2017年6月24日 (土)

スズキの全方位モニターを市販ナビに流用!ビュー切り替えもバック時以外も表示可能!!

この時は全方位モニターはバック時のみ表示、画面もトップビュー+バックカメラ固定でした。
 
で、今回はハスラーのMOPナビ(全方位モニター付)を8インチサイバーナビAVIC-CL900-Mに交換、
 
全方位モニターも流用でバック時表示はもちろん、増設スイッチにより 
   
バック時表示もトップビュー+バックカメラ→バックカメラのみ→左サイド+バックカメラと切り替え可能、
    
バック時以外でもトップビュー+フロントカメラ→フロントカメラのみ→左サイド+フロントカメラと切り替えて表示可能となりました(^_-)-☆
(ナビのバックカメララインに割り込ませる方法ですのでバック時以外は
 表示中走行するとナビ上の自車位置がずれる場合があります)

  
   
って・・・まぁ、前回は当社独自の技術・・・と言うか工場長の執念での改造のたまものでしたが
今回は・・・ハイ・・・・・・先日データシステムから遂にアダプターが発売されたんですね。。。(^^;
 
これにより今後は加工改造なしで市販ナビにスズキの全方位モニター流用が可能となったわけです。
これは、MOPナビ交換ご検討の方には朗報かと思います。


   
バック時はこんな感じで切り替わり・・・もちろんガイドラインはステアリング連動予測ガイドライン
P1080550

P1080551


P1080552


バック時以外はこんな感じ。
P1080547

P1080548


P1080549


ちなみに今回のお取付では
8インチサイバーナビAVIC-CL900-Mに全方位モニター&純正ステアリングスイッチ流用以外に、
リアモニターはシートバックタイプの新型10インチ、TVM-PW1000T(2台セット)
P1080556

+セカンドモニターにTVM-W910設置で、3台ともHDMI接続(分配器使用)
P1080538


音響もFスピーカーを新発売のTS-C1730S、RスピーカーはTS-F1730、更にサブウーファーTS-WH500A設置と増強しております!
 
 
 
 
 
と言うわけで全方位モニター流用はもちろん、その他諸々バシバシご相談ください!
 
 
 
 
 
 
 
                   by大塚専務

| | コメント (0)

2017年6月16日 (金)

データシステムマルチビューカメラ検証、これは結構イケルかも??

6月1日のHP更新時に新製品として
データシステムのマルチビューカメラMVC811(当社販売価格税込¥17,280-) を
掲載致しました・・・こぼれ話にも記載の通り、
掲載時にはまだ実際に検証をしておりませんでした。
 
で、やっと時間ができたので検証してみましたのでご報告です。
 
結論を先に言えば(と言うか件名でOK出してますね・・・)
予想通り画角も広く、画質もソコソコ、価格も安くかなり良さげです。
 
これで当社お勧めの汎用フロントカメラは
 
・ケンウッドCMOS-320→夜間もきれいな画質&ケンウッドナビならナビ操作可能
 
・AVC HMFB-CAM01→カメラ本体が超コンパクトで目立たず狭い場所にも設置可能&高画角
 
・アルパインPKG-C2500F→電源ボックス付きで組み合わせるシステムによってはかなり有利
  
・データシステムMVC811→高画角・低コスト
 
の4種となりました。汎用フロントカメラご検討の方は上記特徴と以下の検証記事を
機種選択のご参考にして頂ければ幸いです。
 
尚、データシステム以外の3機種については以前の本ブログ記事、
 
(AVC製のコンパクトさご紹介)
(アルパインの新モデルを旧モデルとの違い含めご紹介)
(ケンウッド・AVC・アルパインの旧モデルの3種比較)
 
に同様の条件での写真等掲載しております。
 
で、本題のMVC811です。
こちらはマルチビューカメラですのでケンウッドCMOS-320と同じく
正像・鏡像切り替え可能ですのでフロントカメラとしてバックカメラとしても使えます。
正像・鏡像の切り替えは付属スイッチで行いますので設置後でも切り替えできます。
 
今回はフロントカメラとしての検証です。
 
カメラ本体サイズはW23mm×H23mm×D38mm と
奥行きが長いですが正面のサイズは一般的でケンウッドやアルパインと同じ、
専用のナンバープレート取付ステー(税込¥3,240-)も近々発売予定です。
 
気になる映像ですがこちらは6パターン切り替えが可能です。
(以下の検証写真は以前の各カメラ検証と同じ位置での撮影です。)
まずはフロントカメラの命、コーナービュー
P1080478

水平画角180度・・・完璧に180度カバーしており、スペック上195度の
ケンウッド製より確実に広い範囲が確認でき、左側の電信柱も奇麗に映っています。
AVC製もこの電信柱はカバーできますが画像のきれいさと範囲の広さはこちらが上ですね。
これだけでこのカメラのポイントはかなり高いと言えるでしょう。
 
お次は全体を一番広く見るスーパーワイドビュー
P1080476

このビューを実際に使うことは少ないかと思いますが
他のカメラとの比較で上下左右とも見える範囲が広い&補正による画質劣化が端の方でも少ないのがわかるかと思います。
 
お次はノーマルビュー
P1080477

ここでは画質がソコソコ無難なレベルであることが確認できます。
 
お次はトップビュー
P1080479
今回の検証では取説通りの取付のため、他のカメラは若干下向きに設置しているのに対し、
このカメラは進行方向に水平に設置しています。
ゆえに、真下が映っていない&広角によるひずみが激しい・・・となってしまい
(おまけに僕の写真の下手さでピンもボケており)写真はイマイチですが
トップビューを頻繁に使う方は下向きに設置すれば問題ないレベルかと思います。
ただ、トップビューに関してはAVC製の方が若干良いかもしれません。
 
お次はこのカメラのみの表示でスーパーワイドビューとコーナービューの上下2分割表示
P1080480

AVC製では似たようなのでコーナービューとフロントビューの2分割があり、
AVC製は補正が入っており、ひずみが無く見やすい分、コーナーの見える範囲がカットされますが
このカメラの場合は見える範囲はカットされずにすべて画面の中に収めております。
ゆえに、その分ひずみは大きくなり、逆に見難くなりますが
とにかく左右の広い範囲を見たいんだ!って方には有利ですが、それなら普通にコーナービューを使えば良いかな?って感じですね(^^;
 
最後も他のカメラにはない表示でスーパーワイドビューとトップビューの上下2分割表示。
P1080475


メーカーの意図としては前進で輪止めがある場所に駐車時に
上のスーパーワイドビューと前方全体を見て、
下のトップビューで輪止めを確認できれば便利、と設定したと思いますが
正直・・・・これ・・・使用頻度は低いかと思います。
 
最後に夜間性能ですがこちらは・・・
P1080493

写真の撮り方が下手ですがこの写真よりはきれいに色は出ます。
ただ、暗さにより全体的に画像が粗くなってしまうのはやはり他のカメラと同じ・・・より若干悪いくらいです。
まぁ、間違いなく夜間性能ではケンウッドが一番ですが、
このカメラも昔のアルパインよりは上ですから、実用には耐えうるかと思います。
 
と、悪い意味で?さすがデーターシステムと思えるような表示の設定もありますが
このカメラでは6パターンのうち、使わないビューは非表示に設定できるので
必要なビューだけ表示にしておけば、切替の手間はかかかりません。
この辺りは良い意味でさすがデータシステムって感じです。
 
 
 
 
と言うわけで、フロントカメラご検討の方は通称カメラ屋?の当社まで
お気軽にご相談ください!!!
 
 
 
 
 
 
 
        by大塚専務

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

ナビ変更で・・・・思わぬ出費??

