2016年9月30日 (金)

新型フリード(GB5)ナビお取付!~&ステアリングスイッチも全部使えます!~

本日ご入庫は発売直後のホンダ新型フリード(GB5)
P1070610
お客様は先行予約だったようで、かなり早い方の納車・・・・
作業中に来訪したトヨタの営業マンが「え~~もう入庫してるんですか??めっちゃ早い・・・・ちょっと見てもいいですか??」と・・・
(シエンタと競合するので興味津々なようで・・・・・)
それはともかく・・・お取付したナビは新型発表後に売れまくっている?パナソニックCN‐RS02D
P1070611


ナビパッケージなので当然?純正カメラは流用
P1070612


純正ステアリングスイッチも流用です。
P1070607

ちなみに最近のホンダ車のステアリングスイッチは発話ボタン等がついている(↑の赤丸部)タイプが多くなってきましたが、
ネット等の書き込みではこの部分のスイッチが市販ナビでは使えない・・・って話を多く見かけます。
 
が!!!着いているボタンが使えないわけはなく・・・ちゃんと3つとも動作します。
もちろん、ちゃんと接続することが大前提で、ネット上での書き込みはこの接続ができていないからかと。。。
あとは、ナビのステアリングアダプタがプリセットタイプだと、
まだどのメーカーのナビも対応していないので、学習タイプであることが前提となります。
(現行ナビならほとんどOKです)
 
ちなみに学習タイプならボタンの割り当てはお好みで設定可能ですが、
今回は無難にオンフック・オフフック・ミュートで設定いたしました。
 
 
で・・・フリードは発売直後・・・ってことでまだ市販ナビの取付キットが発売されておりませんが
純正のブラケット(ナビ取付キット)と汎用の近年のホンダ車用取付キットを使用すれば
何の問題もなく取付可能です。
P1070603
↑ブラケットは純正なのでかなりガッチリしております。
 
P1070604

純正のナビ取付キットにはGPSアンテナ用金具もついておりますので
それを利用して純正位置にGPSアンテナを設置しております。
 
 
 
と・・・・・久々の新型車ってことで楽しく?お取付させて頂きました(^^;
 
と言うわけで新型フリードへのナビお取付もバシバシご依頼ください!!!
 
 
 
 
                大塚専務
 

| | コメント (0)

2016年9月29日 (木)

秋の新製品!カロッツェリア楽ナビ2016年モデル発表!&サイバー廉価版も・・・・

先行して発表済だったパナソニック・ケンウッドに続き
カロッツェリアからも2016年秋の新製品が発表となりました。

まずは予定通りの?秋の主力新製品、楽ナビ。
プレスリリースはこちら

http://pioneer.jp/corp/news/press/index/2038

すでにメーカーHPも更新されております。

http://pioneer.jp/carrozzeria/carnavi/rakunavi/?ref=carrozzeria_top_pickup


で・・・・・これを見ればお解りの通り、今回もマイナーチェンジでナビや音響の基本性能は変わらないのですが・・・・・・

メインモデルのAVIC-RZ900、RW900、RL900ではパナのベーシックモデルと同じくデチューンが多いのでご注意を・・・・(-_-;)

まず新しい機能はやっと?VICS WIDEに対応になりました。
スマートループに自信があるカロッツェリアですから、
メーカーさんとしては”スマートループがあればVICS WIDEなんて必要ない!”ってところでしょうが、さすがにそろそろ採用しないと・・・って感じでしょうか(^^;
その他ナビコン対応等細かいパワーアップもありますが・・・・

気になるのはデチューン部で

1.無償地図更新が・・・なくなりました。。。。。。

2.HDMI入力がなくなりました。。。。。

3.スマートコマンダーが別売になりました。。。。

4.HUD非対応になりました。。。。。。

なんか・・・・今や当然?になった感があった3年間地図更新無料・・・は
パナもREシリーズでは辞めちゃうし・・・時代の流れ?とは思えませんが・・・・(-_-;)

でもって時代の流れはスマホ連携重視なのだから
HDMIはこれからのナビは当たり前になると思っていたのになぜか無くなる・・・・・
これ、パナのREシリーズのみならず、前回書き忘れましたがケンウッド彩速ナビのMDV-Z704/Z704WもHDMI入力なくなってます。

おまけにマイナーチェンジなんだからHUD非対応になった意味も解らず・・・・・・(^^;
(パナのREもFID非対応になりましたが、あちらはまだR330シリーズベースと考えれば意味はわかりますが・・・)

この辺りは各メーカーとも、上位モデルとの差別化?のためにあえてやってるのかと思いますが・・・

マイナーチェンジなのに今まであった機能をなくす・・・ってことは、
需要がないか、コストカットがメインなはず・・・・ってことは当然、後者でしょうから大胆なお求めやすい価格を期待したいところですが発売当初はどう頑張っても現行モデル(2015年モデル)より安くはならないでしょうから、
これなら現行モデルを買った方が・・・って話になちゃうますね。。。
もちろん、当社としてはそうならないよう頑張るつもりですが・・・・・(^^;



と・・・・愚痴を言っても仕方ないので次・・・・楽ナビ発表と同時に
サイバーナビの廉価版(以前もあった7シリーズですね)も発表になりました。

プレスリリースはこちら

http://pioneer.jp/corp/news/press/index/2037

すでにメーカーHPも更新されております。

http://pioneer.jp/carrozzeria/carnavi/cybernavi/avic-cw700_avic-cz700/

以前のサイバーの7シリーズは9シリーズの基本的な性能・デザインはそのままに、
主に拡張機能とオートTA&EQを省いてコストダウンしたタイプでしたが
2016年の700シリーズはさらにコストダウンに特化し?・・・
上記以外にも900シリーズと比べるとメモリー容量が16GB(900は32GB)、
WiFi非対応・スマコン非対応・HDMI入出力無し(=ミラーリング不可)、
そしてなにより・・・・・サイバーナビと言えば高音質が売りで
900シリーズでは高音質音響パーツを当然採用していますが
今回の700シリーズでは高音質音響パーツは使用されておりません。。。。。。。(>_<)

では・・・どこがサイバーナビなのか?と言うとデザイン(若干700シリーズは変更がありますがこれは良い感じです)と地図画面、あとはとりあえず別売のMAユニットも使える・・・と言うところでしょうか。
上位モデルと同じくリアセパレートモードも使えますがHDMI出力がないので微妙なところ・・・・
こちらはサイバーのブランドを極力安価でゲットしたいって方向けでしょうか。。。。



上記と同時にオーディオ専用機も4種、サブウーファー1種も発表となっております。

プレスリリースはこちら↓

http://pioneer.jp/corp/news/press/index/2036

http://pioneer.jp/corp/news/press/index/2035


どれも10月後半から順次発売予定で、当社HPに掲載は次回更新時(10月1日)予定、

また、新楽ナビ900シリーズとサイバーナビ700シリーズは先に発表・ご案内済の
パナソニック・ケンウッドの新モデルと合わせ、
新発売記念&予約セールでいきなりのセール価格設定する予定ですのでご期待下さい!

*各社新ナビ価格は10月1日更新時にHPに掲載する予定でしたが、
 ケンウッド彩速ナビは価格確定が間に合いませんので確定次第アップいたします。
 また、パナソニック・カロッツェリアも価格調整が間に合わなかった場合は
 確定次第掲載とさせて頂きますのでご了承ください*




        by大塚専務

| | コメント (0)

2016年9月16日 (金)

2016年サイバーナビMA付&車種専用モデル発売は23日予定!&うれしい大幅値下げ!!

5月に発表されながらもその主力モデル(MAユニット付と車種専用大画面モデル)は
発売が9月・・・・ってことで半分忘れられていた、もとい鮮度が薄れた??2016年サイバーナビですが
その主力モデルの発売はどうやら9月23日予定と決まったようです。
 
で・・・当社では9月1日のHP更新時に、今月のセール品としてこの主力モデルを
いきなりのセール価格設定してご提案していたのですが・・・・・イマイチ反応が薄い・・・・・・(^^;)
 
それもそうでしょう・・・売る側から見ても正直・・・価格が高すぎます。
サイバーナビが最高級のナビであることはよ~~く知っていますし、当社の主力ナビであることも事実で
2016年モデルもそれを周到+αの良いモデルではあるのですが、いかんせん設定価格が高すぎて
コストパフォーマンス的には全くお勧めできないものでした・・・・・(メーカーさんごめんなさい)
 
で・・・いよいよ主力製品発売&秋の新製品(楽ナビ+αか??)の声も聞こえ始めって事で、
本日メーカー営業さんが訪問なされ、サイバーの良さ、現場での声等、有意義なお話を頂いたのですが、やはり良いナビは承知しているが何せ価格が・・・・とお話しさせていただきました。
この声は間違いなく当社以外の各販売店からも上がっていることもあり、
メーカーさんも企業努力・・・ってことで・・・その後、メーカーさん自体が価格見直しとなったようです。
 
よって当社セール価格も改訂・一気に値下げ致しました!
 
