« パナFクラス新型プレリリース | トップページ | カロツェリア新製品入荷・・なるも・・・  &楽ナビHRZ009G値下げです(^_^;) »

2008年5月16日 (金)

08年カロサイバーVSパナFクラスその3~パナ新製品発表会!役者は揃った!!

本日は待ちに待った?パナ新製品:ストラーダFクラスの発表会でした。
毎年この時期、当社では大騒ぎのパナVSカロですが、この発表会で実機を見る事により、一通りの情報が出揃い、いよいよサイバーVSパナFクラスの本格対決に突入するわけです!
と言うわけで、今回は発表会の様子とあわせ、08両モデルの比較も織り交ぜて書きます。
長くなりそうですので闇烏風口語文体にて失礼致します!!
*今回の発表会では久々に驚愕・後悔?で興奮し、まだドキドキしてますので文体が乱れたら失礼・・・

パナ発表会の開場は有明のパナソニックセンター東京。
事前資料(企画段階のもの)とプレリリースで質問&実機確認するべき事項はリストアップしていたが
念の為、早めに行って販売店用の確定資料を頂き会場に入って隅から隅まで目を通す。
この段階でいくつか「え?そうなの??」って細かい驚きがいくつかあった。
まぁ、それは順を追って書くとして、一つ嬉しい事を書くとマルチカメラ対応って事。
当社では散々フロントカメラ(&マルチカメラ)をお勧め・紹介しているが
フロントカメラ対応ではないナビでは2つの大きな難点があった。
これらはすべてカメラの切替にナビ側のバックカメラ連動機能を利用(ナビに擬似バック信号を入れることによりフロントカメラに切り替える)している為。
カロサイバーがフロントカメラ対応となり、この問題をクリアしたのに対し、
事前資料やプレリリースでは新型Fでは何も書いてなかったので
”あ~~フロントカメラ対応じゃないのか・・・残念・・ここでカロに差をつけられたな・・・”と思っていたら・・!!
なんと別売の接続ケーブルを使用することにより自車位置のズレ&ガイドライン非表示制御ができるとの事!
これはカメラ追加を考えている人には朗報。そしてフロントカメラを推奨する当社にとってはもちろん大朗報。
使い方によってはカメラ以外の外部画像を割り込ませる等の可能性も広がるかも??
(接続の詳細がまだわからないので??をつけましたけど・・・予想はついてます)

さて、いよいよ発表会の始まり始まり~~
カロの展示主体の発表会とは異なり、パナらしく派手な演出・・・と言ってもスモークや生バンドは無く照明・映像と音・・
そして偉い人の挨拶(VTR)・製品紹介と何時もの如く舞台上で進んでいく。
製品説明では今回の大きな特徴は3つ。「リンク」「ピクチャー」「サウンド」だそうだ。
で、まずはピクチャー(画像の美しさ)・サウンド(音のよさ)について延々説明があるが
そんなものは実際に見・聴かんとわからん・・プレリリースにも書いてあるんだからさっさと実機見せろ・・・と思いつつ聞き流すと
最後にメーカーとしては最大の目玉「リンク」については寸劇?付で解説。
パナFクラスといえば初代発表時から、“From Home to Car(家庭の楽しみを車に持ち込む)”をコンセプトにしてたが実際にできる事はあくまでSDカードを介してのデータやりとりだけだった。
これに比べたら携帯接続による通信やリビングキットによるパソコンとの接続を展開しているサイバーの方がよっぽど家庭と車のリンクが出来る・・って感じだったのは事実。
それが今回やっとBluetoothユニット内臓でハンズフリーはもちろん、音楽データのワイヤレス再生、
そして今回大きく打ち出している「リンク」によりサイバーを抜き?コンセプトを実現したわけである。
これについては正直「すごいなぁ~」とは思うが現実的にこれを利用する人&利用したいが為にこのナビを検討する人は極わずかだと思う。
ゆえに、これについては割愛する&触れないつもりだったのだが・・寸劇?を見てるとナカナカ面白い・・というか操作が非常に簡単で予想外に良い。
どの機能も通信費がかかるし当然家庭側に対応機器が必要だが、これをクリアできるならどれも優れものの機能だ。
ナビの番組表から簡単操作で家のDVD録画が可能、
ネットワークカメラへの接続もナビ画面からツータッチで表示、カメラ操作も可能。
これ、室内犬を飼ってる人なんかにはありがたいだろうし、犬はいなくてもカメラをこっそり隠して?浮気現場を押さえるなんてことも??
まぁ、僕の場合は犬も飼って無いし浮気の心配もないので無用ですが・・(^^ゞ
あ・・会社に設置して外回り中に作業の進行具合や社員がサボってないか確認するには良いかも??
家電での連携ではナビから施錠・空調・照明のオンオフができるので出かけた後に「あれ?鍵けたかな?」なんて心配は無用。
まさに、少し前なら「未来の話」だったのが現実に・・・
と言っても、この説明の時、隣に座ってた人が「家買わなきゃ・・」と言ったこの一言に
この機能を現実に使う人がどの程度いるか・・・と言う現実に戻ってしまったのだが・・