先日より、僕の営業車を新車に入れ替え&ナビはサイバーナビにした・・・・と書きましたが
この2週間、実際に乗ってみて・・・・
新車は商用車のサクシードバンながらも前のより断然良いな・・。。と思いつつ、
    
サイバーナビはさすがに多機能・高機能だけあって、できることはめっちゃ多く
”うわっ!こんなことまでできるんだ!!!こりゃすげぇな~~
 セキュリティ機能なんて家で寝てても衝撃等があったときの警告が写真付きでメールで来る!!”
って具合で感心しております。
ただ、導入前からの懸念(多機能ゆえ操作が面倒&操作が簡単なパナナビに慣れすぎてる)は予想通りで
初期設定はもちろん、検索や登録にも試行錯誤することが多々あり・・・・・・(^^;
    
      
でもって、初日に、まずは営業車では絶対必須なハンズフリーを設定。
ハンズフリーの設定なんて今はBluetoothなので超簡単・・・・なはずだったのですが
設定はできたものの(ガラケーでもナビでも認識)ハンズフリーができない(-_-;)
設定自体はできているのでナビ上からダイヤル発信もできるのに、
車のスピーカーから音が出ない&ハンズフリーマークはOFFのまま・・・・・(汗
 
これ、なんかまだほかに設定があるのか??と自動着信や機種ごとのBluetooth設定等、
何度も色々試すがどうやってもNG・・・・(>_<)
 
     
仕方なくその日の外回り中は、電話は車をいちいち止めて・・・でしのぎ、
帰社するなり工場長に
”このナビハンズフリーができないんだけど!!”と言うと
”それ・・・専務のガラケーが古すぎて対応してないんですよ。試しにiPhoneつないでみては??”
え???\(゜ロ\)(/ロ゜)/ そんなことあるわけないじゃん!!
パナナビなら現行モデルでもこのガラケーでハンズフリーできるし・・・・
認識はしてるんだから規格はあってる&対応してるんじゃないの???と疑いつつ、
IPhoneを接続すると問題なくハンズフリー可能、
あわててカロッツェリアのHPで携帯電話の対応表を確認すると・・・・
ガビ~~~~~ン!!確かにもう対応していない。。。。なんてこったパンナコッタ(-_-;)
 
 
 
と言うわけで・・・・仕方なく翌日あさイチでauショップに走り機変更をしてまいりました・・・(-_-;)
P1080499

ちなみに僕はガラケー派なのでauのHPでざっと形だけ見てこれに決めて、
カロのHPで対応を確認してから買いに行ったのですが、
これ、ガラケーでは無くガラホ・・・・と言うらしい。。。(auのみの呼び方だそうですが)
 
要するに形は折り畳み式で10キー操作、と従来のガラケーと同じ感覚で使えて
通信はWiFiや4G LTE対応でLINEやネット環境はスマホと同じ、
ゆえにガラホらしいのですが・・・まぁ、この辺りは使えりゃなんでもよういので・・・・(^^;
 
 
 
と、この2週間はナビ、携帯、と新しいものにしたおかげで
その説明書読んだり操作覚えたりするのに時間を取られ、
肝心の車の機能勉強は一番最後になり、
今度の車にはオートライトが付いているのに昨日初めて気が付きました(^^;
 
 
と・・・なんだか、ナビ取付を仕事にしている(=一般の方よりはその辺は詳しい・・はず・・・)人間とは思えないようなバカな話で
普段から当社を信頼頂き、ご依頼頂けるお客様にすると
”え??大塚専務、そんなのも知らなかったの?”って感じでマイナスイメージになってしまったかもしれませんが
事実として・・・・
仕事&趣味?で色んな車両に対するナビ取付に関しては日々勉強していても、
最近の電子機器のリンク・・・・に関しては種類が多すぎて
(スマホ・ガラホ?・PC連携・Bluetooht・WiFi・メディアやファイル対応・・・その他もろもろ&それぞれの機種ごとの仕様や規格)
フォローしきれてない・・・・って現実にちょっと危機感を感じつつ。。。。
更に頑張らねば・・・・・と改めて思った次第です。。。。(^^;)
やっぱ・・・人間一生勉強なんですね。。。。。(^^;)
 
 
 
         by大塚専務
 

| | コメント (0)

2017年6月13日 (火)

放置プレイだったツィッターをちょっとだけ整理しました

最近お客様や知人・友人からツィッターもやればいいのに・・・・って
ご意見をよく頂くのですが、なにせSNSとか苦手で全然わからない僕・・・・

確か数年前にもツィッターをやってみようかと、登録しようとするも途中であきらめて放置しておりました(^^;

で、今回もう一度、少しだけでも・・・・と思ってアカウント作ろうとしたら、
以前登録しかけたて放置したものが残ってて・・・なんとフォローしてくれている方もいらっしゃいました。

と言うわけで、今後ツィートは難しいかもしれませんが、とりあえずブログと連携できるようなので、ブログとの連携だけは整理していこうかな・・・と思ってます。

まぁ、まだ暗中模索なのでどうなるか・・・って、またこのまま放置かもしれませんが・・・・(^^;

       by大塚専務

| | コメント (0)

2017年6月11日 (日)

何年ぶり?? ~A/C修理真っ盛り~

すっかり気温も高くなり、エアコン点検や修理の御依頼が増えてまいりました。
 
で、先日御入庫はスズキのカプチーノ平成4年のお車です。
平成4年なのでガス(冷媒)はR12・・・何年ぶりでしょうか・・・R12の修理。。(^^;
症状はガス漏れで・・・・コンデンサー交換、
P1080468


コンプレッサー交換
P1080469


とレシーバーも交換(R12の場合は必須です)
  
で、さすがにこの年式だと、パイプの固着もあり、
コンデンサーからレシーバーに行く高圧パイプがコンデンサー根元で固着しており再使用不可
P1080467

何とか外しましたが・・・このまま新しいコンデンサに取付けるとネジ山なめてしまうので、こちらも交換。
P1080470


取り外したコンデンサーはこんな感じでメッチャガス漏れしてます。
 
P1080465


で、R12の車両のA/C修理も何年ぶりか?と言う感じなのですが
もっと久しぶりなのは・・・・このお車の作業は僕が担当いたしました(^^;

     
    
ん??それが何か??と言う感じかもしれませんが、
HPを立ち上げる前は一般のお客様からのナビ付なんて仕事は無かったので
僕自身は来る日も来る日も当時一番のお客様だったハイヤーのエアコン修理に従事しておりましたが、
八王子移転後はすっかり一般のお客様のお車に移行したため、
エアコン修理は工場に完全に任せ、僕自身が作業することは無くなったのです。
 
が、このお車のご入庫時は工場長がちょっと体調不良(YOSHIKIとおんなじやつです・・・)で
腕が上がらない・・・・ってことで久々に
(それこそ5年ぶりくらいじゃないでしょうか??)エアコン修理・・・。
まぁ、勘はさほど鈍っておりませんでしたが、やはりナビやカメラ付けとは
使う工具が全然違うので、工具を引っ張り出すのに時間がかかりましたが・・・・(^^;
 
ってことで爪の間をブラシで洗ったのも久ぶりでした(^_-)-☆
(ナビ・カメラ付けでは新車の室内を弄ることが多く手はそんなに汚れませんが
 さすがにエアコン修理・エンジンルーム内の作業は爪の間が黒くなります・・・)
 
と言うわけで、これからの季節、エアコン不調は致命的ですので
ご不安がある方はお気軽にご相談ください!
特に不調は感じないがカーエアコンをベストな状態で使用したいって方は
 
 
 
 
 
 
               by大塚専務
 

| | コメント (2)

2017年6月10日 (土)

HDMI&USBポートって見た目カッコ良さげですが・・・・

このサイバーナビ設置は実使用でのサイバーナビ各機能検証の為の選択でしたので
超高機能・多機能を可能な限り検証できるようにスマホとの接続もちゃんとしようと・・・・・
 
