« 見てきました!06新型サイバーナビ | トップページ | カッコイイモノハカッコイイ »

2006年5月13日 (土)

見てきました!06新型Fクラス

本日(あ・・もう昨日ですね・・・)行って参りました!
久々のパナソニック新製品発表会!パナソニックセンター。
と・・・前回と同じような始まりですが・・。この後も同じように進めて行きましょう。
けっして面倒だから前記事コピペを使用しているわけではありません・・・(^^ゞ

皆さん気になるであろう製品仕様についてはすでに発表されますし
僕がここでつたない解説をするよりメーカーHPを見て頂いた方がわかりやすいと思いますので・・・
以下、簡単に発表会の様子&感想を私的文体で失礼致しまして・・・・

発表会場自体はパナ恒例、プレゼン途中までは製品は展示されておらず
暗い会場に椅子が並べられ・・・”あ・・又いつもの派手な演出パターンだな・・・”と予想しつつ席につきカタログ&資料に一通り目を通そうとしたところでプレゼンの始まり。
まずはストラーダの歴史?&製品コンセプトのVTRが流れ・・ステージにSax奏者が現れ生演奏。
派手な照明効果も使い雰囲気が盛り上った?ところで司会者登場。
そしてお決まりのお偉いさんの挨拶(が、今回は諸事情によりVTRでのご挨拶)、市場動向や販売戦略等のお話し(CMはサイバーの意味不明とは違い今まで通り宮本さんのサッカー編だった)・・・この辺は形通り
そして再びSax奏者+今度はコンパニオン?のようなお姉さんも登場し、ステージ後方よりいよいよ製品がお披露目!
その後、製品解説のVTRが流れこれにて発表会は終了。(この場では製品は触れない)
会場を出たところに簡単な数台の実機展示があり本格的な展示は別会場の商談会場にあるとのこと。
で、今回の新製品はFクラス3種+新型デジタルチューナー1種(前モデルのリモコンが変わっただけって話も・・)
それと殆ど変わらないETCのみだったので量販店さんが殺到する商談会場より人の少ない実機展示を弄る事に・・・

今回のFクラスの目玉はすでに皆さんご存知とは思うがデジチュー付属だ。
発表会でのお偉いさんお話・プレゼンでもこの部分がやたら強調される。
というか、殆どこれ一色のプレゼン・販売戦略だ。
たしかに、ここのところお客様のデジチューに対する関心は高いしお問い合わせも多い。
又、度々書いているが僕自身、デジタルは車載・VGAとセットでその恩恵が強いと考えている。
そして、他社に先駆けデジチューを発表し、今度はVGAナビに付属、それも予想外の価格でだ。
これはセールス的に考えれば非常に売りやすいし注目度も高いだろうしメーカーの気持ちもわからないではないが
もう少しそれ以外の部分の説明もして欲しかったような気も・・・・・
まぁ、ソコは「地デジ」にかけるパナソニックの心意気・・と言うことにしておきましょう。。

さていよいよお楽しみのFクラス実機検証!!
見た目は・・・んんっ・・それなりにカッコイイが主力機種の1DIN+1DIN(960)に関しては前モデルとはずいぶん違う・・・というかなんとなくカロっぽい・・・
ライバルのサイバーナビがシルバー基調から現行Fクラスのようなブラック基調になって
「新Fも同じ路線だったら外観では選び難くなるかな??」などと思っていたがいらぬ心配だったようで・・・
今回同行していた工場長は「これ絶対パナ・カロで情報探り合って変えてますよ」と言っていたがまさにそう思わせる逆転ぶり。
少し戸惑いながら実際に触ってみると・・・・おおっ・・!!良い!!
もともとパナナビは地図が見やすい&操作しやすいと言うのが僕のお勧めなのだが
今回は更に画面内のツートップ画面(各モデル)はもちろん新採用のタッチスイッチ(960・910)等、ハイエンドモデルとしては思えないほどの使いやすさ・わかりやすさだ。
960では955と同じくロータリーボリューム。
これも嬉しいが本モデルはロータリーボリュームのプッシュがミュート(前モデルはソース切替)になってる点からもの
「より使いやすさを追求してるんだな」と感じられる。
しかし、あれ?と思ったのは右端(一般的な右ハンドル車の場合てに近いほう=良く使うスイッチを持ってくるのがベスト)が当然ロータリーボリューム、
次(上段)がソースボタン、その横に見慣れぬ”TI”なるボタンが・・・思わず横にいた担当者に「これ何?」と聞いてしまった・・・
そう、ラジオの交通情報一発呼び出しボタンだ。純正オーディオ等では見かけるがAVNでこのボタンがついているのは珍しい。(担当者曰く”他に無い”とのこと)
賛否はともかく・・・・・まぁ、オマケということで・・・

