2019年6月26日 (水)

待望の!?新製品。市販ナビでもステアリング連動バックガイド線表示可能! #KK-Y101GA(トヨタ車用)&KK-H101GA(ホンダ車用)発売中!

カロッツェリアの2019年新モデルと言えば、HD楽ナビとドラレコ各種に目が行きがちですが
密かに?こんなものも新発売となっております。
201906261
箱だけではよくわかりませんが(^^;、件名の通り
ステアリング連動バックガイド線表示可能なアダプターでございます。
これ、ある意味待望の製品でしょう。
 
 
ステアリング連動バックガイド線表示と言えば、純正ナビ+純正カメラの特権??的なところから、
アルパインが車種専用でこの手のアダプターを発売致しましたが、
今やアルパインはナビ自体にこの機能を持たせているので、
今後はカメラアダプターのみの新機種発売は無いでしょう。
 
ってのも御座いますが、こちらは”ステアリング連動”ではなく、
画像による”進路予測”であり、結果的にステアリング連動っぽく動く・・・って代物でして・・・
 
 
で、今回カロッツェリア2019年夏の新製品で発表&発売されたのが
正真正銘?舵角センサーからの情報入力で純正ナビ+カメラと同じように
ステアリング連動ガイドラインが出るアダプターでございます。
 
メーカーHPはこちら
 
現在のところトヨタ車用のKK-Y101GAとホンダ車用のKK-H101GAの2種。
対応車種&カメラは上記メーカーHPでご確認ください。
 
トヨタ車用はND-BC8IIとの組み合わせ以外にプリウス・シエンタではナビレディパッケージの純正カメラにも、
C-HRではメーカーオプションバックカメラにも対応しております。
 
ホンダ車用は現行6車種のナビ装着用スペシャルパッケージのカメラに対応しております。
 
 
でもって・・RCA出力なのでナビ(モニター)はどのメーカーのナビでもモニターでもOKです。
これが嬉しいですね。
 
要するに、フリードやN-BOXのナビパケ車にパナソニックストラーダを取付・・・や
彩速ナビ取付・・・の場合でもこのアダプターを介せばステアリング連動ガイドラインが表示できちゃう!って訳なのです。
これは需要が多くなるのでは・・・・・
 
とりあえず先日ご入庫のアルファード(現行30系)にサイバーナビ(AVIC-CE902AL)お取付時、
バックカメラND-BC8Ⅱ + 取付キットKK-Y202BC、そこにこのKK-Y101GAを介してお取付致しました。
201906262
はい、バッチリですね。
 
ちなみにKK-Y101GA・KK-H101GAともに定価は¥27,000-(税込)ですが
当社販売価格はユニット類(ナビ等)と同じく25%レス適用で¥20,250-(税込)となります。
 
 
と言う訳で市販ナビだからステアリング連動は諦めていた方も、
対応車種・カメラならOKですので、カロッツェリアの新製品も正規販売代理店である
当社にお気軽にお問い合わせください!
 
 
 
 
 
 
        by大塚専務
 
 
 
 

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

#BMW専用スピーカー&サウンドチューニングキット #TS-H101-BM発売中!

カロッツェリアの2019年新モデルと言えば、HD楽ナビとドラレコ各種に目が行きがちですが
密かに?こんなものも新発売となっております。
201906241
BMW専用スピーカー「TS-H101-BM」専用サウンドチューニングキット同梱。
当社販売価格は税込¥24,300-
 
詳細&メーカーHPはこちら↓
 
 
BMWのスピーカー交換と言うと、なんとなく敷居が高い気がしますが、
こちらは比較的低コストでお手軽に音響アップが可能です。
 
今月初旬に発売になりましたので早速、対応車種の一つであるミニにお取付。
201906242
こちらのお車は同時にエアコンガスメンテナンスも施工させて頂きました。
 
スピーカーは・・・・
201906243
グリル越しにうっすらcarrozzeriaのロゴが見えます(^^;
 
音は人の好みによるところが大きいので何とも言えませんが
僕個人の感覚だと、Cシリーズと同様の広がり&繋がり感があり
中高域はクリアーで低音も10cmウーファーにしては充分で、良い感じかと思いました。
 
BMWの車室内環境を解析した専用サウンドチューニングキット付属なので、
比較的簡単に効果的な簡易チューニングが行えるのもスピーカー本来の音を活かしているかと・・・
 
 
と、こちらはBMW専用ですが2019年夏の新製品では、
別に「サウンドチューニングキット/車種専用パッケージ」なるものも発売されております。
 
 
こちらの特徴は車種別マニュアルがあるので、対応車種なら比較的容易にベターな取付が行えること。
どちらかと言えばDIY派の方に嬉しい製品かと思います。
音のチューニングって奥が深すぎて難しい&プロに頼むとどんどんコストが上がるのですが、これならお手軽です。
 
 
と言う訳で、カロッツェリアの新製品も正規販売代理店である
当社にお気軽にお問い合わせください!
 
 
 
 
 
 
        by大塚専務
 

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

純正ナビに市販カメラ増設~プリウス50系サイドカメラ+フロントカメラ+アルファ

先日ご入庫は現行プリウス(50系)

201906211
 
御依頼内容はカメラ類増設。
ここのところドラレコ取付が多いですが、相変わらずカメラ屋?もやってますので(^^;)

まずはフロントカメラ

201906212  
マルチカメラの中ではトータルバランスの良いケンウッドCMOD-320
 
サイドカメラはいつもの?埋込型HBS-CAM02
201906213


これらを設置済のディーラーオプションナビDSZT-YC4Tに接続です。
201906214

 
このナビは元々フロント+サイドカメラ入力対応ですので
市販のカメラスイッチャやセレクター等を使用しなくても
市販の入力ケーブルだけで接続可能&純正と同じように自動表示等も使用できます。

 
で、今回はバックカメラは既に純正が設置済だったのですが
お客様がリバース時以外にも、任意で後方画像を確認したい・・・とのご希望だったので
スイッチとリレーを追加していつでも任意でバックカメラ映像を表示できるようにもしてあります。

201906215  
 
と言う訳で、カメラ類増設も電装店である当社にお気軽にご相談下さい!
 
 
 
 
 
       by大塚専務

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

#ポルシェ911 GT3(911後期)サイドカメラ・フロントカメラ等お取付

先日ご入庫はポルシェ911 GT3(911後期)
201906151 
レーシングイエローがGT3っぽくてカッコ良いですね。
 
ポルシェは当社入庫率の高い車種ですが近年の新車はPCM付って事で
ナビ交換の御依頼は減りましたが、カメラ類等後付け品はおかげさまで相変わらず多いです。
が、GT3は滅多に入庫しないので(と言うか911後期では今回が初めて・・・)施工事例ご紹介です。
 

まずはお得意の埋込型サイドカメラ、HBS-CAM02
201906152 
フロントカメラはトータルバランスに優れるマルチカメラKENWOOD CMOS-320
201906153
どちらも純正ナビにAVインターフェイスを介して接続しておりますので
純正の”NAVI”ボタンを押すことにより純正モニターに表示可能ですので操作も簡単、
後付切り替えスイッチ等も不要でスマートです。
(フロントカメラのアングル切り替えは後付スイッチが必要です)
2019016154 
 
最近は旬?ってことでドラレコ取付関連の記事が多い本ブログですが
やはり別名カメラ屋?の通り、カメラ類追加は得意とするところであります(^^;)
 

