« 連日のプリウスナビ取付・・・でも本日は新型プリウス(30系)入庫です!~サイバーVH9900+アルパインTOPVIEWフロント&リアカメラ取付編~ | トップページ | 初めてかな? 2輪ネタ »

2009年6月19日 (金)

レガシィも新型入庫!&サイバーナビ+アルパインフロントカメラについての大事なお知らせ

当社お得意の国産車と言えば最近はもっぱらプリウスですが、
やはり本命?は闇烏いわく”レガシィ伝説”とまで言わしめたレガシィ。
    
こちらも新型が昨日入庫。アウトバックです。
P1050640_2
P1050622_3
    
御依頼内容はサイバーナビVH9900にフロントカメラはアルパインHCE-C200FD、バックカメラは同じくアルパインHCE-C200R、
電源ボックスKCX-C200Bを2つ使用しそれぞれ独立させてサイバーナビのフロント・リアカメラ入力に入れるというと先日の新型プリウスと同じ取付です。
P1050611 P1050646
     
カメラの詳細は後日まとめてご報告致しますが、今回の取付時にちょっとした?(僕としては重大な?)トラブルがありました。
    
その経緯と細かい検証結果は7月1日のHP更新時に”修理日記”に記載する予定ですが
とり急ぎ本日、要点だけ”大事なお知らせ”として記載します。
   
内容は08・09のサイバーナビにアルパインフロントカメラHCE-C200FDを電源ボックス KCX-C200Bを介してサイバーナビのフロントカメラ入力に接続した場合の作動についてです。
(って・・・今までも散々書いてきたのに??)
   
これについては過去(旧フロントカメラHCE-C200Fも同じですので含みます)に検証・取付施工し、
   
・アルパインフロントカメラ(正確には電源ボックス)のRCA映像出力はカメラのオン・オフスイッチに関係なく常にフロントカメラ映像を出力している。
 (リアカメラ接続時はリバース時及びスイッチでリアカメラに切り替わる)
   
という結果を得、記載&実際に施工してきました。(実際にそういう作動だったので)
    
ゆえに、この接続ではナビ側(カスタムスイッチ等)でフロントカメラ画像にすれば、カメラ側スイッチは何もしなくてもフロントカメラ映像が映り、使い勝手が良いと言うのが利点でした。
(これがイクリプスのカメラ+サイバーフロント接続だと、ナビ側でフロントカメラに切り替えた後、イクリプスカメラのスイッチを押してカメラオンにする必要があり、ツーアクションになってしまいます)
  
   
が・・!!・・・・本日の施工では、カメラ側スイッチを一回押さないと映像表示せずでした。
  
もちろん、今までと全く同じ接続・同じ機器です。
   
調べた結果、今回使用した電源ボックスでは、基本的にリアカメラ映像を出力している=リアカメラを繋いでいない時は真っ暗画面だという事がわかりました。
   
一回スイッチをオンにすればフロントカメラ画像に切り替わり、エンジンを切るまではフロント画像を出力し続けますので
その手間を除けば今までの施工と同じように普通に使えますが、途中でカメラ側スイッチを押してしまうと再び真っ暗(リアカメラ切り替え)になります。
   
たまたまこの電源ボックスが異常だったのか?それとも電源ボックスの仕様が変わったのか?に関しては後日”修理日記”に書くとして
  
メーカー側の言い分では
・電源ボックスは立ち上げ時、リアカメラの映像を常に出力する仕様、これは旧モデルの時から同じでカメラ・電源ボックスともに、それ自体は旧モデル発売時から仕様変更はまったくしていない。
   
との事でした。
    
”それじゃあ今までフロント出力だった物(当社で取付けた数は相当あります・・・)は何だったんでしょう??”という突っ込みは後日するとして
   
メーカー側がこれが正しい仕様だと言っている以上、それをもとに、この接続時の作動を記載致しますと
    
・フロントカメラ映像を表示するときはエンジン始動後(ACCオン後)、1回だけアルパインスイッチのオンオフボタンを押してカメラ側をフロント映像出力に切り替える必様があります。
    