と言っても僕は普段、仕事も私用もガラケーなのでスマホは仕事でのナビのテスト用にiPhone6を持ってるってだけで完全に遊びでしか使ってませんが
テスト用なので?映像接続までしてみようとHDMI&USBケーブルも設置しました。
 
 
で、近年、ナビやオーディオとのUSBやHDMI接続は一般的になり、
純正オプションだと専用のポートがあったり、
市販品でも純正風にスペアホール(空スイッチ)部に設置できる製品等が発売されております。
 
P1080462

↑右はトヨタ車(ホンダ車用もあります)のスペアホール(空スイッチ)部に設置できるHDMI&USBポート、
左は汎用で穴をあけて設置するタイプ、どちらも大手のビートソニック製。
これ以外でも色々出ており、ホンダ車の純正ポートタイプなんてのもあります。
P1080463

で、これら設置すると純正風で見た目は非常にグッドなんで、
僕の営業車にもこれを設置して
”こんなにスマートに付きますよ~~”って宣伝ブログを書こうと思ってたんですけど・・・
今回の僕の営業車だと、最初からスマホホルダーが設置されており、そのすぐ下にスペアホールがあります。
P1080464

その距離は非常に近いので実際に使用することを考えると
スペアホールにポートを設置すると、そこからHDMIケーブル&USBケーブルがべローンと出て、
さらにその先にLightning Digital AVアダプタが出ることになり、ケーブル類が邪魔&かっこ悪い・・・となってしまいます(>_<)
 
ゆえに、今回はポートは使用せず、スマホホルダー下のスペアホールに単純に穴をあけ、
そこからHDMIケーブル&USB(-Lightning)を出し、裏に余裕を持たせて必要な分だけ引っ張り出せる・・・って形にしました。
P1080455
これだと、ポート設置に比べると何も接続していないときはちょっとカッコ悪いですが、接続した場合は
P1080459

こんな感じでケーブル露出は最小限です。

さらに、各ケーブルを引っ張り出せるので、スマホをスマホホルダーに置かずに
(実際、スマホ見ないならこの位置は邪魔くさいですから・・・・)下に置く場合はこんな風に・・・・
P1080460

ケーブルを引っ張り出せばよいので使い勝手は良いです。
 
 
 
と言う訳で、見た目スマートでご依頼も多いHDMI/USBポートですが、
一般的な設置(グローブボックス内等にケーブルを出す)に比べると費用がかなりかさむうえ、
設置場所の形状や接続機器及び必要ケーブル等によっては逆にスマートではない・・・ってパターンもありますので・・・
勿論、接続ケーブル類もスマートに収められるスペースがあるのなら良いのですが、
そうでない場合は普通にグローブボックス内等にケーブル設置が無難&スマート、
+こんな取付けもありますよ・・・・ってお話でした(^^;)
 
まぁ、これらはケースバイケース&個人のお好みですので
当社ご依頼頂けた場合はご相談の上でベストな形で設置致します!!
 
 
 
 
 
 
           by大塚専務

| | コメント (0)

2017年6月 8日 (木)

市販ナビに接続できるサテライトビューカメラ、第2弾、現行ヴェルファイア用発売開始!

先日本ブログ&HPにて市販ナビに接続可能(バックカメラ入力使用)なサテライトビューカメラをご案内致しましたが、
その第2弾として現行ヴェルファイア用サテライトビューカメラSV-Y002が本日より発売開始となりました!
 
詳細はメーカーHPでご確認ください↓
 
 
 
是非今後も他の車種を開発・発売して欲しいところですが
とりあえず現行アルファード&ヴェルファイア(どちらもハイブリッドは適合未調査)に
お乗り&市販ナビ(DOPナビも接続可能です)をつけてる方は、
このキットでサテライトビューが手に入る・・・・ってことで・・・・
 
 
お値段の方は当社販売&取付(調整含む)すべてひっくるめて
アルファード用と同じく税込¥149,040-となります!
(サイバーナビやケンウッドナビの様にバックカメラ入力がRCAではないタイプの場合は別途変換アダプターが必要になります)
 
 
現行ヴェルファイア&アルファードで市販ナビをお使いの方はお見逃しなく!
 
 
 
 
 
     by大塚専務
 
 

| | コメント (0)

2017年6月 5日 (月)

もうすぐ梅雨入りですかね・・・・

梅雨入り間近の先週末の僕のお仕事は・・・
 
ハスラーにナビお取付
P1080445

ワイドサイズのケンウッドMDV-D404BTW、
純正スマホナビ付でしたので200mmワイドパネルを用意してのお取付です。
(純正バックカメラやSTスイッチは勿論流用)
 
とか、
アクセラにナビお取付
P1080448

ノーマルサイズのケンウッドMDV-D504BT、
楽ナビAVIC-HRZ900&ND-BC4設置済でしたので
取付キットやバックカメラ&STスイッチはそのまま流用です。
 
その他、修理関係を何件か・・・・って・・・土日2日でそれだけ??
 
ハイ・・・・と言うか、実はこの土日はそれ以外にやりたくない仕事がありまして・・・(-_-;)
あ・・・・お金にならない作業なので仕事ではないのか??

と、その内容は・・・・HPのこぼれ話でチョット書いてますけど
僕が長年使用していた営業車(サクシードバン)が6月5日で車検満了&リースアップって事で
乗り換えとなり、6月2日に新車納車→長年載った旧営業車から各機器取り外し&掃除
(これが一番大変だった??何せ営業車は普段全く掃除してなかったので・・・・(>_<))
P1080449


&新車にはこぼれ話しでの宣言通り、サイバーナビAVIC-CW900-Mを取付けました。
P1080453

外回りのたびに高速に乗るのでETCはETC2.0のND-ETCS1も設置。
どうせ僕しか使わない営業車&すぐ載せ換える?かもしれない&万が一取付に問題があってもクレーム付けるのは僕だけ・・・ってことで
作業は過去最高の超ハイスピード設置でMAユニット付サイバーナビ&ETC設置ではありえない??1時間弱で終了(爆
と書くとよっぽど雑な取付?と思われそうですが、
仮にもこの仕事の専門職&せっかくの新車なので、一般的な量販店やディーラーでの取付レベルよりは数段上のレベルで取付けてます(^_-)-☆
 
 
とはいえ、超高機能&多機能のサイバーナビですので、取付自体は短時間で終わっても
その後の各種設定には恐ろしいほどの時間がかかり・・・・
(これは、ここ数年、使い易さ重視でパナナビばかり使ってきた&基本パナナビ派の僕の不慣れっ・・・て弱点でもありますが・・・・)
 
まぁ、この辺りは掘り下げるとメッチャ話が長くなるので後日・・・・とさせて頂きましょう・・・(^^;)
これについてはそこそこネタもあるので近々に・・・・・・・(と言いつつそのまま流すのが最近のパターン??)
 