が・・・・やはり時事ネタがらみで、こちらのお車もサイド・フロントカメラ以外にも
ドライブレコーダーのお取付も同時施工(^^;)
201906155 
2カメラモデルではユピテル・ケンウッドに続き人気の高いコムテックZDR026です。
リアカメラもコンパクトで良い感じです。
201906156
まぁ、このお車で後方から煽られる確率は低いと思いますが、
信号待ち時に後ろから突っ込まれる・・・等々何があるかわかりませんし、
備えあれば憂いなし=そのためのドライブレコーダーですので・・・・・(^^;)
(と・・・今更当社で言うまでもなく今や社会現象・時事ネタですね)
 

でもって、後はレーダー探知機ユピテルZ996Csdもお取付致しました。
201906157 
モニターが2.8インチとコンパクトな為、後付機器の不自然感?が少ないの良いかと思います。
 
 
 
 
と言う訳で、ポルシェGT3は勿論、他社種でもサイドカメラやフロントカメラ、
その他後付電装品お取付に関しては電装店である当社にお気軽にお問合せ下さい!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
        by大塚専務

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

来ましたね! #新型RAV4 #カーナビお取付

梅雨に突入したこの週末の僕のお仕事シリーズ。
この土日は下記作業以外にも細かい?作業が色々とあり、久々に朝から晩まで・・・って感じでしたが(^^;
 

土曜1台目はミツビシi(アイ)に
ナビ・バックカメラ・前後ドラレコお取付&Fスピーカー交換、
ナビはケンウッド彩速ナビMDV-D306BT、コスパに優れるモデルです。
P1120058  
ドラレコは人気の前後タイプユピテルSN-TW80dをお取付致しました。
 
2台目は現行プリウスに楽ナビ9インチAVIC-RQ902
201906082
最近のトヨタ車はやはり9インチがジャストフィットでしょうか。
 
3台目はフィット(GK3)に前後ドラレコで
ユピテル製と人気を2分するケンウッドDRV-MR740
201906084 
 
お次は日曜日2台目から・・・はシャトルハイブリッドに
コスパ高しで売れ筋のパナストラーダCN-RE05D
201906097
ドラレコは連動のCA-DR02SD
 
 
そして、日曜日1台目が件名の新型RAV4!初入庫でございます。
201906091 
 
お取付したナビは・・・やはり9インチでケンウッド彩速ナビMDV-M906HDL
201906092
HDパネルが美しい&9インチでジャストフィットです。
 
バックカメラはケンウッドCMOS-C230を純正位置にピッタリ設置。
201906093  
ドラレコはもちろん連動タイプのDRV-N530
201906094 
 
USBケーブルはお客様のご希望でこの位置に。
201906095 
 
ETC2.0は連動のETC-N3000を純正位置にキッチリ設置です。
201906096
 
もちろん、ステアリングスイッチも使えます。
と、バッチリな取付かと思います(^^;
 
 
 
昔は新型車が入庫する・・・と言うとワクワクすると同時に、
”バラし方わかるかな?”なんて一抹の不安もあったのですが
わからないところを探りながらバラしていくのが楽しかったりもしたのですが、
今は国産車なら新型車でも国産車なら修理書や配線図がネットで見れる様になったので
(整備業者向けのサイトで当然会費払ってます:笑)
探っていく楽しみは無くなりましたが施工例の無い車種でも確実なお取付ができるのです(^_-)-☆
今回もご入庫が決まった時点で修理解説書で正式なバラし方をバッチリ下調べ済だったのでスムースなお取付ができました。
 
 
と言う訳で新型車も昔ながらのお車も、ナビその他電装品は
専門職である当社にお気軽にご相談ください!
 
 
 
 
 
 
         by大塚専務

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

#2019年新型楽ナビ続々取付中!HDパネルはの実力は? そして #サイバーナビは・・・・・

本ブログ&HPでもご紹介の通り、2019年の楽ナビは久々のフルモデルチェンジとなり
大幅パワーアップしております。6月発売予定でしたが、5月後半より出荷され、
当社では6月から取付工賃込設定(AVIC-RZ910/RW910/RL910)ってこともあり、
現在順次お取付開始しております!
 
で、スペック上ではサイバーナビにも劣らない・・・どころか、それ以上?と思われますが
実際に取付けて確認してみると・・・・
P1120051
↑ハイエースにRW910です。相変わらずピンが甘くて申し訳ございません(-_-;)
写真は下手で解り難いですが実際の画質は超鮮明です(^^;
P1120050
 
以前のご紹介ではマイナス面も書きましたが、実際に見て・触ってみると
メーカーのウリである”「高画質」と「わかりやすさ」をかつてない次元で融合”は
あながち嘘ではないと言うか、まさにその通りで、
これなら多少のマイナス面も気にならないレベルで久々に”これは・・・売れるでしょう!”って感じです。
 
インターフェイスも確かにわかりやすく使いやすいし操作感も悪くありません。
個人的には操作音がちょっと嫌いなタイプですが(笑
 
実際に走らせての検証はしておりませんのでルート案内能力等は前モデルと比較できませんが
スペック他諸々、現行サイバーナビと同等になっておりますので
現行サイバーと同じと考えて問題ないでしょう。
 
ゆえに・・・・かなりのお勧めではあり、この楽ナビ自体は問題無いというか、とても良いのですが
僕の心配は・・・・・”となると・・・サイバーナビはどうなっちゃうの??”ってことだけ(^^;
 
当社が市販ナビを一般のお客様に販売開始して以来、
高額でマニアックで?使い難いけど、とにかく最新・最高技術をつぎ込んだ最高峰ナビである「サイバーナビ」、
それよりコスト・使いやすさを求め、多くの方に愛され無難に定着し、市販カーナビの定番もなった「楽ナビ」、
そして、もともと見やすさ・使いやすさ・わかりやすさで安心してお勧めできるパナソニックストラーダ。
この3種をメインに販売してまいりましたので、時代の流れとは言え、そのどれかが終焉を迎えるのは寂しい限りです。
 
って・・・なんとなく今回の楽ナビ発表時から、「これだしたら・・サイバーはもう出さないのかな??」って気がしてるのですが
実際に新楽ナビを触ってみると、ますますその予感が大きくなった次第です(^^;
 
・・・ってこれ、メーカー公式発表はなにも御座いません。単なる僕のイメージの話です。
この秋にでもHDパネルで最新技術を盛り込んだ2019年サイバーナビが発表されることを願うばかりでございます(-_-;)
 
 
と言う訳で、カロナビでは久々に当社お勧めの新楽ナビ、
当社ではお得な取付工賃込でご提案しておりますので是非ご検討ください!
 
 
 
 
 
 
       by大塚専務

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

#ケンウッド彩速ナビ2019年夏のキャッシュバックキャンペーン 実施中! 今年は人気の #2カメラドライブレコーダーキャッシュバックキャンペーンもあり!!

今や恒例となった?ケンウッドの各季節のキャッシュバックキャンペーン。
今年はナビモニター供給不足の影響か?春が無かったな・・・・と思っていたら
しっかり6月1日から夏のキャッシュバックキャンペーン実施中です!
 

対象ナビは画像が綺麗なHDパネルがウリのTYPE M 3機種(MDV-M906HDL/M906HDW/M906HD
(2019年6月1日~7月31日:お申し込み締め切り2019年8月13日:最大2万円キャッシュバック)
Kencashback2019s1
詳細はこちら↓
 
内容は従来のキャッシュバックキャンペーンと同じく、オプション一つ増やすごとにキャッシュバック額が増える・・・ってパターンです。
 
 
そして今年は新たに、現在売れに売れている?2カメラドライブレコーダーもキャッシュバックキャンペーンを実施!!
対象ドラレコは前後2カメラタイプのDRV-MR740とDRV-MP740。
(2019年6月1日~7月31日:お申し込み締め切り2019年8月13日:どちらも¥3,000-キャッシュバック)
Kencashback2019s2
詳細はこちら↓
 
 
ご検討の方は、この機会をお見逃しなく!
 