その後、実機の検証は同行した工場長に任せ担当者に詳細&に接続ケーブル等の質問を・・・
当社の場合、取付がメインなのでシステム接続やレイアウトによって必要なオプションの情報は必須。
今回はデジチュー付属と言うことでユニットが一つ増えることは覚悟していたが
接続図を見てみると・・・あれれ??さらにもうひとつ”AV拡張BOX”なる物が・・・
TVアンテナ(デジタル・アナログ)とナビ本体・デジチューへの接続を中継する物のようだ・・・
これは結構・・・取付・設置には手間がかかりそうだ。。。。チト憂鬱になる・・・(まぁ、これはあくまで取付側の事情でお客様には影響御座いませんが・・)

付属のTVアンテナは・・・てっきり現在発売されているデジタル・アナログ兼用の物と同じと考えていたら予想外に新設計、専用のデジタル・アナログ兼用品。
そして・・・良く良く見ると・・・
あれ??アナログ用アンテナが2本しかない??しかも1本はFM-VICS用なので実質アナログアンテナは1本。
すると担当者が「実はこのナビのアナログチューナー、ダイバシティじゃ無いんですよ」・・・・・ひぃ~~~ビックリ!!
が、考えてみればデジチューが付属・しかもワンセグ対応しているんだからアナログに力を入れる必要は無い。
担当者曰く「だって5年後にはこの1本のアンテナさえ使えなくなるんですよ」・・・まぁ・・確かに・・・
その分少しでもコスト削減・システムの簡易化は充分納得できるが
慣れ親しんだ&当然と思っていたダイバシティがついて無いと聞くとなんだか変な感じ・・・

最後に、ひたすら展示機をいじり倒していた工場長の感想は
「とにかく操作しやすい。今時分が使ってるナビ(パナHDS900D)よりわかりやすく簡単に操作できた。
 地図は基本的に同じだが空白の使い方でより見易くなった分、全体的にはチープな印象も受ける。
 前モデルで遅いと感じた地図切替時の作動は・・若干良くなった気がする程度。変わって無いのかな?
 トータル的には間違いなく買い!自分は買います!」とのこと。

僕自身の細かい感想は後日時間があればHPで記載するとして
全体的にはパナの特徴である使いやすさ・地図の見易さ・案内機能は正常進化、
それにデジチュー付属、PinP・PsideP,iPod対応等付加価値が追加されながらも
価格は若干アップで押さえた本製品はさすがパナソニックのフラッグシップモデルと言うところだろう。
ちなみに新Fクラスの発売開始は2DINモデルが7月中旬、他が6月中旬の予定です!
0605121
↑オマケ、発表会場の駐車場に停まっていた車。天井についているのは・・・
おおぉ~~~~幻の?車載用BS/CSアンテナだ!
これ、当社でも何台か売ったが実際につけてる車を外で見たのは初めて!!
さすがパナの発表会、来場している販売店の中にはこのアンテナつけてる人もいるんだぁ~~
と感心しつつ良く見ると・・・
車体に「ストラーダ」文字&室内には大きなリアモニターが不自然に2台並んで設置・・・
なぁ~~んだ・・・パナ社のデモカーか・・・
まぁ、このアンテナを乗用車につけるには覚悟が要りますからね・・・・

      by大塚専務 

|

« 見てきました!06新型サイバーナビ | トップページ | カッコイイモノハカッコイイ »

大塚専務の日記&コネタ」カテゴリの記事

製品紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157111/10041038

この記事へのトラックバック一覧です: 見てきました!06新型Fクラス:

« 見てきました!06新型サイバーナビ | トップページ | カッコイイモノハカッコイイ »