 
 
 
        by大塚専務

| | コメント (0)

2017年5月31日 (水)

5月の写真整理(^^;)

5月も本日で終わりですね。
   
普段、仕事中にブログやHPのネタ?にしようと、機会があれば作業内容等の写真を撮る様心がけています。
 
が、実際には実業務に追われてなかなか難しい上、僕が在社しているのは平日夕方以降と&土日祝なのでメインの平日昼間作業の写真は撮れないことが多いのですが・・・・
 
で、折角撮ってみても、アップしそびれたり、インパクト・・・・と言うかネタとして弱かったりで
結局その半分以上はお蔵入り・後日メモリーから削除となっているのが現実です。
 
で、今後は意識して毎月末には没写真を可能な範囲でご紹介しようかな・・・なんて意図で今回のブログ記載となります。
(定番化したいですが、多分・・・無理:笑)

 
とりあえず・・・・・
P1080346P1080347
これは・・・現行ルノーカングー(並行輸入)にオーディオ交換&スピーカー交換・サブウーファーお取付です。
 
オーディオはカロDEH-970(こちらは問題なくインストール可能ですが並行輸入の場合、配線は改造&作成になります)
FスピーカーはカロのCシリーズ17cmTS-C1720AIIを加工取付です。
 
ちなみにスピーカーのお薦めは?ってよくお問合せを頂きますが
過去何度も記載しておりますが音に関しては個人のお好みによるところが大きく
更にカーオーディオに関しては+車種・仕様等によっても大きく異なる上、
費用はまさににピンキリなので基本的にはこちらからお薦めはご提案しておりません。
 
が、何もご希望やご指定がない場合は、とりあえず癖なく無難に良い音で価格も馬鹿ッ高く無い、カロッツェリアのCシリーズでお見積することが多いです。
 
ゆえにそのCシリーズの17cm(TS-C1720AII)は当社でも常に在庫しているので、
先日の新製品発表(TS-C1730S・C1736S)&キャッシュバックキャンペーンで当社在庫の現行品がデットストックになりそうな雰囲気・・・・・(-_-;)
 
ゆえに、来月はセール価格で販売いたしますので是非ご検討を・・・・って・・・・結局宣伝かい!!!!(^^;)
 
あ・・・今気付きましたが↑のカングーの作業は4月末でした・・・・失礼m(__)m

 
といきなりお茶を濁しつつ・・・お次は
P1080407

ポルシェカイエン(9PA)、並行輸入車にサイドカメラ(定番のHBS-CAM02)お取付ですね。
車検対策でのサイドカメラ設置なのでモニターはコスパの高い3.5インチ増設です。
P1080410
お次もサイドカメラ
P1080422
プジョー308GTi。モニターはレーダー探知機コムテックZERO803Vで
同時にドラレコ・ユピテルDRY-ST3000dもお取付致しました。
P1080423


最期もサイドカメラ:HBS-CAM02メインでお車はテスラモデルS
P1080434
モニターはビートソニック5インチDPM2をお客様のご希望で運転席側に設置、増設スイッチにてオンオフ可能
P1080428


更にETC2.0は単独使用可能なカロッツェリアND-ETCS10(さすがにテスラ純正ナビに連動タイプは無理なので・・・)
と、ドライブレコーダーは前後録画&駐車中監視&GPS搭載のアサヒリサーチドライブマンTR-1も設置です。
P1080431


おかげさまでテスラはかなり多数の各種お取付けをご依頼頂いており、
既に手慣れた車種?となっておりますが一般的にはまだまだ希少な車種らしく
当社出入業者の営業マンが
”うわっ!この車なんですか??”とか”こんな車も作業請けちゃうんですか??”とか
驚かれることが多い筆頭車種でもあります(^^;)
   
まぁ、各機器の取付自体は他の車種と大差ない・・・と言うか知っていれば難易度は低いのですが
作業自体より、取付後の動作確認テストやちょっとした移動等の普通に車を動かすことが
普通の車とかなり違い、更にまさに電気自動車と言うかプログラムありきの動作なので
慣れた車種とはいえ、プログラム変更により操作が異なることもあり、そっちに戸惑うことが多い車種かと思います(^^;)
 
ちなみに内装や内部の配線仕様も新車がご入庫なさる度、微妙に変更されており
慣れている・・・と言いつつも簡単には行かない・・・・ってのも少しありますが・・・・(^^;)
 
とりあえず、テスラSに後付け機器設置は多分、全国レベルでも当社はトップクラスかと思いますのでテスラモデルSに後付電装品・・・
おっと・・・・宣伝してしまって、これ以上ご依頼が増えると工場長が嫌がりますのでやめておきましょう(^^;)
 


 
と言う訳で・・・・没写真を整理してみると、やはりサイドカメラ関連が多いですね。
 
まぁ、検索で当社ブログにたどり着いてくださった方はともかく、
普段から当社ブログを見てくださっている奇特な方(失礼・・・・多分同業者・まこでん関係者限定??と一部の超常連の方のみと思いますので・・・・笑)にとっては
サイドカメラネタはもうお腹いっぱい・・・ッテ感じだと思いますので
さりげなく没にしているのかと思います(^^;)
いや・・僕自身がお腹いっぱいなのか???もしれません(爆
 
 
と言う訳で、来月以降もこの企画(その月のボツ写真掲載)は月末に書きたいと思っております。
多分・・・・結局毎月同じ様な話になり(ゆえにボツになっているのですから・・・・)
数回で終了するような気もしますが・・・・まぁ優しい気持ちで見守っていただければ幸いですm(__)m
 
 
 
 
では、また来月も宜しくお願い致します!!!!
(HP更新は18時間29分後予定です!)
 
 
 
 
 
       by大塚専務
 
 

| | コメント (0)

2017年5月28日 (日)

市販ナビに接続できるサテライトビューカメラ、カナテクスから発売中!!~まずは現行アルファード用から~

最近はやり?のアラウンドビュー等の全方位駐車アシスト機能。
便利ですが基本的には純正ナビ専用で市販ナビには取付不可、また価格も高額です。
(アルパイン等でいくつか市販品がございましたが・・・・)
 
 
で、今年四月、取付キットの大手、カナテクスより、市販ナビに接続可能(バックカメラ入力使用)な
サテライトビューカメラが発売されました!
   
車種専用でまず第一弾は現行アルファード用、SV-Y001。
 
詳細はメーカーHPでご確認ください↓
 
 
 
まぁ、市販品と言っても、どの車種にも・・・ではなく車種専用ですので
今後、他車種の発売も期待したいところですが、第2弾でヴェルファイアは確実に出るでしょうけど、
そのあとはどうなんだか・・・・・(^^;
 

    
昔アルパインもヴェルアルとプリウスまでは出していましたが・・・・・
    
とりあえず現行アルファードにお乗り&市販ナビ(DOPナビも接続可能です)をつけてる方は、
このキットでサテライトビューが手に入る・・・・ってことで、
  
  
気になる値段の方は
当社販売&取付(調整含む)すべてひっくるめて税込¥149,040-となります!
(サイバーナビやケンウッドナビの様にバックカメラ入力がRCAではないタイプの場合は
 別途変換アダプターが必要になります)
   
 
決して”安い!”ってほどではありませんが、純正に比べれば安いですし、
当社でカメラを4つつけるだけでも近い値段になりますので、それを考慮すると魅力は高いかと思います。
 
 
車種専用のため、需要は少ないかもしれませんが、
仮にもカメラ屋?と言われるほど車載カメラの後付けのご依頼が多い当社としては
このアイテムを放置するわけにもいかず?この度、カナテクスの登録店になりましたので
ご報告かねて宣伝させて頂きました(^^;
 
 
現行アルファード&市販ナビをお使いの方は是非ご検討ください!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
              by大塚専務

| | コメント (0)

2017年5月26日 (金)

ユピテルレーダー探知機、4ピース&ドラレコ連動タイプも2017年モデル発売開始!