 
もちろん、どれも当社取り扱い製品ですので
ご購入&お取付も専門の電装店である当社にぜひご相談ください!
 
 
 
 
 
 
              by大塚専務
 

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

カーエアコンの性能をフル活用して暑くなった日本を乗り切りましょう!(^^;) #エアコンガスメンテナンス

5月だと言うのに夏のような暑さだった昨日の土曜日、土日担当の僕のメインのお仕事はナビお取付三昧(^^;)

最近ご入庫率の高いジムニーシエラや
P1120009
フリード(久々に初期モデル)に
P1120022 
どちらも売れ筋パナCN-RE05シリーズ等々でしたが、なにせ・・5月とは思えない暑さ!!!
 


ゆえに、エアコン点検・修理やエアコンガスメンテナンスのお問い合わせ・御依頼も一気に増え・・・・・
 
僕の予想外(^^;)にご好評頂いており、施行当初から現在もリピーターの方が非常に多いです。
とは言え、この作業自体は1回作業すれば同じお車に再施工や定期的に施工する必要は御座いません。
(エアコン修理やエンジン載せ替え等でエアコンサイクルを解放した場合のみ再施工が有効になります)
 
 
 
で、毎年”暑くなる前にブログでも宣伝を・・・”と思っているのですが
(現時点でモバイル非対応のHPよりブログの方が集客率が高いので・・・・・(^^;))

今年は例年以上に暑くなるのが早く、宣伝の前に御依頼が増えちゃいまして後出しジャンケン的ご案内ですが・・・・・(^^;)
 
昨日もナビ取付の合間に2台ほど施工させて頂きました。
一台目は前からご予約頂いていたお客様で以前当社にてナビお取付を御依頼頂いたスバルレガシィ(BE)に。
 
年式の経っているお車なので相当ガスは減っているだろうと予想していたのですが
意外と?状態がよく規定量450gのところ360g入っており、ご入庫時点でも吹き出し口温度は12℃とキッチリ冷えている状況でした。
施工後は吹き出し口温度10℃まで下がりました。
P1120005 
(BEレガシィなのにナビが最上段に設置されているところが当社ならでは・・・って・・本件とは関係ありませんが宣伝ですw)
 
HPや上記リンクでも記載しておりますが、この作業は
効きが悪いエアコンを修理すると言う修理作業ではなく、
あくまでエアコンサイクル内のガスを適正量にする・ガスの純度を上げてエアコンの効率を高めるというメンテナンス(整備)ですので
どの車両でも「確実にエアコンの冷えが良くなる」と言う作業ではありません。
あくまで、エアコンの効率を引き上げ、結果として冷えが良くなる場合がある、と言う物です。
 
ゆえに、エアコンに不具合があって効きが悪い&効かないお車には
エアコンガスメンテナンスではなくエアコン点検・修理お見積りと言う昔ながらの電装屋の作業となります。
 
で、この日、ナビ取付の合間をぬっての2台目のガスメンテは当日お電話頂き即作業となったマツダロードスター(NB)。
P1120020 
通常当社ではご来社に関しては御相談やお見積りだけでも完全予約制とさせて頂いており、
作業を伴う場合は当日の対応は難しいのですがエアコンガスメンナンスの場合は
1時間前後&他の作業中でも並行作業可能なのでお問合せ当日でも即作業可能なことが多いですので、
とりあえずお電話にてお問い合わせを・・・
 
が、このロードスター、お電話でのお問合せ時に
「今エアコンは効いているのですよね?」と確認すると
「夜は冷えるけど昼間は殆ど冷えません」・・・・・・(-_-)・・・・・それ・・・ダメじゃん・・・・と思いつつ

「となるとガス量以前に・・・エアコンシステムの不具合の可能性も高く、ガスメンテは不可でエアコン点検・修理になる可能性が高いですが・・・・」

「あ、実は以前も御社にナビ取付でお世話になりまして。御社ならエアコン修理もやっているのでガスメンテで効く様になればそれに越したことなし、修理が必要ならその辺も含めて御社に・・・」
との事で、とりあえずご来社頂きました。
 
でもって、施工前のお約束で吹き出し口温度を測ろうと・・・・するも、その必要なしの全く効いてない(冷えてない)状況(>_<)
 
う~~~ん・・・これは・・・・修理だろう・・・と思いつつも、コンプレッサーはオンしているので
取りあえず制御システムは活きている&ガスも多少は入っているだろうと推測し、諸々お客様にご説明後に御了承頂けたので作業開始。
 

すると、エアコンガス規定量350gに対し、入っていたのは60g(T_T)・・・・こりゃ冷えるわけもありません・・・・
通常ならガス漏れ=ガス漏れ点検が必要(別料金です・エアコン点検になりますので)なのですが
エアコンガスメンテナンスでは簡易的ではありますが、気密保持によるガス漏れチェックも工程に含まれ、
そこでエラー(気密が保たれない=大きなガス漏れがある)があればそこでガスメンテは終了、エアコン修理に移行しますので
とりあえずガスメンテを続行。
 
その間、お客様と車を見ながらお話しつつ、ざっとエンジンルール内のエアコンサイクル関連パーツを目視できる範囲で確認
(これは本来は別料金・ガス漏れ点検になりますので・・・・)する分にはガス漏れしていそうな場所は無し・・・

これは・・・単なる経年劣化によるガス不足か、もしくは目視できいない部分(車室内エバポレーター等)でのガス漏れか??
と・・・期待と不安が入り混じりながら(お客様はもっと期待と不安が入り混じっていたでしょうけど・・・)進行すると・・・
 
・・・気密保持でのエラーは無し!!!
これは・・イケるか??とそのまま続行。規定量充填完了し・・・結果はキッチリ冷えるようになりました!(^^)!


 
エアコンガスメンテナンスに関しては、くどい様ですがエアコン修理ではなく、あくまでメンテナンスですが
上記の様に場合によってはエアコン修理?と同等の効果が得られる場合もあります。
が、それはあくまで個々のお車の状況によりますが、どんな場合でも、それなりの意味はありますので、
これからの暑い季節をより快適&万全な状態で・・・とご希望の方にはご一考の価値はあると思います。
 
 
以下オマケで、
先日本ブログで本記事の予告?で記載したNSXの場合は
規定量950gのことろが590gと約2分の1ながらも(これは経年から推測すると妥当なレベルです)
作業前吹き出し口温度は10℃と良好でしたが、作業後は6℃とメッチャ改善しました。
P1110978 
ちなみにこちらのお客様は以前フェラーリ599GTOでエアコンガスメンテナンスを施行させて頂き、
ご好評頂いてのリピートでした。
 
又、その前の週には以前ナビ交換でご来社頂いたベンツW211のお客様からも後日エアコンガスメンテを御依頼頂き・・・
こちらはご入庫時で吹き出し口温度10℃と、年式にしては充分冷えていたので
作業後の実温度は変わらないだろうと予想していましたが結果は8℃まで下がりました!(^^)!
P1110949 
 
と言う訳で、地球温暖か異常気象かは僕にはわかりませんが、年々暑くなる日本。
少しでも快適なカーライフを過ごすため、エアコン故障・不調は勿論ですが
特に不調が無い場合でもカーエアコン効率を上げるにはエアコンガスメンテナンスが有効ですので
電装店=もともとは電装品やカーエアコンの修理専門店である当社にお気軽にご相談下さい!
 
