が実際に触った展示機はプログラムが整理されていない為、メチャクチャ重くて話になりませんでしたが、これは市販時には現行機と同じレベルで発売されるそうです。
   
尚、今回からリモコンは別売です。
音声認識を開始する際のボタンはナビ画面上に出るアイコンをタッチで音声操作開始ですが
ボイスコマンドサーチなる新機能で発声後の操作が以前よりかなり使いやすくなっています。
  
           
次に基本的進化として、
後発の最新楽ナビ&Liteでは可能なのにサイバーでは不可だった事は一通り網羅しています。
まぁ、これはメーカーHPでも確認出来る事ですが純正ステアリングスイッチ対応(要オプション)・SD/USB対応のことです。
ただし、USBでの動画再生には対応していません。このあたりはメーカーHP記載の通りです。
(これ、質問がムチャクチャ多かったです。それだけ、PCでの音楽ファイル管理に加え、動画管理もPCでする方が増えたと言うことでしょう)
         
と、これだけでは実機検証の意味が無いので実際に当社で使用しているテスト用USBを持ち込んで接続してみました。
P1040833
  
サイバーナビにケンウッドAVENUEの販促品USB(それもマコト電機さんからもらったヤツ)をカロッツェリア展示会場で堂々と差し込むってのもナンですが・・・・(^_^;)
      
で、その結果はやっぱりカタログスペック通りでした・・・・・。
ちなみに、ケンウッドMDVではHDDもUSBで接続可能だったので、この可能性を聞いてみると
”パーテーションで区切られたHDDは確実に無理、区切られていないものならバスパワーにもよるが再生するかもしれない・・・・・”
  
と・・・非常にあたりさわりのない回答でした。。。HDDも持ち込めば良かった・・・
     
このUSBの接続方法ですが背面に付属のUSBケーブル(CSは2本付属、ベーシックは1本付属)を出してくるって方式です。
CSでは付属USBケーブルの1本は通信モジュールに接続します。
(以前の通信モジュールはウィルコムでしたが本モデルではドコモになっていますので、以前のモジュールを新サイバーへは使えないそうです)
     
AUXは背面に3.5ミニジャックがあり、延長ケーブルは付属していませんから
AUXを使用したい場合は予め延長ケーブルを接続して出しておく必要があります。
    
又、iPodケーブル(別売)を使用する場合は、この両方を使いますから、iPodとUSB・AUXを併用する場合は差し替えて使う事になります。
このあたりは楽ナビ&楽ナビLite方式と同じです。
従来のiPodケーブル専用の接続端子はありません。
    
前モデルであったVTR入力は無くなっており、入力はこのAUXのみとなります。
ついでに言うと、IPバス入力・リアモニターのコンポーネント出力も無くなっており、
正直、拡張性に関してかなりグレードダウンしてると言えます。
(もちろん、リアモニターのRCA出力はあります)
   
     
ここで、その他、前モデルにあったのに、新モデルに無くなった機能としては
ナビ表示・案内関連では
・ボトルネック踏切案内
・ルートイコライザー
・ソリッドシティマップ
・駐車違反取り締まり区間表示
・抜け道表示
・メンテナンスメニュー
・給油オートメモリー
AV関連では
・ビデオサーバー
・地デジのタイムシフト及び2番組同時視聴表示
・DTS対応
って、結構無くなってます(^_^;)
     
ビデオサーバーは”SD対応にしたんだからそっちでやれ!”って事なのでしょう。
でもHDD容量は相変わらず80GBです。
   
で、スカウターが注目されておりますが、地道な面で、やっぱりサイバーと言えば”音が良い”って印象が付きまといます。
  
この、気になる音響に関しては・・・・・・
特に新しい機能、と言う項目は少ないですが、細かいところでかなり作り込まれているようで
”基盤から見直し、カロッツェリアXに近い品質に仕上げた”そうで、前モデルよりは確実に音響が向上しているはずだとの事でした。
(まぁ、展示会場では音まで聞き分けられないのでメーカーさんの言うがままですが・・・・)
    
具体的には
原音再生の要のD/Aコンバーター、車速連動型リアルタイムASLが新搭載。
各パーツも厳選されており、オーディオ信号部のほぼすべてに金属皮膜抵抗を採用し歪を低減しワイドレンジ化されているそうです。
(これはカロッツェリアのカーナビでは初めての採用だそうです)
又、各メディアからの音楽信号は一切アナログ変換を行わず、デジタルダイレクトに伝送されるそうです。
   
目に見える機能としては
オートタイムアライメント&オートEQ設定後にマニュアル調整ができるようになりました。
これは嬉しいですね。
まぁ、これもストラーダが”音の匠”ベースに設定いじれるようになったのが先ですけど・・・・・(^_^;)
   
  
今回からブレインユニット・リビングキットが無くなったので、基本的にPC(ナビスタジオ)との連携はSDカードで・・・となります。
(SDカードは別売)
    
ゆえに、MSVに楽曲情報が無い曲がある場合は
Bluetooth携帯(Bluetoothは通信・ファイル共に内蔵で対応になりましたが、有線の携帯接続は無くなりました。)をお持ちでない場合、
ナビからSDカードに未登録曲の情報を入れ(一括ではいるそうです)それをPCでナビスタジオを使い情報取得、SDでナビに戻す・・・・となるそうです。
  
  
で、いよいよメイン?のCSモデルに付属のスカウター。
  
が!!!!誠に残念ながら、これは実車で実走しないとどんな感じかはわかりません!!(涙
  
僕は今回メーカーが一押しするこのスカウターが、実際の運転では
チラチラするんじゃないか?
うるさいんじゃないか?
かえって邪魔になるのではないか?
と、このあたりが一番、気になっており、現物を見たかったのですが
展示会場では実機で動く画面は見れず、VTRのみでの説明となりました。
このあたりはメーカーHPで見れる映像と同じ内容ですので、スカウター映像に関しては皆さんと同じレベルでしか見れていません。
(これは実際に発売になってからレポになりそうです・・・・)
  