当初の設定より大幅に値下げ致しましたので”新サイバー欲しいけど高すぎるなぁ~~”と思っていた方は是非ご確認&ご検討ください!!
 
具体的には(以下各税込)
AVIC-CZ900-M/CW900-Mは¥205,200-→168,480-
8インチのAVIC-CL900-Mは¥224,640-→183,600-
車種別10インチモデルでは
現行アルファード・ヴェルファイア用AVIC-CE900AL/VE¥297,000-→¥243,000-
そのMAユニット付属モデルAVIC-CE900AL/VE-M¥379,080-→¥298,080-
現行ノア・ヴォクシーエスクァイア・ステップワゴン用AVIC-CE900NO/VO/ES/ST¥286,200-→¥234,360-
そのMAユニット付属モデルAVIC-CE900NO/VO/ES/ST-M¥369,080-→¥288,360-
となります。
(セール品ではありませんがベースモデルのAVIC-CL900の通常販売価格も
  ¥164,160-→145,800-と値下げしました)
 
また、9月のセール価格として設定しておりましたが発売が9月後半と遅れたのと
上記値下げによりセール価格の魅力も増した(と言うか・・・売る側としても売れる気になった??)ので
10月も継続でセール価格設定とさせて頂きます。
 
是非、この機会にご検討下さい。
 
 
 
しかし・・・一般ユーザーの方から見れば”なんでこんなに価格が変わるの??”って疑問があると思いますので
(最大で8万円以上の値下げですから・・・・普通のナビ買えちゃえる価格差です・・・)
余談として・・・販売店としての販売価格設定の業界裏話を少しお話しますと・・・・・
(同業&メーカーからクレーム来るかな??)
 
当社の様なメーカー正規販売代理店の場合、メーカーからの仕切価格(仕入れ価格)は
最初から定価(メーカー希望小売価格)の〇〇%と決まっています。
最近では定価設定がなくオープン価格がほとんどですが、その場合も裏で?メーカー想定販売価格ってのが設定されており
それに基づいて仕切価格が確定し、販売店はそれに自社利益を計上して自社販売価格を決めるわけです。
(これはどの業界でもそうだと思います。販売の場合一般的には最低でも15%の自社利益・・・と言うのが僕が昔教わった事ですが
 ネット通販等で価格破壊が起こってからはこれは現実には無理で数%しか取れませんが・・・・)
 
で、ナビのように1年ごとにモデルチェンジする=鮮度も求められる製品の場合、
発売から販売終了まで仕切り価格(定価の〇〇%)は同じですが
売れ行きや他社競合製品の価格動向によりメーカーから施策として
〇台以上まとめ買いなら1台につき〇〇円値引き、とか
今月から1台につき〇〇円値引きとか、
場合によっては定価(想定売価)自体が変更の「価格変更」の話が来て、
徐々に仕切り価格が下がっていく=当社販売価格も下がっていく。と言う図式です。
 
それでいくと・・・今回の2016年サイバーナビ主力モデルの発売前の価格変更は異例中の異例です。
これは、やはり2016年サイバーナビが性能としては良い製品であることは間違いなくも
価格設定があまりにも高すぎる・・・・=発売前の販売店からの発注も少ない・・・って事でのメーカー内での見直しかと思います。
 
実際、サイバーナビは長年当社では最も売れるモデルではありましたが
2016年5月発売のモデルでは過去最低の売り上げ&9月発売モデルのご予約&お問合せもメッチャ少ないのが現状ですので。
 
 
まぁ・・・・それはともかく、このメーカーさんの決断により
コスパ面で非常に売りにくかった2016年サイバーナビが一気に売りやすくなった=お勧め度も上がりましたので
くどいようですが・・・ぜひご検討ください!!!!
 
 
 
最期に・・・2016年サイバーナビのウリと言えばドラレコ&セキュリティも兼ねた独自のシステムMAユニットと
通信を利用した今までに無い最高・最適のルート案内をする”スーパールート探索”(要通信)かと思います。
(すでに6月発売済のベーシックモデルをお持ちの方はMAユニット追加時はバージョンアップ=23日の全モデル発売時にメーカーより提供予定が必要です。)
 
でもって・・・・メーカーHP等では2016年秋提供予定・・・となっている”スーパールート探索”に関しては
残念ながらサービス開始が遅れており、23日発売の全モデル&提供予定バージョンアップではまだ対応致しません。
こちらは早くて11月後半・・・・かな・・・って感じで残念ですが、
それ以外に嬉しい仕様変更(23日発売の全モデル&提供予定バージョンアップで対応)もありますので
(こちらは今日現在はまだ書けません・・・・23日までお待ちください)今後のサイバーナビには是非ご期待ください!!!!
 
 
 
 
 
 
       by大塚専務
 
 

| | コメント (0)

2016年9月12日 (月)

ケンウッドナビ上位モデル発表!あくまで音を追及する?

続々発表される秋の新製品、先日パナソニック新ナビ発表をお知らせ致しましたが、
 
その翌日の9月7日、やっと・・・・と言う感じでケンウッド彩速ナビの上位モデルが発表となりました!
プレスリリースはこちら
 
 
メーカーHPにもすでに掲載されております。
 
 
Z702の発売から約1年半、703を飛ばして?新たにハイレゾ音源の再生を強化した
最上位モデルMDV-Z904とワイドサイズのMDV-Z904Wがラインアップ、
そしてMDV-Z704とワイドサイズのMDV-Z704Wの4機種が発表。
 
大きな特徴はなんといってもZ904/Wの高音質のハイレゾ音源「DSD」に対応、ハイレゾ音源の再生を進化させたこと、
そして200mmワイドモデルの「MDV-Z904W」と「MDV-Z704W」ではハードキーがないという、
新開発の完全フルフラット静電タッチパネルを搭載させたこと、この2つでしょう。
 
彩速ナビと言えば、ナビ性能はともかく?とにかく快適にサクサク動く操作感と
同グレードの他社ナビに比べると音楽機能重視で音質が良い・対応ファイルが多い、って感じですが
今回の新製品でもこの姿勢を崩さず、もといさらに力を入れたつくりとなっております。
 
とはいえ、現時点では僕も現物は見ておらず資料だけなので・・・
実機操作&発表会の模様はいつものごとく?発表会に行ってきたまこでん管理人さんによる
まこでんEXPRESSでご確認ください。
 
 
↑こちらにも記載してありますが発売は10月中旬予定、
現行のXシリーズの後継は無しで、8インチモデル(MDV-X802L)のみ継続になります。
 
 
こちらもパナ新ナビと同じく、当社HPへの掲載は次回更新時(10月1日予定)で
当社販売価格もその時に掲載予定です。
 
また、10月には最近得意のパターンの?新発売記念セールで
いきなりのセール価格設定する予定ですのでパナナビと併せてこうご期待!
 
 
 
 
 
          by大塚専務
 

| | コメント (0)

2016年9月 6日 (火)

秋の新製品!まずはパナナビ新モデル発表です! ~ベーシックモデルは注意事項あり・・・(-_-;)~

各社秋の新製品の声が聞こえ始める中、本日パナソニックより2016年秋の新モデルの発表がありました!
 