先日、2017年モデルのユピテルレーダー探知機Z280Csdの発売開始をお知らせし、
その際に他のモデルも今月末発売予定とご案内致しましたが少し早まり、昨日より発売開始となりました。

これにより2017年ユピテルレーダー探知機2017年モデルは全ラインアップが発売となりました。
 
1ピースは3月発売済のZ180R、
2ピースは先日発売のZ280Csd、
そして今回、
4ピースタイプのZ995Csd(当社販売価格・税込¥51,840-)、
ドラレコ連動タイプのZ810DR(当社販売価格・税込¥64,800-)
 
後は一般ルート品ですが
ミラータイプのA520(当社販売価格税込¥35,640-)
 
どれも共通して、新機能として
 
・小型オービス ダブルアプローチ警報(GPSデータ警報&一部の小型オービスのみレーダー波も受信、警報します)
 
・業界初 ガリレオ衛星受信 全70衛星対応
 
・地図スケール5段階変更 地図の縮尺を5段階で変更出来ます
 
 
でパワーアップ。
 
GPSデータ136,000件以上、取締り・検問データ53,000件以上・77識別警報・誤警報自動キャンセル(iキャンセル)・取締り中路線をマップ上で点滅、リアルタイム警報(公開取締情報・速度取締り指針。無料ダウンロード可)
 
と、なっております。
 
もちろんOBD接続対応(A520は輸入車OBD非対応)です。
 
当社HPへの掲載は次回更新時(6月1日予定)となりますが
販売開始しておりますのでバシバシお問い合わせください!
 




         by大塚専務
 

| | コメント (0)

2017年5月24日 (水)

ユピテルレーダー探知機、人気の2ピースタイプ2017年モデル発売開始!~他のレー探も発売間近!~

2017年モデルのユピテルのレーダー探知機は新小型オービスのレーダー波にも対応、
ってことで3月にはワンボディタイプが発売されましたが、
一番人気の2ピースタイプも発売となりました!

 
型番はZ280Csd
Z280csd


詳細はメーカーHP↓にて
 

   
2016年モデルのZ280Csdの後継で外観、主機能・性能は同じですが
新機能として
   
・小型オービス ダブルアプローチ警報(GPSデータ警報&一部の小型オービスのみレーダー波も受信、警報します)
・業界初 ガリレオ衛星受信 全70衛星対応
・地図スケール5段階変更 地図の縮尺を5段階で変更出来ます
    
でパワーアップ。
GPSデータ136,000件以上、取締り・検問データ53,000件以上・77識別警報・誤警報自動キャンセル(iキャンセル)・取締り中路線をマップ上で点滅、リアルタイム警報(公開取締情報・速度取締り指針。無料ダウンロード可)
と、レーダー探知機としては信頼性の高いユピテルらしい製品です。
   
当社HPへの掲載は次回更新時(6月1日予定)となりますがすでに販売開始しており、
当社販売価格は税込¥43,200-となります。
 
 
尚、ユピテルレーダー探知機は残りの4ピースタイプ(Z995Csd)、ドラレコ連動タイプ(Z810DR)、
ミラータイプ(A520:一般ルート品、輸入車OBD非対応)も
今月末には同機能の2017年モデルが発売予定となっております!
   
レーダー探知機をご検討の方はぜひお見逃しなく!!
 
   
 
   
 
あ・・・需要が少ないのでオマケ的に書くと、カロッツェリアの2DINオーディオユニットの
フラッグシップモデルも発表されております。
 
「Apple CarPlay」と「Android Auto」に対応したタッチパネル搭載ディスプレイオーディオ
「FH-9300DVS」で6月発売予定です。
 
メーカープレスリリースはこちら↓
  
正直、2DINオーディオ単体器は需要が少ないので当社HPに掲載するかは微妙ですが
もちろん取り扱いますので、
御注文頂けた場合の当社販売価格は税込¥49,680-となります。

  
  
 
 
 
 
        by大塚専務
 
 

| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

ワゴンR(MH55S)~カーナビゲーション取付編

今年2月にモデルチェンジしたワゴンR(MH55S)にカーナビゲーションを取付しました。
 
機種はケンウッドの特定販路向け製品ナビ「MDV-D304W」です。
 
P1080392

 
取付はスズキ車用の20Pハーネスとオプションハーネスで取付可能、
 
標準が200mmワイドなのでワイドサイズがジャストフィットです。
 
最近は200mmサイズの車が本当に多くなりました。
 
 
 
写真撮り忘れましたが
ETC2.0は連動するパナソニックCY-ET2000Dを純正位置にお取付。
 
以前のスズキ車ですと台座無しでも純正位置に市販車載器を取付可能でしたが
 
このワゴンRの場合はヤックVP-123等の市販台座が必要になります。
 
 
 
バックカメラは純正バックドアハンドルを使用すれば純正位置(バックドアハンドル部)に取付可能ですが
 
今回はコスト重視?でナンバー上設置です。
 
P1080388

 
カメラはカロッツェリアND-BC8II。
 
 
 
ドライブレコーダーは単体使用でユピテルDRY-ST3000d
 
P1080393

 
このDRY-ST3000dとST7000dはここのところ非常に売れており評判も良いです。
 
 
 
 
と、今回は現在当社セールで取付工賃込¥43,200-(税込)の
 
彩速ナビワンセグモデルですがナビ性能は必要十分、
 
ETC2.0連動でバックカメラ装着+純正ステアリングスイッチ連動+ドラレコ設置と
 
機能は十分でコスパは非常に高いお買い得なお取付となっております。
 
 
 
 
彩速ナビワンセグモデルの取付工賃込セールは今月一杯までですので
 
(お取付は来月でも今月中ご予約なら適用です)
 
この機会をお見逃しなく!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
           by大塚専務

| | コメント (0)

2017年5月19日 (金)

軽貨物のナビお取付は・・・・

先日御入庫はサンバートラックパネルバン
P1080387
赤帽車ですね。お取付したナビは楽ナビワイドのAVIC-RW800-D
P1080383

ETC2.0もND-DSRC3を設置です。
 
当社の様にネット集客で一般のお客様から様々な車種のお問い合わせやご依頼を頂く場合、
各車種ごとの取付可否や必要な取付キット類は
基本的には各ナビメーカーが販売店用に提供している(最近はネットが増えましたが)フィッティングに関する資料を参考にしてお見積やご商談をします。
   
  
が、その資料は乗用車に限られ、トラックやバン等、車検証での分類が
「乗用」ではなく「貨物」の車種は取付資料が掲載されていないことがほとんどです。
ゆえに、貨物分類の車種だと同型の乗用車の資料を参考にしたり、
車両メーカーのアクセサリーカタログを見たり・・・と事前確認の仕事がちょっと増えます(^^;

  
更に、
同型の乗用車ではナビ取付用のオプションカプラーがあるのに
貨物ではそれがない→車速信号やリバース信号を取る手間が増える、
スピーカーが付いていない・・・なんてパターンもあるので注意が必要です。

   
このサンバートラックも車両メーカーの仕様書を見るとパネルバンの標準装備は
スピーカー内蔵チューナー搭載(フロントスピーカー無し)だったのですが
事前にお客様に確認して頂いたところ、
2DIN WIDEサイズのインテグレーテッドCDプレーヤー&AM/FMチューナーと
フロントスピーカーが標準で装備されているとのことでしたので
当初のお客様のご希望は180mmのAVIC-RZ800-Dでしたが
それなら200mmワイドが付きますよ・・ってことでRW800-Dお取付となりました。


    
また、このお車はダイハツのOEMなのでキットはダイハツ用でOK、
最近のお車なので貨物でもオプションコネクターもあるってことで・・・・
これならあとはチャッチャと取付けるだけですが・・・・

  
最後の難関?で軽貨物の場合、乗用車の様にピラー部に内装が付いていない事がほとんど。
要するにAピラー部が鉄板むき出しなのです。
ゆえに、地デジやETCのアンテナをフロントガラスに設置すると、
その配線が丸見えになってしまいカッコ悪いんですよね。。。。。
 
 
 
ってわけで、今回は、なんとかそれも極力目立たないようお取付致しました。
P1080376
↑運転席側は地デジアンテナ2本の線だけなのでガラスと鉄板の隙間に配線を2本とも入れ込み、
工夫したテープで固定、配線は全く見えません(^^)/
 
P1080379
↑助手席側は地デジアンテナ2本の線+ETC2.0のアンテナ線の計3本。
地デジアンテナは運転席側と同じ処理ですがETC2.0のアンテナ線は線が太く、
隙間に入らないので鉄板のへりにガイドモールを貼り付けてその中を通していますが
見ての通り、違和感・後付感はなく、全く目立ちません。

   
お客様には作業前に
”内装が無いので配線はどうしても露出します。”と伝えてあったのですが
思いのほか綺麗に設置できました。(^^)/

   
まぁ、些細な工夫ですし自己満かもしれませんが、
仕上がりがきれいな方がお客様はもちろんですが作業する方も気持ちが良いので・・・・・(^^;
 
 
 
 
 
 
 
 
         by大塚専務

| | コメント (0)

2017年5月17日 (水)

5月15日(月)~26日(金)中央道集中工事ですのでご注意を!