P1040839
↑展示会場をスカウターで見た絵。。。。(>_<)
   
このスカウターに関しては、上記懸念はありますが、もちろん最新かつ他には無い技術ですので、これに投資するのも充分アリとは思います。
   
すぐ飽きるような気がしなくもないですが、安全支援や運転支援の機能は良いと思います。
   
個人的には前走車が発進したらそれを知らせる警告音などは非常に便利だと思うので
スカウターモードをオフ(普通の地図画面)にしてもこの機能が使えれば・・・・・・と思ったのですが、
残念ながら、こちらはスカウターモードオフではどの機能も使えないそうで。。。。。残念。。。
   
ちなみにこのスカウター。ドライブレコーダー的な使い方も出来、32GBのSDなら100時間連続録画可能、
衝撃感知での録画もOK、PCで再生すれば走行状況も地図連動で確認出来る・・・・
って・・・・・ドライブレコーダー的・・・と言うよりユピテルのGPS内蔵ドライブレコーダー並ですよね??
   
しかし、販促マニュアルにも、このあたりはあまりアピールされていません。
理由を聞いたら、単にカメラ画角が一般のドライブレコーダーに比べ、圧倒的に狭い為、
ドライブレコーダーとしてウタうのはどうも・・・・・・って感じなんだそうです。
個人的には完全にドライブレコーダーだと思いますけど。。。。。(^_^;)
      
で、もう一つの大きなウリ「ロードクリエイター」。
これ、何気に凄いですよね??地図上に無い道を走ったら、そこに道を書きこんじゃうって言うんですから。
自車位置精度の悪いナビだったら、地図の上が道だらけになっちゃいます(爆
(実際にはそれは無いようですが。。。。)
  
ハイブリッドナビの仕組みを考えると”え?じゃあマップマッチングはどうなってるの??”と素朴な疑問が出ると思います。
   
ここは当然突っ込んできましたが、
   
カロナビでは数年前から”マルチフィールドマップマッチング”を採用しており、
「道路から外れた」と判断したら、”無理矢理道路に戻す”のではなく、その時点で”マップマッチングを働かせない”作動をさせるのだそうです。
これにより、道路では無い駐車場等に入った時でも、自車位置がずれる事が無かった、その機能を今回も活かしているようです。
  
  
今回のフルモデルチェンジ、メーカーはともかくスカウター機能を大アピールしておりますが
(実際に革新的な技術ですものね)
僕個人としては”あのサイバーナビが使いやすくなった”ところに一番の魅力を感じます。
そして価格はまだ決まっていませんが、間違いなくコストダウンも魅力です。
  
ただ、簡単かつ低コストとばると楽ナビHDDの立場は??ってなりますが・・・・
予想通り楽ナビHDDの2DINモデルは販売中止になるようです。
   
HDDはサイバーナビ、楽ナビはメモリーってすみ分けになるのでしょう。
   
と。。。とっても長くなったので、この辺で・・・・・
 
え??
気になる&当社ブログなら真っ先に来るであろうカメラ関連は???
  
ご安心ください。この後すぐ、別記事で!!チャンネルはそのままね!
   
   
   
*注
上記内容はすべて発表会時点での内容・仕様です。
発売時に仕様変更になる場合もございますのでその点ご注意ください。
  
  
      by大塚専務   

|

« 2011年サイバーナビ!メーカープレリリースのお知らせ | トップページ | 触ってきました!2011年サイバーナビ ~その2 専用カメラ編~ »

大塚専務の日記&コネタ」カテゴリの記事

製品紹介」カテゴリの記事

コメント

9990シリーズからルート検索に関しても相当量の機能が削除されているようですが、その辺りには不具合は無さそうでしたか?

投稿: k | 2011年5月10日 (火) 22時25分

k様、コメントありがとう御座います。

ルート検索に関しては展示会で触った範囲では特に不具合は感じませんでした。

とは言っても、数箇所検索した程度ですのであまり参考にはならないかと思います。

ご参考・・・にならないレスで申し訳ございません

投稿: 大塚専務 | 2011年5月10日 (火) 23時41分

残念キャンペーンが30分前に終わってた泣 また来年まで待ちます 一年ぐらいまったのに泣

投稿: ケイ | 2011年6月 1日 (水) 00時45分

ケイ様、コメントありがとう御座います。

早期ご予約受付終了・・・申し訳御座いませんでしたm(__)m
ただ、年末のセールでは今回の早期ご予約価格同等もしくは以下の金額でご提案できると思いますので
2011年サイバーナビが欲しいって場合は年末にご期待下さい。

新発売直後のサイバーナビをとにかく安く欲しいって場合は来年の連休明け?までお待ち頂く事になりますが・・・(^_^;)
 
ちなみに毎年、早期ご予約終了後には
「来年のサイバーナビ早期予約お願いします!」って方が数名いらっしゃいます。。。
 
で、実際に初回入荷で販売できる方の殆どはそんな方だったりもします。。。(^_^;)

今後とも宜しくお願い致しますm(__)m

投稿: 大塚専務 | 2011年6月 1日 (水) 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157111/51635810

この記事へのトラックバック一覧です: 触ってきました!2011年サイバーナビ ~その1 本体編~:

« 2011年サイバーナビ!メーカープレリリースのお知らせ | トップページ | 触ってきました!2011年サイバーナビ ~その2 専用カメラ編~ »