で・・ラインアップに多少変更があり・・・
まずは上位モデルとしてブルーレイ対応、
180mmのCN-RX03Dと200mmワイドのCN-RX03WD。
プレスリリースはこちら↓
 
こちらは名前の通り?RX02D/WDの後継モデルで基本的にはマイナーチェンジ。
従来通りブルーレイ再生可能、HDMI出力あり、VICS WIDE標準搭載そのままで、
 
さらに!パワーアップした点は春に発売されたCN-F1Dと同仕様となり
 
1.BDオーディオ ハイレゾ再生 となり、192kHz/24bit処理でリニアPCM音源再生
2.リモコンアプリ対応、CarAV Remoteを使えばスマホがリモコンに!
3.ワイドFM対応
4.BluetoothオーディオがACC対応
と、無難な進化を遂げております。
 
これに対し、デチューンされた点は一点のみ・・・で
無償地図更新がRX02では3年間の間に年間6回の部分地図データ更新と
1回の全地図更新が無料だったのが、3年間に1回の全更新のみになりました。
 
メーカーによるとパナナビユーザー様の部分更新利用率は1%程度だそうで・・・・(-_-;)
まぁ、カロのように通信モジュール付けてれば勝手に更新してくれるわけでもなく、
SDカードでパソコンと連携して・・・ってのはパナナビをご使用になる方は
ナビのみで完結したい=簡単・・・って方が多いのでなんとなくわかりますが・・・・
このあたりを価格に反映してくれるなら良いのですが・・・・・
 
 
で、お次は問題の?スタンダードモデル。
こちらはCN-RS02D/WDのRSシリーズとCN-R330D/WD等のRシリーズが統合され、新たなラインアップ、REシリーズとして生まれ変わりました。
プレスリリースはこちら↓
 
こちらはCN-R330D/WDの後継・・・と考えれば断然良くはなっているのですが
どうしても最新だった美優NaviCN-RS02D/WDの後継として見てしまうと
デチューン部が多く注意が必要です・・・・(-_-;)
とりあえずCN-RS02D/WDと比べると、パワーアップした点は
1.ワイドFM対応
2.BluetoothオーディオがACC対応
 
と・・・・まぁ、無難ですが
デチューンされた点は多数・・・・(>_<)
 
1.無償地図更新が・・・なくなりました。。。。。。
2.HDMI入力がなくなりました。。。。。
3.フロントインフォディスプレイ非対応になりました。。。。。。
4.サブウーファー出力が無くなりました。。。。。。
5.付属配線コードの仕様変更で、AUX入力・リアモニター出力を使用するには
  別売オプションコード(CA-LAV200D:税込¥2,700-)が必要になりました。。。。。。。。
 
と・・・かなり痛いです。。。。こやってみるとRS02の後継と言うよりR330の後継・・・と書いたほうがVICS WIDE対応や8倍速録音等、良いことが多い気がしますね。。。。
 
まぁ、その分、販売価格も安くできることを期待しますが。。。。。
 
 
ちなみ同時にCN-RA03D/WDと言うモデルも発売されますが、こちらは現行のCN-AS300Dと同じく、
カー用品店専用モデルで当社で販売できません。
内容はCN-RE03とまったく同じですが、なんと、無料地図更新(3年間に一回の全更新)がついてます。
まぁ・・・その分市場価格はREのほうが安くなるのでしょうけど・・・・・
 
 
これを考えると・・・・RS02シリーズ狙ってる方は、RE03が出るのを待つより、
現行RSを買ったほうがお得・・・・って話も????まぁ、微妙ですが。
 
 
と言うわけで、どれも10月発売予定、当社HPへの掲載は次回更新時(10月1日予定)で
当社販売価格もその時に掲載予定です。
 
マイナーチェンジのため、予約割引販売は行いませんが、
その分、10月には最近得意のパターンの?新発売記念セールで
いきなりのセール価格設定する予定ですのでこうご期待!
 
 
なんだかんだ言ってもパナナビは使いやすいのでお勧めです!
 
 
 
 
 
 
           by大塚専務

| | コメント (0)

2016年9月 2日 (金)

お待たせ致しました!長時間駐車中録画の強い味方!?ユピテルマルチバッテリー販売開始!

HPではすでにご紹介しておりますが、
ドライブレコーダーでの駐車中録画用のオプション、外部バッテリータイプの
マルチバッテリー:OP-MB4000 
 
発売が遅れておりましたが、やっと本日発売となりました。
 
このオプションは走行中に車両側から充電され、
駐車時には車両バッテリーは使わずにこのマルチバッテリーからドライブレコーダーに電源供給しますので
長時間の駐車中録画を行っても車両側バッテリーには負担がかからないという優れものです。
 
タイマー機能がついており、最大で12時間の駐車中録画が可能となっております。
 
当社販売価格は税込¥24,840-となります。
(取付工賃は別です。組み合わせやシステムのご希望により総費用は変動致します)
 
当社でもお勧めの製品ですので是非ご検討ください!
また、しばらくは品薄になりそうですのでお早めに・・・・・
 
 
 
          by大塚専務

| | コメント (0)

2016年8月27日 (土)

HPアドレス(ドメイン)変更しました

HPでちょこちょこ予告しておりましたが、長年当社HPとして利用しておりました
niftyのホームページサービスが2016年9月29日で終了することとなったため、新たなURLにHPを移転致しました。
 
新アドレスは
となります。
 
お気に入り登録されている方はお手数ですが新アドレスに変更して頂ければ幸いです。
 
尚、各種登録等の変更もあるため、当面は旧アドレスと新アドレスどちらも閲覧できる状態で運用し、
新アドレスでの各種登録が進み次第、旧アドレスは「移転のお知らせ」のみの表示となる予定です。
 
 
2001年1月のHP立ち上げ以来、長らく多くのお客様にご愛顧賜り、
実際に多くの仕事や出会いを頂いたアドレスがなくなるのは寂しい限りですが
HPの内容は今までの内容をそのままとしてアドレス(ドメイン)のみの変更となっておりますのでその点は変わりません。
 
新アドレスでも従来通り、もとい、今まで以上に皆様のお役に立てるような
情報を発信していきたいと思いますので今後とも宜しくお願い致しますm(__)m
 
 
 
 
 
       by大塚専務
 
 
 

| | コメント (3)

2016年8月26日 (金)

ポルシェバッテリー上がりの後始末。。。(^^;) ~良い子はまねをしてはいけません~

先日、闇烏さんがポルシェのバッテリー上がりの話を書きましたが、その困った状況をどう復活?させたのか?を。
(正直、強引な方法なのであまり書きたくなかったのですが・・・意外とお問い合わせが多いので・・・・・)


まずは、ポルシェ997の場合、普通はバッテリーが上がってしまった時は
運転席足元のヒューズボックス内のバッテリー上がり時の専用端子を引き出し、
そこに外部電源12Vをかけてフロントフードを開けるのがセオリーです。
そこでフロントフード内のバッテリーにアクセスするのわけですから。

これが面倒な場合は・・・要は常時電源線に外部電源を与えてやれば良いので
簡単な方法として外部電源をシガーソケット(ポルシェの場合はシガーソケットは常時電源です)に接続です。
P1070521

↑電装屋なら必ず持っている?この様なツールを使い、シガーソケットケーブルをシガーソケットに差し込めばそれでOK・・・なのですが・・・・


今回の闇烏ポルシェの場合はドアが少ししか開かず車室内に入ることができないため、この方法も使えません。
ゆえに、僕より腕が細く、狭い場所での作業は得意な工場長に、何とか隙間からシガーソケットにケーブルをして対応するよう指示したのです。

が、工場長からの報告では
運転席側ドアの開くスペースがあまりにも狭く、その隙間からシガーソケットにアクセスするのは無理、ガラスを割って中に入るしか無いのでは??とのこと。

う~~ん・・・となると、ドアの隙間から常時電源にアクセスするには・・・・
マジックハンドの様なものを使ってシガーソケットにアクセスするか・・・他の常時電源線にアクセスするしかありません。。。(*_*;

が、そんな強力&細かい動きができるマジックハンドの様なもの・・・・は無いし、
外ORドアの隙間から常時電源にアクセス・・・なんて簡単にはできません。(簡単にできたらセキュリティ上問題ありですから・・)


で、とりあえず会社からマジックハンド代わりになりそうな長い棒と
常時電源に無理やりアクセスするための↓こんなものを作って持っていきました。
(作った・・・と言うほどのものではないですね。所要時間5分ですので)
P1070523

長いドライバーの先に配線に差し込めるよう通電性のあるクリップに電源線を付けて取付。
(ドライバーの柄も通電するのでショートしないようクリップは絶縁して取付けてあります)
P1070522

で、現地に到着。
まずは棒か何かを使ってシガーソケットへのアクセスを検証してみましたが
手が入るドアの隙間からシガーソケットへアクセスするにはサイドブレーキが邪魔になりますし、シガーソケット自体引っ込んで挿さっているので、かなり困難が予想されたので早々に諦め、常時電源へのアクセスを試みます。
P1070526
(以下写真は作業完了後に撮影しております)

で・・・使えそうだったのは後付けのサブウーファーの配線。
闇烏ポルシェの後付け電装品はすべて僕が施工しているので設置状況は理解済み。
この車には左右のドアに20cmのウーファースピーカーを仕込んでありますが
それ以外に5.1ch用にパワードサブウーファーTS-WX11Aもリアトレイに設置しています。
P1070579


今回の場合、常時電源線にアクセスできたとしても、そこに電源を与えた瞬間、大量の電流が流れることが予想できます。

何故なら、ドアが開いている=ルームランプが点く、キーが挿さっている=アクセサリーオンになりナビやその他の電源が一斉にオンするからです。
(ポルシェの場合、バッテリー上がり時にキーを挿してしまうと抜けなくなるのです・・・・・)