 
 
    by大塚専務
 

| | コメント (0)

2019年5月24日 (金)

ナビやドライブレコーダー等々、指定店専用モデルや量販店専用モデルとは???

今やインターネット全盛時代?は更に進化しSNSやらなんやらで商売の形態も大きく変わりましたね。
当社は昔ながらの電装店(この時代でなければ知る人はごく一部・・・)としては
比較的早くから?ネットでの集客に移行した会社ではありますが・・・・(^^;)
    
で・・当社取り扱い各国産大手メーカーも、
当初は「卸店がネットに価格を載せてエンドユーザー取り込みなんてもってのほか!」
なんてお達しや制約も多数あり、苦労しましたが、
今やメーカー自体がネット直販等で卸店や小売店より安い価格を平気で載せております(^^;)
(・・・・・って・・・今回の記事は久々にメーカーからのクレーム有りですかね???)

でもって、お客様からのお問合せで多いのが
「メーカーHPで指定店専用とかネット専用モデルとかありますが違いは何でしょう?&
ネット直販モデルでも御社で購入は可能ですか?」等があります。

違いは基本的に製品性能のベースは同じですが販売系列モデルにより
付属品やオプションが違う&多少色がつく・・・・(^^;)
&販売形態に制約が付く(これは売る側の事情・指定店専用モデルではインターネット販売は御法度・・なんて裏約束・・)ってことです。

とはいえ、これはメーカーの横暴?ではなく
車輌に登載する機器に関しては、普通の製品購入=買えばそれで即使える製品と異なり、
ご購入しても使用には必ず取付と言う作業が必要になるため、
その取付をどうするか?(DIYかカー用品店依頼か専門店依頼かディ―ラー依頼か等々)は
後々の不具合時のアフターサービスを考慮すると微妙であり、
それも考慮した販売ルート別製品設定・・・って大人の事情もある様です。

ゆえに、その取付&後々の不具合対応がお客様御自身で行える製品なら
ネットでご購入(=メーカ―直販インターネット販売限定製品)が一番お安くなりますが
現実的な事(取付けやアフターフォロー)を考慮すれば量販店で購入&取付なら量販店専用モデル、
電装店・指定店で購入・取付なら指定店専用モデル、
ディーラーで購入・取付ならディーラーオプション(爆)が無難で安心確実&お財布にも優しいことが多いです。

間違ってもカロッツェリアサイバーナビXシリーズをネット通販で買ってディーラーで取りつけとか、
ディーラーオプションナビを買って量販店で取付などと言うことは考えてはいけません(^^;

製品別で分かりやすい例だと、ユピテルのドライブレコーダー。
SUPER NIGHT(スーパーナイト)の初代モデルSN-SV70だと現在3品番・3経路あります。
全て本体自体は同じで

1.SN-SV70d→指定店専用モデル(指定店のみで販売)
・付属電源ケーブルがシガーソケットタイプではなく車両内部で接続するタイプ。
 専門店での取付の場合は基本的に配線はすべて隠して取り付ける事前提での仕様です。

2.SN-SV70c→汎用モデル(指定店含めどこでも買えます)
・付属電源ケーブルがシガーソケットタイプなので簡単に取付可能です。
 配線は見えても工賃がかからない・もしくは安い・・・ってことでご自分で取付やカー用品店での取付前提での仕様です。

3.SN-SV70P→メーカー直販インターネットモデル(ネット購入しかできません)
・ケーブルはSN-SV70cと同じシガーソケットタイプですが、簡易パッケージ(白箱)&取扱説明書は付属しておらずよりコストを抑えて安く販売しています。
当然インターネット環境がある方がターゲットなので、店頭で綺麗な箱に入れて展示する必要もなく、
取扱説明書もダウンロードで良いじゃん!って現代ならではの仕様です。

と、上記の例は当社のような指定店にとっては特別有利でも不利でもない話ですが
より取付が重要になるナビなどでは、指定店ならでは・・・って製品もあります。

例えば、ケンウッドの彩速ナビMDV-S706やL406のシリーズでは
電装店やディーラーでしか販売できない&ネット販売禁止のMDV-D706BTやD406BT等の
「特定販路向け製品」があり、これらは基本性能は同じながらも、マルチランゲージ対応機能や
2年延長保証や、普通は別売のオプション品が付いていたり、と圧倒的にお買い得になっています。
Mdv_d706btw

これは、ネット全盛のこの時代、
当社はメーカー直の正規販売代理店・卸売店なのに、
正規の仕入価格よりネットでの通販価格の方が安い・・・なんてことが多々あります。
(大人の事情なのでしょうが子供の僕にはどんなカラクリなのか知る由も御座いません(^^;)

ゆえに、「これじゃナビなんて売れないよ~~~」って電装店からの不満?を
少しでも和らげるためのメーカーの考えなのかな・・・(推測です)と・・・
まぁ、ありがたいですが。

同じ様に、販売経路により色を?付けているナビでも
カー用品店を重視しているのがパナソニックのRAシリーズ。
現在当社ではパナソニックストラーダCN-RE05D/WDが最も売れ筋ナビですが、
この製品はどこでも販売可能です。
それに対し、RE05と全く同機能ながらも3年のうちに地図更新1回を付属したのがCN-RA05D/WD。
当然、RAの方がお得なのですが、こちらはカー用品店専門モデルでカー用品店以外では売れません。

このあたりはカー用品店の方がメーカーに
「ネットでの価格が安すぎるし、どっかの電装屋が取付工賃込セールなんてやってるからナビ売れないよ~」
って不満を少しでも和らげるためのメーカーの考えなのかな・・・(推測です)と・・・
こっちは当社にとってはありがたくは無いですが・・・・・・(>_<)


と、その他いろいろ御座いますが、話が長くなるとのあまり突っ込むと
どこかしらからクレーム来そうなのでこの辺で・・・・(^^;

尚、本件についてはコメントや掲示板等で深く突っ込まれると
回答できない場合がございますので、ご質問はメールにてお願い致します(^^;


と言う訳で、ナビやドライブレコーダー等、
後付け電装品ご検討の方は、取付やアフターフォローも安心の
電装店である当社にお気軽にご相談ください!

 

 


      by大塚専務

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

基本的にシャッターは閉まってますが・・・この季節だけは・・(^^;)~ #夏に向けカーエアコンのガスメンテナンスを・・・~

唐突ですが・・・よくお客様から
”前からネットで見てて近く通ったので寄ってみたのですがシャッターが閉まっていたのでお休みかと・・・”
なんてお話を頂くのですが、
当社工場のシャッターは基本的に営業中でもいつも閉まってます(^^;)
 
これは冷暖房は勿論、虫や動物の工場内への侵入防止等々、
お預かりしたお客様のお車の作業に関し、ベストな状態で作業するためですのでご理解ください。
ゆえに、シャッターが閉まっているからと言って営業していないわけではありませんのでお見知りおきを(^^;)
(・・・とは言え、お見積り・御相談のみでもご来社は完全事前予約制とさせて頂いておりますので、そちらもお忘れなく・・・)
 
僕自身はシャッターを開けている方が好きなのですが、上記問題もあり・・・シャッターを開けたまま作業できるのは
1年のうちでもごく限られた季節のみ・・・・で・・・先週末はそんな感じ?だったので久々にシャッター全開で作業させて頂きました。
 
