« 地デジナビを狙ってる方に朗報!パナナビ10000円キャッシュバックキャンペーン開始! | トップページ | 秋のメモリーナビ戦線は楽ナビLiteの一人勝ち・・・いや・・不戦勝? »

2010年11月 2日 (火)

信頼の・・・・って・・・・・

先月、新発売されたパナソニックの新型デジタルチューナー、TU-DTX600とTU-DTV60。
車載デジタルチューナー部門では常にトップを走り続けるパナソニックの最新型です。
    
と言っても、車載地デジチューナー事情も発売当初とは大きく変わりました。
地デジチューナーは各メーカーとも、発売当初は自社ナビとの組み合わせで画質・使いやすさを追求しておりましたが、
ここ数年の市販ナビでは地デジチューナー内蔵は当たり前、地デジ単体購入の必要はありません。
    
よって、市販地デジのターゲットは現在すでに純正ナビやモニターが付いているが、TVはアナログ・・・って方向けになっています。
で、一般的に純正ナビや既存市販ナビとの接続はRCAケーブルでVTR入力に・・・ってのが普通。
    
となれば、高画質のD2出力やナビとの専用端子があっても無駄な事が多い、
それならそんなのは全部カットしちゃってとにかくコストを下げよう!!ってのが最近の傾向です。
     
カロッツェリアのGEX-700DTVなんかもこのタイプ。
  
で、パナも当然その傾向で、2つ前のモデル、DTX300(DTV30)にはあった
D2・光・専用端子はその次のDTX400(DTU40)ではカット、
そして今回のDTX600(DTV60)では前モデルに有った外部入力端子も無くなっています。
      
まぁ、これは賛否両論あるかもしれませんが、現場の立場としては
最近の実際の需要を見ると殆どが純正ナビへの追加ですから、
余計な端子カットでコストダウンは仕方ないと言うか当然の事かと思います。
    
P1030687
   
ちなみに、徹底したコストダウンはパッケージにも反映され・・・・・今回のモデルはよりシンプルで安っぽいパッケージです(^_^;)
    
まぁ、パッケージなんてどんどんコストカットして頂いて結構ですが・・・・・
(取付店としては中のビニールやねじりんぼももっと減らしてほしいです・・・結構ゴミが出る&ゴミ捨てるのにはお金がかかるので・・・・)
     
で、このパッケージ。安っぽいのは良いんですけど、表面に記載の御題目が
”旅先でも快速番組リレー”、”ビエラ画質回路搭載”・・・・ここまでは良いんですけど、
最後の1行(+小さい文字)が
     
”信頼の「日本製」”(小文字で”デジタルチューナー本体”)
  
  
これ見た工場長、「信頼の日本製って・・・こんなに大きく書くとホームセンターとかで売ってる怪しい製品みたいですよね・・・・」
   
  
確かに・・・・・・これ・・・こんなに大きく書かなくても良い気がするんですけど・・・・なんか余計に安っぽく感じてしまう気がするのは僕だけでしょうか・・・??
   
    
と・・・今日はあまり意味の無い駄ネタでした・・・・・m(__)m
   
   
   
         大塚専務

|

« 地デジナビを狙ってる方に朗報!パナナビ10000円キャッシュバックキャンペーン開始! | トップページ | 秋のメモリーナビ戦線は楽ナビLiteの一人勝ち・・・いや・・不戦勝? »

大塚専務の日記&コネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157111/49895673

この記事へのトラックバック一覧です: 信頼の・・・・って・・・・・:

« 地デジナビを狙ってる方に朗報!パナナビ10000円キャッシュバックキャンペーン開始! | トップページ | 秋のメモリーナビ戦線は楽ナビLiteの一人勝ち・・・いや・・不戦勝? »