ゆえに、常時電源線ならどこでも良い・・・と言う訳にはいきません。アクセスした瞬間にヒューズが飛ぶ恐れもありますし、最悪、配線が燃える場合もありますから。
その点、サブウーファーの常時電源ならバッテリー直結にしてありますし、ヒューズもそこそこの大きさ・配線もそこそこの太さがあるのでイケる!ってわけです。


幸いにもリアシートが倒した状態だったのでリアトレイのサブウーファーまでは一直線、うまくすればサブウーファーのコネクターが手元に来るまで引っ張れるかも??と思い、
手元にあった傘の先をサブウーファーの下に突っ込み浮かせます。(マジックテープで固定してあったので)

次に傘の柄を使いサブウーファー本体を手前に何とか動かします。
で、配線部が見えたらそこに傘の柄をひっかけて思いっきり引っ張ります。
(ここは力技・・・・普通なら絶対やりませんがデモカー&ガラス割るよりは良いかと・・・・)

すると、ほとんど手前には出ませんでしたがうまい具合にコネクターが外れて露出しました!
P1070520

ここまで来ればあと一歩。傘の柄を配線に絡めてコネクターを極力手前に&見やすい位置にし・・・・
P1070524_2

このコネクターの常時電源端子に電圧をかけてやればよいのです。
(まぁ・・・・ここは手先の器用さが必要ですが・・・・)


↑で用意した先っぽのクリップに電圧のかかったドライバーをドアの隙間からこのコネクターに向けて入れます。
P1070519


で、リアガラス越しにコネクターを確認しながらクリップ部をコネクターの常時電源端子に挿入!

うまく挿されば通電しますが・・・・・・意外とあっさり?挿入成功!

通電しルームライトが点いたところでクリップをさらに押し込み、フロントトランクスイッチを操作してトランクオープン!!
(トランクスイッチは運転席ドア下についているので隙間から操作可能)



これで一件落着です。あとは普通にフロントトランク内のバッテリーにジャンピング用バッテリーを接続し、
リモコンキーで助手席ドアを開け、乗り込んでエンジンかけ、会社まで持っていき、充電をかけました。


まぁ、普通ならあり得ない状況?だったので、普通では絶対やらない手法で回復させましたが
あくまで緊急処置ですし、知識がないと絶対に危険な技ですので良い子の皆さんは絶対にマネしないでください。







          by大塚専務

| | コメント (0)

2016年8月21日 (日)

まさかの事態・・・・ただのバッテリー上がりが・・・(-_-;)

普段、大塚電装&車には関係のない、どーでも良い話しか書かない私ですが、今回は珍しく車の話(*_*;
楽しかった八王子祭りも終わり、クッソ暑かった猛暑日の先日のこと、
愛車で出かけようと思ったら、何やらリモコンで鍵が開かない・・・・・

最近リモコンキーの調子が悪い日もあったので、位置を変えたり電池を確認したりするがうんともすんとも言わない・・・・。
仕方ないのでスペアキーを持ってきてみるが結果は同じ。

ま、普通なら鍵でドアを開けて乗り込めばよいだけの話なのだが、実は私の車の駐車場は非常に狭いため、停めてしまうと運転席からが出入りできず、普段は助手席から乗り降りしているのである。

 P1070508

↑運転席側はこんな感じ。柱が邪魔してドアは開かない。

 で・・・・リモコンキーは効かないなら鍵を鍵穴に差し込んでドアを開ければ良い・・・のだが・・・
最近の車ではお決まり??でメカニカルな鍵穴があるのは運転席側だけ・・・助手席ドアには鍵穴がなく、助手席側(=乗り込める側)は開けられない=車室内には入れない・・・・(-_-;)

とりあえずどうしようもないので鍵で開けられる運転席側ドアを開けてみるが、開けられるのはこんだけ 

P1070509

これでは何もできない・・・が、とりあえずアクロバティックな姿勢をとって腕だけ挿れれば、キーシリンダーやハンドルには手が届くので、キーを入れパワーウインドウのスイッチでガラスを下げ様と試みる。(ドアガラスを下げればそこから室内に入れるかな??と)

が・・・・・・・・・スイッチを入れてもドアガラスはウンともスンとも言わない・・・ツーか・・・キー回してるのにメーターもつかないじゃん???

あれ・・・これまさかのバッテリー上がり???昨日の夜まで普通に走ってたのに・・・・((+_+))

と、ハンドルには手が届いたのでホーンを押してみるが・・・やっぱりウンともスンとも言わない・・・・・間違いない・・・・

念のため、手を無理やり伸ばしてライトスイッチに触ってみると・・・ありゃりゃ・・・ライトオンの位置になっている・・・・・

どうやら昨晩帰宅後、ライト付けたまま降りてしまいバッテリー上がり・・・という超ドミスをしてしまったようだ。。。。。

 

で、普通ならバッテリー上がりしたら、ボンネット開けてバッテリーにアクセスし、 
ジャンピングなりバッテリー交換なり、充電なりすればそれで解決・・・なのだが、
私の愛車(ポルシェ997:987系も同じ)ではバッテリーが入っているトランクを開けるのも手動(ワイヤー)ではなく、電磁ロックのみ。

ゆえに、バッテリー上がり時は、室内のヒューズボックスに電源を与え、トランクを開ける・・・と言う手順が必要。

が・・・・・前半に記載の通り、運転席側ドアは少ししか開かず、助手席側ドアは鍵穴なし=電磁ロックのみなのでどうやっても室内に入れない=バッテリー上がり時の対処ができない・・・・・・・・(-_-;)

 仕方なく、ポルシェセンターに電話するもお盆休み・・・・・が、営業担当の携帯は通じたので
「どうにかならない?」と相談すると、色々とと調べてくれて・・・・1時間後にかかってきた電話では
「やっぱりそのままでは対応方法はないのでレッカーで動かして運転席開けられるようにするしかないそうです。ただ、闇烏様の駐車状況だとレッカーで動かすときにリアが柱にぶつかるかもしれません。レッカーは保険で対応可能ですけど・・・・・」

・・・・・・・・・・・・・・マジか…予想はしてたが、たかがバッテリー上がりでレッカーとは・・・・さらにリスクもありか・・・・(-_-;)

ま、電装屋なら何とかしてくれるだろ・・・・と大塚電装(デモカーとして提供してるしね)に期待したところ、夕方に工場長が到着。
大塚専務曰く、工場長は腕が細く、狭い隙間に手を突っ込む様な作業は適任だそうで。

で・・・・・・・色々とアクロバティックな姿勢で作業を試みた工場長だが・・・・・・

「まさかこんだけしかドアが開かないとは思いませんでしたよ。残念ですけど、これはPCの言う通りレッカー移動するかドアガラス割って中に入るしかないでしょうね・・・・」と・・・・・・

ひえぇ~~~~~~~まさか、たかがバッテリー上がりでレッカーORガラス割る???アリエンティ・・・・・

ま、結局、最後はその数時間後に到着した大塚専務が、御客さんの車だったら絶対やらない裏技?とかで30分ほどの作業でトランク開けに成功したのでレッカーもガラスを割る必要もなく解決したが・・・・・・・・・

(この内容は後日修理日記かブログで大塚専務に解説もらいましょ)

 

しかし、近年の車は電子化でメチャ便利はなったが、その分トラブルの際は面倒くさい。。。。。

もちろん、今回は私のミスでバッテリー上がり&駐車場が特殊・・・って事が原因で、自業自得だが
世の中便利になればなるほど不便なこともあるって事で・・・・・・・・

皆さんもご注意を・・・・・・

 

 

 

               by闇烏

| | コメント (3)

2016年8月15日 (月)

世間一般はお盆休み突入!ながらもフル稼働しちゃてます(^^;)

今年から山の日なる休日ができたこともあり、11日から17日(大手企業は21日)までお盆休み・・・の様ですね。
で・・・当社では例年お盆休み期間中の作業ご依頼が非常に多く、この期間は稼ぎ時・・・・
とは言え、当社も通常業務の顧客様(タクシー・ハイヤー業者様等)への対応はお休みとさせて頂いており、普段の土日祝と同じく一般のお客様のナビ等お取付の作業のみ。
で・・・・普段の土日祝と同じ&一般業務はお休み・・・となると
この間、対応するのは僕一人・・・って事で・・・・・お盆はフル稼働しております(^^;)
 
とりあえず前半を軽~~~く写真撮ったものだけご紹介。
 
まずは発売以来、コンスタントに御入庫のあるスズキハスラーにナビお取付
P1070531

ナビは楽ナビAVIC-RZ99+バックカメラND-BC8II
P1070528
↑最近のズズキ車では純正バックカメラがドアハンドル部に・・・ゆえに市販カメラも同じところに・・・
ってのが定番のパターンです。この取付は最初の頃はちょっと手惑いましたが今はすっかり慣れたので苦もなく・・
と言うより、普通のバックカメラ取付の様にガーニッシュを外さなくてよい分、楽だったりして(^^;)
 