そんな僕の先週末の「本日のお仕事」シリーズ。
最近は土日祝もドラレコ取付オンリーってパターンが多かったのですが先週末はバランスよく?各作業・・って感じで
 
最近アップしていなかった当社お得意の埋込型サイドカメラお取付
P1110961 
カメラは勿論AVC HBS-CAM02、お車は現行ステップワゴンでDOPの10インチナビ(VXU-187SWi)付きで
サイドカメラ映像はこのナビに入力。
P1110959 
純正のカメラボタン一発で表示可能です。
P1110966
ただし、すでに純正のフロントカメラ等が着いている場合は
改造や別モニター設置等の処理が必要となりますのでご注意を・・・・・って・・・
実はこのお客様も事前の僕の確認不足でフロントカメラ設置済だったのですが、
お客様とご相談の上、サイドカメラ優先で設置させて頂きました(^^;)
 
もちろん定番?のナビお取付も有り。
P1110968 
初代N-BOXに売れ筋のパナソニックストラーダ:CN-RE05D。
バックカメラもカロND-BC8IIを新規お取付です。
P1110970 
(写真では全く解かりませんが:笑、かな~~り綺麗についてます=自画自賛(^^;)いい加減、カメラ買換え&写真の勉強します。。。(-_-))

しかし、ここ数年でオーディオレスでもナビパケが当たり前?になったせいか、
ホンダ車にバックカメラ取付け・・・って久々に作業した気がします(^^;)
(同じナピパケが標準?でもトヨタ車は普通にあるのですが・・・・)
 
で、もちろんドラレコ取付も有りで・・・
P1110982 
↑こちらはレクサスNX300にお客様お持込でBREX Smart Reco BCC510+BCC520で前後設置。
この製品は当社でが取り扱っておりませんが、取付後のテストで確認した範囲では
扱いやすくなかなか良い感じかな・・・と言う印象です。
 
でもって、この季節必須?のエアコンガスメンテナンス。
この土日ではNSXに施工させて頂きました。
P1110979
(ここにきてNSXのご入庫が多い・・・・(^^;))
 
で、松木移転後にサービス開始いたしましたこのエアコンガスメンテナンス
今年はまだブログでは宣伝していなかったので、本記事はそれをメインに・・・
と思い件名もそうしたのですが、思いのほか前置きが長くなってしまったので
こちらは近々に改めてブログアップする予定です(^^;)
 
 
 
 
と言う訳で、カーナビ・ドライブレコーダー・カーセキュリティ等後付電装品は勿論、
これからの季節重要なカーエアコン点検・修理・エアコンガスメンテナンスも&
自動車用バッテリー等も、専門店である当社にお気軽にご相談下さい!
 
 
 
 
        by大塚専務

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

ユピテル新製品、 #リア専用ドライブレコーダーSN-R10、発売中です!

今や必須?のドライブレコーダー、新規設置の人気は後方も録画できる2カメラモデルですが
既にフロントにはドラレコを付けている・・・って方も多く、リアだけ単体で追加・・・ってご依頼も増えております。
 

その場合、セーフティー機能等の付加価値の無いシンプルなモデル・・を設置することが多かったのですが、
そんなご要望に応えるリア専用ドライブレコーダーがユピテルから発売されております。
Snr10
品番はSN-R10、当社販売価格は税込¥17,820-(取付工賃は別です)となります。
製品詳細はメーカーHPにて↓
 
 
価格の割には思いのほかスペックが良く、
200万画素・GPS・Gセンサーは勿論、SUPER NIGHT搭載でスモークガラスや夜間でも、バッチリ録画できます。
モニター画面は無いのでルームミラーにモニター画面のちらつきが映る煩わしさは無く、
WIFI搭載なのでスマホで画像確認可能と、リア専用ならではの設計となっております。
 
指定店専用モデルではなく、汎用モデルなので電源は長~~いシガーソケットタイプが付属しておりますが
当社でのお取付時は勿論、車両内部から電源を取りますのでご安心を。
 
汎用モデルと言う事もあり、当社HPには掲載致しませんので
本ブログのみでのご紹介となりますが、リアドラレコ単体追加ご検討の方はご一考の価値アリかと思います。
 
 
 
と言う訳で、人気のドライブレコーダー各種お取付は専門店である当社にお気軽にご相談下さい!
 
 
 
 
 
 
 
     by大塚専務

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

2カメラドライブレコーダーのリアカメラやリアドラレコ設置位置って・・・

平成~令和にかけて需要がどんどん高まってきているドライブレコーダー、
それもここのところはすっかり後方録画も当たり前・・・って感じになってきており、
当社でもこの作業がここのところ急激に増えておりますが、
本日はちょこっと、その取付のお話。

フロントのみのドライブレコーダーなら取付の手間はETCとさほど変わらず、
車種による工賃の差・・・なんてまず無いのですが、
リアドラレコ(リアカメラ)の場合、バックカメラと同じで車両の前から後まで配線を引いていくので
車種によって見た目や工賃に差が出ます。
 
2p1110645 
↑こちらはホンダNSXにユピテルSN-TW80d。
元々後方視界の良くないNSXですのでお客様のご希望で
バックミラーで後方確認時にカメラがかからないよう、
中心ではなく助手席側に寄せて設置しています。
 
これは配線回し的には一番簡単なパターンで
クーペ・セダン等の様に、リアカメラを取付けるリアガラス部が
車室内にある場合はリアカメラ配線はルーフやCピラー等に入れてしまえばほとんど露出せず、
あとは内装部を通して前にもって行くだけ・・・となります。
 
が、このパターンは非常に少なく、多くの車種はバックドアが開閉、
そのバックドアのガラス部に設置するパターン
P1110820 
↑こちらはデリカD5にユピテルDRY-TW8500d。
こちらもカメラ設置部の近くに内装があるので配線は全く露出せずにすべて隠れます。
セダンに比べると前に持ってくのが多少手間がかかる分、工賃はちょっとだけ高くなります。
   
   
で、ちょっと困るのがバックドア部の内装が無いお車の場合。
P1110773 
↑こちらはエスクードにケンウッドDRV-R530。
バックドア上部に内装が無い場合、どうしても配線が露出します。
この場合は上の例の様に一番近い配線を内部に通せる個所から引き込むことになります。
 

ちなみに、リアドラレコ設置位置を決めるときは
 
・ワイパーがかかる範囲
・出来るだけ上方(車両すぐ後ろまでフォローできる)
・純正アンテナ類から遠い場所
・近くに内装やメクラブタ等配線を収める場所がある(配線露出が少ない)
・極力目立たない場所
 
等を考慮してベストな位置を決めます。
勿論、上記項目を無視してでもお客様のご希望がある場合は
それに沿って可能な範囲でお取付致しますが・・・・・・(^^;)
 
 
で、更に厳しいのがこのパターン
2p1110634 
↑こちらはジムニー(JB23)にコムテックZDR-015。
バックドア上部に内装が無い+横開き・・・・
幸いにも・このお車は上部にハイマウントストップランプがあったので
その内装部に配線を入れ、そこから純正配線と同じく、うす~~いバックドア鉄板内部に配線を通しております。
これ、こう書くと簡単ですが、他車種の配線回しに比べると3重苦で
経験・技量・適切な工具が無い場合は・・・いや・・・あってもソコソコ時間と根気が必要です(^^;)
 
さらに厳しい車種としては・・・って長くなるので今日はこの辺で・・・・・(^^;)
とりあえずリアドラレコは車種・仕様により工賃は変動しますので御了承ください・・・って言い訳でしたm(__)m


と言う訳で後方録画用ドライブレコーダーお取付も
専門店である当社にお気軽にご相談下さい!
 