・一回オンにすれば、次にキーオフするまではカメラ側スイッチを押さなくてもナビ側のスイッチのみでフロントカメラ画像を表示します。
    
・ただし、その走行中にもう一度カメラ側スイッチを押してしまうとフロントカメラ映像は出力されずに真っ暗画面になります。
 その場合は、再度カメラスイッチを押す必要があります。
    
・エンジンを一旦切った場合(キーオフ)は次回エンジン始動後に再度スイッチを押さないとフロントカメラ画像は映りません。
     
となります。
  
    
上記が過去の当ブログやBBSをご覧になって当社以外でこの接続を施工しようとお考えの方への大事なお知らせでした。
   
   
まぁ、スイッチ一回押すか押さないかの差なのですが・・・・
  
  
  
ちなみに、今回の騒動?で当社に在庫していた電源ボックス6個プラス代車(ラクティス)に付けていた電源ボックス計7個を全て検証したところ、
   
7個のうち3個がフロント出力、4個がリア出力になっていました。
   
もちろん全て同じ品番KCX-C200B、さらに生産ロットはバラバラ・・・・・これはどういう事なんでしょうね??
   
まぁ、サイバーナビのフロント入力に接続にする以外では、どっちでも全く関係ないので
メーカーさんではどうでもいい事なんでしょうけど同じ製品で基本出力が違うって・・・・僕には考えられません・・・・・
   
でも現実に目の前にそれが転がっている・・・・・・あぁ・・・頭が割れそうです・・・・
  
   
   
  
あ・・・修理日記に書くつもりだったのにのオチを書いてしまいました・・・・・・
でも多分、又書くでしょう・・・・・・・・・
   
*今回のレガシィではフロント出力の電源ボックスにつけ直して取付完了としました*
  
  
  
  
  
           by大塚専務
6月21日追記:3日間悩みまくりましたが、本日、この問題の謎が解けました・・・・(^O^)/
  メーカーも答えられなかった裏仕様?(ってほどでもないですが…)が解りスッキリです!
詳細は7月1日更新の”修理日記”にて・・・

|

« 連日のプリウスナビ取付・・・でも本日は新型プリウス(30系)入庫です!~サイバーVH9900+アルパインTOPVIEWフロント&リアカメラ取付編~ | トップページ | 初めてかな? 2輪ネタ »

大塚専務のお知らせ」カテゴリの記事

大塚専務の日記&コネタ」カテゴリの記事

車載カメラ関連」カテゴリの記事

コメント

バラバラなのは不思議ですね。カメラの性能はアルパインが一番いいと思うんですけど

アルパインのC200の保安対策マジで ねじでした(^^A

投稿: ユウ | 2009年6月23日 (火) 03時58分

ユウ様、コメントありがとうございます。
基本出力の件はその後の検証でスイッチで切り替え可能と判明致しました。
メーカーも知らなかったようですけど・・・・・
ゆえに、出荷状態ではバラバラですが設定変更が可能です。

保安対策ネジのみ・・はモデルチェンジ後初の開封時に”まさかこれだけじゃないよな・・・”と思っていたのですが
今回の騒動でメーカーとやり取りした中、
出力の件ではしどろもどろだったカスタマーも”カメラ本体はC200F発売当時から何も変わっていません!”と自信を持っていってましたので・・・(笑

投稿: 大塚専務 | 2009年6月23日 (火) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157111/45390411

この記事へのトラックバック一覧です: レガシィも新型入庫!&サイバーナビ+アルパインフロントカメラについての大事なお知らせ:

« 連日のプリウスナビ取付・・・でも本日は新型プリウス(30系)入庫です!~サイバーVH9900+アルパインTOPVIEWフロント&リアカメラ取付編~ | トップページ | 初めてかな? 2輪ネタ »