お次はこちらも発売以来、コンスタントに御入庫のあるダイハツコペン。セロですね。
P1070556
ナビはこちらも楽ナビですが200mmワイドのAVIC-RW99+ナビ連動ドラレコND-DVR1、
ETCは単独使用でパナソニックCY-ET925KDをコンソールに設置
P1070552
バックカメラはND-BC8II
P1070555


お次はダイハツタント(LA600S)
P1070537

ナビはパナソニック美優NaviCN-RS02WDにETCは単独使用でパナソニックCY-ET925KD、
更にバックカメラはパナソニックCY-RC90KDを純正位置に
P1070547
ちなみに、このタントのバックカメラ取付、ネットでググるとナビ付けの専門店でのブログやHPでも
”後付けだと普通のバックカメラ取付よりはるかに難易度が高い”とか、
”配線通すのが大変でめっちゃ時間がかかる”とか、”純正位置への取付は工夫が必要”とか書いてありますが
コツさえ知っていれば配線通しも純正位置への取付もメッチャ簡単。
逆に↑のハスラーと同じでガーニッシュ外す必要はないし、
さらにバックドアの内装もパカパカ外れる蓋部分だけ外せばOKなので手間はめっちゃ少ないのです。
P1070532
↑こんな感じで蓋だけ外すだけ。
 
とは言え、”コツさえ知っていればメッチャ簡単”と言えるのは当社が別名カメラ屋・・・と言われるほどカメラ取付に特化しているからでこそ・・・・・・(^^;)
まぁ、素人の方がDIYでチャレンジするとするとタントのバックカメラ取付は難易度は高いのは事実でしょう。
 
お次はトヨタシエンタ
P1070564
ナビはパナソニック美優NaviCN-RS02WD。連動ETC2.0はCY-DSR140D、
バックカメラはパナソニックCY-RC90KDを純正位置に
P1070569
さらにドラレコは駐車中録画も可能なケンウッドDRV-610
 
お次はランドクルーザープラド(95系)に楽ナビAVIC-RZ99
P1070563


と。。。ナビ関連が続きましたが、もちろんそれ以外もレーダー&ドラレコ&輸入車でもOBD接続可能で
発売以来売れ続けているユピテルレーダー探知機&ドライブレコーダー&アクティブセーフティのZ800DR
 
BMW 523dにOBD接続でお取付。
P1070571


でもって・・・カメラ屋?ですので当然のごとくサイド・フロントカメラお取付もありました。
P1070573
↑こちらはランドクルーザー200にサイドカメラAVC HBS-CAM02
P1070574
↑フロントカメラはケンウッドCMOS-320
 
表示は純正ナビにVTR接続。フロントカメラとサイドカメラの切り替えには
ビートソニックのカメラセレクタ:CS1Aを使用しています。
↓こちらはランドクルーザープラドにサイドカメラAVC HBS-CAM02
P1070577

 
と言う訳で、これ以外にも色々あり・・・・なんかいつもの土日祝に輪をかけた忙しさのお盆前半でしたが
後半はまた別の意味での試練が待っていそうな予感が・・・・・・(-_-;)
まぁ。。。それはまた後日・・・って事でまだまだ頑張ります!!!
 
 
 
        by大塚専務
 

| | コメント (0)

2016年8月14日 (日)

2016年八王子祭りはギネス記録達成!?

夏ですな・・・・恒例の甲子園は勿論、今年はオリンピックもあり・・・色々と暑(熱)いですな。
が、私の一年での最大の熱さ&楽しみの八王子祭りも先週終わり、私の夏は終了??あとは定飲会でインド料理で汗をかくだけ?ッテ感じだが・・・・・・・(^^;)

その八王子祭りを今更ながら振り返ると・・・

いつものごとく氷の彫刻をみて屋台を食べ歩き、太鼓を見ながらビールを・・・・と堪能したのだが 
P1070495
(いつものごとく太鼓の最後は三宅島。ひたすら同じリズムを刻むのが非常に心地よく、飽きることがない)

今年の八王子祭りでは、いつもとちょっと違うことが一つと、改めて思ったこと一つを・・・・

前者は・・・・なんと、関東太鼓合戦の後に行われる民謡流しで最多人数で踊る盆踊りのギネス世界記録に挑戦し、2130人の新記録を達成したのだ。

これ、挑戦すること自体、私は知らなかったので、例年のように太鼓合戦が終わったあとにいったん休憩のためアジトに・・(いつも民謡流しは見ない)と思ったところ、なぜか民謡流しが始まる前から甲州街道が完全封鎖・それもかなり厳しい警備で、反対側に渡ることができない・・・

 「え?いつもここは渡れるのに何で??」とつぶやくと、前にいたオジサンが「今年はギネスに挑戦するからね、色々と条件や制約があるんだよ」と・・・・ 

へぇ~~~ギネス挑戦ね・・・じゃ、私も踊りに加わればギネス記録保持者になれるのか??と思い、飛び込みを考えるが、そこは腐ってもさすがギネス、放送でも「全員の踊りがぴったりと合っていること・・・etc」等、記録公認には様々な条件があることを説明している。

こりゃ、私が飛び込んで記録挑戦を邪魔しちゃ悪いし、そんな輩を排除する為に厳しい警備がひかれているのだろう。 

で・・・おとなしく?記録達成を見届ける(^^;)

P1070501
これでギネス記録達成!
イチローのプロ野球の通算最多安打数:日米通算4257安打とともにギネス世界記録と認定されたわけである。

あれ?この書き方はイチローに失礼か?・・・って書くと八王子市民に失礼か?いや・・・どちらも同じ世界記録。

・・・・でもやっぱイチローはすごいよな。。。。。(^^;)

話戻って、後者の今年の八王子祭りで、改めて思ったこと。

八王子祭りでは勿論祭りのメインである山車・神輿が最大イベントではあるがそれ以外にも私の大好きな太鼓合戦等様々なイベントがあり・・・

さらに祭りに欠かせない屋台がズラ~~~~っと並ぶのも祭りの実質的な魅力?であり、 私もいつもここぞとばかりに屋台の焼きそばを筆頭に食べまくるのだが、屋台が並ぶのは基本祭りのメインイベントが行われる甲州街道沿い。

ゆえに祭り中は甲州街道沿いは人にあふれ歩くのも一苦労・・・・・

が、もうここ数年、昔メイン通りだった甲州街道沿いは祭り以外の普段は人通りも少なく、メインの商店街は駅付近から甲州街道までの各道路。

ここには数多くの飲食店やお店が立ち並ぶ。
そして
、祭り期間中はこれらの各お店も店頭に屋台みたいな感じで色々売っている。

 P1070504

↑こちらは焼肉屋さん・・・ゆえに店頭でも焼き肉を・・・

 で、お祭りの屋台はご祝儀価格?&所詮屋台料理=味より雰囲気を楽しむ??なのに比べ、飲食店が出しているのは普段から専門で出している飲食店の料理。。。。

となれば・・・そのクオリティは高い&美味しい!!!&コスパも良い!

ゆえに、屋台は雰囲気を楽しみ、実食は専門店の出店・・・なら、より美味しく楽しめる!ってことに改めて気付いたのである。

また、祭り中はほぼ出入りできなくなる中心街の駐車場各所では、駐車場機能はお休みして休憩所や地元飲食店の出店を出店していたりしてここでもいろいろ楽しめる。。。。。

要するに祭りのメインの甲州街道沿い以外でも色々楽しめる・・・・のが八王子祭り!ってことで・・・・

その分、街中には人があふれてるけど・・・(^^;)

P1070493

ツー訳で、皆さん、ぜひ来年の夏・・・でも再来年でも、一度は八王子祭りにおいでませ~~~

 

 

 

                by闇烏
 

| | コメント (0)

2016年8月 6日 (土)

相変わらずご依頼が多い車種ですが・・・・・・・~レガシィBP/BL編~

過去にも書いておりますが
本ブログ記事でググってヒット&お問合せが多い車種として、国産車では
プリウス(20)・エルグランド(E51)・レガシィ(全般ですが特にBP/BL&マッキン)・MPV(MOPナビ付&カメラ類流用)が圧倒的です。
 
が、現在は年式が経ったこともあり、プリウス20はほとんどなくなったのですが(エアコン修理はありますが・・・)
エルグランド&レガシィBP/BL&MPVは逆に中古で値段がこなれてきて購入なされた方が
”念願の車買ったのでナビも最新のものを付けたい!え??これナビ交換普通のお店じゃやってくれないの?”って
感じでここのところまたお問合せ&ご依頼が非常に多くなっています。(ありがたいことですが・・・)
 