 
 
 
 
 
      by大塚専務
 

 

| | コメント (1)

2019年5月 6日 (月)

10連休も今日で終わり・・・・&令和最初の・・・づくしですね(^^;)

史上初の?10連休&誰も経験したことが無い?退位の儀等々、
話題の多い今年のGWでしたがそれも本日で終了。皆様有意義にお過ごしでしょうか?
 
僕はと言えば・・・は前回も書いたので割愛し(^^;)・・・・

あまり元号変わりは意識していなかった&
会社の書類は西暦に統一するようにしていたのですが
実際には和暦で記載しなければいけない書類も多数あり・・・・・
2p1110940 
 
2019・・・ではなく01と書き込んだ時に、「あ・・・年号かわったんだ・・・」と今更ながら実感したのでありました(^^;)
 
そんなGW中、令和突入後のお仕事は・・・殆どがドラレコお取付。
それも後方録画もあり(2カメラの場合かリアは単独独立で・・・等)でした。
そんなGW令和後の某日
 
P1110947 
↑右のスイフトはバッテリー交換でしたが左のスペーシアギアは
純正パナナビ付きのところにフロントはナビ連動ドラレコ(CA-DR02SD)
2p1110942  
リアは単独でユピテルDRY-SV2050dってパターンです。
2p1110945
 
近年(と言うかここ一年?)大流行のリアドラレコですが
お取付けパターン(見た目から配線回し含め)は車種より様々ですので
今後はその辺りもご紹介していきたいと思います。
 
 
ちなみに、ここ最近のドラレコはメーカーの宣伝では
「地デジやGPS受信に干渉が少ない」等の記載がありますが
その様に記載された最新モデルでも残念ながら多かれ少なかれ電波干渉は必ずあります。
そしてそれは、車種・仕様・設置機器(ナビ等)により、適した設置方法を行うことにより低減はできます。
 
 
と言う訳でとりあえず今回のブログは今後の前フリって事と
当社5月のセール品は2カメラモデル含むドラレコ・・・って事と
ドラレコ取付は当社の様な専門店がお薦め・・・・って宣伝でした(^^;)
 
 
 
 
 
 
     by大塚専務
 
 
 

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

10連休序盤&平成最後の・・・づくしですね(^^;)

20世紀最後・・の1999年から2000年的なイメージのある今回の元号変わりですが
それに伴い10連休・・・・ってのも色々話題ですね。皆様有意義にお過ごしでしょうか?
 
僕はと言えば・・・まぁ、土日祝の作業担当ですので10連休と言えどいつも通り(いつも以上??)に
作業に勤しんでおります(^^;)
 

世間では先週あたりから、なにかにつけ「平成最後の」って言葉が氾濫しておりますので
それをなぞれば、このブログでも「平成最後のナビ付」とか「平成最後のエアコン修理」等々書くのが良いのかもしれませんが
現実的には普段と何も変わり映えしませんので淡々と・・・・・(^^;)
でも一応平成最後のブログアップです(^_-)-☆
 

10連休突入序盤の僕のお仕事は
ナビ付けでは久しぶりのアウディTT
2p1110918 
やら、ここ数年入庫率高めのランクルプラド(150系)
2p1110922 
やら色々ありましたが
(ナビはコスパに優れる&売れ筋のパナストラーダCN-RE05DとRE05WD)

やはり最近多いのはドラレコ取付ってことで殆どがドラレコお取付・・・・(^^;)
で、平成最後の(出た・・・)僕のお仕事は(30日はお休みを頂きますので・・・29日が最終です)
こちらも近年ご入庫率の高いマツダCX-5。
P1110933  
とは言えMC後の現行CX-5含め近年のマツダ車はマツコネが基本なのでナビお取付のご依頼は少なく、
殆どがドライブレコーダーやらレーダー探知機等のお取付。

平成最後(くどい・・・)のこちらのお客様は長野県からご来社頂きましたが
(以前から御贔屓にして頂いており、今回が3台目の施工になります。H様、いつもありがとうございます)
御依頼内容は以前のお車から取り外したレーダー探知機Z260Csdお取付
2p1110938 
(相変わらず写真が下手ですみません・・・ネット集客商売なら、今の時代は文章より映像・・・らしいですから
 ちゃんとしないとダメですね・・・・・反省&今後の課題です)
と、今や当たり前?の前後ドラレコは売れ筋ケンウッドDRV-MR740。
&マツコネ車ではご依頼の多いTVキット(データシステム:UTV412S→スマートタイプで純正ステアリングスイッチでオンオフできるのがグッドです)を
ご購入頂きお取付させて頂けました。
 

これにて僕の平成最後の作業は無事終了・・・と言う事で

昭和の時代=自動車産業が一気に伸びた時代に発展した自動車電装品修理業界ですが
平成の時代は様々な変化があり、各お店が経営体系・方向性を選ばなければ生き残れない時代となり、
先行きは決して明るくはありませんが、下請け稼業からネットでエンドユーザー様への直接サービスを選択した当社としては
「専門職ならではの優れた技術とお客様の立場に立ったサービス」のモットーのまま
令和の時代も、より多くのお客様の御期待に応え、御満足の笑顔を頂けるよう、
日々精進いたしますので、今後とも宜しくお願い致しますm(__)m
 
 
 
 
 
       by大塚専務

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金)

暖かくなってくると・・・・いよいよエアコン修理シーズンに・・・~マツダCX-5エバポレーター交換~

いよいよ元号変更日が迫り、今週辺りは何をやるにも「平成最後の・・・・」
そして来週からは「令和最初の・・・」となるのでしょうが、
まぁ、当社ではいつものごとく淡々と日々の仕事を丁寧に行っていくだけ・・・(^^;
 
で、毎年のことながら桜が散るころからは一気に増えるのが
エアコン点検&修理+エアコンガスメンテナンス
 
はい、すっかりナビ屋&カメラ屋の印象の強い当社ですが
元々はエアコン修理・電装品修理が専門の電装屋ですので
もちろん一般のお客様からのエアコン点検・修理も受け付けております。
 
と言う訳で先日ご入庫はマツダCX-5。
2p1110895  
僕の中ではCX-5で新しい車ってイメージがあり、エアコン修理はまだメーカー保証では??なんて思ってたら
もう発売から7年も経つのですね。時の流れは本当に早いです。。。。ゆえに元号も変わるのか・・・(^^;
 
で、修理内容は定番?のガス漏れでエバポレーターとコンプレッサーの交換です。

エバポレーターはエアコンパーツの中ではガス漏れを起こしやすい部品であると同時に、
殆どの車種でエンジンルームではなく室内・ダッシュボード内の奥深く?に設置されていることが多く、
目視ではガス漏れが解り難い(=蛍光剤式のリークテスターも使用できない)
&吸い込み式のリークテスター(ガス漏れ検知器)も車種によっては完全に
検査することができない場合が多く、ガス漏れ判断が難しい箇所でもあります。
(まぁ・・・そこは電装屋の腕の見せ所でもありますが・・・)
 
が・・・このお車ではドレンホース部(エバポレーター部で熱交換した際に出る水が出てくる部分)に
リークテスターを近づけるだけでバシバシ反応するという確信犯。
 
取り外したエバポレーターはこんな感じ↓
2p1110896 
ガスと同時に漏れたオイルで上部から右上部が黒く見えます。完全バリ漏れ状態ですね。
 
で、何年か前にも記載致しましたが昔のカーエアコンのエバポレーターって
比較的簡単に交換できたのですが、近年の車種では国産車でも殆どがダッシュバラシが基本(^^;
ゆえに、エアコンパーツ交換の中では、工賃が高めの作業となりました(>_<)
 