それはともかく、Bluetoothユニット内臓によりCD楽曲データも通信で取得可能になったのは嬉しい。
僕自身、自家用車ではずっとFクラスで新しい楽曲データはメーカーサイトからDLによりSDカードで更新・・・が普通でこれに慣れてしまっていたが
最近、営業車に搭載の楽ナビHDで新しいCDの楽曲データを通信で取得してみたら・・・アラ簡単!こりゃこっちの方が便利だな・・と感じていたので・・・
と言ってもすべてBluetooth対応携帯電話使ってないと全く意味が無いのだが・・・。
(もちろん、従来のSDカードでの楽曲データ更新も可能)
このあたり、やはり通信ではサイバーに分がある。
ただ、以前は完全に差をつけられていた通信面で少しサイバーとの差を詰めた・・のは事実。

説明が一通り終ると場所を移動してお待ち兼ねの実機検証。
まず見なければならないのは散々うたっている高画質。(今日のメーカー資料では「超画質」になってた!)
歴代、パナFの大きな特徴&ウリ&当社お勧めの理由と言えばとにかく綺麗な画面(=見易い画面)と各操作の使い易さ。
が、正直な話これは見るまではさほど期待していなかった。
なぜなら元々Fクラスの画面は僕が知る限り最高。これより良くできるはずが無い?と思ってるし。
それにモニター性能についてはどのナビでもモデルチェンジの際は「○○を改良しより綺麗な画面に」って必ずあるし
そういう場合でも実際に見ると”そういえば綺麗になったね””ふ~~ん、確かに前よりは綺麗だね”とか思う程度だから。
前置きが長くなったが・・・展示会場で目の前に並べられた2台のFクラス(比較できるように現行モデルと新モデルが並べてあった)をみてぶっ飛んだ!!
本当におどろいて大の大人が「うそ~~まじで~~~~っ!!」と大きな声を上げてしまったほど・・・
それは私の想像・予想・実体験をはるかに超えた美しさだったのだ!!
P1030188
写真では解らないと思うけど・・・
実物は良く見ると・・・ではなくちょっと見ただけで明らかに現Fクラス(くどいようだが僕が知る限り最高の画面)より新Fクラスのほうが美しいのだ!!
P1030190 P1030191

↑左が新F、右が現F。写真じゃわかってもらえないであろうけどしつこく載せました(^^ゞ

何が美しいかって?画像自体の輪郭や発色、こればっかりは本当に見てもらうしかないのだが僕の目で見た限り本当に美しい・・まさに超画質!!
7インチのナビにこんな高画質は必要ないって考えもあるかもしれない。でも美しいに越した事はない。
この画面を見ただけでこのナビ、ムチャクチャ売りたくなってきた・・・(多くの人にこの感動を味わってもらいたい・・・)
あんなに美しいと思っていた現Fクラスが霞んで見えちゃうんだから。。。
ちなみにこの美しさは映像システム全体の美しさなのでナビ画面が美しい=地図が見やすいは当然の事だが地デジ・DVDのAV画面でももちろん圧倒的に美しい。
特にAV画面では家のTVがアナログの人は車の中でTV見たくなることウケアイ。車中生活者が増えないか心配だ。・・・って褒めすぎか・・・・

余談だが先週のサイバー発表会の時、聞えて来た僕の横にいた某量販店バイヤーさんとメーカー営業の話。
バイヤー「お宅のナビってパナのナビと並べてデモ機展示しちゃうとパナ見て”こっちの方が綺麗だ”ってパナに行っちゃうんだよね」
カロ営業「はい、今まではそう言われ続けてきましたけど今回は新型LEDバックライトの採用でより綺麗になりました!これでパナにも負けませんよ!」
とカロ営業マンはかなり力を入れて画面の向上をアピールしていたのが今考えると哀れに思える。。。