特にレガシィはここのところ連荘で作業。
 
八王子祭りが始まった昨日もA型BLマッキン&MOPナビ付にナビお取付。(その前日もレガシィでした)
P1070489

ナビは楽ナビAVIC-RZ99をマッキンヘッドユニットを外してお取付(マッキンのアンプ+スピーカーシステムは流用)、
純正ナビはそのまま残し、純正モニターには新ナビで再生する映像ソース(地デジやDVD等)も映せるようにする・・・と言うA~C型のMOP純正ナビ付きでは一番費用的にお得で実用性も高いお取付です。
 
 
で・・・・このBP/BLは発売当時からナビお取付を多数手がけてきた当社としては、
超手慣れた作業なので、普通に考えれば暗闇でも作業できるのでは??と思いきや・・・・
年月が経つとともにどんどんこの作業はやり難くなっていくのです。。。。
 
その理由は・・・はい、オーナーの方&興味がありググっている方ならご存じかと思いますが
レガシィBL/BPのダッシュボード・・・・非常に耐久性がない・・・と言うか経年劣化での傷みが激しいのです。
 
ゆえに、ダッシュボード上にオンダッシュナビ等、両面テープで貼り付けてあるものを
取り外そうとすると、簡単にダッシュボード表面がはがれてしまいますし、
エアコン吹き出し口等のパネル部を外そうとすると(ハメ込みなので内装外し等の工具を入れて外せば簡単なのですが・・)
内装外しの工具を入れたところがポロポロ崩れてしまいます・・・・・(;_;)
 
で、普通はそれを防ぐ為、養生テープ等でカバーして作業するのですが
この車種の年式が経った車両では養生テープを貼ってしまうと、それをはがすだけでも表面が崩れてしまうのです(-_-;)
 
ゆえに、パネルを外す際は、昔なら表面から内装外しを入れてチャッチャと外していたところを
極力ダッシュボード部に触らないようにしてパネルのみを浮かせて取る・・という技が必要なのです。
それ以外の作業でもでもダッシュボード部に強く触ってしまうと表皮が崩れてしまうので
新車当時の同じ作業より数倍気を使う・・・ってわけですね。
 
 
 
 
 
 
                                         by大塚専務
 

| | コメント (0)

2016年8月 5日 (金)

夏と言えばこれ!八王子祭り!本日より

私の夏の最大の楽しみと言えば・・言わずと知れた?八王子祭り。いよいよ本日から! 
公式HPはこちら

http://www.hachiojimatsuri.jp/ 

毎年、どこからこんなに人が湧き出るのか?と言うほどの人が集まり、いつもはガラガラ?の甲州街道沿いがメッチャ歩くのも大変になる。

更に・・・・いつもはガラガラ・・・と書いたが少し前からポケモンGOのせいで夜中でも出歩いている人がやたら多い・・・ってことは

今年の八王子祭りは八王子祭り+ポケモンGO(八王子祭りの主会場にはポケストップ&ジムも多数あり・・・)でスゴイことになるのでは???

ま・・・私はひたすら太鼓聴きながら屋台の焼きそばとビールを堪能するだけなので関係ない・・・・と言いたいところだが、人が多すぎると移動する&ビールを買い足すのも大変・・・(^^;) 

今年はビールスポット近くでとどまるのが正解か???(と言いつつ、歩き回るのだろうけど・・・・)

昨年は痛風発作発症でイマイチ楽しめなかった八王子祭りだが、今年は大嫌いだった医者にも通い体調は問題ないので目いっぱい楽しめるか??(単に目いっぱい飲むか?って話だったりして・・)

ツー訳で、皆さんもぜひ一度は八王子祭りご堪能を!

本日(初日)のお勧めは15時20分からの氷の彫刻展、18時半からの宵宮の舞(八王子芸妓さん、TVでもやってました)と12時からの大量の?屋台。
(ちなみに氷の彫刻展は”出来上がり”もモチロンだが、その過程・・を見るのが醍醐味。この点、私の昔の失敗談はこちら(^^;)) 

明日のお勧めはなんといっても14時からの関東太鼓大合戦、18時からの山車巡行・神輿渡御&12時からの屋台。

最終日は各地区での山車巡行・神輿渡御、最後は辻合わせ・年番送り!

 

皆さん楽しいお祭りを!さ~~て!!飲みますか!!!!(^^)/
 

 

             by闇烏

 

 

 

 

| | コメント (0)

2016年7月14日 (木)

カメラスイチャーもこれならストレス無し!?~リーフ、カメラ3つ取付編~

先日ご入庫は完全電気自動車ニッサンリーフにカメラ等お取付。
 
まずはフロントカメラはケンウッドCMOS-320
P1070413

サイドカメラはもちろんAVC HBS0-CAM02
P1070416


バックカメラはアルパインHCE-C1000
P1070417
(純正カメラ用バックドアハンドル使用です)
 
その他ドラレコとETCもご購入&お取付頂き・・・・
 
でもってこの3つのカメラはデータシステムのカメラスイッチャCSW294でコントロールし、
カロッツェリアのオーディオ:FH-6200DVDのバックカメラ入力へ。
P1070412


このカメラスイッチャ、データシステムのカメラコントロールシリーズの中では
もっとも新しく、過去モデルの欠点を踏まえ、なかなか使いやすくなっております。
 
付属スイッチの操作で各カメラをワンタッチで切り替えられるのはもちろん、
表示時間を設定できたり、バックカメラはリバース連動はもちろん、リバース時以外も任意で表示可能、
更にリバースからギアを抜いたときに他のカメラを表示するパーキングアシスト機能もあり、
2つ以上のカメラをバックカメラ入力等、一つの入力に入れるときは重宝します。
 
更に、純正カメラ用に可変電源も装備し、純正カメラの流用も簡単、
しかも近年のホンダ純正ビュー切り替え可能なカメラでは、ビュー切り替えもできちゃうんです。
 
 
で・・・この手のカメラセレクタ類の難点は、モニターのバックカメラ連動機能を利用するので
モニターがカーナビの場合はナビ上の自車位置がずれる・・・と言う致命的欠点があるのですが
今回の様にカーナビではないモニターの接続する分には何の問題もない・・・って事で・・・・
 
 
ナビでは無いモニターに3つのカメラを接続する場合は安心してお勧めできる組み合わせです(^_^)/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
       by大塚専務。
 
 
 

| | コメント (0)

2016年7月 8日 (金)

ユピテルから2016年モデルレーダー探知機発売!&OBDアダプターも50プリウス対応に!

ユピテルから2016年モデルレーダー探知機2機種が新発売となりました。
4ピースタイプのZ985Csd、2ピースタイプのZ270Csd。
どちらも先行発売のワンピースタイプZ170Rと同じく
3年保証、取締中の路線を点滅させて警報、標高データ搭載で警報がさらに強化、ベースカラー変更可能等、
最新の機能を搭載しております。
 
更に、今回の2機種から新たに小型オービスにも対応しております。
 
メーカーHPはこちら↓
 
 
また、OBDIIアダプターは現行プリウスにも対応した新型OBD12-MIIIも発売。
 
 
当社HPへの掲載は次回更新時(8月1日予定)となりますが
各製品既に発売されておりますので販売可能です。
 
当社販売価格はどれも前モデルと同じとなっており、
Z985Csd¥43,200-(以下各税込)
Z270Csd¥39,960-
OBD12-MIII¥6,480-となります!
 
と言う訳で、ご注文御待ち致しております!!
 
 
 
 
 
 
         by大塚専務

| | コメント (0)

2016年6月24日 (金)

さようなら&ありがとうm(__)mアルパインフロントカメラ汎用は終了・・・・・今後は?