毎年の事ですがGW明けの5月後半には高井戸IC~八王子IC間で中央道の集中工事が行われ、
今年も5月15日(月)~26日(金)で実施されています。
 
この間(土日はを除きます)上下線とも車線規制があり大変混雑しますので
当社に都心方面からご来社の方は十分ご注意ください。
 
詳細はこちら↓
 
 
 
僕自身、通常平日は外回りで中央道を利用し都心と八王子を行き来しているため、
毎年この時期は通常より移動に時間がかかりメッチャ憂鬱な時期でもあります(^^;)
 
集中工事は期日内でも車線規制の場所が日によって変わっていくため、
最初から下で行くか、込んでる場所を避けてうまく高速を利用するか・・・
諦めて?じっと渋滞を我慢で行くか・・・この見極めにより時間と精神的苦痛がかなり変わります。
八王子に移転して8回目の集中工事ですが未だに僕も見極めはできてないので・・・・(^^;)
 
 
 
 
 
       by大塚専務

| | コメント (0)

2017年5月15日 (月)

サイバーナビキャッシュバックキャンペーンが実施されます!お見逃しなく!

先日からお知らせの通り、サイバーナビの新型は例年のようなGW明けの発売は無く、
早くても秋以降??ってこともあり、
先日のナビオプション新製品発表と同時にサイバーナビのキャッシュバックキャンペーン実施が発表されております!
 
現モデルは2016年5月発表ながらも、メインモデルは11月発売、
ソフト面で完成したのが実質今年1月・・・ってことで、
”まだまだ現サイバーナビは、ここからですよ~~~”ってメーカーの意気込みが見えますね(^^;
 
 
で、その詳細は↓こちら
 
サイバーナビは過去にもキャッシュバックキャンペーンを行ったことがありますが
今回は同時にオプションご購入&その内容によってキャッシュバックの金額が変わるシステム。
 
ざっと書くと(詳細は↑にてご確認ください)
2017年5月19日(金)~7月31日(月)にサイバーナビご購入ですと
MAユニット付モデルの場合はナビご購入だけでも¥10,000-のキャッシュバック、
更にバックカメラやリアモニター等のオプションも同時ご購入ですと
その製品内容に応じて¥10,000-・¥15,000-・¥20,000-のキャッシュバックがあります!
 
ゆえに最大で¥30,000-のキャッシュバックとなるわけです。
キャッシュバックはご購入後、ご自身でお客様登録&応募用紙を使用し応募すると
後日、郵便為替にて送られてくる・・・と言う以前と同じパターンです。
 
 
サイバーナビご購入の方の多くは何かしらのオプションをお付けになると思うので
このキャンペーンはお見逃しなく!って感じですね(^^)/
 
 
 
 
       by大塚専務

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

パナ・カロ2017年春新製品発表!パナはゴリラ、カロは周辺機器のみですが・・・・(^^;)

毎年連休明けと言えば、パナ&カロナビのフラッグシップモデルが発表となり、
本ブログもその話題でモチきりになるのですが、
今年はどちらもこのタイミングでは後継機は無し・・・ってことで
寂しい限りではありますが、とりあえず、その他の製品は2017年モデル・・・ってことで
先日、両社からこの春の新製品が発表となりました。
 
 
まずはポータブルナビと言えばこれ!パナソニックゴリラ、2017年モデル3種!
 
プレスリリースはこちら↓
 
基本的には2016年モデルとラインアップは同じで
新地図を搭載、新たに、より正確に現在地を測位する「G ロケーション」を搭載。
デザインもちょっと洗練されています。
前モデルと同じく上位モデルのCN-G1100VD は、無料地図更新3年、VICS WIDE対応で「スイテルート案内」機能あり、もちろん、バックカメラ入力もアリです!
 
お次はカロッツェリアの新製品。
 
まずは2016年モデルが意外と好評?でアルパインも参戦したシートバックタイプのリアモニター4種
 
↓プレスリリースはこちら
 
9インチの後継機2種TVM-PW910T/PW910に、
新たに10インチTVM-PW1000T/PW1000も2種ラインアップ
(どちらもTは左右2台セット)
 
2016年モデルとの大きな違いは、ヘッドレストの取付部より、モニターが上に来るHIGHポジションタイプってこと。
 
これにより2016年モデルではシートに当たってしまい取付不可だった車種でも(現行アルファードやベルファイア等)でも取付可能って事です。
 
 
同じくリアモニターではフリップダウンのエントリーモデル、TVM-FW1020に待望のブラックカラーモデル追加。
 
↓プレスリリースはこちら
 
 
お次はスピーカーも4機種モデルチェンジ
 
 
↓プレスリリースはこちら
 
当社でも売れ筋のCシリーズには17cmモデルにツィーターを純正位置にトレードイン前提のモデル、
「TS-C1736S」が新ラインアップとして追加。
付属変換コード含め、後付けや純正ヘッドユニット付車でも取付が容易に行えるよう考慮されています。
 
また、Vシリーズの新型TS-V173Sも、従来モデルでは取付時に最大のネックだった
ネットワーク(大きすぎて・・・・)をツィーター部とウーファー部を分離・小型化することで取付性が良くなっています。
 
最期はナビ連動タイプのETC&ETC2.0車載器もモデルチェンジ
 
↓プレスリリースはこちら
 
まぁ、ETC&ETC2.0に関しては新型だから機能が増える&上がると言う事な何もなく・・・(^^;)
 
 
 
各製品とも、当社HPへの記載は次回更新時(6月1日予定)となり、
価格もその際、掲載予定ですが基本的にはどれもマイナーチェンジなので
前モデルと同価格帯になると思われます。
 
 
サイバー&パナフラッグシップナビのモデルチェンジが無く、寂しい?GW明けの新製品発表となりましたが
カロのシートバックタイプリアモニター等、魅力的な新製品もございますので
ポータブルナビ設置やナビオプションご検討の方はぜひご参考に!!
 
 
 
 
 
 
 
             by大塚専務
 
 

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

今年のGWは・・・・・&個人的な思いも少し・・・

GWも一般的には本日で終了ですね。
毎年の事ながらですが、八王子移転後は一般のお客様メインの商売に切り替えた当社ですが、
今まで普通に週休2日・祝日休みだった会社を、いきなり毎日営業にしても土日祝は休む習慣が付いている=みんな休みたい・・・・・って事で
 
結局、土日祝は僕が1人で作業担当(^^;)ゆえに、大型連休になればなるほど僕個人は休みが無くなる・・・のですが
まぁ・・・・・・これは自分で決めたことだし、近年はGW中はご予約のお客様の作業のみで
通常業務(電話応対等)は行わないとウタっているので、
基本作業好き?の僕にとっては作業に専念=集中できる分、仕事が楽しいと思える時でもあるのですが(^^;)
 
 
ってわけで、簡単に抜粋でこのGW中の僕のお仕事をご紹介。(入庫日時等はランダムです)
 
こちらはシボレーコルベットC6
P1080351

カッコイイですね~。(基本・・単純に見た目がカッコイイ車好きなミーハーです(^^;))
ご依頼内容は・・・・・はい・・・ここ数年GW中のメイン作業となった?サイドカメラお取付です。
P1080350

