« 楽ナビAVIC-HRV002(G)+AD-V200 | トップページ | 色んな意味でスゴイ車です!~オペルスピードスター »

2008年2月20日 (水)

改正フロン回収・破壊法~カーエアコン修理依頼時の注意

当社HPカーエアコンのページでも記載しておりますが
現在カーエアコンに使用されているガスはオゾン層破壊・地球温暖化への悪影響があり
フロン回収・破壊法によりその取扱いが規制されています。
そのフロン回収・破壊法が改正され昨年10月1日に施行されています。
この改正でのカーエアコン修理に関して、一般の皆様がもっとも注意しなければならない事としては修理時の回収の取り扱いの改正です。
カーエアコンのガス回収&破壊に関しては改正前法でもフロン回収業者でしか行えないと言う規制でしたが
修理・整備の為の回収(車から回収したガスをその車に戻す)についてはこの限りでは無い(フロン回収業者で無くとも行って良い)と言うのが前法でした。
極端な話、回収器と充填装置を持っていれば(ガスを大気放出せずに抜き・入れできる装置)誰が行っても良かったのでDIYでもOKだったのです。
ゆえに、業務上ガスの抜き入れを行っている整備工場でも廃車等ガス回収破壊を行っていなければ回収業者の登録はしなくてもカーエアコン修理を行うことが出来ました。
が、改正法では、この修理・整備の為の回収もフロン回収業者として認可・登録された業者でしか行えなくなりました。
認可登録されていない業者・個人でガス回収作業を行った場合は違法となりますので充分ご注意下さい。
と言っても、一般の皆様が業者にエアコン修理依頼する場合、登録していない(&登録した下請業者と取引が無い)業者ではその旨説明の上で依頼を断ると思いますので心配は無いかと思いますが・・・・

もちろん、当社含め殆どの電装屋さんは法改正以前よりフロン回収業者として登録しております。
余談ですが改正法では回収業者の登録申請時に必要な”知見者”(フロン回収について充分な知識と高い技術力を持った者)の資格に中に自動車電気装置整備士が含まれています。
これは国が正式に自動車電気装置整備士をカーエアコン修理のプロと認定していると言うことです。

以下は、一般の方ではなく自動車電装整備業界の方&これから自動車電装業界に進みたいと思っている方へのお話。

国家資格の自動車電気装置整備士は同じ整備士資格でもガソリン二級等に比べるとメリットの少ない資格と思われがちですが
上記の通り、フロン回収法における知見者としての資格が認められたことにより大きなメリットが付いたと思います。
この仕事に従事しながらもまだ国家資格を取っていない方は積極的に資格収得にチャレンジしましょう。
次に、現在すでに国家資格”自動車電気装置整備士”を持っている方にご注意ですが
改正法では知見者としての”自動車電気装置整備士”には注釈があり
「平成20年3月以降の国交省検定登録試験により当該資格を取得した者、又は平成20年3月以前に当該資格を取得し、各県電装品整備商工組合が主催するフロン回収に関する講習会を受講したものに限る」
とあります。
要するに今後新たに資格を取った方は知見者として認められるが現在すでに資格を持ってる方は講習を受けないと知見者として認められないと言うことです。
ただし、フロン回収業者登録は都道府県単位で申請・登録及び基準があり今日現在、東京都と熊本県に関しては法改正以前から自動車電気整備士が認められておりますので
東京都と熊本県にて回収業者登録(継続含め)申請する場合は平成20年以前の資格取得で講習を受けていなくても申請できます。

ゆえに、今後各組合において、フロン回収に関する講習会が実施されると思いますので積極的に参加するよう御願い致します。
ちなみに僕が所属する東京組合では上記の通り講習を行う必要は無いのですが改正法の詳細等含めた勉強会を行うよう検討中です。

最後にオマケ、上記の法改正&自動車電気整備士の位置付の関係上、国家資格取得のための2種養成学校では本年度からフロン回収に関する授業が2時間組み入れられました。
東京では先日エアコンの授業の際に、初回と言うことでインストラクターの方をお招きし講習を行って頂きました。
P1020664
来年度の授業からは東京組合の専任講師にて行います。
尚、現在東京都整備商工組合教育委員会ではこの2種養成学校の講師を担当してくださる方を募集しています。
自動車電気装置整備士の国家資格を持ってる方で毎年10月~3月の木曜日のうち何日か出席できる方なら誰でもOKです!
(もちろん、面接・補助講師としての実習等のカリキュラムを受けて頂いた上でになります)
詳細知りたい&我こそはって方は僕宛にご連絡下さい!!

   by教育の仕事から抜けたいのに後釜が決まらなくて困ってる大塚専務

|

« 楽ナビAVIC-HRV002(G)+AD-V200 | トップページ | 色んな意味でスゴイ車です!~オペルスピードスター »

大塚専務のお知らせ」カテゴリの記事

大塚専務の個人的な話」カテゴリの記事

コメント

s/施工/施行

投稿: | 2008年2月20日 (水) 17時04分

誤字ご指摘ありがとう御座いましたm(__)m
訂正させて頂きました。
今後とも宜しくお願い致します。

投稿: 大塚専務 | 2008年2月20日 (水) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157111/40188900

この記事へのトラックバック一覧です: 改正フロン回収・破壊法~カーエアコン修理依頼時の注意:

« 楽ナビAVIC-HRV002(G)+AD-V200 | トップページ | 色んな意味でスゴイ車です!~オペルスピードスター »