このお車でものエバポレーターを交換するためだけでも車室内はこんな感じになります。
2p1110884
 
ちなみに、この作業の場合、普通はまずはオーディオやらパネルやらメータやらを外し、
次にダッシュボードの樹脂部分を外し、その次に金属のメインパイプやサブフレームを外すと
やっとクーリングユニット(この中にエバンゲリオン・・・じゃなくてエバポレーターが入っています)とご対面となるのですが、
このお車の場合、通常は別々に外すダッシュボードとメインパイプがくっついたまま外す構造になっており、
作業は必ず2人以上で行う必要があります。
2p1110886 
↑写真だと解り難いですけど真ん中にぶっとくて重い鉄パイプが入っています(>_<)
これだけ大きくて重い&ハーネス等も多いパーツなので1人じゃ危険色んな意味で危険ですので。
ソコはプロの・・・より安全が最重視です。
 
 
で、パーツ置き場に場所を取る&一度着手したら組み上げるまで車両は動かせない・・・ってことで
ダッシュバラシの作業が入る際は他のお車のお預かりはNG・・ってことになってしまうので
エアコン修理ご依頼のお客様は時間に余裕をもってお考えくださいm(__)m
 
 
 
 
と言う訳で、これからの季節エアコンは必須!
不調を感じる方はお早めのエアコン点検、
特に不調は感じないけどエアコンメンテナンスでもう少し効率よくなるかな?って興味のある方は
エアコン修理の専門職でもある当社にお気軽にご相談ください!
 
*尚、エアコン関連は平日9時~18時に会社にお電話頂いた方が
担当者に直接繋がりますのでお話が早いです。
 
 
 
 
 
 
      by大塚専務

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

#パイオニア2019年夏の新製品発表!楽ナビは久々のフルモデルチェンジで大注目?

先日パイオニアから2019年夏の新製品が一斉に発表となりました。

メインはなんと言ってもナビの定番ともいえる実績と人気の楽ナビのフルモデルチェンジかと思います。
Avicrl910
あれ??楽ナビって・・・・昨年秋にモデルチェンジしたばっかで(マイチェンだけど・・・)
例年なら秋に発表・発売で、春(夏)はサイバーナビがモデチェンでは???と思う方もいらっしゃると思いますが
そのあたりは様々な事情があり・・・・・それも含め?今回はフルモデルチェンジとなりました。
内容を見ると今後のパイオニアの方向がなんとなく見える??・・・・・(^^;

で、ここのところ、ナビのモデルチェンジに関してはどのメーカーもマイナーチェンジばっかでしたので、
紹介文も殆ど昨年のコピペばっかでしたので久々にブログでの書き甲斐があるところですが・・・
長いとダレルので簡略に&細かいことは追々ってことで・・・(^^;
 

まずは楽ナビ2019年6機種のプレスリリースはこちら↓
 
6機種ありますが実質的な機能・性能は全部同じです。
従来のラインアップの様に、グレードにより機能が増えたり減ったりすることはありません。
違いは単純にサイズで8インチがRL、7インチ200mmワイドがRW、2D(180mm)7インチがRZの3種。
(これは今までと同じ表記ですね)

あとは無料地図更新の長さで、910は最大4年、710は最大1年の無料地図更新が付属します。(条件あり)
*昨年秋のモデルチェンジで追加された9インチのAVIC-RQ902は継続販売です。
同じく2018年モデルのAVIC-RZ(RW)102・302・502・702も販売終了ではなく
今のところ継続販売となっておりますがタマ数(生産数)が非常にタイトですので実質的には・・・・・(>_<)
(その上でご購入ご希望の方は御相談下さい)*
 
で、気になる中身ですがハードもソフトも一新し、「高画質」と「わかりやすさ」を重視したつくりとなっております。
 
高画質はHD解像度フル対応のHDパネル採用、地図表示も約1677万色で表現。(従来は約26万色)
 
インターフェイスも一新され「おすすめモード・カンタンモード」等、使いやすさを追求している・・・そうです(・・・これは使ってみなけりゃわからないので・・・(^^;)

更に、細かく見ていくと自車位置制度・HDMI入出力対応・ハイレゾ対応や車種専用チューニングSD(別売)等々、
ほぼすべての機能において「これはサイバーナビに劣らないじゃん!!」って感じにパワーアップしております。

また、近年のトヨタやホンダのナビパッケージ車に対応の純正バックカメラ変換ケーブルのオプション設定や
ステアリング連動バックガイド線表示アダプターのオプション設定、
汎用ステアリングケーブルが付属になったり、マイクが内蔵になったり・・・とこの辺りも今に見合った作りかと。

と・・・良いところ(メーカーのウリ)はメーカーHPもすでに掲載されておりますので↓こちらで詳細確認して頂くとして・・・
 
 

HPでは解り難い&個人的に「え??この機能、前モデルまではあったのに無くなったの??」って点を羅列しましょう。
 
・通信モジュール非対応
→スマートループはスマホで取得のみになります。スマートループってカロのウリだったのでは・・・・(>_<)

・スマートコマンダー非対応
→これ・・売り出し時は目玉?だったけど使い勝手は微妙だったからな(^^;

・エアジャスチャー非対応
→これは・・・まだあったのか??って感じで・・痛くは無いかな?
 
・エコステータス、EVモード、セキュリティロック非対応


ナビ能力では
・ドライバーズビュー、ツインビュー、道路重視標示、地下駐車場マップ非対応
→僕個人はどのナビでも表示はツインビューなので・・・・まさかのツインビュー表示非対応は・・・あり得ませんね。
 
・新規/追加目的地設定、エコルート探索、アローガイド、タイムブースト/エコブースト、サイレントガイド非対応
→・・・・新規/追加目的地設定ができなくなったのは・・・昔に逆戻りジャン・・・・これは痛い(>_<)
 その分立ち寄り地指定は5か所→10か所に増えてますが・・・

・差分更新なし
→まぁ、年2回の全更新なので、手間を考慮すれば問題ないかな・・・
 
ちなみにサイバーと違い光ビーコンは非対応です。


と・・・一概に”すんごくよくなってるのか?”と言われるとかなり微妙な点も多数ありますが
HDモニターの画面は間違いなくきれいでしょう(^^;

と・・色々とまだ書きたいこともありますが後は実売価格が決まってからコスパ含めての話になりますので今日はこの辺で・・・
 
 
おっと、その他今回の発表ではドラレコ7機種(もちろん前後カメラタイプも新発売!)や
 
プライベートモニター4種
 
 
その他サブウーファーやサウンドチューニングキット等も発表されておりますので
プレスリリースやメーカーHP等でご確認ください!
面白いものは本ブログでも追々ご紹介するつもりです。
 
 
と言う訳で、パイオニア新製品も正規販売代理店である
当社にお気軽にご相談ください!!
 