と、モニターについては思いっきり持ち上げ完全に・・・と言うか例年通りパナの勝ちですがサイバーが綺麗でないと言うわけではないのでお間違えの無いよう。
サイバーも、もちろん水準以上の綺麗さです。充分満足できる映像です。でもパナは綺麗過ぎるのです。これを基準にしたら他ナビは可哀相です。

さて、お次は3つ目の特徴の「サウンド」音質の向上。
カーオーディオ(ナビ)の場合、音に関しては車に乗せなきゃ解らないって事で展示車が用意されていたのでこれに乗り込む。
P1030179

う~~ん・・良い音だ・・けど騙されちゃいけない。
展示車って・・・当然のように良く聞こえるようなスピーカーとかセッティングになってるのでソコソコのユニットでも良い音に聴こえるのは当たり前。
本当の意味でこのユニットの音質は・・・残念ながら僕の耳ではわからなかった。
音に関しては実際にインストールして走行して見てから・・

この後は展示機を弄り倒し・説明員に質問しまくり、大方理解したところで早々に引き上げた。
なぜなら超画質の驚きで頭が一杯になりこれ以上見ても何も頭に入らなそうだったから・・・・

さて、冷静になって他の面も書きますと・・・
実際に見てみなきゃわからない事として・・・
デザインは写真(HP)で見るよりは高級感があってよい感じ。
これは個人の主観なので何とも言えないがHX1000Dは好き・嫌いが分かれそう・・・

本体にあるボタンの操作感は前モデルと同等で操作しやすい。これは明らかにサイバーより優秀。

タッチパネルの操作感も前モデルと同等。メーカーの話ではスクロールが改善されて様な事を言っていたが僕にもすぐわかるほどの変化は無いと思う。
サイバーのタッチレスポンスはかなりよくなっていたのでこれに関しての両者の差は無いか?

ツートップメニューを初めとする各メニューの操作感は前からの特徴である”使い易さ”に更に磨きがかかっている。
特にオーディオソースでの操作は前モデルより数段使い易い。
中でもHDDMUSICは前モデルでは選曲がわかり難くかったが本モデルでは解りやすくなっている。
オーディオ機能に関してはパナは今回iPodケーブルが標準付属。これは嬉しい人は多いはず。
従来のSDオーディオ対応も含めると音楽機能の幅広さではサイバーに勝っている。
しかし、サイバーはビデオサーバー、デジチューの2番組表示やタイムシフトって新たな武器を手にし、パナに負けていたデジチュー番組表も改善し、映像機能の幅広さではパナFを追い越したと言える。
ちなみにサイバー・FともにDVD-VRは対応になったがUSBは僕の予想に反して非対応(サイバーはオプション対応あり)。
これはちょっと残念。最高峰のハイエンドモデルなら付けても良かったのでは・・・・(デジチュー内臓でいっぱいいっぱいなのかな・・・)

後は僕の下手な文章を読むよりはメーカーHPでご確認を・・って感じなのだが
最後にナビ機能の注意?として今回はフルモデルチェンジで基本機能の多くもすべて見直しされている為、
従来のパナナビで採用されていた機能が削除され、それに変わる新しい機能が搭載されている点が多く、今までパナナビを使い続けてきた人には「あれ?」と思う事があるかもしれない。
スーパーマップル検索やランドマークカスタマイズ等、無くなっても問題ないであろう機能は良いのだが
方面看板表示は無くなり、代わりにレーンリストの採用
パーキングルートサーチは無くなり、代わりに提携駐車場検索の採用、てあたりは戸惑いそうだ。
どれもよくよく見ると確かに新しい機能のほうが良さそうなので新たにパナナビを使う人には全く問題ないが、根っからのパナユーザーは戸惑うかも?
まぁ、それも楽しいという事で・・・ちなみにAVリンクも廃止されました。(2画面表示があるから要らないですけど・・・)

さて、延々と書きましたが今更ながら
ラインアップは1DIN+1DINのCN-HX1000Dと2DINのCN-HW1000Dの2機種で価格はどちらも税込354,900円
4チューナデジチュー内臓でアンテナはアースレスのフロント4枚貼り・・とこの辺はカロと全く同じ!!さすがライバル!?
(オンダッシュモデルに関してはカロXHは販売終了ですがパナCN-HDS915TDは継続販売する予定との事)
価格はサイバーが値上げに対しパナは据置だがカロはリビングキット付&両者ともパワーアップしている事を考えるとどちらもソコソコと言う感じ。