先日ご入庫はマセラティクワトロポルテ。
ノーズが長いお車なのでフロントカメラお取付です。
P1070256

カメラは後付・汎用としては当社では圧倒的シェアを占めたアルパインHCE-C250FD。
組み合わせる電源ボックスKCX-C200Bにより
すでに設置済だったAVインターフェイスの地デジ映像ラインに割り込ませたので低コストで純正モニターに表示できるようにしています。
P1070247

カメラ表示と地デジの切り替えと、カメラアングルの切り替えは
KCX-C200B付属のスイッチ一つで可能です。
P1070251


で、この汎用フロントカメラとしてはメッチャ利便性の高かったアルパインHCE-C250FDと電源ボックスKCX-C200B、
すでにメーカー生産は終了しており、当社でもこれが最後の1台となりました。
 
フロントカメラは後継機HCE-C2500FD(-Y)が発売されますが
こちらは基本的にアルパインナビとの組み合わせ専用で、汎用使用の為の電源ボックス等の発売予定はありません。
 
ゆえに、今後はアルパインフロントカメラを単体・汎用で使用することはでき無くなる訳です(>_<)
 
(と言いつつ・・・当社検証の結果はKCX-C200Bはそのまま新カメラでも使えますので
 これが入手できれば使用可能となりますが・・・・・・・再販してくれないかなぁ・・・・・・・)
 
 
思い起こせば約10年前、初めて市販フロントカメラが発売されたときから
”このアイテムは今後絶対普及する&便利!!”と当社お勧めアイテムとして宣伝&販売して参りました。
 
特に2008年2月9日のブログでアルパインフロントカメラを御紹介してから今日まで、
このアルパインフロントカメラと電源ボックスの需要は”カメラ屋”と言われる当社ではメッチャ高く、
おそらく全国レベルでもこのカメラを汎用で売った&取付けている数はトップクラスであると自負しております(^_^;)
 
ゆえに、今回の汎用終了は残念であるとともに、長い間ありがとう・・・と言いたい気持ちですね(^_^;)
 
 
で、このカメラ&電源ボックスが、なぜそこまで需要があったかと言うと・・・・
カメラ自体の性能はソコソコで夜間には弱い等・・・完璧ではありませんでしたが
1.カメラにナンバープレート下取付ステーが付属していて取付汎用性が高い
2.電源ボックスにカメラセレクター機能があり、一つの入力にフロントカメラ+他のカメラの2つが接続できる。
3.付属スイッチが1つのスイッチで2つのボタンがあり、カメラ表示の切り替えと、フロントカメラのアングル切り替えが1つのスイッチで可能。
 
と言う特徴・利点があった為です。
まぁ、ステーについては他のカメラでも汎用のステーを使用すれば良いだけですが、
汎用ステーは価格が5千円前後しますのでコスト的に魅了がありました。
 
それよりなにより便利&重宝したのはセレクター機能があること&1つのスイッチで2つの切り替えが出来ることでした。
 
フロントカメラをご希望のお客様はたいていの場合、バックカメラやサイドカメラ等、
他のカメラとの併用ですので1つの入力に2つのカメラだけの場合は迷わずアルパインカメラをお勧めしていたのです。
これによりセレクターは不要・スイッチは1つとコスト面で見た目も使いやすさでも最強でしたので。
 
 
が、電源ボックスが販売終了してしまった今となっては、過去を懐かしんでいても仕方ないので・・・・
今後はカメラセレクタやスイチャ等や接続モニターの選択等で対応していくようになるかと思います。
 
と言う訳でいくつか例を・・・・
 
最初はモニター側の入力が1つしかないところにフロントカメラ&サイドカメラを設置する場合。
 
まずはフォルクスワーゲン ザ・ビートル。モニターはVW純正クラリオンナビ
P1070345

クラリオンナビはバックカメラ入力以外にオプションカメラ入力が1つあります。
ここにビートソニックのカメラセレクターを入れて、セレクターにフロントカメラはケンウッドCMOS-320
P1070339

汎用ステーを使用しナンバープレート下に設置
 
サイドカメラはAVC製HBS-CAM02をセレクターに・・・
P1070338

カメラ表示は純正ナビのハードキー(オプションボタン)を押せば一発で表示しますが、
そこからフロントとサイドのカメラ画像を切り替えるためにセレクターの切り替えスイッチとケンウッドカメラのアングル切り替え用のスイッチの2つのスイッチが増設されます。
P1070344

これが今までのアルパインなら1つで済んだわけです。
 
まぁ、フロントカメラのアングル切り替えスイッチは使用頻度が低いので目立たない位置に付ける・・・って手もありかと思いますが。
 
ちなみに先日本ブログ「サイバー連荘・・・・だけど・・・・(^_^;)」 でご紹介したエスティマハイブリッドも上記ザ・ビートルと同じパターンで
2015年サイバーナビのフロントカメラ入力に同じカメラ・セレクタでの取付でした。
そのお車の場合は使用頻度の高いセレクタのスイッチはコンソールの空きスイッチ部に
P1070276

フロントカメラのアングル切り替えスイッチは運転席右の空きスイッチ部に設置しております。
P1070274

ちなみに↑このお車ではお客様の御希望でバック時以外もバックカメラ映像が見えるようにそのスイッチも増設しております。(上段右から2番目のスイッチがそれです)
 
 
次にナビではなく専用モニター設置の場合。
こちらはスバルXVにフロントカメラはケンウッドCMOS-320
P1070347
サイドカメラはAVC HBS-CAM02
P1070352
で、専用モニターとしてビートソニックDPM2を設置。
P1070353
このモニターは入力が2つあるのでセレクターは不要で2つのカメラが接続できます。
専用モニターとして需要の多いビートソニックの3.5インチQBZ5では入力が一つしかないため、
サイドとフロント両方をモニターするにはセレクターが必要なるので不適・・・となるわけですね。
とは言え、サイドカメラとフロントカメラの切り替えスイッチと、フロントカメラのアングル切り替え用のスイッチの2つのスイッチが付くのは他の接続と一緒。
で、モニター(カメラ映像)を常時表示なら良いのですが、必要ない時はモニターのオンオフもしたい・・・・って場合はモニター裏の電源ボタンでもオフできますがかなり面倒・・・・・
ってわけでもうひとつスイッチが必要になるのですが、
今回はオン-オフ‐オンのトグルスイッチを使用してサイドカメラ映像-モニターオフ‐フロントカメラ映像の切り替えを櫃のスイッチでまとめました。
P1070357

トグルスイッチは目立つ&穴あけ設置が基本なので好みが分かれるところですが
これが気にならないなら使いやすさはバッチリです!
 
 
 
と言う訳で・・・アルパイン電源ボックスの件は残念ですが、
今後も当社では別名”カメラ屋”?の名に恥じぬよう、カメラ類のお取付に関しては
積極的にご案内・ご提案していきますのでお気軽にご相談ください!!!
 
 
 
 
              by大塚専務

| | コメント (0)

2016年6月22日 (水)

新サイバー、続々取付中!

先日入荷をお知らせ致しました2016新サイバーナビ。
全てを一新し、デザイン・インターフェイス・操作感と、どれをとっても&メモリーナビになっても
最高峰のイメージはしっかり保っております(^_^)/
 
で、早速今週からお取付開始!
まずは7インチモデルAVIC-CZ900。旧サイバーからの載せ換えでニッサン デュアリスに
P1070300


オプションはETC2.0とバックカメラ、前後スピーカー交換、
更に外部モニター増設でHDMI接続です。
P1070323


新サイバーはHDMI出力有でリアクルーズモードがあり、リアとフロント別ソースやミラーリングも可能となっております。
P1070330

ゆえに、従来通りのフロントはナビ地図画面、リアモニター(このお車ではフロントサブですが)は地デジ・DVD等の映像ソース表示はもちろんのこと、
リアは映像ソース(音もリアスピーカーORモニター独立)でフロントはラジオやCD再生
P1070334

リアモニターに地図やメニュー画面等も表示可能です。
P1070326P1070324


また、付属のスマートコマンダーは赤外線では無くBluetoothなのでどこからでも操作可能
P1070332

更にスマホに専用アプリを入れればリア用スマートコマンダーとして使えますので
後席の人がナビの設定や検索等の操作をするってこも可能なわけです。
 
続いて8インチモデル。お取付したのはシャトルハイブリット
P1070316

こちらも旧サイバーからの載せ換えです。
 
純正のバックカメラは専用ケーブルで接続。
そう、2016年サイバーナビの密かな?特徴として純正カメラ(トヨタ・ホンダ・ダイハツ)を接続・使用できます。
(要オプションケーブル)
これにより今まで必要だったカメラアダプターが不要になり、
コストもナビ裏配線も少なくなりスッキリするってわけです(^_^;)
P1070308
↑これはホンダ純正カメラ用のケーブルの接続側
 
そのカメラのナビ側入力は専用コネクタ。
P1070309

ゆえに、汎用のRCAカメラを接続する際は変換ケーブル(RD-C200¥2,160-)が必要です。
従来のサイバーのカメラ入力端子とは形状が全く違うので
以前の変換ケーブル(RD-C100)や専用カメラ(ND-BFC200等)は使用できません。
 
しかし・・・わざわざコネクター形状変えて、カメラ用電源出力もある(ゆえに純正カメラが使えます)のに、
専用のカメラを発売しないとは???意味が良くわかりませんが、これは今後何か出るのだろう・・・と想像してしまいますね。
 
ちなみにナビ背面は発表会の時の記事にも掲載致しましたが、基本その時のままで
HDMIケーブル類のロックは従来の様にロック用のカバーがある訳ではなく、
背面の詰めにタイラップ等で固定するようになっています。
P1070310

今まで抜けやすかった?ステアリングリモコンケーブルも同じ感じでロックできるようになっています。
P1070306

(一番左の一番下です)
 
フィルムアンテナは楽ナビと同じタイプに・・・・・・(+_+)
P1070311


後は今までナビ背面に直接挿していた、ハンズフリー用マイクは
RCAケーブル内に接続端子が変更になりました。
P1070307

これ、かなりカッチリ入りますので脱着時に抜けちゃう・・・なんてことは無くなるでしょう。
あと、これも取付する側の都合ですが(お客様も設定でいじるかな・・・)取付後の初期設定で
バックカメラのガイドラインの設定が指でなぞるだけでササッとできます(^O^)/
これ・・・今までだと結構面倒だったので非常にありがたいです。
P1070297

このように新サイバーナビ、DIYで取付なさる方以外にはあまり関係のないところですが
取付する立場からはありがたい?変更も多数あります。
 
もちろん、実際にお使いになる皆様には
全てを一新し、使いやすくなったインターフェイスや各機能の良さは必見ですし、価値のあるものかと思います。
特にモニター画面の地図描写に関しては8インチ以上のナビの中では
間違いなく最上級かと思います。
 
 
と言う訳で、メモリーになってもさすがサイバーナビ!と言う感じの2016年サイバー、
今月いっぱいまでは早期ご予約価格で対応しておりますので、是非ご検討下さい!
 