AVCの埋め込み型サイドカメラHBS-CAM02。
モニターは専用にビートソニックの5インチDPM2を増設です。
 
アメ車にサイドカメラお取付の場合、一般的にアメ車はドアミラーのミラー部が薄く(補強が入っていない)
取外しの際にミラー破損に注意が必要なのですが、
このお車では、しっかりしたミラー構造の為、他のアメ車に比べると難易度は低めとなります。
 
お次は同じくサイドカメラをAMG A45にお取付
P1080375


こちらはフロントカメラもお取付
P1080372
↑のコルベットと同じくモニターは専用にビートソニックの5インチDPM2を増設です。
 
カメラ取付はその他も多数・・・とりあえずプリウスPHVにサイドカメラ
201905071

&フロントカメラ
201905072


ポルシェ(997)にフロントカメラ
201905073


スバルXVにフロントカメラ
201905074


・・・ってカメラだけではなく最近需要のメッキリ増えたドライブレコーダー
P1080359

↑はシエンタハイブリッドにユピテルDRY-ST7000d
 
ここ数年一気に需要が増えた=各メーカーが力を入れている・・・ってことでドラレコはその進化も早い感じですね。
どんどん小型化&基本性能アップ+付加価値が上がり、
価格自体もこなれてきている感じがします。
 
特に現行モデルでは↑のDRY-ST7000dやその廉価版のDRY-ST3000dは
サイズもコンパクトでお勧め度も高いモデルです。
 
 
で、もちろんナビお取付けも多数・・・ですが同じような写真を並べても面白くないので
とりあえず・・・・コスパ高し!なら現在取付工賃込セール中のケンウッド彩速ナビワンセグモデル。
P1080355

カローラフィルダーにMDV-D304Wです。
 
市販イクリプスナビ設置済からの載せ換えでしたが
サクサク動く彩速ナビが当社セールにて既存ナビ取り外し工賃等も併せて
税込総額5万円(税抜)で設置できますのでコスパはめっちゃ高いと思います!
 
彩速ナビワンセグモデルの取付工賃込セールは今月限りですので
この機会をお見逃しなく!!!   と・・・とりあえず宣伝もかましておいて・・・(^^;)
 
 
後ネタになりそうなナビ付けは・・・・(と写真を整理しつつ・・・・)
 
あ、これかな?当社入庫率が高めのMPVの各カメラ流用での純正ナビ交換。
P1080364

パナの大画面ナビCN-F1Dです。
 
で・・・MPVの純正ナビ交換は非常にご依頼の多い作業なのですが
そのほとんどはメーカーオプションナビのG-BookやBOSE使用車からの換装です。
 
これは他店では断られることが多いらしく、実績が多数ある当社に御依頼頂けるパターンの様です。
が、逆に言えば、純正ナビ無し車やディーラーオプションナビ設置済であれば
他店でも普通にナビ換装ができる為、当社へのご依頼は少なめ・・・となるのです。
 
で・・・今回のお客様はディーラーオプションナビ設置済でしたので
他店でも換装は問題ないはずなのですが、お客様曰く
”他店ではカメラ類は流用できるがリアモニターは流用できないと言われたので実績のある御社に相談しました”
 
との事だったのですが・・・・残念ながらメーカーオプションのリアモニターの流用実績は御座いますが
ディーラーオプションに関しては施工事例も資料もなく、メールでの明確な回答は不可でした。
 
が・・・・どう考えたってディーラーオプションナビなら基本は市販品と同じ。
流用は問題ないはず・・・って経験上の見込みのみでご入庫頂きましたが・・・・・
 
はい、予想通りリアモニターに関しては問題なく流用可能。
P1080369


とりあえずお見積り段階では、
配線加工も想定して高めの工賃を御提案しておりましたが
ナビ裏で普通のRCA接続でしたのでその費用は不要でした(^_-)-☆
(当社では不明な点に関しては、あとから追加工賃・・・より最初から
 高めでお見積して安く上がれば値引き・・・の方がお互いに気持ちが良いと思いますので
 可能な範囲ではそのように設定しております)
 
もちろん、純正サイドカメラも流用
P1080366


バックカメラも流用です
P1080367

その他、ステアリングスイッチも勿論流用・・・・・
 
ってことで・・・・ダラダラと書きましたが、とりあえず今年のGWはこんな感じで働いてます・・って事で(^^;)
 
 
例年ですとGWは作業に集中しつつも、その後に来るであろう
サイバーナビ&パナナビの新製品の情報収集やお客様からのお問合せにお答えするのが大変&楽しみでもあるのですが
今年はどちらもGW明けの発表&発売は無し・・・・って事で
”毎年新製品&ボーナス商戦で売上あげてるのに、今年はそれが期待出来ない・・・どうしよう??”
なんて、珍しく?経営者としての焦りも感じながらのGWでしたので
とりあえず集客も考慮し、ブログ書かなきゃ・・・ッて感じで
同じ様な&ネタの無い?内容で記載してしまい申し訳ございませんでしたm(__)m
 
たとえつまらない内容でも集客含め当社をご理解頂くためには
こまめにブログアップしたほうが良いのはわかっているのですが・・・
 
以下オマケで
あくまで個人的な話ですが・・・・

ネット(今やPCが無くてもスマホで・・・)で情報収集や買い物が普通にできるようになった現在、
とっても手前味噌ですが、当社は電装店としては、いち早くそれらに対応し、
実際に多くのお客様にご来社頂いていることをうれしく思うと同時に、
同じ様なことを他社もやり始め、その内容をたまに見ると・・・大変失礼ながら
”何故同じようなことばかり書くのだろう?”、”これ・・・プロとして当たり前・・・なんでそれを偉そうに書く??宣伝にはなるどころか逆効果だろ?”とか
不満に思う事ばかりであると思うと同時に、
自分も結局同じことをしていることも理解しているので、ブログが書けなくなる・・・・ってのもあります(^^;)
(あ・・・不満ばかりの他同業者ブログでもまこでんEXPRESSだけは好きですよ。あの微妙なスタイルが:笑)
 
 
あ・・・ここでしめるつもりでしたが・・最期にひとつ。。
GW中に御来社頂いたお客様にBMW E46にパナナビ(CN-DV155)付きで
スモールランプを付けるとナビの挙動がおかしくなるのの修正をご依頼頂きました。
 
これ、当社HPの修理日記”2013年9月 今更ネタ?  バック信号とイルミ信号の怪?~BMW E46&アルファGT編~”に記載したのと同じ状況でしたので、確認の上で同じ対処方法で解決致しました。
 
このネタ、修理日記にも記載の通り、非常にニッチ&今では該当するお車のナビも少ないと思いますが
僕が書いた上記記事を検索でヒットし、ご依頼頂けたことで
このお客様の問題を解決できたこと・・・・が僕自身の満足でもあり、
たとえ小さな&ニッチなネタでも、どなたか一人の為だったとしても
それにより笑顔にできることができるなら・・・・・まだまだ頑張ってみるか?などと思案中です(^^;)
 
基本的に、お客様が笑顔でご満足頂ける事、その為に・・・価格は限度がありますが(爆)
技術&サービスでより多くのお客様に笑顔を提供できれば幸いです。
 
 
と・・・グタグタで失礼致しましたが、大塚電装を今後とも宜しくお願い致しますm(__)m
 
 
 
 
 
 
             by大塚専務

| | コメント (0)

2017年4月24日 (月)

ここ数か月で入庫率No1の車種は新型フリード&今度は本当に全部のステアリングスイッチも使えます!