08モデル両者を見終わって僕の感想は・・・
パナFは圧倒的に綺麗な画面と使い易さ。
カロサイバーは通信・パソコンを使い何でもできる高機能。
ナビとしての基本性能はどちらも同等トップクラス。後は個人のお好みで・・・って・・例年通りか???
まぁどちらも・・と言うかこの2機種が現在のナビの最高峰2トップである事は間違いないのでどちらを買っても間違いは無いでしょう。

最後に・・冒頭で”驚愕・後悔?で興奮し”と書きましたが”驚愕”はもちろん超画質。
”後悔”は・・・・会社内の話なので明日か明後日のHP更新時に”こぼれ話”でこぼしましょう・・・・

サイバー&Fとも現在ご予約受付中!今のところご予約数ではサイバーVH9000が頭一つ抜き出てる感じです。
今後もF&サイバーについては新しい情報があれば随時掲載していくつもりですので宜しくです!!

     by大塚専務

5月18日追記:パナ発表会の模様についてはマコト電機さんのブログにもアップされています。
こちらは僕の下手な文章より簡潔&なんと動画付でわかりやすくなっておりますのでご参考までに特に動画は一般の方はまず観れない様子なので必見です。
http://makoden.blog16.fc2.com/blog-entry-176.html

|

« パナFクラス新型プレリリース | トップページ | カロツェリア新製品入荷・・なるも・・・  &楽ナビHRZ009G値下げです(^_^;) »

大塚専務のお知らせ」カテゴリの記事

大塚専務の日記&コネタ」カテゴリの記事

製品紹介」カテゴリの記事

コメント

毎回楽しくよまさせて頂きました。

前回は早い返信アリガトウございました。

さて、最新カロと、サイバーでは、
どちらが、音質的にはよいのでしょうかね?

スピーカーを考えると、同じメーカーで揃えたりできる、
カロですかね?

前回言われていましたが、
音にはある程度こだわりたいなと思っていまして。
ナビは大体毎日同じ道だし、そんなに遠出することも少ないと思いますので、まああればいい程度です。

テレビも画面がよければそりゃいいですけど、
値段相応ですね。
予算としては30出すのはきついですね。
25くらいが限界ともいえます。
まあ、今すぐに購入予定ではないのですが、
じっくりと考えて購入したいなと思いまして。
値段が下がっていけば幸いです。

確かに、前のモデルなどを考えると
価格差は少なくなってきているので、最新機種でもいいのですが、
やはり安ければ安いことに越したことはないので。

いろいろスピーカーいじったり、ほかにもしてみたいので。

駄文で申し訳ありませんが、
また、ご意見ありましたら教えてください。
よろしくおねがいします。

投稿: SH5 | 2008年5月17日 (土) 19時01分

SH5様、毎度です。
音に関してはお車との兼ね合いや好みの部分が大きいのでどれが良いかは回答が難しい&最新カロ・パナどちらも私自身、聴き比べてないので・・・

従来のモデルですと音に関してはカロのほうが上との評判を良く聞きましたが新モデルではパナも音作りに力を入れているのでソコソコ良いと思います。
ただ、パナの新チューニングモードはプリセットされているものなので応用が利きません。
それに比べると環境に合わせて最適なセッティングが自動で行えるサイバーは魅力かと思います。
もちろん、ご自身でイコライザー等をチマチマ弄ってベストセッティングを見つけるのが好き!って方ならどちらでも良いかと思います。
あとは、
将来的に外部アンプへの拡張を考えているのでしたらプリアウトのあるサイバーが良いでしょう。
5.1ch拡張を考えているのでしたらセンタースピーカーアンプ内臓のパナFが良いかと思います。
スピーカーは同じメーカーで揃える必要はないのでその面は考えなくても良いと思います。
ブランドを揃えたい・・と言うなら別ですが・・
以上です。

投稿: 大塚専務 | 2008年5月17日 (土) 19時29分

丁寧に返信ありがとうございます。
大変ためになりました。

また、色々お世話になるかもしれませんが、よろしくおねがいします。

カーナビももしかしたら頼むかもしれませんので
よろしくお願いします。それでは。

投稿: SH5 | 2008年5月18日 (日) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157111/41228952

この記事へのトラックバック一覧です: 08年カロサイバーVSパナFクラスその3~パナ新製品発表会!役者は揃った!!:

« パナFクラス新型プレリリース | トップページ | カロツェリア新製品入荷・・なるも・・・  &楽ナビHRZ009G値下げです(^_^;) »