とはいえ、9月の11インチ&MAユニットが出るまでは暫く動きは緩やかになりそうな感じですが・・・・(^_^;)
 
 
 
 
 
                  by大塚専務

| | コメント (0)

2016年6月20日 (月)

サイバー連荘・・・・だけど・・・・(^_^;)

今月はまだ書いていなかったので・・・恒例?土日の僕の「本日のお仕事」。
 
パナ大画面ナビ、2016年サイバーナビが発売になり、一気に忙しくなってきた感があるこの土日。
僕も久々に?フル作業で指が壊れる寸前であります(^_^;)
 
で、パソコン打つのも指が痛いので簡単に2台だけ・・・・・
土曜日のメイン作業はこちら。
P1070271
エスティマハイブリッドにサイバーナビ・・・と言っても新モデルではなく、2015年モデルのZH0999WS。
 
何故なら・・・・旧サイバーからの載せ換えなのでビーコン等のオプションが流用できる・・・って事もありますが
なによりお客様はフロントカメラとサイドカメラ必須ってことで
オプションカメラ対応の2015年モデルの方がベターって事なのです。
 
そのフロントカメラはケンウッドCMOS-320をグリル部に。
P1070282
サイドカメラはお決まりのAVC HBS-CAM02
P1070280


この2つをビートソニックのセレクターとアダプターを介して
サイバーナビのフロントカメラ入力に接続してますので、
サイバーのカスタムボタンで一発表示&地点登録自動表示も使えるってわけです。
新しくなった2016年サイバーではできない技ですね(^_^;)
 
ちなみにバックカメラはサイバー専用ND-BFC200
P1070279

サイバー専用なので画面タッチでアングル切り替え可能・・・とこれも2016年モデルではできない技です。
*ちなみに2016年サイバーはND-BFC200は接続できません。汎用カメラのみです。
  ただし、2016年サイバーはアダプター無し(要専用ケーブル)で純正カメラ(トヨタ・ホンダ・ダイハツ)に直接接続できる・・って新技があります*
 
 
余談ですがエスティマのナビ付けはダッシュボードを外すと配線処理が楽&綺麗に収まります。
P1070268

写真で見ると大変な作業?っっぽいですが実は超簡単・・・5分ではずれますので・・・・・
(もちろん慣れてる&プロだから・・・ですが・・・・)
 
 
で、日曜日のメイン作業はこちら
P1070290

ハイ・・・・またしてもエスティマに旧サイバーです(^_^;)
ノアヴォク(エスクァイア)連荘は良くある話ですがエスティマ連荘は珍しい上、旧サイバー2連荘とは・・・・
(と言いつつ、この日は新サイバーも作業しておりますが、こちらはまた後日)
 
こちらのお客様は何故旧サイバーなのか・・・と言えばやはりこれ
P1070291


ハイ、数年前にカロがフロントガラスの向こうに未来が見える!と自慢げに売り出したHUDですね。
実際、僕もこのサイバーのHUDは秀作だと思っていますが、これが使えるのも今や旧モデルのみ・・・・となってしまいました(>_<)
カロさんはもう未来は見たくないのでしょうか(^_^;)
 
で、こちらのお客様も当然のごとくフロントカメラもご選択。
P1070294

アエラスなのでナンバープレート下に汎用ステーを使用してサイバー専用ND-BFC200を設置です。
 
バックカメラはもともとついていたトヨタ純正を流用しております。
 
 
 
と・・・主だったところ2台のみのご紹介となりましたが・・・・
 
一般的には電子機器は新しい物の方が良いに決まっている・・・・のですが
新しい機能が増えても、その分今まであった機能が無くなったり・・・&それが需要だったりする場合は
あえて前の物を・・・・ってご選択は、充分ありかな・・・・と思ったこの週末なのでありました。
 
 
まぁ、新サイバーもできることは減っちゃいましたが、その分良い面もあるって事・・・それはまた後日!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
          by大塚専務

| | コメント (0)

2016年6月17日 (金)

2016年サイバーナビ!お待たせ致しましたが入荷しました!~8インチはフリー在庫もアリ!(キャンセル分のみですが・・・)~

5月末発売予定が部品確保の問題で出荷が遅れておりました2016年サイバーナビですが、やっと初回出荷分が入荷致しました!!


今日現在のところの早期ご予約分はすべて入荷致しまして、
8インチのAVIC-CL900はキャンセルが2台ほど出たのでその分はフリー在庫となっており即納も可能です!
(お取付に関しては工場の空きの都合で少し先になりますが・・・・・)
他の2機種も順次販売可能の予定です。


先に発売されたパナCN-F1Dは今のところ第2弾の入荷日がまだ確定しておらず、
早期ご予約分のお客様にもお待ち頂いている状況ですが
近々には入荷するかと思いますので今しばらくお待ちください・・・・・m(__)m


とりあえずこれで当社の主力ナビであるパナ&カロの最上位モデルナビ(サイバーのMAモデルはまだ先ですが・・・)が何とか出そろい、
気温が上がってきてエアコン点検・修理も増える・・・とここから一気に忙しくなりそうです。
御依頼&ご予約はお早めにご相談ください!


パナCN-F1Dは今月&来月はセール価格設定、
サイバーナビ(M無し3種のみ)は今月末まで早期ご予約割引継続中ですので
2016年期待のニューモデルを早く&お得に?欲しいって方は是非ご検討下さい!!











         by大塚専務

| | コメント (0)

2016年6月 9日 (木)

パナCN-F1D、続々取付中!

先日入荷をお知らせ致しましたパナソニック期待の新発想の大画面ナビCN-F1D、
早速火曜日から取付開始しております!

期待&今までに無い形のナビなので、取付後はいの一番で取付例をブログアップしよう!と目論み、
テンションアップしていたのですが
見事に?まこでんEXPRESSに先を越されてしまったので、とりあえず軽~~くにしておきます(^_^;)



まずはアルトワークス。
P1070215

オプションはETC2.0、CY-DSR140Dを純正位置に。
もちろん純正ステアリングスイッチも接続しております。

お次はスバルWRX
P1070220

こちらはCN-RX01WDからの載せ換え、


お次はスバルレヴォーグ
P1070223

こちらはCN-RX02からの載せ換えです。


ちなみに・・・・・まこでんEXPRESSで紹介されているCN-F1Dの取付例もフォレスター・・・って事で
絵面がみんな同じ感じに・・・・・(^_^;)


そう、実は当社の早期ご予約でも半数はスバル車・・・・って事で
この後もフォレスターやWRXのご予約取付が待っております。

これは・・・スバル車の場合、今まで取付可能な大画面ナビが限られた・・・って事が大きいのかな?と勝手に推測しております(^_^;)
実際、↑の2台はナビ自体の機能としてはほぼ同等のRXシリーズからの載せ換えですので
スバル車にも搭載可能な大画面ナビ→待ってました!と言う感じでしょうか・・・・

もちろん、スバル車以外でも今まで取付キットが無いために大画面ナビが取付不可だった多くの車種に対応しております!

モニターが飛び出たデザインは賛否両論かとは思いますが
実際に現物&装着状態を見ると、非常にスマートで見た目も悪くなく、
画面が近いこともあって操作もしやすい・画面がより大きくみえる・・・とパナの狙い通り?の出来栄えで
当社でもお勧め品となっておりますので、新発想の大画面ナビ、是非ご検討下さい!








                  by大塚専務

| | コメント (2)

«CN-F1D入荷しました!~フリー在庫はもう少しお待ちを・・・・・~