先日ご入庫はフリードハイブリッド
P1080318

お取付けしたナビは売れ筋の楽ナビの特定店専用モデルAVIC-RZ800-Dです。
 
フロントスピーカーもカロTS-F1730Sに交換。
純正アタッチメントを利用して純正位置にお取付です。
P1080317

で・・・件名の通り・・・この新型フリード、ここ数か月で入庫率No1となっております。
先週はこのお車含め2台、今週も1台ご予約が入っております。
 
現在、ホンダはもちろん、特定ディーラーの下請けはやっていない当社、
現在のナビ付けのお仕事はすべてHP&本ブログ&価格コム&お客様の口コミのみによるご依頼ですので
様々な車種が入庫する中でのこの比率はかなり高めかと。。。。
 
で、その理由の一つと思われるのが過去の本ブログ記事、
を見て・・・・って方も多いようです。
 
でもって、今回のお取付けもナビ装着スペシャルパッケージでしたので
純正バックカメラは流用、ステアリングスイッチもすべて使えるようにしてあります。
 
そして上記前記事にて「ステアリングスイッチも全部使えます!~”」と書きつつ、
通常の音楽ソース操作ボタン(↓写真青丸部)が使えるのはもちろん、
ハンズフリースイッチ(赤丸部)も使えますってだけで、
純正ナビ用のボタン(黄丸部)は接続しておりませんでした。
 
ゆえに、コメントでその点ご指摘を頂いたり、”この部分は使えないの?”ってお問い合わせを多く頂くようになってしまいましたので?この度真面目に検証してみました。
P1080327
結果は・・・件名の通り、全部=この黄丸の部分のボタンも
ちょっと接続を工夫してやれば使用できるようになりました。
 
もちろん、ナビ側のスイッチ割り当てにある項目のみとなりますが。
 
今回は
青丸部は普通にソース切り替え、ボリューム上下、トラック送り・戻し、
赤丸のスイッチ部はオンフック・オフフック・ミュートに、
黄丸部は地図拡大と地図縮小にに割り当てましたが
楽ナビの場合はお好みによりAV/地図の切り替えやカスタムボタンに割り当てることも可能です。
P1080323

ちなみに純正ステアリングスイッチを流用する場合、
カロナビでは専用のSTケーブル(別売)が必要になり、
メーカー資料ではホンダ車はKK-H101SCとなっておりますが、
ホンダ車で発話ボタン(赤丸部)がついている&このボタンも使いたい場合は
KK-F101SCを使用しないと機能しませんのでご注意を・・・・・
 
KK-H101SCはステアリングスイッチが2本のタイプ、KK-F101SCは3本のタイプで
発話ボタン使用には3本タイプが必要だからです。
パナソニックやケンウッドのSTケーブルはもともと3本対応なので選択の必要はありません。
 
ちなみにちょっとした工夫ですがメーカー保証外の取付ですので
当社での施工の場合のみ対応で、
具体的接続方法等はお問い合わせ頂いても回答できませんのでその点ご了承ください。
 
 
 
 
と、久々に連荘でブログ書いてみましたが、連荘は一応本日で終了予定?で
最後?の本日の小ネタは手前味噌ながらなかなか小ネタ度は高かったかと・・・・・(^^;
これでしばらく書か無くても・・・・いや・・・心を入れ替えて今後も小ネタを連発する・・・つもりです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
        by大塚専務
 

| | コメント (2)

2017年4月23日 (日)

春を通り越して夏っぽい・・・・?となるとエアコンが・・・・

4月初旬は冬か?と思うような寒い日があったのに、
先週はいきなり夏日・・・・・本当に季節の感覚がおかしくなっていますが
暑くなってくると車の運行でもエアコンはさらに重要・・・・ってことで・・・
最近はすっかりカメラ屋・・・もといナビ屋になりつつある当社ですが
元々はカーエアコン修理が本業の電装屋・・・ってことで。。。(^^;
 
 
現在の八王子市松木に移転した際、従来のエアコン点検・修理だけではなく
おかげさまで多くのご依頼を頂いております。
 
で、このサービス自体はエアコン不調の際の「修理」ではなく、
あくまで現在は不調は無いが、エアコンの効率をより高める・・と言うメンテナンスなのですが、
このために導入した高い(^^;)機材はエアコン修理の際にも活躍しております(^_-)-☆
先日ご入庫はトヨタクラウン、コンプレッサー破損でエアコン効かず・・・・の修理です。
ゆえに、当然コンプレッサーはリビルト品(当社で使用するのはデンソー製の正規リビルト品です)に交換
P1080297

で、エアコン修理の場合、当社HPのエアコンページにも記載しておりますが
密閉された配管(エアコンサイクル)のなかに冷媒(ガス)とオイルを封入し、循環させておりますので
コンプレッサーが壊れた→交換した・・・だけでは
万が一、破損したコンプレッサーの破片やゴミ・不純等の異物がサイクル内に残っていると
せっかく新しくしたコンプレッサー内部に入り込み、すぐにコンプレッサーが壊れてしまったり、
サイクル内に詰まりを起こしたりして、またもやエアコンが効かなくなってしまうのです。
 
ゆえに、そのような可能性がある場合は、サイクル内の異物を綺麗に取り除く「サイクルクリーニング」という作業が必要になります。
 
で、このサイクルクリーニング。昔は電装屋ならどこでもやっていて、
サイクルの高圧側・低圧側それぞれにフィルターをかまして、大量のオイルとガスを入れて循環させて異物を取り除くのですが、
可変コンプレッサーの採用等、エアコンシステムの進化に伴い、従来の機器では対応できないことが多くなってきたのです。
その場合は各エアコンパーツを外して、オイルを流し込みエアーで流してそれぞれのパーツ内部を洗浄する・・・・
って、とっても原始的?&手間のかかる作業を行わねばならないのです。
が!!エアコンガスメンテ用に?当社が導入した機材では、
エアコン修理時のガス回収・再生・充電・真空引きや簡単なリークチェックは勿論、
このエアコンサイクルクリーニングと同等のオイルフラッシングが比較的簡単に行えるのです!
これ・・・本当に凄いです。
まぁ、電装屋はその知識と経験を活かして=手間かけてなんぼじゃ!ってご意見も有るかと思いますが
やはり便利で確実なものは使った方が・・・・・(^^;)
まぁ、ここからは一般の方には興味ないかと思いますが・・・
具体的にはコンプレッサーを外して、その低圧・高圧側それぞれにオイルフラッシング用のホースを密閉した状態で取り付けます。
P1080302

後は車両高圧側チャージ口も接続し、機材側から液状(ここがミソ)の冷媒とオイルを循環させてサイクル内の異物を取り除くのです。
洗浄時間は状態により任意に設定可能ですし、詰まりがあり流れが悪い場合は
高低圧両側から流したり、詰りが無くなるまで繰り返すモードもあるので様々な状況に対応、
ちょっとした詰まりなら、部品交換無しでこれだけで治ってしまう場合もある様です。
(ま・・詰まりの場合は基本詰まり部品&ドライヤー等は交換しますが・・・)
 
その間のオイル・冷媒の流れは小窓付フィルターで確認できます。
P1080300

このフィルターでは大きな異物を除去し、更に細かな異物は機材本体内で浄化されます。
セットさえすればあとは自動で機材がやってくれるので、その間、じっと見てるなり?他の仕事をするも良し、お茶飲んでてもOKってわけです。
 
さすがに松木移転時に同時に購入した代車のヴィッツ(新車)より高い機材だけあって優れものです。
最期に、こんな記事を書くと
「サイクルクリーニングするとエアコンサイクル内が綺麗になってエアコンがより効くのか?」って思てしまう方もいらっしゃるかと思いますが
こちらはあくまでコンプレッサー破損やドライヤー破損、事情によりエアコンサイクルを解放したまま長期放置していた・・・等、正常な状態ではないエアコンサイクルに対し、当社で点検の上、必要である場合に行う作業です。
 
ゆえに、この記事を読んで「エアコンの調子が悪いのでサイクルクリーニングしてください」とご依頼頂いてもお請けできません。
エアコンが効いているお車の場合はエアコンガスメンテをご検討ください。
 
 
 
 
 
 
 
        by大塚専務

| | コメント (0)

«スイフト~カーナビゲーション取付編