« 新年のご挨拶 | トップページ | カロッツェリアオーディオ09年新製品発表! »

2009年1月 4日 (日)

年末年始といえば・・・・(あいかわらずどうでもいい話です・・・)

年末年始、みなさんいかがお過ごしでしょう?
私はと言えば例年通り、大晦日から酒びたりのアル中状態です(ーー;)
去年の正月の失敗を繰り返してはならないと思いつつ、久々の大量の日本酒を目の前にすると・・・・
ま、いくつになっても進歩が無いって事ですな・・・

私はあまり”去年はどんな1年だったか?”なんて振り返ったりはしない主義なのだが
さすがに去年は後半からの社会全体の低調もあり、私自身も低調な1年だったような気がする・・・
もちろん、定飲会でおいしいお酒を飲めたなど、楽しいことも多々ありましたが・・・
良いこともあれば悪い事もある、大なり小なりそれを繰り返していくのが生きてくって事なんでしょうかね・・・
ま、今年も気張らず?怠けず?テキトー?にやらせて頂きます(^^ゞ

大塚電装さんのHPの方は今年も真面目にネタやら情報やらを更新はしていきますが
このブログやHPでの私のページ(といっても最近殆ど書いてないけど・・・)はますますテキトーに書かせて頂きます・・・
ってわけで新年早々のどうでも良い話をひとつ。

お正月と言えばお酒ともうひとつのお楽しみはお雑煮。私はお雑煮大好き人間。
で、このお雑煮。皆さんご承知とは思うが地方によってベースが違い、各家庭によってアレンジが違う。
ま、お餅が入る・・って事だけは同じかと思うが、そのお餅にしても焼いて入れるのか煮込むのか、丸餅か角餅か・・・
ましてや汁や具に関しては各地方や家庭でとんでもない数のバリエーションがあり、それがその家庭では定番として受け継がれていくのだろう。

私の場合は実家のお雑煮が基本で、汁はすまし汁だが鳥ダシベースの濁りのない汁(醤油は白醤油で味を調える程度)
具はほうれん草のみ、飾りに鳴戸を1枚、後や焼いた角餅のみと言うシンプルなお雑煮。
正月1日と3日はこれで2日は連れの実家のお雑煮ベースでニンジン・ごぼう・こんにゃくその他の具を沢山入れた具沢山お雑煮(新潟ベースらしい)と2種類を主に食べる。


こんなせまい家の中でもお雑煮にこんなに違いがあるんだから他の家庭はどんなお雑煮なんだろう?と昔から興味があったが
このインターネット時代、同じような事を考える人間は沢山いるだろうとググってみると・・・あるわあるわ・・・なるほど・・・とても面白い。
地方によるベースの違いもわかったが、今はそこから人が移動するのでやはり基本は各家庭ごとなるようだ。
うちのように旦那さん方・奥さん方の2種類を作る家庭も意外と多いらしい。

しかし、もし全国各地のお雑煮選手権?があったとしても順位を付ける事は出来ないだろう。
お雑煮こそ、その家庭の味、そして殆どの方は自分の家のお雑煮が一番美味しいと思うであろうから。
なぜって・・・私は正直「家庭の味」と言うのにあまり縁が無かった?のだが、
その私でさえ、お雑煮だけは鮮明に舌と記憶に残っており、未だにこれが一番だと思っているのだら・・・・

ついでに言うと年越そば。
これも各家庭で食べ方や内容に差があるだろう。(こっちはググって無いけど・・・)
で、今年の元旦、年が明けると同時に仲の良い友人に電話をかけまくるのが通例の連れ、
2件目にかけた宮城の友人(以前に喜多方ラーメンで登場している人物)に0時15分くらいに電話したのだが
「今、年越そばゆでてるから後でかけなおす」
・・・・おいおい・・・年越そばって・・・もう年越してんジャン!!おせ~よ!
と突っ込むと
「こっちでは年越そばは夜が明けるまでに食べればいいの!!」と返ってきた。
なるほど・・・・年越そばを食べる時間も家庭により違うんだな・・・・

多分、たいていの家庭では夕飯は普通に食べて夜遅くなってから年越そばを食べるのでないかと思うが
かく言う我が家では年越そばは普通に夕飯として19時~20時頃には食べてしまう。
連れに言わせるとこれはおかしい(早すぎる)らしいが私はずーっとそうしてきたので連れは私の実家の風習だったと思って納得しているようだ。

で、私自身、思い起こしてみると、年越そばを夕飯として食べるようになったのは・・・私が一人暮らしを始めてからだ・・・
実家にいる頃は普通に夜食として食べていた。

が、独立してからは一人で食べるご飯は極力簡単に済ませる主義の私、それに当時は金も無かったので夕飯食べてさらに夜食なんて贅沢&面倒くさい。
って事で年越そばは夕飯になったのである。合理的だか情緒がないな・・・・・

ちなみに、1人暮らし当時の私の食事は酷い物だったが、基本はワンプレートや丼などひとつの動作で食べられるもの。
で、ある年の年越そば(といってもカップラーメン)、そばを食べながら安いウイスキーのお湯割を飲むつもりだったのだが、
「ん?そばにウイスキー入れちゃえばコップもお湯も余計に使わなくてすむじゃん!!」とすばらしいヒラメキが起こり早速実行してみた。

しかし・・・・・これはさすがに不味かった・・・・思い出しても吐き気がする・・・・
もったいないので全部食べたけど・・・多分、いや絶対、2度とやらないだろう。
ああ・・・若気の至りとはまさにこれだろう・・・・・

ツー訳で今年もどうでもいい話から入らせて頂きました。
たぶん今年の私の担当ページはずっとこんな感じですのであしからず・・・・・
では、本年も大塚電装さんともども宜しく御願い致します。

     by闇烏

|

« 新年のご挨拶 | トップページ | カロッツェリアオーディオ09年新製品発表! »

闇夜の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157111/43640849

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始といえば・・・・(あいかわらずどうでもいい話です・・・):

« 新年のご挨拶 | トップページ | カロッツェリアオーディオ09年新製品発表! »