 
 
 
        by大塚専務
 

 

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

#楽ナビ9インチ+JES製2カメラドラレコ、C-HRにお取付

滞っていた3月ネタもあと少し・・・(^^;
・・・と言うか時間経つと鮮度が落ちるので大半没にしましたが・・・(>_<)

その日御入庫はトヨタC-HR。
2p1110841 
 
お取付したナビは楽ナビ9インチ、AVIC-RQ902
2p1110843 
 
なんとなく最近のトヨタ車なら9インチがすんなり入るイメージですが
C-HRの場合は9インチ取付には純正の9インチパネルキット(税抜2万円なり)が必要です。
とはいえ、これを使えば加工無しで市販9インチモデルが簡単に収まります。
 
 
でもって今回の注目&ネタは、同時お取付の前後2カメラタイプドラレコ。
 
今やナビより売れる?&人気の2カメラタイプドラレコ、当社では
ケンウッドDRV-MR740とユピテルSN-TW80dが売れまくっており、
コムテックZDR026が後を追う・・・って感じですが
今回お客様のご希望はこちら↓
2p1110850 
日本電機サービス(JES)のミルモアイ、DRC-32STです。
 
当社はJESの取扱店ですが、このシリーズはディーラーで取り扱っている&
シングルカメラタイプの他の機種の評判がイマイチ・・・・ってことでご紹介していなかったのですが
この2カメラタイプはスペック上は他機種に見劣りしないし、
オービス情報も入っているので、意外に?売れそうな感じ・・・・・
 
フロントはこんな感じ
2p1110854 
(台座がちょっと野暮ったい・・・かな・・・)
 
リアはこんな感じ
2p1110849_1
(こちらはコンパクトな外観でグッド)
 
製品詳細はメーカーHPにて↓。

http://www.j-e-s.co.jp/mirumoeye_32st_top.html
 
当社HPには今のところ掲載予定は御座いませんが、ご希望があればお取り寄せにて販売・もちろん取付も可能です。
当社販売価格は税込¥30,240-(取付工賃別)となります。
 
尚、製品にはフロントとリアカメラを接続するケーブルが5mのタイプ(DRC-32ST5)と
7mのタイプ(DRC-32ST7)が御座います。(値段は同じです)
 
 
と言う訳で、C-HRに9インチナビ含め
各車種ナビ・ドラレコご購入・お取付は全問店である当社にお気軽にご相談ください!
 
 
 
 
 
 
 
          by大塚専務
 

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

#レガシィアウトバック(BS9:D型)、今度はアルパインフローティングナビ!

え~3月のブログ更新が私事で滞り気味だった・・時のネタがまだ少し残ってますので今更ですが・・・・(^^;)


その日ご入庫はレガシィアウトバック(BS9:D型)オーディオレス。
2p1110675a
こちらは約一年前にパナストラーダフローティングナビお取付をご紹介いたしましたが
これと全く同じパターンで今回はアルパインBIG Xのフローティング11型XF11Zをお取付。
2p1110681  
 
前回も書きましたがモデルチェンジ後のD型レガシィ&アウトバックは
標準が8インチパネルで7インチナビ対応の市販取付キットが、未だに販売されておりませんので
ブラケットは加工、パネルの隙間はプラバン等で目隠し・・・・って無理くりお取付で 
この部分はケースバイケースになる&モニターでナビ設置部は隠れてしまうって事もあり、
前回はアップしませんでしたが、こんな感じ(^^;)
2p1110671 
 
もちろん、純正の3カメラは流用、ただし、カメラ切り替えはビッグXのウリである
ボイスタッチではNGでスバル純正ナビ(ダイヤトーン)と同じく、リバース連動+車両側のカメラスイッチでの操作となります。
 
同時にETC2.0はデンソーETC DIU-B040を純正位置にお取付、
更にUSB/HDMI接続ユニットKCU-Y62HUをセンターコンソール内に設置です。
2p1110679

このKCU-Y62HUってトヨタ車のスペアスイッチ部に設置ってイメージですが
一応汎用取付キット?も付属しており、スペースがあるところなら汎用(要穴あけ加工)で設置が可能です。
 
って訳でMC後D型レガシィ&アウトバックへの汎用ナビお取付も
電装店である当社にお任せください!
 
 
 
 
 
 
 
       by大塚専務
 

 

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

業界初! #レーザー式移動オービス対応 のレーザー・レーダー探知機、ユピテルより発売開始!~指定店モデルZ100L~

HPではすでにご紹介済ですが先日、光オービス対応のレーザー・レーダー探知機がユピテルより発売となりました。

型番はZ100L、3.6インチモニターのワンピースタイプで
基本性能は2019年モデルのZ191Rと同じ、それにレーザー光受信機能追加したモデルとなり、
当社販売価格は税込¥37,800-となります。
Z100lp  
詳細はメーカーHPにて↓
 
 
ここ数年で増えてきている移動式小型オービス(ユピテル曰く”ゲリラオービス”)に関しては
レーダー式に関してはユピテル製はGPSデータ+レーダー波受信のWアプローチで案内しておりましたが、
レーザー光を利用したレーザー式に関してはGPSデータのみでのだったのが、
本モデルからレーザー光受信での警報も可能となりました。
 
これを待ってた!って方も多い様ですが、正直、レーザー光の受信って・・・
受信感度の問題とかどうなんだろう??って不安もあるかと思います。
と言うか、僕自身半信半疑と言うか・・・
 
まぁ・・・レーダー探知機は違反をしても捕まらないための物ではなく、
あくまで違反をしないためのアイテムではありますが、付いている以上はその性能には期待しちゃいますので・・・(^^;)


で、感度・誤作動に関しては本体背面に2つの光センサーを設置することにより精度を高めております。
ゆえに、当然、そのセンサー部の前面は遮蔽物が無いように設置しなければなりません。
(そのために付属台座は高さが変えられるよう作られています)
   
で、気になる受信感度は・・・通常のレーダー波受信が500m~1000m手前なのに対し
レーザー光受信は200m~500mと短め(>_<)
Z100l_2
これはHシステムでも同等ではありますがHシステムは固定型オービスなので
GPSデーターがあれば2km手前手前から案内するので問題ないのですが
ゲリラオービスの場合、GPSデーターがない可能性も高く、
この受信距離だと幹線道路で速度違反をしている場合は・・以下自粛(^^;
 
今後ゲリラオービス導入が増えると言われているゾーン30エリアなら
問題ありませんが、ゾーン30エリアで速度超過・・・・って普通の方なら考えにくいですし・・
まぁ、この辺りは上手く使うって感じですかね・・・過度の期待と危険な速度超過は禁物です。
 
ユピテルのレーダー探知機はゾーン30エリアに入ると教えてくれたり、
制限速度を教えたくれたりと言う、違反をしない為の機能が非常に優れており、
それが一番のウリ&そういう使い方をするものですので。。。

*ちなみにGPSタイプのレーダー探知機では肝ともいえる
 データーの精度・新しい場所更新はダントツで他メーカーより優れています。
 ま・・更新は有料ですから当たり前なのですが・・・(^^;
 
 
と言う訳でユピテルレーダー探知機・ドラレコも
ユピテル指定店である当社にお任せください!!!
 
 
 
 
 
 
           by大塚専務

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

#ETC2.0アンケートモニター募集キャンペーンは5月31日まで!

2019年1月11日よりスタートし当社でも御高評頂いております「ETC2.0アンケートモニター募集キャンペーン」ですが
今月末には予定件数の5000件に達する予定の為、
今後のキャンペー実施については予定件数の5000件を超過 した場合でも
5月31 日( 金)まで継続となりました。
 
ゆえに、当社での受付・対応も5月31日(金)までにセットアップ可能なお客様までで終了となります。
_page001   


対応ナビ+ETC2.0ご購入の場合¥10,000-(税込)の助成金値引きが可能ですので
ご検討の方はお早めに、取り扱い店舗である当社にご相談下さい!
 
 
 
 
 
 
      by大塚専務
 

| | コメント (0)

« #ユピテルレーダー探知機、2019年モデル第2弾!2ピースモデル #Z291Csd発売開始しております!